Docstoc

slide 頸動脈の区分と計測 年齢 収縮期血圧 年齢 収縮期血圧 HDL

Document Sample
slide 頸動脈の区分と計測 年齢 収縮期血圧 年齢 収縮期血圧 HDL Powered By Docstoc
					          頸動脈の区分と計測



  年齢
収縮期血圧                            年齢
                               収縮期血圧
 HDL-C
                                日本人は
日本人は                            脳卒中が
HDL-Cが                           多い
 高い      健診のための頸動脈エコー ベクトル・コアより引用


CCAが薄い
                          動脈硬化度と冠動脈疾患
    1000人・年                発症率の関係に性差
      14
       14
                                                              女性は1mm
      12
       12                                                       以上で
                                                              リスク急上昇
      10
       10
冠
動      8
       8                                                        男性
脈
                                                                女性
疾
患
       6
       6
発      4
       4
症
率
       2
       2                                    女性は頸動脈エコーが有用

       0
       0
                       0.6~   0.7~         0.8~
             <0.6mm                              1.0mm以上
                      <0.7mm <0.8mm       <1.0mm
                                                     IMT(総頸動脈)

                               総頸動脈の動脈硬化度
                    米国のARIC研究におけるIMTと冠動脈疾患発症率
            (Lloyd EC,et al. Am J Epidemiol 1997;146:483-494より引用改変)
                 男女の脂肪酸と背景因子
                              男性(N=48)          女性(N=90)
平均年齢                            59.8±6.0             59.9±5.1
肥満度(BMI)                        24.7±3.5             22.4±3.1*****

総コレステロール                       216.0±38.0           236.5±35.0   ***


LDL-C                          135.5±33.7           146.5±29.9      *

HDL-C                           53.8±13.9            70.6±16.4******


中性脂肪                           130.1±59.5            92.8±45.2 ******
EPA                             84.6±42.2            86.9±50.1
DHA                            157.8±55.1           160.4±45.7
ジホモ-γ-リノレン酸                     33.5±10.9            32.7±13.7
                                                                    *
アラキドン酸                         158.1±45.2           174.6±40.1

* P<0.05   ** P<0.01 *** P<0.005 **** P<0.001   ** * ** P<0.0005
                                                ** * *** P<0.0001
リスク因子と頸動脈IMTの関係(男性全48例)
           総頸動脈              頸動脈球部
           相関        P値       相関        P値
年齢         0.238    0.1033    0.170    0.2505
BMI
総コレステロール
LDL-C      0.091    0.5398    0.066    0.6569
HDL-C      -0.123   0.4083    0.112    0.4490
中性脂肪                          -0.249   0.0886
血糖
               男性は喫煙者、飲酒者、高血圧の
                比率が高いため、評価しにくい
      リスク因子と頸動脈IMTの関係(女性全90例)
            総頸動脈               頸動脈球部
             相関       P値        相関        P値
年齢           0.395   <0.0001    0.266    0.0112
BMI          0.166   0.1173     0.205    0.0523
総コレステロール    -0.236   0.0250     -0.012   0.9143
LDL-C       -0.121   0.2559     0.031    0.7755
HDL-C       -0.273   0.0089     -0.102   0.3410
中性脂肪                            0.175    0.0996
血糖           0.171   0.1062     0.190    0.0735

               女性は全症例非喫煙
    動脈硬化と血清脂質の関係
   男性では、頸動脈IMTと血清脂質などのリ
    スク因子とは関係がなかった(男性では、
    喫煙や高血圧症例が多く、影響した可能
    性が高い)。
   女性では、総頸動脈IMTと年齢とは正相関、
    総コレステロールやHDLコレステロールと
    は負相関が認められた。
HDL-Cと脂肪酸の関係(男女)
         男性       (N=48)   女性       (N=90)

         相関        P値      相関        P値

DHA      -0.032   0.8310   0.259    0.0133

EPA      0.068    0.6470   0.215    0.0413

ジホモ-γ-   -0.018   0.9048   -0.202   0.0567
リノレン酸
アラキドン酸   0.148    0.3181   0.305    0.0033
LDL-Cと脂肪酸の関係(男女)
         男性      (N=48)   女性      (N=90)

         相関       P値      相関       P値

DHA      0.422   0.0025   0.238   0.0234

EPA      0.485   0.0004   0.044   0.6796

ジホモ-γ-   0.282   0.0519   0.495   <0.0001
リノレン酸
アラキドン酸   0.432   0.0019   0.432   <0.0001
中性脂肪と脂肪酸の関係(男女)
         男性      (N=48)   女性       (N=90)

         相関       P値      相関        P値

DHA      0.416   0.0029   0.227    0.0308

EPA      0.166   0.2596   -0.038   0.7230

ジホモ-γ-   0.447   0.0013   0.636    <0.0001
リノレン酸
アラキドン酸   0.440   0.0015   0.164    0.1228
血清脂質や血糖などの相互関係
                       男           (N=48)                 女     (N=90)


         LDL-C HDL-C                TG      LDL-C HDL-C           TG

HDL-C     -0.167                             -0.102


TG        0.175      -0.356                 0.427     -0.368
                           *                 *****    ****


TC        0.946       0.100        0.223    0.915     0.266      0.351
         *****                              *****         *      ****

ジホモγ      0.282      -0.018        0.447    0.495     -0.202     0.636
                                    ** *    *****               *****
リノレン酸
血糖        0.010       0.270        -0.082    0.119    -0.264
                                                          *
                                                                 0.296
                                                                 ***


     *P<0.05   ** P<0.01       *** P<0.005 **** P<0.001   ***** P<0.0001
ジホモγリノレン酸と背景因子の関係(男女)
           男性       (N=48)   女性       (N=90)

           相関        P値      相関        P値

BMI        0.163    0.2702   0.278    0.0077

総コレステロール   0.326    0.0233   0.449    <0.0001

LDL        0.282    0.0519   0.495    <0.0001

HDL        -0.018   0.9048   -0.202   0.0567

TG         0.447    0.0013   0.636    <0.0001

血糖         0.036    0.8082   0.309    0.0029

CCA        0.031    0.8349   0.055    0.6071

BCA        -0.032   0.8285   0.233    0.0269
    血清脂質と脂肪酸の関係
   HDLコレステロールは、女性ではDHA、EPA、アラ
    キドン酸と正相関が認められた。
   LDLコレステロールは、男性では DHA、EPA、ア
    ラキドン酸と正相関、女性ではジホモγリノレン酸、
    アラキドン酸と強い正相関が認められた。
   中性脂肪は、男性では DHA、ジホモγリノレン酸、
    アラキドン酸と正相関、女性ではジホモγリノレン
    酸と強い正相関が認められた。
   女性ではLDLコレステロールと中性脂肪が正相
    関が認められた。
                 女性の脂肪酸と背景因子
                            非高血圧(N=57) 高血圧女性(N=33)
平均年齢                            59.2±4.9             61.0±5.3
肥満度(BMI)                        21.5±2.4            24.0±3.5 *****
総コレステロール                      242.7±32.9            225.7±36.4      *


LDL-C                          150.4±28.0           139.8±32.2
HDL-C                           72.3±17.8            67.8±13.4
中性脂肪                            95.2±48.4            88.6±39.5
EPA                             84.7±53.7            90.7±43.7
DHA                            162.8±46.8           156.1±43.9
ジホモ-γ-リノレン酸                     33.3±12.3            31.6±16.1
アラキドン酸                         178.2±38.5           168.5±42.5

* P<0.05   ** P<0.01 *** P<0.005 **** P<0.001   ** * ** P<0.0005
                                                ** * *** P<0.0001
IMT(内中膜複合体厚)

          非高血圧            高血圧
           (n=57)         (n=33)
総頸動脈     0.67±0.13      0.82±0.27 ****



頸動脈球部    1.09±0.34      1.51±0.67 ***



               *** P<0.005   **** P<0.001


       血圧が高いと動脈硬化が進行
リスク因子と頸動脈IMTの関係(非高血圧女性57例)

             総頸動脈              頸動脈球部
              相関       P値       相関       P値
年齢           0.295    0.0253    0.362   0.0054
HDL-C        -0.321   0.0144
中性脂肪                            0.196   0.1444
収縮期血圧        0.383    0.0030    0.325   0.0131
拡張期血圧                           0.204   0.1291
ジホモγリノレン酸    0.279    0.0355    0.314   0.0171

            ジホモγリノレン酸と動脈硬化が関係
   背景因子(非高血圧女性をEPA/アラキドン酸で3群に)
                             低(n=19)        中(n=19)       高(n=19)
平均年齢                         58.1±4.9       57.7±3.5       61.8±5.4*
肥満度(BMI)                     20.9±2.2       21.4±2.1       22.2±2.8
総コレステロール                    236.1±36.4     247.3±34.0    244.7±28.5
LDL-C                       147.4±26.8     152.2±29.1    151.6±29.2
HDL-C                        68.2±16.1     74.5±20.2      74.1±17.2
中性脂肪                         93.4±41.6     99.0±60.9      93.3±42.8
EPA                          43.1±15.5      72.2±9.3     139.0±59.7
                                                           *****
                                                *****
DHA                         125.4±26.5     158.6±31.0    204.3±43.0
                                                ***        *****
ジホモ-γ-リノレン酸                  33.9±14.3     33.0±10.1      32.9±12.7
アラキドン酸                      183.1±49.2     177.7±24.3    173.6±39.4
E/A                          0.24±0.06     0.41±0.06      0.82±0.33
                                            *****          *****
* P<0.05   ** P<0.01 *** P<0.005 **** P<0.001     ** * ** P<0.0005
                                                  ** * *** P<0.0001
 LDL,HDL,TG,ジホモγリノレン酸と頸動脈IMTの関係
    (非高血圧女性をEPA/アラキドン酸で3群に)
             低       (n=19)    中       (n=19)    高       (n=19)
            相関        P値      相関        P値       相関       P値
            総頸                総頸                 総頸
HDL         -0.436   0.0615   0.036    0.884    -0.703 0.0005
TG          0.376    0.1141                     0.670 0.0012
ジホモγリノレン酸   0.376    0.1136                     0.429    0.0667
            球部                球部                 球部
LDL         0.297    0.2201   -0.118   0.636    -0.012   0.9623
HDL         -0.412   0.0797
TG          0.577 0.0085
ジホモγリノレン酸   0.412    0.0797

      E/Aの値にかかわらず中性脂肪と動脈硬化が関係
  LDL/HDL,TG/HDL,TG/LDLと頸動脈IMTの関係
          (非高血圧女性をEPA/アラキドン酸で3群に)
           低      (n=19)    中       (n=19)    高      (n=19)
           相関      P値      相関        P値      相関       P値
           総頸              総頸                総頸
LDL/HDL   0.441   0.0583                     0.455   0.0494
TG/HDL    0.376   0.1133   -0.329   0.1717   0.686   0.0008
TG/LDL                                       0.680   0.0009
           球部              球部                球部
LDL/HDL   0.545 0.0146
TG/HDL    0.504 0.0266
TG/LDL    0.357   0.1354

           E/Aが高いとTG/LDLと動脈硬化が関係
    脂肪酸と動脈硬化の関係
   非高血圧女性では頸動脈IMTと年齢、収縮
    期血圧以外にn=3系不飽和脂肪酸である血
    清ジホモγリノレン酸濃度と正相関が認められ
    た。
   EPA/アラキドン酸比が低いとLDL/HDLと
    TG/HDLがリスクになるものの、 EPA/アラキド
    ン酸比が高いとTG/HDLやTG/LDLがリスクに
    なった。EPA摂取の多い日本人女性では、
    LDLよりTGの方がリスク因子として重要であ
    る可能性が高い。

				
DOCUMENT INFO
Shared By:
Categories:
Tags:
Stats:
views:75
posted:8/22/2011
language:Japanese
pages:19