Docstoc

Investment Presentation

Document Sample
Investment Presentation Powered By Docstoc
					カンボジアの投資誘致政策と制度

         首相付大臣
    カンボジア開発評議会事務局長 
       ソク・チェンダ・ソピア
カンボジアの概要
   v 面積 : 181,035 km2
   v 人口 : 1,410万人
   v 労働力人口 (若年層) : 7,053,398人 (
     内女性: 3,608,345人)
   v 人口増加率 : 1.54%
   v GDP成長率 : 5.9%(2010年)
   v 一人当たりGDP : 830ドル(2010年)
   v インフレ率 : 4%(2010年)
   v 為替レート: 1ドル= 4,062 リエル
               1円 = 49.67 リエル
                                  2
                                経済状況
                          過去5年間の平均成長率 : 10.3%




                                                                         単位:ドル
                 2002   2003   2004   2005   2006   2007   2008   2009   2010
 一人当たりGDP        331    356    402    468    534    623    738    731     830
出所: SNEC & MEF                                                                   3
4
                                            カンボジア開発評議会 (CDC)
                                      Samdech Akka Moha Sena Padei Techo HUN SEN
                                                         首相
                                                         議長

                                                                    H.E. Mr. Keat Chhon
                                                                    副首相・経済財務大臣
                                                                         第1副議長

                                                                    H.E. Mr. Cham Prasidh
 問題解決                                                                 上級大臣・商業大臣
  委員会                                                                     第2副議長
                              H.E. Mr. Sun Chanthol                                                     H.E. Mr. Kong Vibol
                                特命担当 上級大臣                                                               経済財務省 事務次官
                                    常任副議長                         H.E. Mr. Sok Chenda Sophea                  副議長
                                                                          首相付大臣
                                                                           事務局長

 H.E. Mr. Sok Chenda Sophea
                                        H.E. Mr. Chhieng Yanara                                    H.E. Mr. Suon Sitthy
         首相付大臣
                                             CRDB委員長                                                    CIB委員長
       CSEZB委員長

H.E. Mr. Chea Vuthy      H.E. Mr. Leap Vanden         H.E. Mr. Rith Vuthy               H.E. Mr. Duy Thouv    H.E. Mr. An Sophanara
  CSEZB副委員長                 CRDB副委員長                    CRDB副委員長                           CIB 副委員長                CIB 副委員長




            SEZ                             ODA              GMS National Secretariat                        FDI
                                                                                                                                5
v 情報提供と申請書受付
v 審査と承認
v 輸入関税と法人税免除措置
v 査証と労働許可
v 会社登記



ワンストップサービス       6
                    認可機関
v 閣僚評議会(Council of Ministers) :CDCは以下のプロジェクトに関して閣僚
  評議会にその許可を求める必要がある。
   - 投資額が5,000 万ドル以上のプロジェクト
   - BOT(建設・所有・譲渡)、BOOT(建設・所有・運営・譲渡)、BOO(建設・
     所有・運営) またはBLT(建設・貸借・譲渡)契約に基づくプロジェクト
   - 長期的戦略に係るプロジェクト
   - 政治的影響を有するプロジェクト
   - 環境に悪影響を及ぼす可能性があるプロジェクト
   - 天然資源開発に係るプロジェクト
v CDC : 投資額が5,000万ドル未満のプロジェクト
v 州政府 : 投資額が200万ドル未満のプロジェクト



                                                     7
                    投資承認プロセス

                             投資申請


    CDC による条件付投資登録証明書(Conditional Registration Certificate)の発行   3 営業日


v   会社登記 / 商業省
v   関連ライセンス / 鉱工業エネルギー省
v   建設計画書のレビュー及び承認 / 土地管理・都市計画・建設省の州出先機関                         28 営業日
v   初期環境影響評価 / 環境省
v   税務登録 / 経済財務省



       CDCによる最終投資登録証明書(Final Registration Certificate)の発行


                                                                          8
            投資優遇措置

v 法人税 20%

v 法人税免税措置: 始動期間 + 3年間 + n (年); 6~9年間

v 輸入税免除

v 利益送還 (源泉徴収税課税)

v 所得の再投資 (特別減価償却)


                                       9
         投資保護

投資法及びその施行政令 には、投資家にとって重要な
投資保証項目が記載されている。

v 全ての投資家の平等な取り扱い
v 現地側出資比率規制無し
v 物・サービスへの価格統制なし
v 外国為替統制無し
v 外貨の国外送金の自由


                            10
    カンボジアにおける投資促進・保護に係る二国間協定


•   オーストラリア    13.   マレーシア
•   オーストリア     14.   オランダ
•   中国         15.   北朝鮮
•   クロアチア      16.   OPEC
•   キューバ       17.   パキスタン
•   チェコ        18.   フィリピン
•   フランス       19.   韓国
•   ドイツ        20.   シンガポール
•   インドネシア     21.   スイス
•   日本         22.   タイ
•   クウェート      23.   アメリカ (海外民間投資会社:OPIC)
•   ラオス        24.   ベトナム
                                       11
         投資奨励事業

v 農業および農産業
v 運輸および電気通信
v エネルギーおよび電気
v 労働集約型産業、加工および製造業
v 観光業
v 人材育成
v 石油、ガス、鉱業



                     12
            国別許可投資額
(単位:百万ドル)    (1994- 2010)




                            13
業種別投資許可動向
  1994 – 2010




                14
     インフラ: 明確な将来性

v インフラ事業の優先
v インフラ復興
v 多国間援助の供与
v 地方分権
v 地域的な機会
v ASEANおよびGMSの統合
v インフラ事業への民間セクター
 の参加 (PPI): BOT、BOO等
         アグロビジネス

v 基本的な農業経済
v 天然資源:
  v 豊かな土地

  v 豊富な漁業資源




              v 有機作物
              v 付加価値の重視
              v 食品加工
              v 新製品の開発
                          16
         観光

v 世界遺産

v シェムリアップへのオープンスカイ政策

v 自然の美 : ビーチ :島々

v 「付加的な(Add-on)」旅を導く力

v 新たな価値
                   150 km                        観光センター
      Poipet
                                                           エコツーリズム

                                             314km




Gulf of Thailand
                                        230 km


                                Sihanoukville
                                     Bokor (hill resort)


                       ビーチ及びアイランドリゾート
                                                                     18
             カンボジアへの観光客数

                               単位:1,000人




2006年~2010年の観光客数
       年             2006         2007        2008         2009       2010
   観光客到着数          1,770,041   2,015,128   2,125,465   2,161,577   2,508,289
         上位10市場

v ベトナム       v フランス


v 韓国         v イギリス


v 中国         v タイ


v 日本         v オーストラリア


v アメリカ       v 台湾


                         20
          日本人観光客数

年      日本人観光客数       総観光客数         割合 (%)          順位



2006       158,353     1,770,041            9.31   2位


2007       161,973     2,015,128            8.04   2位


2008       163,806     2,125,465            7.71   3位


2009       146,286     2,161,577            6.77   4位


2010       151,795     2,508,289            6.05   4位
      カンボジアでの投資機会

v プノンペン
  ◆  国際会議センター
   ◆ 高級ホテル(フォーシーズンズ、ハイアット等):現在500室以上を有するホテ
     ルは、インターコンチネンタルホテル、ラッフルズのみ
v シェムリアップ
   ◆ 国際会議センター

   ◆ 高級ホテル(フォーシーズンズ、ハイアット、シェラトン、マリオット等):現在
     700室 以上を有するホテルは、ラッフルズ、ル メリディアン、ソフィテル、ア
     マンリゾート、   オリエント・エクスプレスのみ
   ◆ アミューズメントパーク / レクリエーション活動

   ◆ ゴルフコース (3コース)

v シハヌークビル
   ◆ 高級ホテル (フォーシーズンズ、ハイアット等)

   ◆ ゴルフコース

                                              22
         工業と輸出

v 競争力のある労働コスト
v 優遇税制




                v 市場アクセス
                v 地域的取り決め
                            23
     最恵国待遇(MFN)/一般特恵関税制度  
     (GSP) が適用される市場へのアクセス
 v   オーストラリア     v   フランス       v   ポーランド
 v   オーストリア      v   ドイツ        v   ポルトガル
 v   ベラルーシ       v   ハンガリー      v   韓国
 v   ベルギー        v   アイルランド     v   ロシア連邦
 v   ブルガリア       v   イタリア       v   スロバキア
 v   カナダ         v   北朝鮮        v   スペイン
                 v   ルクセンブルグ
 v   中国                         v   スウェーデン
 v   チェコ         v   日本         v   スイス
                 v   オランダ
 v   デンマーク                      v   英国
                 v   ニュージーランド
 v   フィンランド                     v   米国
                 v   ノルウェー
                                v   後発途上国(LDC)のた
… そして、ASEAN先進6カ国(タイ、マレーシア、          めの 「“武器以外の全
シンガポール、フィリピン、インドネシア、ブルネイ)との         て”イニシアティブ」
ASEAN統合特恵システム(AISP)
                                               24
カンボジアの経済特別区(SEZ)

  Poipet O’Neang SEZ




                                                                                                            Thary Kompong Cham
                                                       Phnom Penh                                                   SEZ
   Koh Kong SEZ
                                                          SEZ
   Souy Chheng SEZ


                                   Oknha Mong
                                                                                              P (SEZ) I C
                                      SEZ

       Kiri Sakor Koh Kong
               SEZ
                                                                               GoldFame Pak
        Sihanoukville SEZ1                                                      Shun SEZ
                                                                                                                      休止中
         Sihanoukville SEZ2
        Stung Hao SEZ                                                                                                 建設中
        S.N.C SEZ             Sihanoukville Port                                                                      稼動中
                                                   Kampot SEZ       Duong Chhiv SEZ
        Kompong Som SEZ             SEZ                                                                                          25
     ワンストップサービス
     経済特別区管理事務所


v 会社登記および投資ライセンス
v 輸出入許可
v 就労許可および雇用カード (労働者および
  外国人居住者)
v 経済特別区管理事務所からその場にて迅速
  な法的・事務的支援を受けることが可能

                         26
       外向き経済開発戦略の一つとしてのグローバル化への対応



                            EU市場への
                            アクセス
アメリカ
市場への
アクセス




                               ASEAN加盟



  WTO加盟


                                         27
   カンボジアへの投資理由

v 開放経済
v 安定したマクロ経済環境
v 競争力のある投資優遇措置
v ワンストップサービス – 迅速な投資認可プロセス (28日)
v 低い人件費
v 戦略的立地
v 特恵貿易ステータス
v ASEANおよび世界市場へのアクセス

                                   28
  ミャンマー                         昆明
                          ハノイ           中国南部
                   ラオス
   ヤンゴン        ビエンチャン o

                                 ベトナム
          タイ                                          マニラ
              バンコク
                      .
                                     カンボジア
                                                フィリピン
平均1時間半で                         プノンペン
アクセス可能
                                               ブルネイ
                                               ブガワン
   クアラルンプール
       マレーシア
                          シンガポール
                   ジャカルタ



                                     インドネシア
                                                            29
   カンボジアに投資することにより、
カンボジアに投資すること
カンボジアに投資することにより、
    1400万人の消費者にアクセス
    1400万人の消費者にアクセス
          億9千万人の
 により、5の消費者にアクセス
 により、5億9千万人の
3億2500万人 することが可能
3億2500万人の消費者にアクセス
消費者にアクセスすること
       することが可能
         が可能

                      30
ご清聴ありがとうございました
                 31
       CDC   CDC   CDC   CDC   CDC   CDC

CDC




                                           CDC


CDC




                                           CDC


CDC




                                           CDC



CDC



      www.cambodiainvestment.gov.kh        CDC



CDC



                                           CDC



CDC



                                           CDC



CDC



CDC                                        CDC

       CDC   CDC   CDC   CDC   CDC   CDC

				
DOCUMENT INFO
Shared By:
Categories:
Tags:
Stats:
views:0
posted:7/23/2013
language:
pages:32