Qden Travel Express by opu51557

VIEWS: 15 PAGES: 2

									              Qden Travel Express                                         2010 年 1 月臨時増刊号

               九電旅行サービスのお得情報満載のオリジナル トラベル ニュースレター。

                         今 月 の コ ン テ ン ツ
               おすすめイベント情報   ~天領日田おひなまつり~
               お客様トラベルレポート
               極上の旅・・・今回は団体旅行のリーダー大石 亮がモロッコをご紹介します。

                                          おすすめイベント情報

 天領日田おひなまつり                    2010 年 2 月 15 日(月)~3 月 31 日(水)

                                     ひな巡りの中心は豆田町・隈町界隈。廣瀬資料館の他、旧商家の草野本家など
                                   が見どころ。豆田町は文化・経済の中心地だっただけに、古い町並みと共に江戸時
                                   代から明治にかけての優れたひな人形が多い。土産物屋やステンドグラスギャラ
                                   リーなどもあり、ひな巡りと共に楽しめる。また、気の利いた飲食店もあり、観光客が
                                   足を休めるのに最適だ。これらの店や施設、旧家が賑い感を表出していると言える。
                                     県外、特に九州地方以外からの観光客には珍しいと思える「おきあげ雛」の展示も
                                   見せたい。おきあげ雛とは、押し絵びなとも言い、庶民がひな人形の代わりに平面の
                                   人形型に彩色、衣装を張りつけたもの。これらの人形は日田のみならず筑後地方の
▲草野本家の公開は 3 月 22 日(祝)まで            ひなまつりには必ず登場する。豪商の贅の対局にある人形もまた見どころの一つと
                                   して紹介したい。
                                     (参考:ホームページ http://www.welcomekyushu.jp/attaka/hina/)

                                     【イベントデータ 】
                                         アクセス:大分自動車道日田 IC から豆田町までは車で 5 分程度
                                             JR 日田駅から豆田町まで徒歩 10 分程度
                                         問合せ:日田市観光協会    電話 0973-22-2036
                                             http://www.oidehita.com/ (お得なクーポンブックが取り出せます)
▲広瀬資料館の天保年間のひな飾り
                                 ・観光やご宿泊に関して、お気軽にお問い合わせください。



               おすすめグルメ ①                                              おすすめグルメ ②


   日田やきそば                                                日田どん鍋




   九州を代表する B 級グルメ「日田やきそば」。
   温泉街のそばにある「三隈飯店」がおすすめ。
    【所在地】 大分県日田市隈 1-5-21                                 日田の新名物「日田どん鍋」。今年は全 17 店の飲
    【営業時間】 11:00~23:30                                   食店や旅館が、地元食材をふんだんに使用して美
    【電話番号】 0973−22−7261                                  味しい鍋を提供しています。
    【メニュー】 やきそば 650 円                                    【メニュー】昼食プランは、950 円~3,675 円と店毎に異なります。
   ※ホームページ(http://www.oidehita.com/)には                           詳しくは日田市観光協会に設置されているパンフレッ
   特典クーポンが掲載されています。                                               トまたは観光協会 HP で確認ください。

                                           (裏面もご覧ください)
                 お客様トラベルレポート              (九電宮崎支店の偽ジャッキー・チェン様より)


                          香港・家族への償いツアー
■また「その時」が巡ってきた。日頃、家庭を省みない「お詫び」の気持ちを込めた家族のための「ガス抜き旅行」である。

数年に一度実施しているが、このタイミングを図るのが中々難しい。家族のガスの充満度合いを冷静に判断して決定するが、

今回は前回実施から2年と比較的短い間隔での実施となった。行き先、期間については家族の要望を基に検討するが、

今回は2泊3日の「香港」に決定。アドバイザーはいつもながら九電旅行サービスの藤山さん。今回も当方の思惑に沿う

プランを提供いただいた。私も香港は2度目であるが、前回は12年前に遡り、しかも会社の研修。

よりによって香港訪問時に蕁麻疹を発症し発電所見学以外は市内観光にも参加できず、ホテルで「休養」していたため、

市内を観光するのは初めてである。

■初日。14時過ぎに福岡空港を出発し、3時間半後、現地に到着。この日はフリーであったため、香港在住で旧知のCさんに案内してもらい、ホテル(ラン

 ガム・プレイスホテル)近くのレストランで2家族一緒に夕食をとる。甲殻類が苦手な息子も豊富なメニューに満足した様子であった。食事終了後、Cさん

 の車で近場を散策したが、日曜日のよるにもかかわらず、香港は「外食文化」らしく、驚くほどの人多さに唖然。

■2 日目。7時過ぎにホテルを出発し、「朝粥」を振り出しに市内観光をスタート。サンパン船乗船、スタンレーマーケット、レパルス・ベイ、昼食を挟んで黄大

 仙寺院、九龍城公園、ペニンシュラアーケードでの自由散策と盛りだくさんのメニュー。レパルス・ベイは綺麗な海岸で、その山側にはジャッキー・チェン

 やアンディ・ラウの住居もあるらしく「追っかけ」気分を充分に満喫。市内観光が一区切りつき、夕方のスケジュールまで約3時間の自由時間があったた

 め、私と息子はホテルに戻り休憩することに。で、我々がホテルで休憩している3時間、家内は今回の旅行の主目的であるDFSでのお買い物。時間を持

 て余したのではとの心配をよそに、「充分楽しめた」との回答に驚くやら、呆れるやら。さて、夕食を終えて、今夜の目玉はビクトリアピークからの夜景。夕

 方から曇ってきたため、果たして「100 万ドル」の夜景が楽しめるのか心配していたら、案の定殆どなにも見えない状態で、移動の車中でジョークを連発し

 ていたガイドさんも苦笑い。これじゃ「7ドルの価値しかないね」と独り言。

■3 日目。もう最終日。出発までの残された時間を有効に活用しようと 9 時過ぎにチェックアウト。再度知り合いのCさんに手伝ってもらい、またまた買い物

 へ。ホテル近くのショッピングモール、DFSは11時開店のため、地下鉄を乗り継いで「SOGO」へ直行。1時間弱のお買い物タイムで、私は職場へのお

 土産を、家内は自分へのご褒美をしっかり買い込んでタイムアウト。

■帰路は台北経由の約4時間のフライトを楽しんで、無事福岡空港に到着。

■振り返ってみると、今回は家族のためのツアーであったが、帰国後、「視察内容・食事・買い物・全てに満足だった」という家人の表情から旅の目的である

 「ガス抜き」は充分達成できたと自己評価。大学生の息子も「香港なら居住可能」と発言しているらしく、今回の旅が今後の進路に影響を与えるのかなと

 勝手に想像している。

■今回の旅行が有意義に終えられたのも、九電旅行の藤山さん、そして現地でサポートしてくれたCさんのおかげあることは言うまでもない。


                極上の旅      (団体旅行の営業を中心に、奔走する大石 亮がご紹介します)

 私のお奨めの国は、ヨーロッパ大陸からジブラルタル海峡を隔てて僅か 14 キロのア                              大石 亮 プロフィール
フリカ大陸の北端に位置するモロッコです。迷宮の町『フェズ』、夕闇に喚声の渦が立ち
上る『フェズ』、砂漠に突如出現するオアシス『ワルザザード』。訪れる人を風土が創りあ
げた文化で歓迎してくれます。そんなモロッコの中で私が一番気に入った土地、それは
美しい砂の大海原『サハラ砂漠』の入り口の町『メルズーカ』です。常に光と風で変化す
るサハラ砂漠。日中は、灼熱の太陽が人を寄せ付けないが、太陽が沈むと群青色の夜
空に無数の星が煌きます。地球を感じさせてくれる場所です。                                           旅行業界勤務歴:17 年

                                                                   お気に入りの旅行先
                                                                   屋久島

                                                                   お気に入りの旅先グルメ
                                                                   地域:タイ バンコク

                                                                   店名:ソンブーン

フェズ                ワルザザード(写真:モロッコ政府観光庁)    サハラ砂漠                   メニュー:渡りガニのカレー風味炒め


                      〒810-0004 福岡市中央区渡辺通 2-1-82 電気ビル本館 1 階
                         TEL:092-731-4891 FAX:092-781-1632
                      店舗営業時間:月~金曜日 10:00~19:00 (土日祝日、年末年始は休み)
                      HP:http//www.qdentravel.com E-mail:travel@kyudensangyo.co.jp

								
To top