Fortran 言語を使う上での注意 これだけ知っていれば書けるという by hcw25539

VIEWS: 0 PAGES: 2

									            Fortran 言語を使う上での注意
   これだけ知っていれば書けるという最低限の知識(2008 年 11 月斎藤)


(-1)コンパイラは、大文字小文字を区別しない。普通は大文字で書く。空
   行は自由に入れてよい。
(0)各行の最初の6文字は特別:最初の6文字は空白にすること(ただし、
   以下の行番号と継続行文字は書いてもよい)         。行番号は、最初の1文字か
   ら 5 文字目までに書くこと。      継続行は、6文字目に目印の文字を書く(例、
   &や+)  。最初の 1 文字を「C」か「*」にしたときは、その後何を書いて
   もコメントと見なされる。
(1)プログラムには、最初にすべての宣言文を書いてから実行文を書く。宣
   言文と実行分を混ぜてはいけない。重要な宣言文ほど先頭に書く。例
   IMPLICIT REAL*8 (A-H,O-Z)
(2)変数の型の宣言:I,J,K,L,M,N から始まる変数は整数と見なされる。そ
   れ以外は、単精度実数と見なされる。それに従いたくない場合だけ、型
   の宣言をする。例、倍精度実数の宣言 REAL*8 SUM
(3)配列には第 1 成分からデータが入る。 DATA(1),DATA(2)など。
                              例、                      DATA(0)
    は特別必要な場合以外は使わない。
(4)ループ
    プログラム: DO 10 I = 1, 1000
    意味:       繰り返せ 10 番の CONTINUE 行まで I が1から 1000 に
    なるまで。増分が2で繰り返すときは、I = 1, 1000,2 と書く。
    例
    DO 10 I = 1, 1000
         繰り返したい実行文
    10 CONTINUE と書く。
(5)条件判断
    プログラム: IF( A .EQ. B ) IF( A .LE. B )
    数式:           A=B       A≤B
    その他に、同様に GE,GT,LT がある。
    例
    IF( A.EQ.B) THEN
         条件が成り立つとき
    ELSE
         条件が成り立たないとき
    END IF
    と書く。
(6)割り算の商と余り
    プログラム: LB = 1000/nnode         LC = MOD( 1000, nnode )
   意味:    割り算の商              割り算の余り
(7)組み込み関数のいろいろ:
   例 倍精度実数へ DBLE()、三角関数 SIN(),COS(),TAN()、平方根 SQRT()

								
To top