第4回微生物研究推进体研究集会

Document Sample
第4回微生物研究推进体研究集会 Powered By Docstoc
					 第4回微生物研究推進体研究集会                               平成19年12月21日


口頭発表(14:00 – 16:00)


  座長 星田尚司(14:00 – 15:00)
1.ニワトリリゾチームのアミロイド形成機構
  ○原田哲仁、阿座上弘行、加藤昭夫(山口大・農・生物機能)


2.Gluconobacter 属酢酸菌による 5-ケト-D-グルコン酸生産
  ○阿野嘉孝、品川恵美子 1、足立収生、外山博英、松下一信 (山口大農・生物機能、1 宇部
     高専・物質工学)


3.大腸菌のシグマ E-依存性プログラム死カスケード
    ○ 村田正之、Rashed Noor、山田 守(山口大院・医・応用生命)


4.日本紅斑熱病原因菌リケッチア・ジャポニカのゲノム解析
  ○松谷峰之介、東 慶直、吉岡里美、白井睦訓(山大院医学系ゲノム・分子機能)


  座長 東 慶直(15:00 – 16:00)
5.酵母の形態形成に関わる遺伝子 BOI1 と BNI1 のゲノムワイド解析
    ○ 中村公美,星田尚司,赤田倫治(山口大・工・生命機能)


6.共生細菌 Holospora elegans は、宿主 Paramecium caudatum のストレス応答遺伝子の発現
     を不可逆的に促進する
    ○ 堀 学 (山口大院・理工)


7.土壌から単離した好気的脱窒による脱窒及び N2O 還元能の特徴づけ
  ○安次富枝里子・横山和平(山口大・農・生物機能)


8.Textile Dyes Decolorization by Anaerobic Treatment under Mesophilic and Thermophilic
     Conditions
  ○ A. Boonyakamol,今井 剛(山口大院・理工・環境共生)
ポスター発表 (16:00 – 18:00)
                奇数番号:16:00 – 17:00 説明
                 偶数番号:17:00 – 18:00 説明


1.歯周病原性細菌 Eikenella corrodens のオートインデューサーとバイオフィルム形成との関
    わり
    ○久本達格、赤壁善彦、加藤昭夫、阿座上弘行(山口大・農・生物機能)


2.歯周病原性細菌 Eikenella corrodens のゲノム再編が病原性に及ぼす影響
  ○仲行あゆみ、森井香織、山田明日香、加藤昭夫、阿座上弘行(山口大・農・生物機能)


3.ポリフェノール化合物による歯周病原性細菌 Eikenella corrodens のバイオフィルム形成の
    阻害
  ○松永哲郎、加藤昭夫、阿座上弘行(山口大・農・生物機能)


4.酵母 Saccharomyces cerevisiae のタンパク品質管理機構におけるカルネキシンホモログの
    役割
  ○松尾亮平、山下祐一郎、加藤昭夫、阿座上弘行(山口大・農・生物機能)


5.安定型変異の組み合わせによるリゾチームの機能特性
  ○脇田幸弘、原田哲仁、阿座上弘行、加藤昭夫(山口大・農・生物機能)


6.鶏卵白アルブミン(OVA)の熱安定化機構の解明
  ○石丸隆行1、伊藤一成2、松冨直利1(1山口大・農・生物機能、2山口大院・医・ゲノム分子
    機能)


7.スギ花粉アレルゲン Cry j I の微生物による発現
  ○池田周平、阿座上弘行、加藤昭夫(山口大・農・生物機能)


8.スギ花粉アレルゲン Cry j I の可溶性加熱凝集体の形成機構と抗原性の低減化
  ○青木理恵子、斉藤章、阿座上弘行、加藤昭夫(山口大・農・生物機能)


9.マウスにおけるスギ花粉アレルゲン-多糖複合体の腸管吸収と経口免疫寛容の誘導
   ○斉藤章、加藤昭夫(山口大・農・生物機能)


10.A novel mutant strain of Saccharomyces cerevisiae that tolerates high concentration of
       ethanol
    ○Mohsen Mobini Dehkordi, Iraj Nahvi, Kamran Ghaedi, Hamid Zarkesh, Manoochehr
       Tavassoli, Rinji Akada1 (Biol Dept, Fac Sci, Univ Isfahan, Iran, 1Appl Mol Biosci, Grad
       Sch Med, Yamaguchi Univ, Japan)


11.Direct construction of recombinant DNA by homologous recombination in the yeast
       Saccharomyces cerevisiae
    ○Kamonchai Cha-aim, 堺亮太,星田尚司,赤田倫治(山口大工・生命機能)


12.外来タンパク質を高発現する酵母遺伝子破壊株の探索と解析
    ○釣井聖司,星田尚司,赤田倫治(山口大工・生命機能)


13.Kluyveromyces marxianus における Saccharomyces cerevisiae GAL10 プロモーターの発現
       制御
    ○井出政充,Sanom Nonklang, Babiker Abdel-Banat, 星田尚司,赤田倫治(山口大工・
       生命機能)


14.DNA 切断における相同染色体を利用した DNA 修復機構
    ○徳田修也,北川孝雄,添田雄太,星田尚司,赤田倫治(山口大工・生命機能)


15.耐熱性酵母 Kluyveromyces marxianus の遺伝子操作系の開発
    ○中村潤平,Sanom Nonklang, Babiker Abdel-Banat,中村公美,堺亮太,星田尚司,赤
       田倫治(山口大工・生命機能)


16.酵母における耐熱性機構の研究
    ○新澤留美子,Babiker Abdel-Banat,糟谷哲英,川上雄平,星田尚司,赤田倫治(山口
     大工・生命機能)


17.酵母ゲノムを用いたアポトーシス誘導タンパク質 Bax の解析
    ○福永知晃,糟谷哲英,星田尚司,赤田倫治(山口大工・生命機能)
18.遺伝子全合成系の最適化
    ○渡邉佐知子,堺亮太,星田尚司,赤田倫治(山口大工・生命機能)


19.Gluconobacter oxydans における膜結合型ソルボース脱水素酵素の精製および酵素学
       的解析
    ○吉原望、松下一信(山口大農・生物機能)


20.ソルボース発酵性酢酸菌の耐熱性機能解析
    ○服部浩美、外山博英、足立収生、松下一信(山口大農・生物機能)


21.Production of 5-keto-D-gluconic acid by thermotolerant Gluconobacter strains
    ○Ittipon Saichana, Duantip Moonmangmee, Yoshitaka Ano, Osao Adachi, Kazunobu
       Matsushita, Hirohide Toyama (Dept. of Biological Chemistry, Fac. of Agriculture,
       Yamaguchi Univ.)


22.Purification and characterization of alcohol dehydrogenase from thermotolerant
       Acetobacter pasteurianus MSU10
    ○Watchara Kanchanarach, Kazunobu Matsushita (Dept. of Biological Chemistry, Fac. of
       Agriculture, Yamaguchi Univ.)


23.Pseudomonas putida HK5 における ADH-IIB の構造解析
    ○大庭麻由美、矢野恵、外山博英、松下一信(山口大農・生物機能)


24.Gluconobacter 属酢酸菌における KCN 感受性および非感受性ユビキノール酸化酵素の
       キネティクス解析
    ○中柄朋子、阿野嘉孝、外山博英、足立収生、松下一信(山口大農・生物機能)


25.Acetobacter 属酢酸菌の CtaA の機能解析
    ○加山知穂、小池雅文、滝川雄介、福島浩太、外山博英、松下一信(山口大農・生物機
       能)


26.Pseudomonas putida HK5 のペリプラズミックアルコール酸化系呼吸鎖に関与するアズリン
       代替タンパク質
    ○白石哲視、藤元奈保子、藤井孝昌、外山博英、足立収生、松下一信(山口大農・生物
       機能)


27.Acetobacter 属酢酸菌における酢酸耐性機構の解析
    ○藤井豊弘、吉原望、外山博英、足立収生、松下一信(山口大農・生物機能)


28.Acetobacter pasteurianus SKU1108 の耐熱性と高温酢酸発酵
    ○今田智子、Arpaporn Deeraksa、外山博英、足立収生、松下一信(山口大農・生物機
       能)


29.Gluconobacter 属酢酸菌の発酵特性とキノプロテイン・グリセロール脱水素酵素の酵素学
       的性質の関係
    ○種場理絵、阿野嘉孝、中野航、足立収生、松下一信(山口大農・生物機能)


30.酢酸菌 Acetobacter pasteurianus2株の形質とゲノムの比較解析
    ○東 慶直、古谷直子、松谷峰之介、松下一信、白井睦訓(山大院医学系ゲノム・分子
       機能)


31.Ethanol Production at Elevated Temperatures and Gene Expression Patterns of Alcohol
       Dehydrogenase Isozymes in the Thermotolerant Yeast Kluyveromyces marxianus
      ○ N. Lertwattanasakul1, K. Sootsuwan1, E. Shigemoto2, C. Sringiew3, W.
      Yongmanitchai3, S. Limtong3, P. Thanonkeo4, M. Yamada1, 2(1Fac. Agri., Yamaguchi
      Univ., 2Appl. Mol. Bio-Sci., Grad. Sch. of Med, Yamaguchi Univ., 3Fac. Sci., Kasetsart
      Univ., 4Fac. Tech., Khon Kaen Univ.)


32.エタノールを生産する耐熱性酵母の分離と生育条件の検討
    〇重本江美 1、Noppon Lertwattanasakul1、Savitree Limtong2、Kaewta Sootsuwan1、山田
       守 1,2(1 山口大・農・生機,         2
                                     山口大・院医・応分生)


33.Zymomonas mobilis の耐熱性分離株の解析
     〇入江 陽 1、Kaewta Sootsuwan2、村田 正之 1、Noppon Lertwattanasakul2、山田 守 1,
       2, 3 1
          ( 山口大院・医・応用分子、2 鳥取大連院・生物資源、2 山口大・農・生物機能)
34.Analysis of the respiratory chain in ethanologenic Zymomonas mobilis with a
        cyanide-resistant bd-type ubiquinol oxidase as the only terminal oxidase
        Keawta Sootsuwan1 , ○Kannikar Charoensuk2, Noppon Lertwattanasakul1, Pornthap
        Thanonokeo 3, Kazunobu Matsushita1 and Mamoru Yamada 1, 2(1Fac. Agr., Yamaguchi
        Univ., 2Appl. Mol. Bio-Sci., Grad. Sch. of Med., Yamaguchi Univ., and 3Fac. of Tech.,
        Khon Kaen Univ.)


35.Ubiquinone or menaquinone as a bound quinone crucial for intramolecular electron
        transfer in Escherichia coli membrane-bound glucose dehydrogenase
       ○Golam Mustafa1, Yoshinori Ishikawa2, Kazuo Kobayashi3, Catharina T. Migita1, 2,
        Seiichi Tagawa3, Mamoru Yamada1, 2 ( 1Appl. Mol. Bio-Sci., Grad. Sch. of Med.,
        Yamaguchi Univ., 2Dep. of Biol. Chem., Fac. Agri., Yamaguchi Univ., 3ISIR Osaka
        Univ.)


36.膜結合型グルコース脱水素酵素活性に対する膜電位の影響
      ○石川宜位 1、高尾佳史 2、Golam Mustafa2、松下一信 2, 3、山田 守 1, 2, 3(1 山口大院・医・
        応用分子、2 鳥取大連院・生物資源、3 山口大・農・生物機能)


37.Cell morphology under σE activation and oxidative stress in Escherichia coli
      ○ Rashed Noor1, Hiroyuki Tachino2, Masayuki Murata1, Junko Makino2, Mamoru
        Yamada1, 2(1Appl. Mol. Bio-Sci., Grad. Sch. of Med., Yamaguchi Univ., 2Dep. of Biol.
        Chem., Fac. Agri., Yamaguchi Univ.)


38.大腸菌における DNA 損傷誘導性細胞死の解析
      ○中村慶子 1、大島 拓 2、小笠原直毅 2、山田 守 1, 3 (1 山口大院・医・応用分子、2 奈良
        先端大院・情報科学、3 山口大・農・生物機能)


39.大腸菌における高温で発現変動する新規 small RNA の探索
    ○村田正之 1, 藤本博子 2,大島拓 3,小笠原直毅 3, 馬場知哉 4, 山田守 1,2 (1 山口大・
     農・生物機能, 2 医学系研究科・応用分子生命, 3 奈良先端大・バイオ, 4 国立遺伝研・
     情報システム機構・新領域融合)

40.大腸菌の限界高温ストレス応答の解析
     ○ 藤本博子1, 村田正之1, 牧野純子 2, 大島 拓3, 小笠原直毅3, Kaewta Sootsuwan2,
       Rashed Noor1, 山田 守1、2(1山口大・医学系研究科・応用分子生命, 2山口大・農・生
       物機能, 3奈良先端大・情報科学)

41.ssnA 相補鎖上に一部重複する新規遺伝子の解析
      ○長光 博史 1, 村田 正之 1, 新田 剛 2, 山田 守 1, 3(1 山口大院・医・応用分子、2 徳島
       大・ゲノム機能研究センター、3 山口大・農・生物機能)


42.システム生物学アプローチによる大腸菌代謝経路解析にむけて
      ○池上雄人、松野 浩嗣 (山大院・理工)


43.バルトネラによる脳症ーグリア細胞への感染の電顕観察
      ○梅田昭子 柳原正志 田中祐美 常岡英弘 中澤晶子 塚原正人(山口大院・医・保
       健)


44.MreB がないグラム陰性桿菌 Bartonella の伸長分裂様式
      ○柳原正志 梅田昭子 常岡英弘 中澤晶子 塚原正人(山口大院・医・保健)


45.野生動物のウイルス感染症を知る
      ○前田 健(山大院・連合獣医)


46.酵母 Yarrowia lipolytica のミトコンドリア核様体タンパク質の解析
       ○松延美紀、荒田耕輔、宮川 勇(山口大・理・生物)


47.酵母ミトコンドリア形態変異株に関するゲノムワイド解析
       ○近藤 航1、北川孝雄2、赤田倫治2、宮川 勇1 (1山口大・理・生物、2山口大・工・生
       物機能)


48.Textile Dyes Decolorization by Anaerobic Treatment under Mesophilic and Thermophilic
       Conditions
    ○A. Boonyakamol,今井 剛(山口大院・理工・環境共生)


49.Fates of 63-kDa periplasmic protein of an infectious form of Holospora obtusa in infection
       process
   ○Fema Abamo1, Hideo Dohra2 and Masahiro Fujishima1,          3
                                                                    (1Dept. Natural Sci. and
     Symbiosis, Grad. Sch. of Sci. and Eng., Yamaguchi Univ., 2Inst. Genet. Res and Biotech,
     Shizuoka Univ., and 3Dept. Env. Sci. and Eng., Grad. Sch. of Sci. and Eng., Yamaguchi
     Univ.)


50.ミドリゾウリムシの酸化ストレス応答遺伝子の解析
    ○殿岡裕樹 1,藤島政博 1, 2(1 山口大・理・生物,2 山口大・院理工・環境共生)


51.Paramecium caudatum の大核特異的共生細菌 Holospora obtusa と宿主核タンパク質の相
     互作用
    ○村上崇史 1,藤島政博 2(1 山口大・院理工・自然共生,2 山口大・院理工・環境共生)


52.ゾウリムシの核分化過程における大核核小体抗原の出現時期の研究
   ○田中健也 1,藤島政博 2(1 山口大・院理工・自然共生,2 山口大・院理工・環境共生)


53.細胞内共生細菌 Holospora obtusa の侵入先端特異的 76kDa タンパク質の性質
   ○藤瀬弘子 1,藤島政博 2(1 山口大・院理工・自然共生,2 山口大・院理工・環境共生)

				
DOCUMENT INFO
Shared By:
Categories:
Tags:
Stats:
views:220
posted:8/14/2010
language:Japanese
pages:8