CSSクレセントが提案する マイグレーション・ソリューション by ojp13483

VIEWS: 0 PAGES: 26

									 シー・エス・エス クレセントが提案する
  マイグレーション・ソリューション

- 資産棚卸・現状分析・i5変換システムのご紹介 -




     シー・エス・エス クレセント株式会社
      目次

1.シー・エス・エスクレセントが提案する       4.現状分析システム
  マイグレーション・ソリューション          ■   システムのイメージ
                            ■   概要と特徴
2.マイグレーション支援システム            ■   機能
 ■   マイグレーションの流れ            ■   処理例
 ■   『マイグレーション支援システム』概要図
 ■   『マイグレーション支援システム』構成    5.変換システム
 ■   システムの内容                ■   システムのイメージ
 ■   システムの特徴                ■   システムの特徴

3.資産棚卸システム                 6.事例
 ■   システムのイメージ
 ■   概要と特徴                 7.まとめ
 ■   機能
 ■   リスト作成例


                                   2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
 1.シー・エス・エスクレセントが提案する
        マイグレーション・ソリューション

– メインフレームを保有する企業様の共通の問題として、『運用コスト』
  があげられます。

– 弊社では、企業様のコアコンピタンス・システムをi5へ継承した、シス
  テム構築をご提案します。
  蓄積したノウハウ・資産を新システムで活かすとともに、オープン化
  への第一歩に向け全面的にサポート致します。

– 短期間でより確かな実現に向け、資産調査から変換まで統合した弊
  社『マイグレーション支援システム』と、専門スタッフが企業様を全面
  的にサポート致します。




                         2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
  2.マイグレーション支援システム

 マイグレーションの流れ

   アセスメント           マイグレーション           稼動

  現状調査                  資産移行
            移行設計                       運用支援
   /分析                  性能評価

   ・ ・      ・ ・ ・     ・ ・      ・ ・ ・   ・ ・
   機現       移代パ       代資       デ性テ     フQ
   能状       行替イ       替産       ー能ス     ォ&
   調資       設方ロ       機変       タ評ト     ロ A
                                       ー対
   査産       計針ッ ト     能換       移価
     調                作        行         応
                変
     査          換     成




                                       2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
  2.マイグレーション支援システム

 『マイグレーション支援システム』概要図

         資産棚卸システム    未使用資産を排除することで、システ
 現状調査/               ムのスリム化を実現。
  分析
         現状分析システム    より深くシステムをトレースすることで、
                     移行設計の基礎情報を自動生成。
 移行設計

          変換システム     資産棚卸/現状分析システムで作成
                     した情報と連携し正確な変換を実現。
  変換/
  テスト                ジョブフロー/データ相関をもとに、テ
         テスト支援システム
                     スト環境の簡易作成の実現。
                     (現在開発中)

                             2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
  2.マイグレーション支援システム

 『マイグレーション支援システム』構成
 – 資産棚卸システム/現状分析システム


                                      お客様
                                      ご報告
  お客様            システム       棚卸結果
  資産                        分析結果
                                        移行設計書
        •JCL            •使用/未使          へ反映
        •プログラム          用情報
        •画面定義           •構造分析情             変換システ
        •帳票定義           報                  ムへ継承
        ・・・             ・・・




                                   2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
   2.マイグレーション支援システム

  『マイグレーション支援システム』構成
  – 変換システム/テスト支援システム

                       テスト支援
     お客様               情報
     資産
              システム

     棚卸結果                         •ILE-COBOL
     分析結果               変換資産      •CLP
                                  •DSPF
                                  •DDS
                                  ・・・

棚卸から変換(テスト)までを包括的にサポート致します
                               2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
  2.マイグレーション支援システム

 システムの内容
 – 『マイグレーション支援システム』とは、『資産棚卸システム』、『現状
   分析システム』、『変換システム』、『テスト支援システム』の4つのコン
   ポーネントから構成されます。


 システムの特徴
 – プログラム変換のみを対象としたシステムではなく、調査/分析~変
   換までを統合することで、スピーディーで確実なマイグレーションを実
   現します。
 – 弊社独自システムであるため、柔軟なカスタマイズが可能です。お客
   様の要件に合わせチューニングすることで、より確かなサービスを実
   現します。



                           2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
  3.資産棚卸システム

 システムのイメージ

                使用資産と未使用資産
                が解らない!
                スパゲッティー状態でシ
                ステムが追えない!

                              資産棚卸システム
  JCL   プログラム
                          使用資産
 帳票定義   画面定義      資産棚卸
                  が解決                 未使用資産

  ・・・                         関連精査


                               2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
   3.資産棚卸システム

 概要と特徴

                   概要
                    ・現行資産から使用資産と未使用資産
                    の切り分けを行います。
                    ・スパゲッティー状に絡み合ったシステム
                    を紐解き、関連を整理します。
   資産棚卸システム
                   特徴
                    ・マルチプラットフォーム対応。
マイグレーション・ソリューション    ・柔軟なカスタマイズ機能。
     適用効果           ・容易な保守性。


 ・未使用資産を排除することによりシステムのスリム化を実現。
 ・過不足を事前に把握することで、移行洩れを未然に防ぎます。

                              2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
  3.資産棚卸システム

 機能
             メンバー個別情報取得
              ・ステップ数
              ・プログラム言語タイプ
              ・使用/未使用状態
              ・オン/バッチなどのプログラム分類
              ・プログラム日本語名称
              ・プログラム起動条件 など
  資産棚卸システム
             関連情報取得
              ・JCL-プログラム関連
              ・JCL-JCLマクロ関連
              ・JCL-ファイル関連
              ・プログラム-コピー句関連
              ・プログラム-プログラム関連 など


                       2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
   3.資産棚卸システム

 一覧リスト作成例
 メンバーI    日本語名称   言語タイプ   ステップ数 使用/     オンライ   帳票   コピー   起動    ライブラ     サブ
   D                            未使用      ン           句    区分      リ      システ
                                                                          ム
          振分処理    COBOL    1,000   使用                     JCL
 PGM01                                   ○                      SRCLIB   預金
                  JCL        80    使用
 JCL01                                                          JCLLIB   預金
          データ抽出   COBOL     500 未使用            ○          PG
 PGM02            S                                       M     SRCLIB   為替
                             30 未使用
 COPY01           COPY                              ○           CPYLIB   為替

                                   リストの特徴


 ・プログラムメンバーであれば、日本語名称を設定。
 ・サブシステム情報などお客様固有の条件についても反映が可能。




                                                     2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
  3.資産棚卸システム

 サマリーリスト作成例          ~ ライブラリー別
                            平均
                    メンバー
  ライブラリ      タイプ            ステッ
                      数
                             プ
 SRC-LIB   COBOL    3,588    247
 SRC-LIB   COBOL/     83      91
           S
 SRC-LIB   FORMEX    328      55
 SRC-LIB   MFD       337      36
 SRC-LIB   合計       4,336
 JCL-LIB   JCL      2,344     49
 JCL-LIB   JCLMAC     32      69
 JCL-LIB   合計       2,376



                                   2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
  3.資産棚卸システム

 サマリーリスト作成例          ~ 言語タイプ別
                                 移行対象  平均
  分類      機能     言語      受領本数
                                  本数  ステップ
 制御言語   JCL     JCL      2,909   2,909     118
                未受領                160
 プログラム オンライン    COBOL              413     595
        バッチ(更新) COBOL            2,712     307
                         9,894
        バッチ(帳票) COBOL              807     562
        コピー句    COBOL            1,701       78
                未受領              1,154
 画面定義   定義構造体   MFD       337      169       36
                未受領                320
 帳票定義   定義構造体   FORMEX    329      106       55
                未受領                128

                                         2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
  4.現状分析システム

 システムのイメージ
                       これら調査の結果が、
                       プロジェクト成功の大
          ・コマンド        きな鍵!
          ・命令語
 JCL
          ・パラメータ情報
 プログラム
          ・ファイル編成
 ・・・
          ・機種依存
          ・・・          現状分析システム


                     パラメータ管理
         現状分析システムが
         システム情報を取得
                               コマンド分析

                        ・・・


                              2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
   4.現状分析システム

 概要と特徴

                   概要
                    ・移行対象資産から、システム情報を
                    取得します。

   現状分析システム        特徴
                    ・システム化による、高精度な抽出機能。
                    ・短期間での分析を実現。
                    ・結果を変換システムに継承し効率化を
マイグレーション・ソリューション    実現。
     適用効果


 情報取得のワークロード低減と精度の向上を目的とし、基礎データ取得のシステ
 ム化と短期間での構造分析を実現。

                             2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
  4.現状分析システム

 機能

                ・任意パラメータ情報取得
                ・ファイル情報取得(編成、属性など)
                ・JCLコマンド取得
                ・プログラム命令語取得
  現状分析システム      ・外部変数取得
                ・使用装置取得
                ・外字取得
                ・COBOL画面節などi5非互換情報取得
                ・i5メンバーID自動生成 など
   短期間で実現



 取得結果は、移行設計書/変換システムに反映。

                           2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
     4.現状分析システム

 処理例 ~ ソートパラメータの取得

\JOB CSS-SAMPLE;
:
\SORT
INFILE=(FILE=SYAINMST,~),
                                              ソート管理
OUTFILE=(INFILE);
\INPUT ;
  RECORD: KEY=(1,9)
  SUM=(10,6 PDEC)(16,6 PDEC)
                                        パラメータ単位に分解して、
  ENDSORT:
                                             DB登録
\ENDINPUT ;
:

                                               ソートパラメータ
              メンバーID           採番メンバー
                                        KEY            SUM
            CSS-SAMPLE    PRM001        1,9   10,6 PDEC;16,6 PDE
                                                               C
                                                2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
   5.変換システム

 システムのイメージ


 日立リソース       資産棚卸     現状分析




 NECリソース
              変換システム           JCL変換



 IBMリソース                    プログラム変換


                i5資産          定義体変換
 他メーカー

                         2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
  5.変換システム

 特徴


                 ・資産棚卸結果から、変換対象資産を
                 継承することで、過不足を防ぎます。
                 ・テーブル主体の変換方式による、
   変換システム        マルチプラットフォーム対応。
                 ・変換テーブルは、現状分析結果をもと
                 に構築。
   迅速で確実な
 マイグレーションを実現



調査分析から移行設計フェーズまでの結果をダイレクトに変換システムが吸収。


                           2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
  6.事例

 食品メーカーS社様の導入事例
              導入の背景
               ・ストレージ不足による機器増設が急務。
               ・将来的には、オープン化も視野にあり。

                       結論
 NECメインフレーム
              ・将来オープン化へ備え、機器増設を行わず
   ReHost      プラットフォーム変換に決定。

              プロジェクト課題
               ・早期にメインフレームの撤廃。(期間・納期最優先)

              プロジェクト基本方針
               ・現行ビジネスロジックを活かし、移行リスクを下げる。
   IBM i5
                              2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
  6.事例

 食品メーカーS社様の導入事例
 – 移行形態
        項目     現状システム        新システム
   OS        ACOS4        OS400

   データベース RIQS            DB2

   言語        JCL          CLP
             COBOL        ILE-COBOL
             COBOL/S      ILE-COBOL
   画面        DDA/SCREEN   DSPF

   帳票定義      MFD,FORMEX   APW




                                      2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
  6.事例

 食品メーカーS社様の導入事例
 – 『マイグレーション支援システム』適用効果
  資産棚卸システム   未使用資産を取り除くことでコンパクト化を実現

  現状分析システム   短期間で構造分析を実現

   変換システム    自動変換で高い信頼性・生産性を実現

                資産調査から本番稼動まで10ヶ月で実現

             旧システム:5,233メンバー
  トータル規模比較
             新システム:3,311メンバー
             旧システム:日次バッチに5時間
   性能比較
             新システム:日次バッチに50分


                               2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
  6.事例

 食品メーカーS社様の導入事例
 – お客様評価

                   オープンスタンダード
 処理スピードの向上         への第一歩を実現。
 に伴い運用工数削減。


                   最新テクノロジーを享
                   受。

  既存の機能を継承する
  ことで、プラットフォーム
  の変更を意識すること       i5を活用したモバイル
  なく、これまでと同じ機      対応を計画中。
  能を利用。


                     2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
  6.事例

 その他 弊社実績
  業種       機種        規模           言語
 百貨店    日立(VOS1)     400本 JCL・COBOL
 専門商社   日立(VOS3)     1,800 JCL・COBOL
                         本
 専門商社   NEC(ACOS     1,826 JCL・COBOL
        4)               本
 専門商社   日立(VOS1)     880本 JCL・COBOL・NHELP
 金融     IBM(OS390)   2,772 JCL・COBOL
                         本
 食品メー   NEC(ACOS     3,529 JCL・COBOL・COBOL/
 カー     4)               本 S
 建機メー   IBM(OS390)   1,938 JCL・COBOL
 カー                      本


                                       2004 CSS-Crescent,Co, Ltd
  7.まとめ

シー・エス・エス クレセントが提供するマイグレーション・ソリューションサービス

 マ    資産棚卸システム   保全対象資産の確定。
支イ
援グ    現状分析システム   短期間での構造分析。
シレ
スー
テシ     変換システム    自動変換で高い信頼性・生産性。
ムョ
 ン   テスト支援システム   テストケースの自動生成で作業工数低減。

                  適用効果

・資産維持費の削減と、システムのスリム化を実現。
・蓄積したノウハウ、資産の継承を実現。


     短期間で確実なマイグレーション・ソリューションを実現致します。
                              2004 CSS-Crescent,Co, Ltd

								
To top