Docstoc

cvi_achiev

Document Sample
cvi_achiev Powered By Docstoc
					                                                   英文総説



     発表日          発表雑誌名                            タイトル                      巻    ページ        筆頭著者        共著者1
                                   Therapeutic potential of Rho-kinase
1   2005   Am J Cardiovasc Drugs                                             5   31-39     Hirooka Y   Shimokawa H
                                   inhibitors in cardiovascular diseases.
                                   Myocardial ischemia and coronary
2   2005   Future Cardiol          microvascular vasomotion: The impact of   1   637-647   Komaru T    Shirato K
                                   hypercholesterolemia.
           Arterioscler Thromb     Rho-kinase is an important therapeutic
3   2005                                                                     25 1767-1775 Shimokawa H Takeshita A
           Vasc Biol               target in cardiovascular medicine.
                                   Hydrogen peroxide is an endothelium-
4   2005   J Mol Cell Cardiol      derived hyperpolarizing factor in         39 725-732    Shimokawa H Morikawa K
                                   animals and humans.
                                                                                                                                                    英文原著論文
            発表日    発表雑誌名                          タイトル                             巻     ページ        筆頭著者           共著者1         共著者2          共著者3         共著者4          共著者5       共著者6          共著者7          共著者8         共著者9         共著者10        共著者11         共著者12        共著者13     共著者14        共著者15
                                Combination therapy with cerivastatin and
                  J
                                nifedipine improves endothelial dysfunction                                                                                                       Kandabashi
1    2005         Cardiovasc
                                after balloon injury in porcine coronary
                                                                              46       1-6         Eto Y         Shimokawa H Fukumoto Y     Matsumoto Y Morishige K Kunihiro I
                                                                                                                                                                                  T
                                                                                                                                                                                                Takeshita A
                  Pharmacol
                                arteries.
                  Am J         Nitric Oxide Inhibition Unmasks Ischemic
                  Physiol:     Myocardium-derived Vasoconstrictor Signals                          Takahashi K
2    2005                                                                     289      H85-H91                   Komaru T     Takeda S      Sato K       Kanatsuka H Shirato K
                  Heart Circ   Activating Endothelin Type A Receptors of
                  Physiol      Coronary Microvessels.
                               PKB mediates c-erbB2-induced epithelial    1
                                                                                                   Hedjazifar                               Baeckström
3    2005         Exp Cell Res integrin conformational inactivation           307      259-275                   Jenndahl LE Shimokawa H
                               through Rho-independent F-actin                                     S                                        D
                               rearrangements.
                  Proc Nat'l   Nephrogenic diabetes insipidus in mice                  10616-                                                                                                                                                                       Yanagihara
4    2005                                                                     102                  Morishita T Tsutsui M      Shimokawa H Sabanai K      Tasaki H    Suda O       Nakata S      Tanimoto A    Wang K-Y     Ueta Y        Sasaguri Y   Nakashima Y
                  Acad Sci USA lacking all nitric oxide synthase isoforms.             10621                                                                                                                                                                        N
                               Inhibition of Rho-kinase in the nucleus
5    2005         Hypertension tractus solitarius enhances glutamate          46       360-365     Ito K         Hirooka Y    Hori N        Kimura Y     Sagara Y    Shimokawa H Takeshita A Sunagawa K
                               sensitivity in rats.
                                                                              Epub
                                Accumulation of risk markers predicts the
                  Eur J Heart                                                 Ahead
6    2005                       incidence of sudden death in patients with             237-242     Watanabe J    Shinozaki T Shiba N        Fukahori F   Koseki Y    Karibe A     Sakuma M      Miura M       Kagaya Y     Shirato K
                  Fail                                                        of
                                chronic heart failure.
                                                                              print
                  J
                               Idiopathic Left Ventricular Tachycardia
7    2005         Cardiovasc                                                  16       1029-36     Kumagai K     Yamauchi Y   Takahashi A
                               Originating from the Mitral Annulus.
                  Electrophysi
                  ol           Favourable clinical outcome in patients
                               with cardiogenic shock due to fulminant
8    2005         Eur Heart J                                                 26       2185-2192   Asaumi Y      Yasuda Y     Isao Morii    Kakuchi H    Otsuka Y    Kawamura A   Sasako Y      Nakatani T    Nonogi H     Miyazaki S
                               myocarditis supported by percutaneous
                               extracorporeal membrane oxygenetion.
                  J             Coronary microvascular dysfunction in
9    2005         Cardiovasc    patients with microvascular angina:           46       622-626     Sun H         Fukumoto Y   Ito A         Shimokawa H Sunagawa K
                  Pharmacol     analysis by TIMI frame count.
                               Overexpression of eNOS in the brainstem
                                                                                                                              Shigematsu                              Shimokawa
10   2005         Am J Physiol reduces enhanced sympathetic drive in mice     289      H2159-2166 Sakai K         Hirooka Y                 Kishi T       Ito K                   Takeshita A
                                                                                                                              H                                      H
                               with myocardial infarction.
                  Arterioscler Vascular neuronal NO synthase is
                               selectively upregulated by platelet-derived                                                                                                                                                               Yanagihara
11   2005          Thromb                                                     25       2502-2508   Nakata S      Tsutsui M    Shimokawa H Tamura M       Tasaki H    Morishita T Suda O         Ueno S        Toyohira Y   Nakashima Y
                               growth factor. Involvement of the MEK/ERK                                                                                                                                                                 N
                  Vasc Biol
                               pathway.
                               Stains prevent pulsatile stretch-induced
                  Cardiovasc   proliferation of human saphenous vein
12   2005                                                                     68       475-482     Kozai T       Eto M        Matter C      Young Z      Shimokawa H Luscher T
                  Res          smooth muscle cells via inhibition of
                               Rho/Rho-kinase pathway.
                                Poor prognosis of Japanese patients with
                                chronic heart failure following myocardial
13   2005         Circ J                                                      69       143-149     Shiba N       Watanabe J   Shinozaki T Koseki Y       Sakuma M    Kagaya Y     Shirato K
                                infarction – Comparison with nonischemic
                                cardiomyopathy.
                                Prognostic value of brain natriuretic
                  J Cardiac     peptide combined with left ventricular
14   2005                                                                     11       50-55       Watanabe J    Shiba N      Shinozaki T Koseki Y       Karibe A    Komaru T     Miura M       Fukuchi M     Fukahori K   Sakuma M      Kagaya Y     Shirato K
                  Fail          dimensions in predicting sudden death of
                                patients with chronic heart failure.
                               Electrophysiological and histopatholical
                  J
                               characteristics of progressive
                  Cardiovasc
15   2005                      atrioventricular block accompanied by          16       137-145     Otomo J       Shigeo K     Shiba N       Karibe A     Shinozaki T Yagi T       Naganuma H    Tazuka F      Miura M      Ito M         Watanabe J   Matsubara Y Shirato K
                  Electrophysi
                               familial dilated cardiomyopathy caused by a
                  ol
                               novel mutation of lamin A/C gene.
                                Monophasic action potential duration at the
16   2005         Circ J        crista terminalis in patients with sinus      69       1361-1367   Katoh H       Shinozaki T Baba S         Satoh S      Kagaya Y    Watanabe J   Shirato K
                                node disease.
                                Myocardial [C-11] labeled diacylglycerol
17   2005         J Nucl Med    accumulation and left ventricular             65       553-559     Otani H       Kagaya Y     Imahori Y     Yasuda S     Fujii R     Chida M      Namiuchi S    Takeda M      Sakuma M     Watanabe J    Ido T        Nonogi H      Shirato K
                                remodeling in post myocardial infarction
                                patients.
                  Biochem
                                Differential regulation of diacylglycerol
18   2005         Biophys Res                                                 332      101-108     Yahagi H      Takeda M     Asaumi Y      Okumura K    Takahashi R Ohta J       Tada H        Minatoya Y    Sakuma M     Watanabe J    Goto K       Shirato K     Kagaya Y
                                kinase isozymes in cardiac hypertrophy.
                  Commun
                                Increased [F-18]fluorodeoxyglucose
                  J Am Coll     accumulation in right ventricular free wall
19   2005                                                                     45       1849-1855   Oikawa M      Kagaya Y     Otani H       Sakuma M     Demachi J   Suzuki J     Takahashi T Nawata J        Ido T        Watanabe J    Shirato K
                  Cardiol       in patients with pulmonary hypertension and
                                the effect of epoprostenol.
                                Feasibility of rapid-sequence 31P magnetic
20   2005         Acta Radiol                                                 46       386-390     Chida K       Otani H      Saito H       Nagasaka T   Kagaya Y    Kohzuki M    Zuguchi M     Shirato K
                                resonance spectroscopy in cardiac patients.
                                Extracorporeal cardiac shock wave therapy
                  Coron                                                                                                                                                                                       Shimokawa 
21   2006                       ameliorates myocardial ischemia in patients   17       63-70       Fukumoto F    Ito A        Uwatoku T     Matoba T     Kishi T     Tanaka H     Takeshita T Sunagawa K
                  Artery Dis                                                                                                                                                                                  H
                                with severe coronary artery disease.
                                Important role of endogenous erythropoietin
                                system to recruit endothelial progenitor
22   2006         Circulation                                                 113      1442-1450   Satoh K       Kagaya Y     Nakano M      Ito Y        Ohta O      Tada H       Karibe A      Minegishi N Suzuki N       Yamamoto M    Ono M        Watanabe J    Shirato K    Ishii N   Sugamura K   Shimokawa H
                                cells in hypoxia-induced pulmonary
                                hypertension in mice.
                                Cardioprotective effect of hydroxyfasudil
                  Clin
                                as a specific Rho-kinase inhibitor, on
23   2006         Hemorheol                                                   34       177-183     Yada T        Shimokawa H Kajiya F
                                ischemia-reperfusion injury in canine
                  Microcirc
                                coronary microvessels.
                                                                                                                           英文原著論文
                           Rho-mediated regulation of tight junctions
                                                                        in                                            Zelivyanska
24   2006   Blood          during monocyte migration across blood-               Peridsky Y   Heilman D   Haorah J                Persidsky R Weber GA        Shimokawa H    Kaibuchi K Ikezu T
                                                                        press.                                        ya M
                           brain barrier in HIV encephalitis (HIVE).
                           Long-term inhibition of Rho-kinase
                                                                        in
25   2006   J Vasc Surg    suppresses intimal thickeningin autologous            Furuyama T   Komori K    Shimokawa H Matsumoto Y Uwatoku T      Hirano K     Maehara Y
                                                                        press.
                           vein graft in rabbits.
            Intern'l J   Low-pH preparation of skeletal muscle
                                                                        in
26   2006   Biochem      satellite cells and their application                   Tatsumi R    Yamada M    Katsuki Y   Okamoto S     Ishizaki J   Mizunoya W   Ikeuchi Y     Hattori A   Shimokawa H Allen RE
                                                                        press.
            Cell Biol    toactivation cultures.
            Am J         Different effect of simvastatin and
                                                                        in
27   2006   Cardiovasc   losartan on cytokine levels in coronary                 Sadamatsu K Shimokawa H Tashiro H    Seto T        Yamamoto K
                                                                        press.
            Drugs        artery disease.
                         Endogenous erythropoietin system in non-
            Cardiovasc   hematopoietic lineage cells plays a            in
28   2006                                                                        Tada H       Kagaya Y    Takeda M    Ohta J        Asaumi Y     Satoh K      Yahagi H       Ito K      Karibe A     Sakuma M    Watanabe J    Shirato K   Minegishi N Suzuki N   Yamamoto M   Shimokawa H
            Res          protective role in myocardial                  press.
                         ischemia/reperfusion.
                         Matrix metalloproteinases are
            Muscle Nerve involved in mechanical stretch-induced         in
29   2006                                                                        Yamada M     Tatsumi R   Kikuiri T    Okamoto S    Nonoshita S Mizunoya W    Ikeuchi Y     Shimokawa H Sunagawa K   Allen RE
                         activation of skeletal musclesatellite         press.
                         cells.
            J            Atrial tachycardia originating from the
            Cardiovasc   upper left seprum: demonstration of            in
30   2006                                                                        Kumagai K    Suzuki F    Aonuma K    Shimokawa H
            Electrophysi transseptal intraatrial conduction using       press.
            ol           the infolded atrial walls.
                         Atorvastatin reduces oxidative stress in
            Clin Exp                                                    in
31   2006                the rostral ventrolateral medulla of stroke-            Kishi T      Hirooka Y   Shimokawa H Takeshita A Sunagawa K
            Hypertens                                                   press.
                         prone spontaneously hypertensive rats.
                         Cardioprotective role of hydrogen peroxide
                                                                        in
32   2006   Am J Physiol during ischemia-reperfusion injury in                   Yada T       Shimokawa H Hiramatsu O Shinozaki Y Mori H         Kiyooka T    Goto M        Ogasawara Y Kajiya F
                                                                        press.
                         canine coronary microcirculation in vivo.
            J Pharmacol Reduced inotropic effect of nifekalant in       in
33   2006                                                                        Endo H       Miura M     Hirose M    Takahashi J Nakano M       Wakayama Y   Sigai Y       Kagatya Y   Watanabe J   Shirato K   Shimokawa H
            Exp Ther     monocrotaline-treated failing rat hearts.      press.
                                    和文著書




1   縄田淳、白土邦男   肺性心  山口徹、堀正二(編):循環器疾患最新の治療2006-2007 南江堂 pp339-342, 2005.
    篠崎毅、渡辺淳、白土邦男 CHART研究(東北)の取り組み 筒井裕之、吉川純一、松崎益徳(編) 新・心臓病診療プラクティ
2
    ス 文光堂(東京)pp 32-33, 2005.
    福本義弘、岸 拓弥  急性心不全を治す。利尿薬をどのように使うか。 筒井裕之(編):新・心臓病診療プラクティス 心
3
    不全に挑む・患者を救う6 文光堂(東京) pp 224-227, 2005.
    加賀谷豊 カテコラミンをどのように使うか 筒井裕之、吉川純一、松崎益徳(編): 新・心臓病診療プラクティス 文光堂
4
    (東京)pp 228-231, 2005.
    加賀谷豊 心筋組織病変の診断 石田良雄(編):分子イメージングの将来展望2005—私の考え方・取り組み方—
5
    日本心臓核医学会 pp 228-231, 2005.
    伊藤昭、下川宏明  冠攣縮性狭心症. 三田村秀雄、山科章、川名正敏、桑島厳(編):EBM循環器疾患の治療 中外医学社 
6
    pp 136-144, 2006.
    阿部弘太郎、毛利正博、下川宏明 女性の狭心症. 矢崎義雄、山口 徹、高本真一、中沢 誠(編):Annual Review
7
    循環器 中外医学社 pp 164-168, 2006
    下川宏明 血管の収縮弛緩と血圧調節機構. 杉本恒明、小俣政男、水野美邦(編):内科学(第9版) 朝倉書店                (印刷中),
8
    2006.
9   下川宏明 安定狭心症. 山口徹、北原光夫、福井次矢(編):今日の治療指針 医学書院            (印刷中), 2006.
                                                                           和文総説




                   医学教育における地域連携に基
1   2005   医学教育    づく早期体験の効果-     36            55-60     飛松好子    本郷道夫      山田章吾    大内憲明   林富     篠澤洋太郎 竹内和久   加賀谷豊   藤盛啓成   石井誠一
                   1年次と2年次との比較
2   2005   治療学     体外衝撃波治療による血管新生 39            747-748 上徳豊和      下川宏明
                   左房中隔起源の心房頻拍におけ
3   2005   心臓      る両心房間の心房中隔伝導特性 37            75-80     熊谷浩司     若山裕司      福田浩二   菅井義尚   下川宏明
                   熊谷浩司
                   東北循環器教育セミナーの11年
4   2005   循環器科                    58           531-535 上嶋健治      瀬川郁夫      加賀谷豊    齊藤崇    竹石恭和   長内智宏   矢尾板裕幸 平盛勝彦
                   の開催経験から
                                                1271-
5   2005   臨床と研究 心疾患と性差医療                82               毛利正博    下川宏明
                                                1274
                       超音波を用いた動脈壁粥腫病変
           日本医事新
6   2005               の非侵襲的組織同定(tissue         21        白土邦男    小岩喜郎
           報
                       characterization)
                       動脈硬化におけるRho-
7   2005   循環器科                          58     308-314 樋詰貴登士 下川宏明
                       kinaseの関与
           THE
8   2005   CIRCULATION Current Reports   9      99-104    高橋潤     白土邦男
            FRONTIER
                       ニフェジピンの血管内皮機能改
           Medical                       38               Thomas F.
9   2005               善作用と抗動脈硬化作用のイン           28-31               下川宏明    土肥靖明
           Tribune                       (49)             Luscher
                       パクト
           Medical
10 2005                睡眠無呼吸症候群のメカニズム 26        1         篠崎毅
           View Point
           Mainichi
                       脳虚血障害におけるRhoキナー
11 2005    Medical                       1      311-314 松本昌泰      貝渕弘三      下川宏明    鈴木善男   北川一夫
                       ゼの役割 —炎症性反応ー
           Journal
12 2005    心臓          夜間酸素療法の適応と有効性 37         640-643 篠崎毅
           循環器専門
13 2005                日本における拡張不全        13     253-256 篠崎毅       渡辺淳       白土邦男
           医
14 2005    適応医学        内皮由来弛緩因子と生体適応 9          37-42     森川敬子    下川宏明
           「衝撃波」
15 2005                先駆的医工学と循環器        58     594-599 上徳豊和      下川宏明
           循環器科
                       Blue
                                                1204-
16 2005    Heart View toe症候群/コレステロール塞 9                   福本義弘    山脇徹
                                                1209
                       栓症
                       NO/活性酸素による血管シグナ
17 2006    細胞工学                          25     166-169   森川敬子 下川宏明
                       ル伝達機構
                       血管平滑筋機能と病態
18 2006    循環器科                          59     226-232 田原俊介      下川宏明
                       —Rhoキナーゼの関与—
           宮城県医師 虚血性心疾患の治療
19 2006                                  724    320-327 下川宏明
           会報          —最近の進歩—
                                       和文症例報告
列    発表日   発表雑誌名           タイトル       巻 ページ 筆頭著者      共著者1   共著者2   共著者3   共著者4
1
                      短期間でシルデナフィル、ボセ
           Progress
                      ンタン、フローランを大きな副
1   2006   In                        26 319-323 福本義弘 池内雅樹    山田明    岡松秀一   内田孝之
                      作用なく導入でき、著効した肺
           Medicine
                      動脈性肺高血圧症の1例
                                                                                                                                                     国際学会


         発表日                      発表学会名                                     演題名                      筆頭著者           共著者1        共著者2        共著者3        共著者4          共著者5        共著者6          共著者7          共著者8       共著者9      共著者10      共著者11      共著者12       共著者13      共著者14
                                                           Evaluation of cardiac
                     Europace 2005 in Praque, Czech        resynchronization using gated
1   2005年7月27日                                                                                      Wakayama Y Oikawa M       Otani H     Otomo J     Kumagai k     Fukuda K    Baba S        Shinozaki T Miura M      Kagaya Y   Watanabe J Iguchi A   Tabayashi K Kaneda T   Shirato K
                     Republic.                             mocardial perfusion single photon
                                                           emission computed tomography.
                                                           Extracorporeal cardiac shock wave
                     European Society of Cardiology        therapy ameliorates myocardial
2   2005年9月3日                                                                                       Shimokawa H
                     Congress in Stockholm, Sweden.        ischemia in patients with severe
                                                           coronary artery disease.

                     The First Scientific Meeting of the   Hydrogen peroxide is an endothelium-
3   2005年10月8日       Asian Society for Vascular Biology    derived hyperpolarizing factor in        Shimokawa H
                     in Shanghai, China.                   animals and humans.

                                                           NAD(P)H oxidase-derived superoxide
                     The First Scientific Meeting of the   anions are not involved in endothelium-
4   2005年10月8日       Asian Society for Vascular Biology    dependent hyperpolarization meiated by Takaki A        Morikawa K Tekes E      Murayama Y Shimokawa H
                     in Shanghai, China.                   hydrogen peroxide in angiotensin II-
                                                           infused mice.

                     The First Scientific Meeting of the   Genetic disruption of all nitric oxide
                                                                                                                                                                    Yanagihara
5   2005年10月8日       Asian Society for Vascular Biology    synthase isoforms abolishes EDHF-        Tekes E       Morikawa K Takaki A     Murayama Y Tsutsui M                 Sunagawa K Shimokawa H
                                                                                                                                                                    N
                     in Shanghai, china.                   mediated responses in mice.

                   The 78th Scientific Sessions of         Meta-analysis: do angiotensin-
6   2005年11月14-16日 American Heart Association in           converting-enzyme inhibitors reduce      Shiba N
                   Dallas, TX, USA.                        non-cardiovacular mortality?

                                                           Bone marrow-derived Flk-1-positive
                   The 78th Scientific Sessions of
                                                           cells differentiate into distinct
7   2005年11月14-16日 American Heart Association in                                                    Satoh K       Karibe A    Shimizu A   Sakuma M    Kagaya Y      Watanabe J Shirato K      Shimokawa H
                                                           vascular lineages in hypoxia-induced
                   Dallas, TX, USA.
                                                           pulmonary hypertension.

                   The 78th Scientific Sessions of         Hydrogen peroxide derived from beating
8   2005年11月14-16日 American Heart Association in           heart mediates coronary microvascular    Kokusho Y     Komaru T    Takeda S    Koshida R   Takahashi T Nakayama M Kanatsuka H Shirato K
                   Dallas, TX, USA.                        dilation during tachycardia.

                                                           Two types of origin refractory to
                   The 78th Scientific Sessions of
                                                           ablate from endocardium of idiopathic
9   2005年11月14-16日 American Heart Association in                                                    Kumagai K     Wakayama Y Fukuda K     Sugai Y     Shimokawa H
                                                           left ventricular tachyarrhythmia from
                   Dallas, TX, USA.
                                                           the mitral annulus.

                  The 78th Scientific Sessions of          Anemia predicts sudden death in heart
10 2005年11月14-16日 American Heart Association in            failure patients with preserved          Tada T        Shiba N     Shinozaki T Takahashi J Watabnabe J
                  Dallas, TX, USA.                         systolic function.
                                                           Endogenous erhythropoietin-
                                                           erhythropoietin recetor signals in non-
                  The 78th Scientific Sessions of          erhythroid lineage may contribute to
11 2005年11月14-16日 American Heart Association in            increased plasma erhythropoietin level Tada H          Takeda M    Ohta J      Asaumi Y    Itoh K        Satoh K     Karibe A      Shirato K     Kagaya Y
                  Dallas, TX, USA.                         and prevention of cardiomocyte
                                                           apoptosis after myocardial ischemia
                                                           and repefusion.
                                                           The clinical assessment of the cross-
                  The 78th Scientific Sessions of
                                                           sectional longitudinal elasticity
12 2005年11月14-16日 American Heart Association in                                                    Koiwa Y        Katoh G     Okimoto H   Ishigaki Y Oka Y          Seiji K     Satoh K       Katoh M       Hagiwara H Tanaka Y
                                                           distribution of plaque in the carotid
                  Dallas, TX, USA.
                                                           artery.
                  The 78th Scientific Sessions of          Atorvastatin upregulates vascular
                                                           neuronal nitric oxide synthase through                                                                               Yanagihara
13 2005年11月14-16日 American Heart Association in                                                     Nakata S      Tsutsui M   Shimokawa H Morishita T Sabanai K     Tasaki H               Nakashima Y
                                                                                                                                                                                N
                  Dallas, TX, USA.                         the Akt/NFkB pathway.

                  The 78th Scientific Sessions of          Spontaneous development of systemic
                                                                                                                                                                                              Yanagihara
14 2005年11月14-16日 American Heart Association in            arteriosclerosis in mice lacking all     Nagasaki M Tsutsui M      Shimokawa H Morishita T Nakata S      Sananai K   tasaki H
                                                                                                                                                                                              N
                  Dallas, TX, USA.                         nitric oxide synthase isoforms.

                                                           Role of hydrogen peroxide as an
                  The 78th Scientific Sessions of
                                                           endogenous EDHF during pacing-induced
15 2005年11月14-16日 American Heart Association in                                                     Yada T        Shimokawa H Hiramatsu O Goto M      Ogasawara Y Shinozaki Y Mori H
                                                           metabolic dilatation in canine
                  Dallas, TX, USA.
                                                           coronary microcircluation in vivo.

                                                           Cardioprotective role of hydrogen
                  The 78th Scientific Sessions of
                                                           peroxide as an endogenous EDHF, during
16 2005年11月14-16日 American Heart Association in                                                     Yada T        Shimokawa H Hiramatsu O Goto M      Ogasawara Y Kajiya F      Mori H        Shinozaki Y
                                                           ischemia-reperfusion injury in canine
                  Dallas, TX, USA.
                                                           coronary microcirculation in vivo.

                                                           Sustained elevation of serum cortisol
                  The 78th Scientific Sessions of
                                                           level enhances coronary vasospastic
17 2005年11月14-16日 American Heart Association in                                                     Hizume T      Morikawa K Uwatoku T    Oi K        Abe K         Anegawa G   Shimokawa H
                                                           activity through Rho-kinase activation
                  Dallas, TX, USA.
                                                           in pigs.

                  The 78th Scientific Sessions of          Genetic disruption of all nitric oxide
                                                                                                                                                                    Yanagihara
18 2005年11月14-16日 American Heart Association in            synthase isoforms abolishes EDHF-        Tekes E       Morikawa K Takaki A     Murayama Y Tsutsui M                 Shimokawa H
                                                                                                                                                                    N
                  Dallas, TX, USA.                         mediated responses in mice.
                                                           Crucial role of Cu/Zn-SOD in the
                  The 78th Scientific Sessions of          synthesis of endothelium-derived
19 2005年11月14-16日 American Heart Association in            hyperpolarizing factor (EDHF) during     Yada T        Shimokawa H Morikawa K Takaki A     Goto M        Ogasawara Y Kajiya F
                  Dallas, TX, USA.                         reactive hyperemia in mouse mesenteric
                                                           microcirculation in vivo.
                                                                                                                   国内学会

        発表日            発表学会名                  演題名                               筆頭著者        共著者1        共著者2        共著者3        共著者4         共著者5         共著者6        共著者7        共著者8   共著者9   共著者10   共著者11   共著者12   共著者13
                   第37回日本動脈硬化       血清コルチゾールの持続高値によるブタ冠動脈
1    2005年7月14日                                                                樋詰貴登士 下川宏明              森川敬子        上徳豊和        大井啓司         阿部弘太郎 砂川賢二
                   学会総会(東京)         過収縮反応の惹起 —Rho-kinase経路の関与—
                   第37回日本動脈硬化       ポックリ病患者由来のレムナントリポ蛋白分画
2    2005年7月14日                                                                大井啓司        下川宏明        廣木潤子        武市早苗        中嶋克行         竹下 彰
                   学会総会(東京)         の慢性刺激は冠動脈の攣縮性反応を惹起する
     2005年7月14-    第37回日本動脈硬化学
3                                   冠動脈危険因子の数と頚動脈壁弾性率の関係                       山岸俊夫        高坂登         加藤真         小岩喜郎        金井浩          長谷川英之 大槻昌夫
     15日           会総会(東京)
     2005年7月14-    第37回日本動脈硬化学 新規動脈硬化診断法(血管壁弾性特性測定)の検
4                                                                              沖本久志        石垣泰         岡芳知         小岩喜郎
     15日           会総会(東京)     討:従来の動脈硬化診断


                   第5回心血管再生先端 低出力体外衝撃波治療は急性心筋梗塞後の心室
5    2005年7月9日                                                                 上徳豊和        下川宏明        大井啓司        阿部弘太郎 樋詰貴登士 砂川賢二
                   治療フォーラム(東京) リモデリングの形成を抑制する


                                    セッションⅢ:基礎・頚動脈病変 脳卒中易発症
                                    性自然発症高血圧ラットへのHMG-
                   第7回時間循環血圧研
6    2005年7月16日                     CoA還元酵素阻害剤長期経口投与による交感神経 岸拓弥                            廣岡良隆        下川宏明        竹下彰         砂川賢二
                   究会(東京)
                                    活動抑制作用における頭側延髄腹外側野での抗
                                    酸化作用について
                   第18回日本心血管イン
                               CYPHER留置1週間後にステント内血栓を認めた
7    2005年7月23日    ターベンション学会東                                                  高橋潤         岩渕薫         柴信行         越田亮司        高橋克明         伊藤健太         中山雅晴        国生泰範         小丸達也   加賀谷豊
                               1例
                   北地方会(青森)
                               超音波を用いた動脈血管の弾性率分布リアルタ
                               イム計測システム(シンポジウム医用画像技術
     2005年9月5~7    生体・生理工学シンポ の新展開)
8                                                                              加藤真         萩原尚         反中由直        鈴木隆夫        砂川和宏         川淵正己         金井浩         長谷川英之 小岩喜郎
     日             ジウム(東京)     Real-Time Measurement System of Arterial
                               Wall Elasticity Distribution using
                               Ultrasound
                   第177回日本内科学会 心エコー所見に乏しく内科治療抵抗性を示した
9    2005年9月10日                                                                白戸崇         高橋潤         杉村宏一郎 高橋克明              菅井義尚         伊藤愛剛         福田浩二        柴信行
                   東北地方会(盛岡)   人工弁心内膜炎の1例
                               モーニングセミナー:心不全症例の治療効果を向
     2005年9月19-    第53回日本心臓病学会
10                             上させるためにチェックしなくてはいけない項                           篠崎毅
     21日           (大阪)
                               目とその対策
                               冠動脈疾患患者のM-CSF、TGF-
     2005年9月19-    第53回日本心臓病学会
11                             B血中濃度に対するシンバスタチン、ロサルタン 貞松研二                                 下川宏明        田代英樹        真栄平直也 山本邦彦
     21日           (大阪)
                               の効果 J Cardiol.46(SupplⅠ):511,2005

                   第53回日本心臓病学会 心サルコイドーシス症による心不全はステロイ
12   2005年9月20日                                                                高橋潤         篠崎毅         渡辺淳         柴信行         福田浩二         白土邦男
                   (大阪)        ド療法により改善するか?
                               シンポジウム7 日本人の慢性心不全の予後とm
                   第53回日本心臓病学会
13   2005年9月21日                etabolic                                        柴信行         篠崎毅         高橋潤         福田浩二        多田智洋         渡辺淳
                   (大阪)
                               syndrome:拡張不全における高血圧症の意義
                   第22回日本心電学会  1、広範囲同側肺静脈隔離術を施行中除細動抵
14   2005年10月6日                                                                熊谷浩司        若山裕司        福田浩二        菅井義尚        下川宏明
                   (富山)        抗性の心房細動が停止しえた1症例
                   第22回日本心電学会  2、心房粗動症例における静脈洞、Crista
15   2005年10月6日                                                                熊谷浩司        若山裕司        福田浩二        菅井義尚        下川宏明
                   (富山)        terminalisに関連した右心房内興奮伝導の検討
                   第22回日本心電学会  左側副伝導路がブルガダ型心電図を増悪させた
16   2005年10月6日                                                                福田浩二        菅井義尚        熊谷浩司        大友淳         若山裕司         馬場恵夫         篠崎毅         渡辺淳          白土邦男   下川宏明
                   (富山)        一例
                   第22回日本心電学会  植え込み型除細動器を用いて両心室ペーシング
17   2005年10月7日                                                                若山裕司        熊谷浩司        大友淳         菅井義尚        福田浩二         篠崎毅          渡辺淳         井口篤志         田林晄一   白土邦男   下川宏明
                   (富山)        を施行した家族性拡張型心筋症の2症例
                               ICD再植込みの際に留置済み心室リードとの接触
                   第22回日本心電学会 
18   2005年10月7日                干渉により新規心室リードの留置が不能でarray                        菅井義尚        熊谷浩司        福田浩二        若山裕司        篠崎毅          渡辺淳          井口篤志        田林晄一         下川宏明
                   (富山)
                                leadを心尖部皮下に留置した一例
     2005年10月14-   第42回日本臨床生理学
19                             睡眠時無呼吸症候群と循環生理                                  篠崎毅
     15日           会(東京)
                               Extracorporeal cardiac shock wave therapy
     2005年10月20-   第9回日本心不全学会
20                             suppresses left ventricular remodeling          Uwatoku T   Shimokawa   Abe K        Oi K       Hizume T     Sunagawa K
     22日           学術集会(下関)
                               after myocardial infarction in pigs.                        H
                               Rho-kinase inhibitor improves increased
     2005年10月20-   第9回日本心不全学会 vascular resistance and impaired                                                                              Shimokawa    Takeshita
21                                                                             Kishi T     Hirooka Y   Masumoto A Inokuchi K Tagawa T                                Sunagawa K
     22日           学術集会(下関)    vasodilatation of the forearm in patients                                                                    H            A
                               with heart failure.
     2005年10月20-   第9回日本心不全学会 Profile of diastolic heart failure in            Shinozaki
22
     22日           学術集会(下関)    Japan.                                          T
                                    Beta-blocker is effective in reducing
     2005年10月20-   第9回日本心不全学会       cardiovascular events in patients with                             Shinozaki               Takahashi
23                                                                             Shiba N     Tada T                  Fukuda K                 Watanabe J
     22日           学術集会(下関)         chronic heart failure complicated by                               T                       T
                                    atrial fibrillation.

                                    Anemia predicts sudden death in heart
     2005年10月20-   第9回日本心不全学会                                                                          Shinozaki   Takahashi                Shimokawa
24                                  failure patients with preserved systolic   Tada T      Shiba N                             Watanabe J
     22日           学術集会(下関)                                                                            T           J                        H
                                    function.
                                                                                                                国内学会

                                     Endogenous erythropoietin-erythropoietin
                                     receptor signals in non-erythroid lineage
     2005年10月20-   第9回日本心不全学会                                                                                                                                                 Shimokawa
25                                   elicits cardio protective effects by        Tada H   Kagaya Y   Takeda M   Ohta J    Asaumi Y   Ito K   Satoh K   Karibe A   Shirato K
     22日           学術集会(下関)                                                                                                                                                   H
                                     preventing apoptosis after myocardial
                                     ischemia and reperfusion.
                             Effective screening of lamin A/C Gene
     2005年10月20-   第9回日本心不全学会
26                           mutation in the familial                            清水亜希子 苅部明彦          大友淳        佐藤公雄      岩渕薫        渡辺淳     白土邦男      下川宏明
     22日           学術集会(下関)
                             dilated cardiomyopathy.
                 第13回日本血管生物医 ランチョンセミナー:循環器疾患に対する低侵
27   2005年10月25日                                                                 下川宏明
                 学会(仙台)      襲性先端医療の開発
                 第13回日本血管生物医 心筋由来の過酸化水素は頻拍による冠微小血管
28   2005年10月25日                                                                 国生泰範     小丸達也       武田 智       高橋克明      金塚 完       越田亮司    下川宏明
                 学会(仙台)      拡張を司っている
                               Angiotensin
                   第13回日本血管生物医 II慢性投与マウスにおいてNAD(P)H                                                  テケスエン
29   2005年10月25日                                                高木 文                      森川敬子             村山佳範           砂川賢二       下川宏明
                   学会(仙台)      oxidaseにより産生されるsuperoxideはH2O2によ                                      ダー
                               る内皮依存性過分極反応には関与しない
                               Genetic disruption of all nitric oxide
                   第13回日本血管生物医                                                   テーケスエ
30   2005年10月25日               synthase isoforms abolishes EDHF-medietaed              森川敬子          高木 文       村山佳範      筒井正人       柳原延章    砂川賢二      下川宏明
                   学会(仙台)                                                        ンダー
                               responses in mice
                             γトコフェロールは高インスリン血症における
     2005年10月25日 第13回日本血管生物医
31                           傷害血管新生内膜増殖を抑制する:αトコフェ                               高橋克明     小丸達也       武田智        武田守彦      越田亮司       中山雅晴    國生泰範      下川宏明
                 学会(仙台)
                             ロールとの比較
                 第9回日本心血管内分  Genetic disruption of all nitric oxide
                                                                                          テーケスエ
32   2005年11月18日 泌代謝学会学術総会(  synthase isoforms abolishes EDHF-mediated 高木文                      森川敬子            村山佳範      筒井正人       柳原延章    下川宏明
                                                                                          ンダー
                 東京)         responses in mice
                 第9回日本心血管内分 アンジオテンシンII投与マウスにおけるNAD(P)H
                                                                                                     テーケスエ
33   2005年11月18日 泌代謝学会学術総会(                                            高木文                森川敬子             村山佳範           砂川賢二       下川宏明
                             oxidase由来のsuperoxideは過酸化水素による内                                          ンダー
                 東京)
                             皮依存性過分極反応には関与しない
                 第46回日本脈管学会( 血清コルチゾール持続高値により惹起されたブ
34   2005年12月1日                                                        樋詰貴登士              下川宏明
                 大阪)         タ冠動脈過収縮反応—Rho-kinase経路の関与—
                   第46回日本脈管学会( 心筋由来の過酸化水素は頻拍による冠微小血管
35   2005年12月1日                                                                  国生泰範     小丸達也       武田智        高橋克明      金塚完        越田亮司    下川宏明
                   大阪)         拡張を司っている
                                     内皮由来過分極因子(EDHF)反応はNO合成酵素系
                   第5回EDHF           に完全に依存する —NO合成酵素完全欠損マウ
36   2006年1月21日                                                                  高木 文     森川敬子       村山佳範       Tekes E   筒井正人       柳原延章    下川宏明
                   Symposium(東京)
                                     スにおける検討—
                               心ファブリー病に対して
                   第141回日本循環器学
37   2006年2月4日                 酵素補充療法を施行した1例 -                                   縄田淳      苅部明彦       矢作浩一       下川宏明
                   会東北地方会(仙台)
                               その効果と今後の課題について-
                               QRS波形が類似するAorto-mitral
                   第141回日本循環器学
38   2006年2月4日                 Continuityと大動脈弁冠尖部起源の特発性左室                        熊谷浩司     若山裕司       福田浩二       菅井義尚      下川宏明
                   会東北地方会(仙台)
                               流出路源性期外収縮の2例
                               アンジオテンシン変換酵素阻害薬・アンジオテ
                   第141回日本循環器学
39   2006年2月4日                 ンシン受容体拮抗薬は拡張不全の予後を改善す                             高橋潤      篠崎毅        柴信行        多田智洋      下川宏明
                   会東北地方会(仙台)
                               る
                   第141回日本循環器学 右室流出路に興奮伝播遅延を認めたブルガダ型
40   2006年2月4日                                                                   福田浩二     熊谷浩司       若山裕司       菅井義尚      遠藤秀晃       下川宏明
                   会東北地方会(仙台) 心電図症例
                   第141回日本循環器学 心病変が著名であった家族性心アミロイドーシ
41   2006年2月4日                                                                   多田博子     苅部明彦       福田浩二       熊谷浩司      清水亜希子 多田智洋         小丸達也      加賀谷豊       下川宏明        渡辺みか        笠島敦子   安藤由喜夫
                   会東北地方会(仙台) スの一例
                               微量の甲状腺ホルモン療法は、慢性減貟荷環境
                   第141回日本循環器学
42   2006年2月4日                 における心機能およびカルシウム調節機能の低                             湊谷豊      伊藤健太       加賀谷豊       浅海泰栄      中山雅晴       高橋潤     矢作浩一      武田守彦       白土邦男        下川宏明
                   会東北地方会(仙台)
                               下を抑制する
                   第141回日本循環器学 植え込み型除細動器を用いて両心室ペーシング
43   2006年2月8日                                                                   若山裕司     熊谷浩司       大友淳        菅井義尚      福田浩二       遠藤秀晃    篠崎毅       井口篤志       田林晄一        下川宏明
                   会東北地方会(仙台) を施行した家族性拡張型心筋症の一症例
                   第178回日本内科学会
44   2006年2月18日                      教育講演:虚血性心疾患の治療:最近の進歩                        下川宏明
                   東北地方会(仙台)
                               植え込み型除細動器(ICD)再植込み時に残存リー
                   第178回日本内科学会
45   2006年2月18日                ドの干渉によりarray                                      菅井義尚     熊谷浩司       福田浩二       若山裕司      遠藤秀晃       篠崎 毅    下川宏明      井口篤志       田林晄一
                   東北地方会(仙台)
                               leadを植え込んだ右胸心の症例
                               大動脈弁置換術後、ICD頻回作動する薬剤抵抗性
                   第178回日本内科学会
46   2006年2月18日                の左心室瘤起源心室頻拍にアブレーションが奏                             熊谷浩司     若山裕司       福田浩二       菅井義尚      下川宏明
                   東北地方会(仙台)
                               功した1例
                               サイファーステント留置後,亜急性期にステン
                   第178回日本内科学会
47   2006年2月18日                ト内血栓を認め,慢性期に冠動脈瘤を形成した                             高橋潤      柴信行        越田亮司       中山雅晴      下川宏明
                   東北地方会(仙台)
                               慢性閉塞性病変の1例
                               内皮由来過分極因子(EDHF)反応はNO合成酵素系
                   第35回日本心脈管作動
48   2006年2月18日                に完全に依存する —NO合成酵素系完全欠損マウ                           高木文      森川敬子       村山佳範       Tekes E   筒井正人       柳原延章    砂川賢二      下川宏明
                   物質学会(宇都宮)
                               スに置ける検討—
                               Angiotensin
                   第35回日本心脈管作動 II慢性投与マウスにおいてNAD(P)H
49   2006年2月18日                                                                  高木文      森川敬子       村山佳範       砂川賢二      下川宏明
                   物質学会(宇都宮)   oxidaseにより産生されるsuperoxideはH2O2によ
                               る内皮依存性過分極反応には関与しない
                                                                                                                       国内学会

                              血管新生におけるEpo/Epo受容体系の重要性 ―
                  第35回日本心脈管作動
50   2006年2月18日               Epo受容体欠損マウスを用いた下肢虚血モデルに 佐藤公雄                                    中野誠         伊藤愛剛         加賀谷豊        下川宏明
                  物質学会(宇都宮)
                              おける検討―
                              エリスロポエチンによる内皮前駆細胞動員と肺
                  第35回日本心脈管作動
51   2006年2月18日               動脈リモデリングの抑制 ー低酸素性肺高血圧 佐藤公雄                                      中野誠         伊藤愛剛         加賀谷豊        下川宏明
                  物質学会(宇都宮)
                              モデルマウスにおける検討ー
                  第35回日本心脈管作動 拍動心由来の過酸化水素は頻拍による代謝性冠
52   2006年2月18日                                         国生泰範                                  小丸達也        武田智          高橋克明        金塚完          越田亮司        下川宏明
                  物質学会(宇都宮)   微小血管拡張を司っている
                                    血管新生におけるEpo/Epo受容体系の重要性 ―
                  第5回日本再生医療学
53   2006年3月8日                      Epo受容体欠損マウスを用いた下肢虚血モデルに 佐藤公雄                              中野誠         伊藤愛剛         加賀谷豊        下川宏明
                  会総会(岡山)
                                    おける検討―
                                    エリスロポエチンによる内皮前駆細胞動員と肺
                  第5回日本再生医療学        動脈リモデリングの抑制 
54   2006年3月8日                                                中野誠                             佐藤公雄        伊藤愛剛         加賀谷豊        下川宏明
                  会総会(岡山)           -低酸素性肺高血圧モデルマウスにおける検討
                                    -
                  第5回日本再生医療学        虚血性組織障害と前駆細胞動員による生体防御
55   2006年3月8日                                                伊藤愛剛                            佐藤公雄        中野誠          加賀谷豊        下川宏明
                  会総会(岡山)           反応 -心血管組織におけるEpo受容体の役割-
                  第15回日本心臓核医学
                              重症心不全に対する心臓再同期療法の心電図同
56   2006年3月23日   会総会・学術大会(名                           若山裕司                                   及川美奈子 加賀谷 豊 熊谷浩司                     福田浩二         菅井義尚        杉村宏一郎 遠藤秀晃              金田朊宏        福田寛         下川宏明
                              期心筋血流SPECT法を用いた新しい評価法の検討
                  古屋)
                              シンポジウム「高血圧性心臓病と心不全発症機
                              序」Deficiency of erythropoietin receptor
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会                                                                                                                   Minegishi                                       Shimokawa
57                            gene in non-hematopoietic lineage                   Kagaya Y    Asaumi Y    Takeda M     Ohta J      Tada H                   Suzuki N    Yamamoto M Shirato K
     26日          総会(名古屋)                                                                                                                       N                                               H
                              deteriorates cardiac function and survival
                              in ventricular pressure overload in mice.
                                    シンポジウム「日本人の慢性心不全の特徴とそ
                                    れに基づく治療戦略」Accumulated risks and
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会                                                                                          Shinozaki                            Shimokawa
58                                  non-optimal medical treatment in Japanese     Shiba N     Tada T      Watanabe J               Kagaya Y     Shirato K
     26日          総会(名古屋)                                                                                              T                                    H
                                    older patients with chronic heart failure:
                                    results from the CHART study.
                                    Important protective role of endogenous
                  第70回日本循環器学会       erythropoietin system against pressure                                                                      Yamaguchi   Minegishi               Shimokawa
59   2006年3月23日                                                                   Asaumi Y    Kagaya Y    Takeda M     Ohata J     Tada H                               Shirato K
                  総会(名古屋)           overload-induced left ventricular                                                                           N           N                       H
                                    dysfunction in mice in vivo.
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会       Prognostic impact of central sleep apnea                                                                    Shimokawa
60                                                                                Fukui S     Shinozak T Sugimura K Ogawa H        Kagaya Y
     26日          総会(名古屋)           in patients with chronic heart failure.                                                                     H
                                    Acute vasodilator effect of fasudill,a Ryo-
                  第70回日本循環器学会                                                                                                      Shimokawa
61   2006年3月23日                     kinase inhibitor,in monocrotaline-induced     Jiang BH    Tawara S    Abe K        Takaki A
                  総会(名古屋)                                                                                                          H
                                    pulmonary hypertension in rats.
                                    Impaired mobilization and incorporation of
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会       progenitor cells into the ischemic/hypoxic                                                                              Shimokawa
62                                                                                Ito Y       Satoh K     Nakano M     Tada H      Ohta J       Kagaya K
     26日          総会(名古屋)           tissues in erythropoietin receptor-                                                                                     H
                                    knockout mice.
                              Hydrogen peroxide derived from beating
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会 heart mediates coronary microvascular                                                    Takahashi   Kanatsuka                Shimokawa
63                                                                                Kokusho Y   Komaru K    Takeda S                              Koshida R
     26日          総会(名古屋)     dilatation during tachycardia in dogs in                                                 K           H                        H
                              vivo.
                              Characteristics of idiopathic repetitive
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会 monomorphic ventricular tachycardia                                                                  Shimokawa
64                                                                                Kumagai K   Wakayama Y Fukuda K      Sugai Y
     26日          総会(名古屋)     originating from the aorto-mitral                                                                    H
                              continuity.
                              New approach of radiofrequency catheter
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会 ablation with intracoronary and venous                                                               Shimokawa
65                                                                                Kumagai K   Wakayama Y Fukuda K      Sugai Y
     26日          総会(名古屋)     mapping for the treatment of refractory                                                              H
                              ventricular tachycardia.
                              Different diagnosis of idiopathic
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会 ventricular tachycardia with aorto-mitral                                                            Shimokawa
66                                                                                Kumagai K   Wakayama Y Fukuda K      Sugai Y
     26日          総会(名古屋)     continuity origin from that with aortic                                                              H
                              sinus cusps origin.
                              Low-dose of thyroid hormone restores
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会 depressed contractility and impaired                                                                              Takahashi                                       Shimokawa
67                                                                                Minatoya Y Ito K        Kagaya Y     Asaumi Y    Nakayama M               Yahagi H    Takeda M    Shirato K
     26日          総会(名古屋)     calcium handling in chronically unloaded                                                                          J                                               H
                              heart in rats.
                              Vasculoprotective role of the nitric oxide
                  第70回日本循環器学会                                                     Morishita               Shimokawa                                                                 Yanagihara Nakashima
68   2006年3月23日               synthases system against vascular lesion                        Tsutsui M                Nakata S    Sabanai K    Nakano Y    Nagasaki M Tasaki H
                  総会(名古屋)                                                         T                       H                                                                          N         Y
                              formation in mice in vivo.
                              Genetic disruption of all nitric oxide
                  第70回日本循環器学会                                                     Morishita               Shimokawa                                         Yanagihara Nakashima
69   2006年3月23日               synthase isoforms markedly reduces                              Tsutsui M                Sabanai K   Nakano Y     Tasaki H
                  総会(名古屋)                                                         T                       H                                                  N         Y
                              survival in mice.
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会 Chronic hypoxia mobilizes smooth muscle                                                              Shimokawa
70                                                                                Nakano M    Satoh K     Ito Y        Kagaya Y
     26日          総会(名古屋)     progenitors in mice.                                                                                 H
                                                                                                                 国内学会

                              Evidence for mobilization of vascular
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会                                                                       Zhulanqiqi                                                     Shimokawa
71                            progenitor cells in patients with            Nakano M     Satoh K                Nawata J      Ito Y        Sugimura K Kagaya Y
     26日          総会(名古屋)                                                                           ge D                                                           H
                              pulmonary hypertension.
                  第70回日本循環器学会 Metabolic syndrome in mice lacking all                                Shimokawa    Morishita                                         Yanagihara Nakashima
72   2006年3月23日                                                            Nakata S     Tsutsui M                            Sabanai K    Nakano Y    Tasaki H
                  総会(名古屋)     nitric oxide synthase isoforms.                                       H            T                                                  N         Y
                              Diagnostic usefulness of delayed contrast
                  第70回日本循環器学会                                                                                                Takahashi    Shinozaki                                        Takahashi               Shimokawa
73   2006年3月23日               magnetic resonance and FDG-PET for cardiac   Oikawa M     Kagaya Y    Itoh K       Otani H                              Ichinose A    Kaneta T   Fukuda H                Shirato K
                  総会(名古屋)                                                                                                    J            T                                                S                       H
                              sarcoidosis.
                              Pathogenetic link between microtubule
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会                                                                                                                                                              Shimokawa
74                            polymerization and cardiomyocyte             Saji K       Suzuki J    Nawata J     Demachi J   Sugimura K Oikawa M      Fukui S      Sakuma M    Shirato K
     26日          総会(名古屋)                                                                                                                                                                  H
                              apoptosis: implication for heart failure.
                              Impaired angiogenic response to acute
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会                                                                                                             Shimokawa
75                            hindlimb ischemia in erythropoietin          Satoh K      Nakano M    Ito Y        Miura M     Kagaya Y
     26日          総会(名古屋)                                                                                                                 H
                              receptor-knockout mice.
                              Important protective role of endogenous
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会                                                                                                                                      Shimokawa
76                            erythropoietin system in ischemic            Satoh K      Namiuchi S Nakano M      Ito Y       Ohta J       Tada H      Kagaya Y
     26日          総会(名古屋)                                                                                                                                          H
                              cardiovascular disease.
                              High-dose statin therapy ameliorates
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会 hypoxia-induced pulmonary hypertension                                                                                  Shimokawa
77                                                                         Satoh K      Nakano M    Ito Y        Shimizu A   Karibe A     Kagaya Y
     26日          総会(名古屋)     through suppression of the SDF-1/CXCR4                                                                                  H
                              axis.
                              Important role of endogenous
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会 erythropoietin system to recruit                                                                            Shimokawa
78                                                                         Satoh K      Nakano M    Ito Y        Ohta J      Kagaya Y
     26日          総会(名古屋)     endothelial cells in hypoxia-induced                                                                        H
                              pulmonary hypertension in mice.
                              Prevalence of lamin A/C gene mutations in
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会                                                                                    Takahashi                            Shinozaki    Shimokawa
79                            the familial DCM with AV block in northern   Shimizu A    Karibe A    Otomo J                  Iwabuchi K Kikuchi J
     26日          総会(名古屋)                                                                                        T                                    T            H
                              Japan.
                              End-tidal carbon dioxide predicts the
                  第70回日本循環器学会 responsiveness of patients with chronic                   Shinozaki                                                     Shimokawa
80   2006年3月23日                                                            Sugimura K               Fukui S      Ogawa H     Watanabe J Shirato K
                  総会(名古屋)     heart failure associated with central                     T                                                             H
                              sleep apnea to oxygen therapy.
                  第70回日本循環器学会 Risk factors and incidence of pulmonary                                            Shimokawa
81   2006年3月23日                                                            Sugimura K Sakuma M      Shirato K
                  総会(名古屋)     embolism in Japan 2004.                                                            H
                              Molecular mechanism for the protective
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会 effect of endogrnous erythropoietin-                                                                                                                         Shimokawa
82                                                                         Tada H       Kagaya Y    Takeda M     Ohta J      Asaumi Y     Ito K       Satoh K      Karibe A    Shirato K
     26日          総会(名古屋)     erythropoietin receptor system against                                                                                                                       H
                              myocardial reperfusion injury.
                              Anemia predicts sudden death in heart
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会                                                                       Shinozaki    Takahashi                Shimokawa
83                            failure patients with preserved systolic     Tada T       Shiba N                              Watanabe J
     26日          総会(名古屋)                                                                           T            J                        H
                              function.
                              Therapeutic importance of angiotensin-
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会 converting enzyme inhibitor and/or           Takahashi    Shinozaki                                                     Shimokawa
84                                                                                                  Shiba N      Tada T      Watanabe J Shirato K
     26日          総会(名古屋)     angiotensin receptor blocker in patients     J            T                                                             H
                              with diastolic heart failure.
                              Genetic disruption of all nitric oxide
                  第70回日本循環器学会                                                                                                Yanagihara            Shimokawa
85   2006年3月23日               synthase isoforms abolishes EDHF-mediated    Takaki A     Morikawa K Murayama Y Tsutsui M                 Sunagawa K
                  総会(名古屋)                                                                                                     N                    H
                              responses in mice.
                              Comparison of the inhibitory effects of
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会 HMG-CoA Reductase inhibitors and rho-                                              Shimokawa
86                                                                         Tawara S     Higashi M   Sunagawa K
     26日          総会(名古屋)     kinase inhibitor on angiotensin II-induced                                         H
                              cardiovascular lesion formation in rats.
                              Spontaneous development of systemic
                  第70回日本循環器学会                                                           Shimokawa   Morishita                                         Nakashima
87   2006年3月23日               arteriosclerosis in mice lacking all         Tsutsui M                             Nagasaki M Sabanai K     Nakata S
                  総会(名古屋)                                                               H           T                                                 Y
                              nitric oxide synthase isoforms.
                              Cardiac resynchronization therapy improves
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会 non-uniform regional left ventricular wall                                                                              Shinozaki                            Tabayashi                                       Shimokawa
88                                                                         Wakayama Y Kumagai K     Oikawa M     Fukuda K    Sugai Y      Otomo J                  Kagaya Y    Iguchi A                Kaneda T    Fukuda H    Shirato K
     26日          総会(名古屋)     thickening:evaluation by quantitative                                                                                   T                                    T                                               H
                              gated myocardial perfusion SPECT.
                              Usefulness of quantitative gated
     2006年3月24-   第70回日本循環器学会 myocardial perfusion SPECT to predict left                                                                              Shinozaki                            Tabayashi                                       Shimokawa
89                                                                         Wakayama Y Kumagai K     Oikawa M     Fukuda K    Sugai Y      Otomo J                  Kagaya Y    Iguchi A                Kaneda T    Fukuda H    Shirato K
     26日          総会(名古屋)     ventricular reverse remodeling after                                                                                    T                                    T                                               H
                              cardiac resynchronization therapy.
                              Important role of Cu/Zn-SOD in the
                              synthesis of endothelium-derived
                  第70回日本循環器学会                                                           Shimokawa                                         Ogasawara
90   2006年3月23日               hyperpolarizing factor during reactive       Yada T                   Morikawa K Takaki A      Goto M                   Kajiya F
                  総会(名古屋)                                                               H                                                 Y
                              hyperemia in mouse mesenteric microvesseis
                              in vivo.
                              Crucial role of hydrogen peroxide as an
                  第70回日本循環器学会 endogenous EDHF during pacing-induced                     Shimokawa   Hiramatsu    Shinozaki                            Ogasawara
91   2006年3月23日                                                            Yada T                                            Mori H       Goto M                   Kajiya F
                  総会(名古屋)     metabolic dilatation in canine coronary                   H           O            Y                                    Y
                              microvessels in vovo.
                                                                                                            国内学会

                              Cardioprotective role of hydrogen peroxide
                  第70回日本循環器学会 as an endogenous EDHF during ischemia-                Shimokawa   Hiramatsu   Shinozaki                     Ogasawara
92   2006年3月23日                                                            Yada T                                       Mori H   Goto M               Kajiya F
                  総会(名古屋)     reperfusion injury in canine coronary                 H           O           Y                             Y
                              microvessels in vivo.
                                                                    講演会・研究会

1    2005年7月2日     第3回東北循環器懇話会(仙台)                       心房細動に対する新しいカテーテル治療                     熊谷浩司    若山裕司   福田浩二   菅井義尚   下川宏明
2    2005年7月5日     第2回 仙台PTCAネットワーク主催 市民のための心臓病講演会(仙台)   不整脈―薬からの開放をめざして                        熊谷浩司    若山裕司   福田浩二   菅井義尚   下川宏明
3    2005年7月8日     第16回心不全治療研究会(仙台)                      慢性心不全と中枢型睡眠時無呼吸症候群                     篠崎毅
4    2005年7月9日     第25回心筋梗塞研究会(東京)                       本邦における陳旧性心筋梗塞後の慢性心不全の予後                多田智洋    柴信行    高橋潤    篠崎毅    渡辺 淳
                                                         低出力体外衝撃波治療は急性心筋梗塞後の心室リモデリングの形
5    2005年7月9日     第5回心血管再生先端治療フォーラム(東京)                                                        上徳豊和    下川宏明   大井啓司   阿部弘太郎 樋詰貴登士 砂川賢二
                                                         成を抑制する
6    2005年7月14日    第122回泉南談話会学術講演会(仙台)                   不整脈はここまで治せる                            熊谷浩司    若山裕司   福田浩二   菅井義尚   下川宏明
                                                         心臓再同期療法(CRT)における左室内Dyssynchronyの評価 ー
7    2005年7月15日    宮城心臓核医学研究会(仙台)                                                               若山裕司    熊谷浩司   大友淳    及川美奈子 大谷宏明    菅井義尚   福田浩二
                                                         心筋SPECT-QGS解析法を用いた検討 ー
8    2005年7月16日    第5回宮城循環器シンポジウム(仙台)                    拡張障害の基礎                                伊藤健太
9    2005年7月16日    日本心臓ペーシング・電気生理学会 CRT研修セミナー(東京)        CRT Trouble Shooting                   若山裕司    熊谷浩司   福田浩二   菅井義尚   下川宏明
10   2005年7月16日    第一回東京CHF-HOT研究会 (東京)                  慢性心不全と中枢型睡眠時無呼吸症候群                     篠崎毅
                   宮城県塩釜医師会・仙台市医師会宮城野/若林ブロック学術講演会(仙台
11   2005年7月22日                                          原因不明の心肥大と心Fabry病                       苅部明彦
                   )
                                                         血清コルチゾール濃度の持続高値はブタ冠動脈の過収縮を惹起す
12   2005年7月30日    第5回Cardiovascular Medicine 21(東京)                                            樋詰貴登士 森川敬子     上徳豊和   大井啓司   阿部弘太郎 下川宏明
                                                         る
13   2005年8月4日     持田製薬社内講演会(仙台)                         EPAと虚血性心疾患                             下川宏明
14   2005年8月20日    第3回血液・血管オルビス(東京)                      循環器疾患に対する低侵襲性先端医療の開発                   下川宏明
15   2005年8月20日    第15回愛知岐阜在宅酸素療法研究会(名古屋)                慢性心不全と中枢型睡眠時無呼吸症候群                     篠崎毅
16   2005年8月24日    リピトール発売5周年記念講演会(仙台)                   循環器領域における脂質低下療法のエビデンスを振り返る             加賀谷 豊
                                                         ラジオNIKKEIにおいて最新の医学・医療情報番組を放送。虚血性
17   2005年8月26日    心臓負団 虚血性心疾患セミナー(東京)                                                          下川宏明
                                                         心疾患セミナーという番組において述べる
18   2005年9月10日    第15回脳血管シンポジウム(大阪府豊中市)                 内皮由来弛緩因子に関する新知見                        下川宏明
19   2005年9月17日    平成17年度宮城県医師会夏期医学講座(仙台)                虚血性心疾患の治療 —最近の進歩—                      下川宏明
20   2005年9月22日    岩手県立病院医学会分科会講演会(盛岡)                   これからの循環器疾患の診療・研究 —難治性疾患への挑戦—           下川宏明
21   2005年9月29日    みやぎ県南中核病院講演会(大河原)                     循環器内科医としての人生                           下川宏明
22   2005年9月30日    学術講演会(盛岡)                             循環器疾患の治療:最近の話題                         下川宏明
23   2005年10月1日    第2回東北CVRM Forum(仙台)                   虚血性心疾患の治療:最近の進歩                        下川宏明
24   2005年10月4日    ナノメディシンフォーラム(仙台)                      循環器疾患の治療標的としてのRho-kinaseの意義            下川宏明
                                                         ガイディングカテーテルにより生じた冠動脈解離に対してステン
25   2005年10月4日    心臓カテーテルカンファランス(仙台)                                                           高橋潤
                                                         ト7本用いてbailoutした1例
26   2005年10月6日    第34回血管研究会(東京)                         血管内皮研究:最近の知見                           下川宏明
27   2005年10月13日   古川市立病院(大崎市民病院)(古川)                    循環器内科医として歩んできて                         下川宏明
28   2005年10月14日   仙台徳洲会病院講演会(仙台)                        これからの循環器疾患の医療・研究                       下川宏明
29   2005年10月15日   学術講演会「日本人の高血圧と臓器障害 -Ca拮抗薬の役割-(東京)     日本人の狭心症 〜冠攣縮の関与〜                       下川宏明
30   2005年10月25日   第44回電子スピンサイエンス学会年会(仙台)                血管内皮由来活性酸素種に関する新知見:NOとEDHF             下川宏明
31   2005年10月27日   第1回宮城県県北循環器研究会特別講演(古川)                虚血性心臓病の治療-最新の進歩                        下川宏明
32   2005年10月28日   第16回宮城県心筋梗塞対策協議会(仙台)                  冠動脈攣縮の分子機序                             下川宏明
                                                         大動脈弁置換術後、ICD頻回作動する薬剤抵抗性の左心室瘤起源心
33   2005年10月29日   第17回アブレーション研究会(筑波)                                                    熊谷浩司           若山裕司   福田浩二   菅井義尚   下川宏明
                                                         室頻拍にアブレーションが奏功した1例
34   2005年11月2日    第1回仙台心血管研究会(仙台)                       ARBブロプレスの最近の話題~心不全機能追加~                下川宏明
35   2005年11月2日    第19回仙台臨床電気生理研究会(仙台)                   左側副伝導路がブルガダ型心電図を増悪させた一例                福田浩二    菅井義尚   熊谷浩司   大友淳    若山裕司   馬場恵夫   篠崎毅
36   2005年11月3日    第12回肺塞栓症研究会(東京)                       肺梗塞と血栓性静脈炎を繰り返す、精巣腫瘍を合併した1症例           縄田淳
                                                         遺伝性球状赤血球症に併発した慢性血栓塞栓性肺高血圧症の一症
37   2005年11月3日    第12回肺塞栓症研究会(東京)                                                              縄田淳
                                                         例
38   2005年11月5日    第122回日本医師会主催 不整脈学術講演会(仙台)             不整脈はここまで治せる                            熊谷浩司    若山裕司   福田浩二   菅井義尚   下川宏明
39   2005年11月5日    日本医師会生涯協力講座(仙台)                       常診療における不整脈治療のあり方                       篠崎毅
40   2005年11月10日   石巻呼吸と循環勉強会(石巻)                        重症心不全に対する 心臓再同期療法 (両心室ペーシング)           若山裕司
41   2005年11月10日   講演会「Impact of PROactive」(仙台)          PROactive 試験のインパクト~循環器内科医の立場から~        小丸達也
42   2005年11月12日   第9回三浦半島在宅呼吸ケア懇話会(横須賀)                 慢性心不全と睡眠時無呼吸症候群                        篠崎毅
43   2005年11月17日   宮城県女医会(仙台)                            心臓突然死例における心室性不整脈発生の機序                  篠崎毅
44   2005年11月24日   上十三医師会学術集会(十和田)                       心血管イベントを視野に入れた糖尿病の治療                   篠崎毅
45   2005年11月25日   第1回宮城アブレーション研究会(仙台)                   心房細動の治療Up to Date~薬物療法から非薬物両方まで~       下川宏明
46   2005年11月25日   第1回宮城アブレーション研究会(仙台)                   失神を繰り返す食道癌術後のブルガダ型心電図をもつ一例             福田浩二    熊谷浩司   若山裕司   菅井義尚   遠藤秀晃   下川宏明
                                                         心内膜から焼灼困難な僧帽弁輪部由来特発性心室頻拍の起源の検
47   2005年11月25日   第1回宮城アブレーション研究会(仙台)                                                          熊谷浩司    若山裕司   福田浩二   菅井義尚   遠藤秀晃   下川宏明
                                                         討
                                                         ヒト梗塞後心室リモデリングにおけるイノシトールリン脂質代謝
48   2005年11月26日   第4回フォーシーズンズ・カンファランス(東京)                                                      加賀谷豊
                                                         の役割
                                                         一次予防として植え込み型除細動器の植え込みを行い奏功した重
49   2005年11月26日   心不全と不整脈フォーラム(東京)                      症慢性心不全を呈した虚血性心筋症およびアドリアマイシン心筋          菅井義尚    篠崎毅    若山裕司   熊谷浩司   福田浩二   遠藤秀晃   下川宏明
                                                         症の症例
50   2005年11月26日   第22回庄内循環器研究会(鶴岡)                      慢性心不全と中枢型睡眠時無呼吸症候群                     篠崎毅
51   2005年11月28日   平鹿総合病院講演会(横手)                         循環器科患者の診療及び指導                          下川宏明
52   2005年11月28日   上十三循環器研究会 (十和田)                       不整脈はここまで治せる                            熊谷浩司    若山裕司   福田浩二   菅井義尚   下川宏明
53   2005年12月7日    山形冠攣縮性狭心症学術講演会(山形)                    冠攣縮性狭心症の病態と薬物治療                        下川宏明    若山裕司   福田浩二   菅井義尚   下川宏明
54   2005年12月9日    秋田県生活習慣病フォーラム2005(秋田)                 虚血性心疾患の治療:最近の知見                        下川宏明    若山裕司   福田浩二   菅井義尚   下川宏明
55   2005年12月10日   JELIS全国研究会(仙台)                        EPAと虚血性心臓病                             下川宏明
56   2005年12月13日   第2回県南中核病院CPC(大河原)                     劇症型心筋炎における機械的循環補助療法                    高橋潤     柴信行    浅海泰栄   下川宏明
                                                         ICD再植え込み時に残存リードの干渉によりarray
57   2005年12月17日   心臓性急死研究会(東京)                                                                 菅井義尚    熊谷浩司   福田浩二   若山裕司   篠崎毅    井口篤志   田林晄一
                                                         leadを植え込んだ右胸心の症例
58   2006年1月12日    いわき市立総合磐城共立病院(いわき)                    これからの循環器疾患の医療・研究                       下川宏明
59   2006年1月13日    白石市医師会講演会(白石)                         虚血性心臓病の治療:最近の話題                        下川宏明
                                                                                         講演会・研究会

                                                                        除細動抵抗性の発作性心房細動が広範囲同側肺静脈隔離術を施行
60   2006年1月14日   第18回 臨床不整脈研究会(東京)                                                                                                  熊谷浩司       若山裕司       福田浩二       菅井義尚     下川宏明
                                                                        中停止しえた1症例
61   2006年1月15日   拡張不全学術講演会(盛岡)                                         東北大学における今後の臨床研究                                              下川宏明
62   2006年1月17日   仙台市医師会太白ブロック会学術講演会(仙台)                                虚血性疾患者の治療:最近の知見                                              下川宏明
63   2006年1月19日   コニール学術講演会(草津)                                         冠攣縮性狭心症:最近の話題                                                下川宏明

                                                                        Important protective role of endogeneous erythropoietin
                                                                                                                                                                                        Yamaguchi   Minegishi
64   2006年1月21日   第26回Coronary Club(仙台)                                 system against pressure overload-induced left ventricular    Asaumi Y   Kagaya Y   Takeda M   Ohta J   Tada H
                                                                                                                                                                                        N           N
                                                                        dysfunction in mice in vivo

65   2006年1月24日   第361回水沢医師会医学講演会(水沢)                                   虚血性心疾患の治療:最近の進歩                                              下川宏明
66   2006年1月26日   第1回県南胸部疾患研究会(横手)                                      虚血性心臓病の治療の最近の進歩                                              下川宏明
67   2006年1月28日   第33回日本内科学会九州地方会生涯教育講演会(福岡)                            虚血性心疾患の診療:最近の進歩                                              下川宏明
68   2006年1月31日   ASCOT学術講演会(宇部)                                        Ca拮抗薬に関する最近の知見                                               下川宏明
69   2006年2月2日    第166回内科懇話会(仙台)                                        虚血性心疾患の治療 —最近の進歩—                                            下川宏明
70   2006年2月3日    第3回Okinawa Cardiometabolic Reseach Conference (宜野湾)   循環器病態の治療と、最新の話題に関しての講演                                       下川宏明
71   2006年2月7日    石巻市立病院講演会(石巻)                                         循環器診療の現状と将来                                                  下川宏明
72   2006年2月9日    新潟県医師会学術講演会(新潟)                                       虚血性心疾患の治療:最近の知見                                              下川宏明
                                                                        ICD再植込み時に残存リードの干渉および除細動閾値の上昇にて皮
73   2006年2月10日   宮城不整脈治療研究会(仙台)                                                                                                     菅井義尚       熊谷浩司       福田浩二       若山裕司     遠藤秀晃     井口篤志        田林晄一
                                                                        下アレイリードを植込んだ右胸心の症例
                                                                        当院における心臓同期療法 ~ 経静脈リード植え込み難渋症例
74   2006年2月10日   宮城不整脈治療研究会(仙台)                                                                                                     若山裕司       熊谷浩司       福田浩二       菅井義尚     下川宏明
                                                                        ~
75   2006年2月11日   循環器最新医療フォーラム(東京)                                      虚血性心疾患の治療—薬物治療                                               下川宏明
76   2006年2月15日   第5回心・血管カンファランス(仙台)                                    頻拍時の冠微小血管拡張におけるH2O2の役割                                       国生泰範       小丸達也       武田智        高橋克明     金塚完      越田亮司        下川宏明
77   2006年2月16日   Kyowa Winter Seminar(埼玉)                              冠攣縮性狭心症:最近の話題                                                下川宏明
78   2006年2月17日   神奈川県JELIS講演会(横浜)                                      EPAと虚血性心臓病                                                   下川宏明
                                                                        右室流出路心内膜側興奮伝播遅延を認めた女性ブルガダ型心電図
79   2006年2月18日   第4回特発性心室細動研究会(東京)                                                                                                  福田浩二       熊谷浩司       若山裕司       菅井義尚     遠藤秀晃     下川宏明
                                                                        症例
80   2006年2月22日   山口県JELIS講演会(宇部)                                       EPAと虚血性心臓病                                                   下川宏明
81   2006年2月24日   NTT東日本東北病院講演会(仙台)                                     循環器診療の現状と将来                                                  下川宏明
82   2006年3月3日    石川県JELIS講演会(金沢)                                       EPAと虚血性心臓病                                                   下川宏明
                                                                        シンポジウム 心房細動の治療~PAFに対する薬物療法、非薬
83   2006年3月4日    第46回東北不整脈研究会(仙台)                                                                                                   熊谷浩司       若山裕司       福田浩二       菅井義尚     下川宏明
                                                                        物療法~ 当院における心房細動に対する非薬物療法
84   2006年3月7日    カルブロックフォーラム(仙台)                                       循環器診療におけるCa拮抗薬の意義                                            下川宏明
85   2006年3月9日    ブロプレス学術講演会(仙台)                                        東北慢性心不全(CHART)からみた拡張不全の特徴と予後                                 柴信行

86   2006年3月10日   第6回群馬血管医学研究会(前橋)                                      循環器疾患の新たな治療標的としてのRyo-kinaseの意義                               下川宏明

87   2006年3月11日   第10回東北IVUS研究会(仙台)                                     特徴的なIVUS像を呈し、2度のPCIを施行した冠動脈炎の一例                              高橋潤        越田亮司       中山雅晴       柴信行      下川宏明

88   2006年3月11日   九州セロトニン研究会(福岡)                                        セロトニンと虚血性心疾患                                                 下川宏明
89   2006年3月16日   角田市医師会学術講演会(角田)                                       虚血性心臓病の治療―最近の進歩―                                             下川宏明
90   2006年3月18日   第4回中国循環器病フォーラム(岡山)                                    血管内皮研究:最近の知見                                                 下川宏明
                                                                        重症心不全に対する心臓再同期療法の心電図同期心筋血流SPECT法
91   2006年3月19日   第一回東北核医学講演会(仙台)                                                                        若山裕司                                   及川美奈子 加賀谷 豊 熊谷浩司               福田浩二     菅井義尚        杉村宏一郎
                                                                        を用いた新しい評価法の検討

92   2006年3月21日   CHART2研究会(仙台)                                         慢性心不全における高血圧症の意義-CHART1の知見から-                                柴信行

                                                                        Impaired angiogenic response to acute hindlimb ischemia in
93   2006年3月23日   CDB Meeting EPC Biology Conference(神戸)                                                                             佐藤公雄       中野誠        伊藤愛剛       加賀谷豊     下川宏明
                                                                        erythropoietin receptor-knockout mice
94   2006年3月24日   仙台市医師会宮城野.若林ブロック学術講演会(仙台)                             慢性心不全                                                        篠崎毅
95   2006年3月30日   旭化成ファーマ・ランチョンセミナー(仙台)                                 創薬の標的としてのRyo/Ryoキナーゼ経路の重要性                                   下川宏明
96   2006年3月31日   第13回静岡県循環器のつどい(静岡)                                    虚血性心疾患の治療:最近の進歩                                              下川宏明
     2006年2月17日                                                         心血管イベントを視野に入れた生活習慣病治療戦略―インスリン                                小丸達也
97                第475回八戸胸部疾患懇話会(八戸)
                                                                        抵抗性からの考察―
                                  受賞




     受賞年月日                         受賞内容                          氏名

                  平成17年度若手研究者による臨床応用   「重症虚血性心疾患に対する非侵襲性体
1   2005年10月20日                                              伊藤健太
                  研究推進プログラム            外衝撃波治療法の開発」


                  日本心臓核医学会 第5回若手研究者奨
2   2006年3月23日                         第15回日本心臓核医学会学術大会      及川美奈子
                  励賞 優秀賞


                  日本心臓負団・バイエル薬品海外留学助   炎症関連新規蛋白Cyclophilin
3   2006年3月26日                                               佐藤公雄
                  成                    Aの血管病変進展における役割

                                                             受
                                                                                                 留学先論文

     発表日   発表雑誌名                 タイトル                巻    ページ       筆頭著者        共著者1        共著者2        共著者3          共著者4        共著者5         共著者6         共著者7         共著者8        共著者9       共著者10       共著者11

                        Spatial nonuniformity of
           Ann N Y      contraction causes                         ter Keurs                           Stuyvers                  Landesberg
1   2005                                            1047 345-65                Wakayama Y Miura M                    Boyden PA
           Acad Sci     arrhythmogenic Ca2+ waves                  HE.                                 BD                         A
                        in rat cardiac muscle.

           Am J         Heterozygous knockout of
           Physiol:     neuregulin-1 gene in mice         H660-                                                                                                         Marchionni
2   2005                                            289            Liu FF      Stone JR    Schuldt AJ Okoshi K       Okoshi MP   Nakayama M Ho KK          Manning WJ              Lorell BH   Morgan JP   Yan X.
           Heart Circ   exacerbates doxorubicin-          666                                                                                                            MA
           Physiol      induced heart failure.

                       Remodeling in cells from
                       different regions of the           2386-
3   2005   Circulation                              112            Baba S      Dun W       Cabo C      A. Boyden P
                       reentrant circuit during           2396
                       ventricular tachycardia

                        Oxidative mediated lipid
                        peroxidation
                                                                                                                     Kupershmid                            Anderson                 Viswanatha Roberts
4   2005   Circ Res     recapitulates               97    1262-9   Fukuda K    Davies SS   Nkajima T   Ong BH                   Fessel J      Amarnath V                Boyden PA                          Balser JR
                                                                                                                     t S                                   ME                       n PC       LJ 2nd
                        proarrhythmic effects on
                        cardiac sodium channels.
                        Site and modes of action
                        of proctolin and the                                   Shinozaki               ter Keurs
5   2005   J Exp Biol                               208 737-747 Wilkens JL                 Yazawa T
                        FLPF2 on lobster cardiac                               T                       HEDJ
                        muscle

                       Role of focal adhesion
           Arterioscle
                       kinase in flow-induced             2548-                                                                  Chilian W
6   2005   r Thromb                                 25             Koshida R Rocic P       Saito S     Kiyooka T Zhang C
                       dilation of coronary               2543                                                                   M
           Vasc Biol
                       arterioles


           Prog         Arrhythmogenic Ca(2+)
                                                                   ter Keurs                           Shinozaki     Stuyvers                 Landesberg
7   2006   Biophys      release from cardiac        90    151-71               Wakayama Y Miura M                                Boyden PA
                                                                   HE.                                 T             BD                        A
           Mol Biol     myofilaments.
                                          その他(テレビ・新聞報道等)




     報道日、掲載日                       タイトル                                     報道機関    氏名
 1     9/1/2005    新診療科長紹介(循環器内科・科長)                       東北大学病院だより 156:3         下川宏明
                   『狭心症』出演 狭心症のメカニズム、原因、対策などを伝える。主に攣縮性
 2    9/28/2005                                        NHK番組ためしてガッテン               下川宏明
                   の狭心症について詳しく説明する.
 3    10/31/2005   「狭心症 手術・麻酔せず ―東北大 衝撃波使い血流改善」            日本経済新聞
                                                           記者会見をテレビ報道
 4    11/4/2005    「重症虚血性心臓病に対する非侵襲性体外衝撃波治療の臨床試験」                                  下川宏明
                                                           NHK、仙台放送、宮城テレビ放送、東北放送
 5    11/5/2005    「衝撃波で血管形成 ―東北大病院が臨床試験へ」                 デーリー東北
 6    11/5/2005    「心臓病治療で体外から衝撃波 ―臨床試験に着手」                河北新報
 7    11/5/2005    「衝撃波当て血管形成 ―心臓病患者の負担減」                  高知新聞
 8    11/5/2005    「衝撃波で血管形成 ―心臓病患者に臨床試験」                  山形新聞 夕刊
                   「心筋梗塞、狭心症患者の心臓に 衝撃波で新血管形成 ―東北大病院、
 9    11/5/2005                                      秋田魁新聞
                   臨床試験へ」
10    11/5/2005    「衝撃波で新たに血管形成 ―東北大病院で臨床試験へ」              千葉日報
11    11/5/2005    「衝撃波で狭心症治療 ―今月から臨床試験」                   朝日新聞
12    11/5/2005    「体外から衝撃波 心臓に血管形成 ―東北大 臨床試験へ」            東奥日報
13    11/5/2005    「衝撃波で新たな血管 ―臨床試験開始へ」                    福井新聞
14    11/5/2005    「衝撃波で新しい血管形成 ―東北大病院で月内、臨床試験」            福島民友
15    11/5/2005    「衝撃波当て血管形成 ―東北大病院 今月から試験」               北海道新聞
16    11/5/2005    「心臓病に衝撃波治療 ―東北大が臨床試験へ」                  讀賣新聞
17    11/13/2005   「狭心症の新治療法 東北大が開発」                       NHK仙台「てれまさむねTODAY」
18    11/20/2005   「衝撃波で狭心症の臨床試験 ―血管の申請促す、痛みや副作用なしー」       東北大学生新聞                 下川宏明
19    12/20/2005   「衝撃波で狭心症治療を  下川宏明教授」                    東北大学生新聞                 下川宏明
20    3/30/2006    新任教授挨拶                                  艮陵新聞                    下川宏明
21   2005年12月上旬    「衝撃波による血管形成術」                           Japan Medicine
22   2005年12月上旬    「狭心症の新治療法」                              科学新聞

				
DOCUMENT INFO
Shared By:
Categories:
Tags: Circ
Stats:
views:3
posted:10/23/2010
language:Japanese
pages:17