Responding to Iran's Nuclear Ambitions (Japanese) by whitecheese

VIEWS: 18 PAGES: 3

									イラン政治を理解した現実志向の戦略を
Responding to Iran's Nuclear Ambitions



                                                                             米    レ
                                                                                  イ
                                                                                                     現イ
    る 国
    。     す     か
                、       国   が   立   ジ    て 表     し   こ               イ       外
も     家   る         原   際   か   と   ャ    の 舞     て   れ   2           ラ       交
っ     と   と     イ   油   関   つ   い   ニ    よ 台     い   ま   0           ン       問    ・
                                                                                  タ
と
も
、
      み
      な
          考
          え
                ラ
                ン
                    価
                    格
                        係
                        を
                        捉
                            て
                            の
                                う
                                構
                                    な
                                    ど
                                         う
                                         に
                                         、
                                           か
                                           ら
                                                 る
                                                 。   で
                                                     と
                                                         0
                                                         5
                                                         年
                                                                     政
                                                                     治
                                                                     の
                                                                             題
                                                                             評
                                                                             議    キ                  実ラ
                                                                                                     志ン
      し
      、   て     の   が       よ   図   の      姿     イ   は
現         い     新   高   え   う       現    イ を     ス   全   の           新       会
                                                                             (C
                                                                                  ー
在       地 る
          。     世   騰   て   に
                            、   で   実    ラ 消     ラ   く   イ           構
の
イ
ラ
        域
        的 イ
        な ラ
                代
                の
                指
                    し
                    、
                    ア
                        い
                        る
                        わ
                            自
                            国
                                捉
                                え
                                る
                                    主
                                    義
                                    者
                                         ン し
                                         国
                                           、
                                         内 よ
                                                 ム
                                                 革
                                                 命
                                                     異
                                                     質
                                                     な
                                                         ラ
                                                         ン
                                                         で
                                                                     図
                                                                     に
                                                                     目
                                                                             F
                                                                             R
                                                                             )中                      向政
ン
の
        覇 ン
        権 は
                導
                層
                    メ
                    リ
                        け
                        で
                            の
                            経
                                の
                                は
                                    と
                                    、    で り
                                         の 若
                                                 を
                                                 主
                                                     テ
                                                     ヘ
                                                         の
                                                         大
                                                                     を
                                                                     向
                                                                             東
                                                                             担                       の治
                                                                                                     戦を
                                                                             当
タ       と 自     は
                、   カ   も   済   無   よ    政 い     導   ラ   統           け       シ
カ       支 ら         が   な   的   理   り    治 世     し   ン   領           よ       ニ
派       配 を     そ   イ   い
                        。   ・   が   厳    を 代     た   の   選
指
導
        体 中
        制 東
                こ
                に
                    ラ
                    ク
                            政
                            治
                                あ
                                る
                                。
                                    格
                                    な
                                           が
                                         ハ 台
                                                 宗
                                                 教
                                                     リ
                                                     ー   挙
                                                         以
                                                                             ア
                                                                             ・フ                      略理
層
を
、
        の に
        確 と
        立 っ
                台
                頭
                の
                    で
                    足
                    を
                            的
                            弱
                            さ
                                ま
                                た
                                    宗
                                    教
                                    指
                                         シ 頭
                                         ェ し
                                         ミ て
                                                 指
                                                 導
                                                 層
                                                     ダ
                                                     ー
                                                     シ
                                                         降
                                                         、
                                                         ワ
                                                                             ェ
                                                                             ロ
                                                                             ー
                                                                                                     を解
同
じ
        を て
        試 不
                機
                会
                    取
                    ら
                            を
                            意
                                、
                                テ
                                    導
                                    者
                                         ・ い
                                         ラ る 。
                                                 は
                                                 し
                                                     ッ
                                                     プ
                                                         シ
                                                         ン                                            し
動
機
と
        み 可
        て 欠
        い の
                が
                存
                在
                    れ
                    る
                    な
                            識
                            し
                            て
                                ヘ
                                ラ
                                ン
                                    と
                                    の
                                    対
                                         フ
                                         サ か
                                         ン つ
                                                 だ
                                                 い
                                                 に
                                                     に
                                                     直
                                                     面
                                                         ト
                                                         ン
                                                         は 、
                                                                                                      た
依   ラ   体   イ           イ       て リ 大 実          勢 に 現         の     目
然   ム   で   ス   ア       ラ       い ・ 統 的          力 分 在         も     的
と   革   あ   ラ   フ       ン       る ラ 領 な
                                。                  か の         間     に
し   命   る   ム   マ       の         リ の 勢          と れ 新
                                                 、             違     よ
て   の       政   デ       イ         ジ 世 力            て 保         っ     っ
規   輸 と     治   ィ       デ         ャ 界                  守       て     て
定   出 一     体           オ         ニ 観 が          ペ い の         い     結
                ネ                                ル る 。
し   路 貫     制   ジ       ロ
                        ー         事 と い
                                    、                  政       る
                                                               。     ば
て   線 し     は   ャ                 務   る
                                      。          シ そ 治               れ
い                       グ                        ャ             近
    を て     他   ド                 局 最                  運             た
る   超 主     の   は       た         長 高 両          の こ 動
                                                   に
                                                               代     一
の   え 張     中           ち         の 安 派          ナ は も 、       に     枚
                一                                シ 、           お
は   て
    、 し     東   連       の         世 全 の          ョ                   岩
イ     て     諸           立         界 保 違                複       け     の
                の                                ナ イ 数         る
ラ   彼 い     国   演       場         観 障 い                              イ
ク   の る
      。     が                     の 委 は 、        リ ス の         イ     デ
                説                                ズ ラ 派         ラ         イ ろ と 解 、               い 中   ロ い
と   世       導   に                 違 員                                オ
の   界 だ     入                     い 会 ア          ム ム 閥         ン     ロ
                                                                     ー   ・                   し
                                                                                             、   と 国   ギ か
                                                                                                       ー
戦               お                                を 革 と         の         タ そ を                   考 や           に
    観 が 、   す   い                 に   フ
争   と       べ                     は S マ          重 命 パ         政     グ   キ の 交 イ
                                                                         ー                       え イ   国 勇
体               て
                、                 っ N デ          視 外 ワ         治                 パ 渉 ラ           て ン   家 猛
    戦 こ     き                                            ー           集
験   略 う     価                     き S ィ          す 交           運     団   が ワ の ン
                                                                           、       ー             い ド   だ で
だ
。   的 し     値   イ                 り C ネ          る を セ         動     と                   目 が     る
                                                                                                 。 を   っ ど
    前 た     あ   ラ                 と   ジ          よ 求 ン         同     考   米 を 的 台                   ま   た ぎ
    提 イ     る   ン                 現 の ャ          り め タ     ー   様     え   議 適 に 頭                 イ ね   ナ つ
    を ス     政   の                 れ ア ド          現 る           に 、   る   会 切 設 途                 ラ て
                                                                                                   、   チ い
                                                                         の な 定 上                 ン     ス レ
                                                                         要 方 す の                 に 自   と ト
                                                                         請 向 べ 国                 う 国   イ リ
て 湾 フ の         指       を   考   の た 約
                                  。              ラ   信   と     ン         に へ き 家
い 岸 マ も         導   と   開   え   新   数
                                    や            ク   感   国     に     化   応 と だ で
                                                                                                 ま の   ラ ッ
る に デ 早
。               者   は   発   る   世   十
                                    欧            戦   を   際     対     学                           く 利   ン ク
                                                                         じ 向 ろ あ                 関 益
    お ィ 計       た   い   ・   よ   代   年
                                    米            争   抱   社     し     兵   て か う る                       は を
こ け ネ だ 。       ち   え
                    、   保   う   の   に
                                    諸            の   い   会     て     器                   。       与 が   違 用
                                                                         ま わ                 こ   し 周
れ る ジ           を       有   に   強   及
                                    国            経   て   に     犯     の   と せ 交 と                       う い
                                                                                                         。
を イ ャ イ         核   ア   す   な   硬   ぶ
                                    の            験   い   対     し     使                           て 辺           て
                                                                         め る 渉 を                 い 諸
前 ラ ド ラ         の   メ   る   り
                            、   派   ア
                                    配            か   る
                                                     。   し     た     用   た こ の 認
                                                                             、                         少 い
提 ン 率 ン         開   リ   以       は
                                、   メ
                                    慮            ら
                                                 、       て
                                                         、     戦     な                           く 国   な る
                                                                                             識
に の い の
  、             発   カ   外   ア       リ
                                    だ                彼         争     ど
                                                                     、   文 と 目 し で 的 、
                                                                                                 に に
                                                                                                 は 配
                                                                                                       く と
    覇 る 神       へ   に   に   メ ア     カ
                                    け            イ   と   ア     犯         書 な は                   、     と し
イ 権 新 権         と   対   手   リ メ     と
                                    で            ラ   同   フ     罪     サ   証 け イ                     慮   も て 、
ラ を 世 政         直   す   は   カ リ     の
                                    は            ン   年   マ     に     ダ   言                   イ   こ さ           も
                                                                                                               、
ン 確 代 治         接   る   な   を カ     緊
                                    守            の   代   デ
                                                         ィ
                                                               見     ム   か れ ラ ラ                 う れ   イ
の 立 の 体         的   懸   い   抑 と     張
                                    れ            独   の         て     ・   ら ば ン ン                 し る   ラ 際
影 す 指 制         に   念   と   止 の     し
                                    な            立   イ   ネ     見     フ   の な と の                 た よ   ン 限
響 る 導 の         走   が
                    、   考   す 紛     た
                                    い            と   ラ   ジ     ぬ     セ   要 ら の 影                 リ う   の な
力 上 者 他         ら       え                                ャ               約 な 和 響                 ア な   リ き
                            る 争     関
                                    と            国   ン         ふ     イ
を で た の         せ   イ   る   に は     係
                                    考            家   人   ド     り     ン   ・ い 解 力     。           リ 力   ア 野
奪 不 ち 派         て   ラ   よ   は 避     を
                                    え            主   は
                                                     、   大     を     の   抜               で を     ス 強   リ 望
い 可 も 閥
      、         い   ン   う     け     経
                                    る            権       統     し     イ   粋 邦 は 枠
                                                                               。                 ト い   ス を
取 欠     同       る   の   に                                                        訳 な に           の 国   ト 持
                        な   戦 ら     て
                                    よ
                                    、            は
                                                 、 イ     領     た     ラ
                                                                                 文 い は           立 に
ろ だ 核 様         と   新
                        っ   略 れ イ   う              ラ     は     ア     ク
                                                                                 は
                                                                                           。
                                                                                                 場 な   た つ
う と 開 に   、     考   世
                        た
                        。   兵 な ラ   に            国 ン     強     メ     が                 、
                                                                                         む る
                                                                                             め
                                                                                                 を り   ち イ
と 考 発
す え は ア
                え
                る
                    代
                    の       器 い ン
                              と
                                    な
                                    っ
                                                 際 ・
                                                 条 イ
                                                         い
                                                         不
                                                               リ
                                                               カ
                                                                     イ
                                                                     ラ           レ し こ           理 た   は デ   、 オ



                                                         [1]
                                                                                                               レイ・タキー
                                                                                                              Ray Takeyh




な       き 着
        、         に ば   な   ど     わ     に     リ    ョ      然    デ    い   が   る   線     質 ラ さ リ で 条                  欠   る
立   ア         い     よ   か   う     ら 国 と       カ    ナ      と    ン    込   ら   と   や   イ だ ン ら ズ 取 約 こ
                                                                                      。                            だ   ア
場   ク   核 て       当 い   に   な     ず 際 っ
                                  、           に    リ      立    テ    み   せ   は   条   ラ   は さ ム り
                                                                                        、         う                と   メ
を   バ   兵 く       初 と   は
                        、   る         社 て     妥    ズ      ち    ィ    の   と   考   約   ン     れ 志 上 N し
                                                                                          、                        考   リ
毅   ル   器 る       は 考       か     強 会 の       協    ム      向    テ    な   圧   え   侵   の   国   向 げ P た                え   カ
然   ・   も し   、   大 え   イ   に     硬 に 名       し
                                              、    を      か    ィ
                                                               ー    か
                                                                    、   力   て   犯   新   の 治 を よ T 思                て   の
と   ベ   維         き て   ラ   つ     派 反 折            再      っ             に   い   の   世   権 外 ま う   い                い   策
守   ラ   持 ゆ       な い   ン   い     た 発 れ       彼    確      て    を    タ   さ   な   結   代   限 法 す と 加 込                る
                                                                                                                   。   略
り   ヤ   で く       批 る   は
                        、   て     ち し と
                                      、       ら    認      い    重    カ   ら   い
                                                                            。   果   の   と 権 ま し 盟 み                    に
抜   チ   き ゆ       判 者       は
                            、     は 、   な     の    す      け    ね    派   さ       と   指   主 を す て 国 を                    対
け   元   る く
          、       に も   イ             他 る
                                        。     要    る      ば
                                                          、    合    は
                                                                    、   れ   む し     導   権 認 強 い に 別                    抗
ば
、   イ         は   さ い   ン   奇     イ の         請    こ           わ        て   し て 、   層   を め め る 認 に                    し
    ラ   と 制 。     ら る   ド   妙     ラ 世         に    と      自    せ    核   い   ろ
                                                                            、       は
                                                                                    、   守 る て   め                      て
国   ン         裁   さ
                    。
                        や   に     ン 界         応    に      分    て    開   る       対       っ 条 い と ら し
                                                                                                  て                    い
際   外         も   れ     パ   も     が を         じ    も      た    い    発   と   わ 外     テ   て 約 る テ れ も
                                                                                            。     、                    く
社   相         解   て イ   キ   楽     核 信         る    な      ち    る
                                                               。    計   感   け 的     ヘ   い を   ヘ た                      た
会   は
    、         除   も ン
                  、     ス   観     開 用         の    る
                                                   。      の         画   じ   も な     ラ   く 押 歴 ラ 核                      め
に             さ     ド   タ   し     発 し         は
                                              、           革    ア    と   て   な 摩     ン   こ し 史 ン の ア                    に
は             れ   い や   ン   て     に て              し      命    メ    イ   い   く 擦
                                                                              、     の   と つ 的 は 平 メ                    も
                                                                                                                       、
立   わ         て   ず パ   の   い     成 い         ナ    た      へ    リ    ラ   る
                                                                        。       を   対   に け に 考 和 リ
場   れ         貿   れ キ   や   る
                            。     功 な         シ    が      の    カ    ン       大 抱     外   は ら 外 え 利 カ
                                                                                              、                        核
を   わ         易   状 ス   り         し い         ョ    っ      熱    に    の   こ   国 え     的   非 れ 国   用 は                    兵
後   れ         も   況 タ   方   有     た に         ナ    て
                                                   、      意    対    国   う   に 込     な   常 て の ナ の 核                    器
退   が         再   は ン   に   力     場 も         リ           と    し    家   し   よ ん     挑   に き 介 シ 権 不                    が
す   正         開   落 同   続   者     合 か         ス ア         ナ    て    ア   た   る で     発   神 た 入 ョ 利 拡                    不
る   当         で   ち 様   け   の     に か         ト メ         シ    毅    イ   思   嫌 い     路   経 イ に ナ ま 散                    可


り   の   考     を 現 圏         勢     指   き   世        リ      力 用               現       し   力 す も     の の           い て し
合   王   え     失 状 を リ       力     導   な   代   1    ジ      は い       一       実       て   し る       上 対 だ る も か   。 、
い   族   て     い を 確 ア
              、             は
                            、     者   影   の   9    ャ      他 て       方
                                                                    、       主       い   て こ 制
                                                                                        、         だ 象 が
                                                                                                  。         、       選
を   は
    、   い       次 立 リ             を   響   リ   9    ニ      に い               義       く       と 裁         と         国 択
つ       る
        。     ア の す ス       イ     含   力   ア   0    だ
                                                   。      も る       ア       者       こ   犠 は は     事 さ 彼           際 肢
け イ           ラ よ る ト       ラ     む   を   リ   年           あ と       フ               と   牲 な 好     実 れ ら
                                                                                                    、             社 が
て ラ     イ     ブ う た は
                    、       ン     宗   持   ス   代           る
                                                          。 し       マ               が
                                                                                    、   を い ま           る の       会 な
妥 ン     ラ     世 に め         の     教   っ   ト   に             て       デ                   受     し   護 が 読 、         の い
協 と     ク     界 み の 現       外     指   て   集   イ           こ も
                                                            、       ィ               強   け と い     憲         み     批
し の     は     に て 類 在       交     導   い   団   ラ           の         ネ               硬   入 語 こ     評 タ が           判 と
た 対     宗     お い い の       路     層   る
                                      。   は
                                          、   ン           派 イ       ジ               派   れ っ と
                                                                                          、       議 カ 外           を 発
い 立     派     け る 希 イ       線     と           の           閥 ラ       ャ               の       て で   会 派 れ           な 言
                。           を
と 路     間     る   な ラ             の   主 イ     情           の ン       ド               立   帝 い は     の に れ           ん し
考 線     抗     混     ン       左     ラ   要 ラ     報           重 の       が               場   国 る な
                                                                                            。     議 と ば       、   と て
え を     争     乱 ア 機 は 、     右     イ   な ン     機           要 対       い               だ
                                                                                    。   主     い   長   、 っ         か い
て と     で     か メ 会         す     ン   組 の     関           人 外       か                   義 イ が 、         て イ       か る
                                                                                                                    。
い る     切     ら リ を 湾
                  手
                            る     も   織 外     内           物 関       に                   的 ス       ア は ラ   、       わ
る
。 よ     り     早 カ に 岸       影     持   に 交     で           の 係       強                   な ラ わ     ヤ         ン     せ つ
  り     刻     く は           響
                  し 地       力
                                  つ   人 路     誕           一 に       硬                   国 ム れ     ト こ は           る ま
つ も
  、     ま     抜 中 て 域             こ   材 線     生           人 影       な                   際 革 わ     ラ れ 国           と り 、
ま       れ
        、     け 東 い に       を     の   を を     し           が 響
                                                          、         レ                   的 命 れ     ・ く 際           彼
り な
、             出 で る お       持     リ   配 め     た
                                              、             力       ト                   圧 の が     ジ ら 的           ら 核
                            っ                                                                     ャ い 制
  ん     湾     し す と け             ア   し
                                      、 ぐ                 ア を       リ                   力 た 圧                     は を
中 と     岸     た で 考 る       て     リ     っ こ               リ 持       ッ                   に め 力     ナ は 裁           考 開
東 か     諸     い に え 勢       い     ス   最 て の               ・ つ       ク                   抵 に に     テ 覚 措           え 発
の 折     国     と 力 、 力       る 。   ト   高 大 新               ラ 勢       を                   抗 努 屈     ィ 悟 置           て し

                                                  ー
を   は は
    、         る さ   も 位
                    、             る   岸   シ   っ           テ    カ      も シ
                                                                      、         し と と     し   硬       家   て    ま   ク   拠
改         と     せ       置   彼     の   に   ン   て を
                                              、           ヘ    の    こ     ア     た だ の
                                                                                。         て   派   ラ   の   い    れ   で   点
善   少 も       と れ   イ づ     ら     は   お   ト       手       ラ    影    う ア は 、         け 緊   の   の   リ   野   る    て   の   を
さ   な か       考 ば
                、   ン け     は
                            、     合   け   ン               ン           メ         対 で 張         一   ジ   望   の        覇   押
せ   く く   、   え     ド る           理   る   の   ア な         が
                                                               響    考
                                                                      リ         照 な 緩
                                                                                          イ
                                                                                              部   ャ   で   は
                                                                                                          、
                                                                                                               い
                                                                                                                   権   さ
る   と         て ワ                 的           メ ず              力    え
                                                                      カ 近
                                                                                          ン
                                                                                                      あ
                                                                                                               る
                                                                                                               。
                    を 必     核         勢   不
                                              リ け
                                                          台    が    る           的 く 和
                                                                                    、     ド   有   ニ                確   え
必   も イ
      、       い シ   引 要     兵     か   力   信               頭           に い       に 、   に       力   の   る
                                                                                                      。   イ        立   た
要         ラ   る ン   き が     器     も   圏   感   カ る         し
                                                               今    イ
                                                                      干 外           地 よ       者   演       ス    た   に   い
が   信 ン       よ ト   合 あ     を     し   確   を   と 必         て
                                                               後    ラ
                                                                      渉 国       ア 域 っ
                                                                                          に
                                                                                              と   説       ラ    だ   向   と
あ   頼 に       う ン                 れ           イ 要              低    ン
                                                                      さ 政
                                                                                          注                    し
                                                                                                               、
                    い る     よ         立   あ
                                              ラ が
                                                          い    下    の           メ 的 て 、   目   同   を       ム        け   長
る   醸 対       だ も
              。     に と     り     な   へ   る               く           れ 策       リ な           様   注       主        た   く
と   成 す         核   出 考     遠     い
                                  。   の   程   ン あ         に
                                                               し    リ
                                                                      た         カ 影 イ
                                                                                          し
                                                                                              に   意       義    こ   動   考
彼   措 る       核 開                             の る   。          て    ア   。 を               て                    う
                    し え
                      、     大         道   度
                                              関
                                                          は
                                                          、    い    リ     通
                                                                                と 響 ン     い       深       で
                                                                                                               し
                                                                                                                   き   え
は   置 国       開 発       て   な         を   で                    く    ス           の 力 ド     る   地   く       は        に   て
考   の 際       発 に       い   国         開   も   係 と         な    の    ト     じ     問 を は     こ   域   検       な    た   出   き
え   導 的       計 も   ア る 。   際         く   取   を す         ん               て     題 維 核         的   証       く
                                                                                                          、    リ   る   た
                    メ                         幾 れ              は    に     勢               と                    ア
て   入 な       画 目           関         こ   り               と    間    し           を 持 兵     が   な   し                の   イ
い   に 懸       を く   リ ラ     係         と   除   分 ば     、   か
                                                          、    違    て     力     抱 し 器     わ   国   て       歴    リ   に   ラ
る
。   応 念       放 じ   カ リ     と         が   け   で                           圏     え て を         家   み       史    ス   好   ン
                    と ジ                       も リ              い    み     の               か                    ト
    じ を       棄 ら           枠         で   ば
                                          、               ア    な    れ           て い 保     る
                                                                                          。   台   る       的        都   に
    て 緩 、     す を   の ャ     組         き       改 ア         メ    い    ば     確     い く 有         頭   と
                                                                                                  、       な    た   合   と
          和   る 立   関 ニ     み         る イ     善 リ         リ         、     立     た 環 し         の           ペ    ち   な   っ
    対 さ       か て   係 は     の           ラ     し ス         カ    と          を     当 境 て     ア   モ 彼         ル    が   環   て
                                                               し                                                       、
    米 せ       ど な   を こ     な         と ン     て ト
                                                、         の    て    ア     試     時 を い     メ   デ が
                                                                                                、         シ    重   境
    関 る       う く   改 こ     か         考 の         に       パ         メ     み     の 手 く     リ   ル           ャ    視   が   イ
    係 に       か な   善 で     に         え 湾     ワ と         ワ    も
                                                               、    リ     る     ロ に こ     カ   と 強         国    し   生   ラ



                                                              [2]
イラン政治を理解した現実志向の戦略を
Responding to Iran's Nuclear Ambitions




                                         ※         が   ず 大
                                                       、       義   し   自   つ 位 彼         を   国   ク
                                         全         設       統   を   て   制   も 置 は
                                                                           、             支   際   タ 強
                                                                                                 ー
                                         文         定   交 領     優   い   を         づ 一     持   的         硬
                                         は         し   渉 選     先   な   求   イ け 方         し   圧   が 派
                                         日         た   路 挙     さ   い   め   デ る で     、   て   力   最 対
                                         本         路   線 の     せ   の   る   オ 必           い   に   高 リ
                                         語         線   を 際     て   は
                                                                   、   路   ロ 要 イ         る
                                                                                         。   屈   指 ア
                                         版         に   受 に     い       線   ギ が ラ
                                                                             ー               せ   導 リ
                                         2         彼   け 示     る   ハ   を         あ ン     し ず 、   者 ス
                                         0         が   入 し     か   メ   と   を る の 。       か       の ト
                                         0         従   れ た     ら   ネ   っ   最         包   し 核
                                                                                         、       ア の
                                         6         っ   る 強     だ
                                                               。   イ   て   優 し 括             開   リ 論
                                                   て   と 硬         が   い   先 た 路         国 発     ・ 争
                                         年                                               の の
                                         9         い   表 な     実   イ   る
                                                                       。   す が 線                 ハ を
                                                   る   明       際
                                                               、   デ       る っ の         擁 続     メ 左
                                         月
                                         号         か   し レ         オ イ     の て 全   、     護 行     ネ 右
                                                   ら   て ト     ア   ロ ラ     で         体   者 を     イ す
                                         に                     フ                         と 求
                                         掲         だ   い リ         ギ ン
                                                                   ー       は 良 図                 だ る
                                                                                                   。   、
                                         載
                                         。             る ッ     マ       が   な 心 の         し め
                                                       の ク     デ   よ 交     く の な
                                                                               、         て る     彼 も
                                                               ィ                         の 強     は う
                                                       は に
                                                         、         り 渉           呵 か
                                                           も   ネ   も 路
                                                                     、     テ 責 に         立 硬     基 一
                                                       ハ か     ジ       線   ヘ を 核         場 派     本 つ
                                                               ャ                         ゆ の     的 の
                                                       メ か         現 を     ラ 感 開
                                                       ネ わ     ド   実 放     ン じ 発         え 立     に フ
                                                       イ ら     が
                                                               、   主 棄     に つ を         に 場
                                                                                           、     は ァ 、




                                             [3]

								
To top