? ?????????????????? Corporate Social Responsibility Report

Document Sample
? ?????????????????? Corporate Social Responsibility Report Powered By Docstoc
					                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                          (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                   

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5               Q6                       Q7                           Q8                                                                 Q9
                                                                                                                                                                                                  係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                 CSRに係る情報開示                                者組         
                                  取組みの開始時期                                                                         CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                     取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC               どC                                                 (複数回答可)                 取               ) み       目                                    ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                等こ
      態                                                                               業S               こS                                                                         組               ( の       的                                         体
                                                                                                                                                                                                  注中                                            がの
      名                                                                               務R               ろR                                                                         み                         (                                         的
                                                                                                                                                                                          分   項                                                 あ内
                                                                                      内の               ( を                                                                        名               3 で       狙                                         な
                                                                                                                                                                                          野   目                                                 れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専               社重
                                                                                                                   利株   一   社   地    取     そ                                                      ) 特       い                                   ばを
                                                                                                                                                                                                                                                      内
                                                                    (                  門               内視                                         ( C    自   デ      そ       C             (   (     に                                                 容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                      主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S             注   注             )                                   、 実
                                                                                       担               規し                                                                                           意                                           併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                      価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R             1   2
                                                                                       当               定た                                                                                           識                                           せす    最
                                                                                                                                                         ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組               等具
                                                                                                                    値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に             )   )     す                                           てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                           の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                   記に
                                                                                       織               ) 体                                                                                          る                                                 4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                               向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                   入当
                                                                        (                                的                                                                                          ス                                                 0
                      い   よ                                                             (                           上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                     た
             (                                                                          機                取                                                                                          テ                                                 0
             過            り                                                                                         ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                     り
                                                                                        関                組                                                                                          ー                                                 字
             去            前                                                                                         市   ア   避        性     入                 ー                                                                                    、
                                                                                                         み                                        ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                    ク                                             特   程
             に                                                                          )                           場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の                を                                 )                                                        ホ                                             に   度
             実                                                          名                                           で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体                行                                                                                          ル                                             工
                                                                                                                                                                                                                                                      )
             施                                                                                                      の       減        み              い    取   掲              行                                                                     夫
                                                                                        制                う                                                                                          ダ
             し                                                                                                      資                て              る    組   載              っ                       ー                                             ・
                                                                                        や                上
             て                                                                                                      金                                    み                  て                                                                     苦
                                                                                        、                で                                                                                         (
             い                                                                                                      調                                    を                  い                                                                     労
                                                                                        具                の                                                                                         利                                              し
             た                                                                                                      達                                    公                  な
                                                                                        体                拠                                                                                         害                                              た
             場                                                                                                      に                                    表                  い
                                                                                        的                り                                                                                         関                                              点
             合                                                                                                      有

                                                                                                                                                                                                        お客さまの声を幅広く
                                                                                                                                                                                お客さまの声
                                                                                 〔持株会社における体                                                                                                             収集し、迅速・適切に   ・営業店に設置した「お客さまの声カード」やコールセンターを通じて、お客さまの幅広い声の収集を行い、お客さまから寄せられ
                                                                                                                                                                                の
                                                                                 制等〕                                                                                                                    対応すると共に、問題   るご不満やご批判等の声については真摯に受け止め、迅速かつ適切に対応。
                                                                                                                                                                                収集・経営へ    3   2    8
                                                                                 持株会社がグループ                                                                                                              発生の未然防止及び     さらに、こうした声を経営資源の一つとして捉え、問題発生の原因を調査・分析し問題点を明確化した上で、未然防止及び商品
                                                                                                                                                                                の
                                                                                 統一的にCSR活動に                                                                                                             商品開発・サービス改   開発・サービス改善につなげる等、当行の経営品質の向上に反映。
                                                                                                                                                                                反映
                                                                                 取組み推進するため                                                                                                              善につなげる。
                                                                                 に、CSR委員会を2005
                                                                                 年5月に設置し、CSR
                                                                                 に関する各種施策
                                                                                 の取り組み状況や要対                                                                                                                          (地球温暖化防止)
                                                                                 応事項、取り組み方針                                                                                                                          ・東京都の「地球温暖化対策計画書」を、対象事業所で策定し、温室効果ガス削減等に係る目標値を設定の上取組中。具体的に
                                                                                                                                                                                                        地球温暖化防止(CO
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等                                                                                                                            は、設備・機器を更新した時に省エネルギー機能の高い機器や設備への交換、事務センター等における設備・電算機器の高効
                                                                                                                                                                                                        2排出量の削減と省
                                                                                 について審議・調整を                                                                                     環境への取組                               率運転等を推進。(水使用量削減)
                                                       (            (   (                                                                                                                 2   4    8    エネルギー)、水使用
                                                                                 行っている。                                                                                         み                                    ・事業所で、節水装置の導入や上水のトイレ洗浄水への再利用等を通じ、水使用量の削減を推進。(省資源・リサイクル)
                                                       持            持   持                         「企業行動規範」                                                                                              量削減、省資源・リサ
                                                                                                                                                                                                                     ・事業所で、紙及び紙ごみのリサイクルを実施すると共に、ビン、缶、ペットボトル、蛍光灯、トナーカートリッジについても分別処理
                                                       株            株   株                         (2000年10月制定)、                                                                                         イクルを推進する。
                                                                                 また、持株会社のコー                                                                                                                          の上、リサイクルを実施。(その他)
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー                                                                                                                         ・指定低公害車を導入。
                                                                                                  持株会社の「CSRへの                            企業価値の向
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室
                                                                                                  取組みに関する基本方                             上、
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                   ○(持株会社
                                                       に            に   に                         針」及び「細則」
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                       が発行するCS
                                                       設            配   配                         (2005年10月1日実施)                         ブランド価値                                 環境配慮型企                  環境に配慮した経営
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                        R報告書で開
                                                                                                  、                                      の向上、                                   業                       を行っている(若しくは ・ISOや都道府県の認証制度取得者等に加え、当行グループ会社作成の簡易チェックリストで一定レベル以上の環境配慮型経営を行
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                       示を行ってい
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                          る)         向け融資制度    2   2    8    、行おうとしている)中 っていると判定された法人向けに、法人向け無担保貸出商品の適用利率を優遇し、中堅・中小企業の環境配慮型経営を支援。
                                                       、            、   、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の                                 の                       堅・中小企業への更 ・既に環境配慮型経営を行っている企業に加え、今後取組を予定している企業を本制度の対象としている。
                                                                                 ープ内外への情報
                                                       Q            Q   Q                         ・                                      向上                                     創設                      なる支援を図る。
                                                                                 開示、ステークホルダ
                                                       5            5   5                         環境問題に関する運営
                                                                                 ー・コミュニケーション、
                                                                                                  基準」
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに                                                                                      当行会員制サ
                                                                                                  (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、                                                                                     ー                                    ・電気通信事業者の協力を得て、当行会員制サービスの「ポイント」を、社会貢献活動をしているNPO等への寄附にご利用頂け
                                                                                 関係部署への提言を                                                                                      ビス~ポイント                 お客さまの社会貢献    るサービスを、期間限定で実施。
                                                       )            )   )        行っている。                                                                                                   3   6    3
                                                                                                                                                                                に                       活動を支援する。     ・「青少年育成」「社会福祉」等、当グループの社会貢献プログラム実施基準の対象分野で活動するNPO等5団体からお客さまに
                                                                                                                                                                                よる社会貢献                               寄附先を選定頂き、「ポイント100ポイント」につき500円を、お客さまが指定する団体へ当行が寄附する仕組み。
                                                                                 〔当行における体制等〕                                                                                    活動支援)
                                                                                 2005年11月に、本部
                                                                                 各部にCSR推進責任
                                                                                 者、CSR推進
                                                                                 担当者を設置し、各部
                                                                                 横断的な全体会議の
                                                                                                                                                                                地域交流・振                  地域の一員として地
                                                                                 開催等によりCSR                                                                                      興         3   5    9    域の行事を支援する    ・全国各地の営業店で、地域コミュニティの一員として地域の伝統行事等に参加。
                                                                                 への取り組みを強化し                                                                                     の支援                     。
                                                                                 ている。




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                              金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                                       (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                    

                 Q1                   Q2                   Q3            Q4            Q5               Q6                       Q7                                 Q8                                                                       Q9
                                                                                                                                                                                                            係取          
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                        CSRに係る情報開示                                   者組          
                                  取組みの開始時期                                                                          CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                              取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                   なC               どC                                                       (複数回答可)                   取                ) み        目                                       ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                              等こ
      態                                                                                業S               こS                                                                                 組                ( の        的                                            体
      名                                                                                務R               ろR                                                                                 み                注中                                                がの    的
                                                                                                                                                                                                    分   項              (                                      あ内
                                                                                       内の               ( を                                                                                名                3 で        狙                                            な
                                                                                                                                                                                                    野   目                                                     れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な        う    い
                                                                                       容専               社重
                                                                                                                    利株   一   社   地    取      そ                                                              ) 特        い                                      ばを    内
                                                                    (                   門               内視                                            ( C       自   デ      そ       C                (   (     に                                                     容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い        ち    な                                      主   般   会   域    扱      の        頻S        社   ィ      の       S                注   注              )                                      、 実
                                                                                        担               規し                                                                                                    意                                               併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                     、    い                                      価   へ   的   と    う      他        度R        ホ   ス      他       R                1   2
                                                                                        当               定た                                                                                                    識                                               せす    最
                                                                                                                                                                ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                     専
                                                                                        組               等具
                                                                                                                     値   の   リ   の    事      (        :報            ク              に                )   )     す                                               てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )    任                                           の   イ   ス   共    業      内         告        ム   ロ              係                                                                          記に
                                                                                        織               ) 体                                                                                                   る                                                     4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                                向   メ   ク   存    の      容         書        ペ   ー              る                                                                          入当
                                                                         (                                的                                                                                                   ス                                                     0
                      い   よ                                                              (                           上   ー   の   共    公      を         を        ー   ジ              情                                                                            た
             (                                                                           機                取                                                                                                   テ                                                     0
             過            り                                                                                          ・   ジ   回   栄    共      記         発        ジ   ャ              報                                                                            り
                                                                                         関                組                                                                                                   ー                                                     字
             去            前                                                                                          市   ア   避        性      入                      ー                                                                                          、
                                                                                                          み                                           ) 行       上                  開
                                                                                                                                                                                                              ク                                                特    程
             に                                                                           )                           場   ッ   ・        に                 し       に   誌              示
                                                                         )               の                を                                  )                                                                ホ                                                に    度
             実                                                           名                                           で   プ   軽        鑑                 て       て   に              を
                                                                                         体                行                                                                                                   ル                                                工
                                                                                                                                                                                                                                                                    )
             施                                                                                                       の       減        み                 い       取   掲              行                                                                           夫
                                                                                         制                う                                                                                                   ダ
             し                                                                                                       資                て                 る       組   載              っ                          ー                                                ・
                                                                                         や                上
             て                                                                                                       金                                          み                  て                                                                           苦
                                                                                         、                で                                                                                                   (
             い                                                                                                       調                                          を                  い                                                                           労
                                                                                         具                の                                                                                                   利                                                し
             た                                                                                                       達                                          公                  な
                                                                                         体                拠                                                                                                   害                                                た
             場                                                                                                       に                                          表                  い
                                                                                         的                り                                                                                                   関                                                点
             合                                                                                                       有

                                                                                                                                                                                                                                 徹底したお客さま志向の客観的な証(あかし)として、お客さま満足を目指したサービス提供プロセスに関する品質の国際規格(IS
                                                                                                                                                                                                                   サービス業のプロとし
                                                                                  〔持株会社における体                                                                                           ISO9001認証                                 O9001)認証を2005年8月に取得。認証の対象範囲を『お客さまニーズに基く、商品・サービスの設計/開発及び提案業務』とし、「
                                                                                                                                                                                                                   てお客さま満足度向
                                                                                  制等〕                                                                                                  取得による                                     お客さま起点で業務が行われていること」を常に意識して継続的な向上の取組みを実施。
                                                                                                                                                                                                    1   2    8     上を図るべくISO認証
                                                                                  持株会社がグループ                                                                                            顧客満足度の                                    お客さまご来店の際には「ご意見カード」をご記入いただき施策を行う本部に送付したり、社員がお客さまからいただいたお声を
                                                                                                                                                                                                                   でプロセスのPDCAサ
                                                                                  統一的にCSR活動に                                                                                           向上                                        お客さまの声の代理人として本部に伝えることで、速やかにサービスの改善に繋げるとともに、お客さまのニーズに合ったサービ
                                                                                                                                                                                                                   イクルを確行
                                                                                  取組み推進するため                                                                                                                                      スを提案することを心がけている。
                                                                                  に、CSR委員会を2005
                                                                                  年5月に設置し、CSR
                                                                                  に関する各種施策                                                                                             CSA、SOX法                                  銀行業務をより正確に、より安全かつ効率的に行うため、内部統制の仕組みとして、コントロール・セルフ・アセスメントの導入に
                                                                                                                                                                                                                   有効な内部統制によ
                                                                                  の取り組み状況や要対                                                                                           対応を通じた                                    着手。各部署は、自らの業務上の問題点を常に把握し、そのリスクを評価しながら内部統制を強化している。
                                                                                                                                                                                                    1   1    1     りコーポレートガバナ
                                                                                  応事項、取り組み方針                                                                                           信頼性に富む                                    SOX404条では、経営者は適切な財務報告に係る内部統制手続きを確立・維持する責任があり、その有効性を毎年継続的に自
                                                                                                                                                                                                                   ンスの改善を図る
                                                       ○            5    2        、CSR報告書等                                                                                             財務情報開示                                    己評価することが義務づけられており、NY証券取引所上場の外国企業として、適用開始の準備を行っている。
                                                                                  について審議・調整を       グループ
                                                       (            (    (        企画部内室
                                                                                  行っている。           経営理念
                                                                                                   「企業行動規範」
                                                       持            持    持        内部統制と
                                                                                                   および
                                                                                                   (2000年10月制定)、                                                                                                   銀行の金融機能を生
                                                       株            株    株        ISOを梃子に
                                                                                  また、持株会社のコー                                                           ○                                                                         2005年4月にオフィスとしての本部本館ビルとリテール部門が入っているビルにおける全ての銀行業務に係る事業活動について、
    主要行等     ○                                 ○       ○            19   19                        品質・環境・                        ○                              ○   ○                  ISO14001認証                  かして産業や消費が
                                                                                  CSR推進を
                                                                                  ポレート・コミュニケー                                                        (年1回)                                                                       ISO14001規格認証を取得。環境方針に常に配慮した融資姿勢を貫き、担保不動産の土壌汚染に特に配慮している。
                                                       会            会    会                         情報セキュリティ
                                                                                                   持株会社の「CSRへの                            企業価値の向                                       取得を通じた                 10   生み出す環境問題に
                                                                                  行うラインで
                                                                                  ション部CSR推進室                                                                                                        2   4                        2005年9月からは環境融資室という専門組織を社内で立ち上げ、環境ファンド(国の補助金事業を対象に総額1,000億円)、環境
                                                       社            社    社                         で夫々取組
                                                                                                   取組みに関する基本方                             上、                                           環境経営の                (地球)   対して、金融手段によ
                                                                                  構成
                                                                                  (2005年5月改組)が、C                                                                         ○(持株会社                                                  ファイナンス(政府の補助金対象外の環境保全事業に対する年間300億円の融資)といった環境関連の融資に特化したアプロー
                                                                                                   方針を策定
                                                                                                   針」及び「細則」                                                                            実践                          り解決の糸口を見つ
                                                       に            に    に        SRに関する情報収集                                                                             が発行するCS                                                 チを取りつつ、中小企業のお客さまの環境への取組みをサポートすべく「融活力エコアクション」を発売した。
                                                                                                   (2005年10月1日実施)                         ブランド価値                                                                   ける
    主要行等     ○                                 ○       設            配    配        、主要グループ会社                                                                              R報告書で開
                                                                                                   、                                      の向上、
                                                       置            置    置        への情報発信、CSR                                                                             示を行ってい
                                                                                  への取組みに係るグル                                                                                る)         各地域社会の
                                                                                                                                                                                                                   良き企業市民として     銀行は、街の中心に店舗があり、役職員が街の一員として行動することが強く求められており、国内拠点ではそれぞれにその街
                                                       、            、    、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の                                       一員としての
                                                                                  ープ内外への情報                                                                                                          3   6    9     広く地域社会との共     で喜ばれるあり方を考え、拠点発案のアイディアによる地域貢献活動を実施している。また環境財団を通じて継続的に植林事業・
                                                       Q            Q    Q                         ・                                      向上                                           社会貢献活動
                                                                                  開示、ステークホルダ                                                                                                                       存共栄を図る        里山保全活動なども積極的に実施している。
                                                       5            5    5                         環境問題に関する運営                                                                          の実践
                                                                                  ー・コミュニケーション、
                                                                                                   基準」
                                                       参            参    参        CSRへの取組みに
                                                                                                   (2005年10月1日実施)
                                                       照            照    照        係る企画立案・推進、                                                                                           自由と規律に                                 人材の育成面で充実した研修制度を設けるとともにコース転換制度・社内公募制度、中途採用制度等のメニューを充実させてい
                                                                                  関係部署への提言を                                                                                                                        お客さま満足度向上
                                                                                                                                                                                       基くチャレンジ                                る。また社員の悩みを和らげるために設けている社内のセーフティネットも他社比充実している。
                                                       )            )    )        行っている。                                                                                                                           のためにはまず働き
                                                                                                                                                                                       精神に溢れる       3   3    7                社内の風通しをよくするためにOPENポータル(社内イントラネット)を通じたバーチャルなコミュニケーション環境を作り、現場・本
                                                                                                                                                                                                                   がいある職場作りによ
                                                                                                                                                                                       企業カルチャ                                 部間のコミュニケーションを円滑にするように心がけている。社内の風土について全社員に向けて無記名アンケートを活用し、社
                                                                                  〔当行における体制等〕                                                                                                                      りESの向上を図る
                                                                                                                                                                                       ーの醸成                                   員の声がいつでも投稿できる仕組みを作り、こうした声は定期的に経営層まで伝達されている。
                                                                                  2005年11月に、本部
                                                                                  各部にCSR推進責任
                                                                                  者、CSR推進                                                                                                                                    当行では、取引先企業の環境プロジェクト(バイオマス発電、リサイクル事業等)に対し、プロジェクト・ファイナンスやシンジケートロ
                                                                                  担当者を設置し、各部                                                                                                                                 ーンなどにより資金供給を行っています。
                                                                                  横断的な全体会議の                                                                                                                                  また地球温暖化対策として、グループ会社と共同しCDMプロジェクトなどの排出権関連事業にも取り組んでいます。
                                                                                  経営企画部内に「CSR                                                                                          環境ビジネス                      企業の環境配慮活動
                                                                                  開催等によりCSR                                                                                                         2   4    8               海外向けのプロジェクト・ファイナンスにおいては、環境配慮が要される開発案件も多いことから、「エクエーター原則」を採択し、
                                                                                  室」を設置(2005年4月)                                                                                       の推進                         の支援・促進
                                                                                  への取り組みを強化し                                                                                                                                 同原則に則った環境審査基準・体制の整備に努めています。
                                                                                  し CSR活動(含
                                                                                  ている。           CSRの基本方針                                           ○(年1回                                                                    このような企業の環境配慮活動の支援をより一層推進すべく、環境ビジネス推進にかかる行内横断的な協議の場を設置し、環境
                                                                                  環境活動)における統
                                                                                                 (①CSRの定義、②CS                             ○(CSRは経   発行予定(初回                                                                  金融商品・サービスの開発に取り組んでいます。
    主要行等     ○            ○                        ○   ○            9    2        括的な役割と位置付け                                                                    ○   ○
                                                                                                 Rにおける共通理念=                               営そのもの)    は2006年7月
                                                                                  。さらに
                                                                                                 「ビジネスエシックス」)                                       予定))
                                                                                  全行横断的な協議の                                                                                                                                      金融業において、女性の資産運用や借入れのニーズが高くなってきていることを踏まえ、個人ビジネスを中心に男女共同参画へ
                                                                                  場として「CSR委員会」                                                                                                                                   の取組みを推進しています。
                                                                                  を定期開催。                                                                                               男女共同参画                      女性の能力活用のさ     また、女性の視点を業務により一層活かすことを目的にした専門部署を、個人部門内に設置しており、女性のニーズに合った金
                                                                                                                                                                                                    3   3    7
                                                                                                                                                                                       への取組み                       らなる促進         融商品・サービスの開発に加え、女性従業員の職場環境向上につながる施策の提言も担っています。
                                                                                                                                                                                                                                 また当行では、仕事と家庭生活の両立を図るため、育児休業制度、短時間勤務制度、退職者再雇用制度などの制度を導入して
                                                                                                                                                                                                                                 います。




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                                 (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                 

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5             Q6                       Q7                                  Q8                                                                   Q9
                                                                                                                                                                                                        係取          
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                     CSRに係る情報開示                                  者組          
                                  取組みの開始時期                                                                       CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                             取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC            どC                                                        (複数回答可)                   取               ) み        目                                      ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                         等こ
      態                                                                               業S            こS                                                                                  組               ( の        的                                           体
      名                                                                               務R            ろR                                                                                  み               注中                                               がの    的
                                                                                                                                                                                                分   項              (                                     あ内
                                                                                      内の            ( を                                                                                 名               3 で        狙                                           な
                                                                                                                                                                                                野   目                                                    れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専            社重
                                                                                                                 利株   一   社   地    取     そ                                                              ) 特        い                                     ばを    内
                                                                    (                  門            内視                                             ( C       自    デ       そ       C             (   (     に                                                    容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                    主   般   会   域    扱     の         頻S        社    ィ       の       S             注   注              )                                     、 実
                                                                                       担            規し                                                                                                    意                                              併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                    価   へ   的   と    う     他         度R        ホ    ス       他       R             1   2
                                                                                       当            定た                                                                                                    識                                              せす    最
                                                                                                                                                             ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組            等具
                                                                                                                  値   の   リ   の    事     (         :報             ク               に             )   )     す                                              てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                         の   イ   ス   共    業     内          告        ム    ロ               係                                                                      記に
                                                                                       織            ) 体                                                                                                   る                                                    4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                             向   メ   ク   存    の     容          書        ペ    ー               る                                                                      入当
                                                                        (                             的                                                                                                   ス                                                    0
                      い   よ                                                             (                         上   ー   の   共    公     を          を        ー    ジ               情                                                                        た
             (                                                                          機             取                                                                                                   テ                                                    0
             過            り                                                                                       ・   ジ   回   栄    共     記          発        ジ    ャ               報                                                                        り
                                                                                        関             組                                                                                                   ー                                                    字
             去            前                                                                                       市   ア   避        性     入                        ー                                                                                        、
                                                                                                      み                                            ) 行       上                    開
                                                                                                                                                                                                          ク                                                特   程
             に                                                                          )                         場   ッ   ・        に                 し       に    誌               示
                                                                        )               の             を                                  )                                                                ホ                                                に   度
             実                                                          名                                         で   プ   軽        鑑                 て       て    に               を
                                                                                        体             行                                                                                                   ル                                                工
                                                                                                                                                                                                                                                               )
             施                                                                                                    の       減        み                 い       取    掲               行                                                                        夫
                                                                                        制             う                                                                                                   ダ
             し                                                                                                    資                て                 る       組    載               っ                       ー                                                ・
                                                                                        や             上
             て                                                                                                    金                                          み                    て                                                                        苦
                                                                                        、             で                                                                                                   (
             い                                                                                                    調                                          を                    い                                                                        労
                                                                                        具             の                                                                                                   利                                                し
             た                                                                                                    達                                          公                    な
                                                                                        体             拠                                                                                                   害                                                た
             場                                                                                                    に                                          表                    い
                                                                                        的             り                                                                                                   関                                                点
             合                                                                                                    有

                                                                                                                                                                                                                        地元ラジオ局と組んで若手アーティストを応援するためにキャッシュカードのデザインを依頼するほか、店頭を彩るディスプレイな
                                                                                                                                                                                      若手アーティス   3   6     9   芸術の分野での社会
                                                                                                                                                                                                                        どを通じ「銀行からアートを発信」しつづけている。さらに、本店での無料ライブや、アート性の高いフリーペーパーの発行、定期的
                                                                                 〔持株会社における体                                                                                           トの支援活動                  貢献
                                                                                                                                                                                                                        な個展開催など、より「音楽」と「街」とにかかわるプロジェクトとして展開中
                                                                                 制等〕
                                                                                 持株会社がグループ
                                                                                 統一的にCSR活動に                                                                                           環境問題への                  環境問題への啓蒙活 地元で展開中の環境保全活動と連携し、ラジオの特番の放送、WEBサイトでページ展開、絵本型アートブックやステッカーを各店
                                                                                 取組み推進するため                                                                                                      2   4    9
                                                                                                                                                                                      啓蒙活動                    動         舗での配布するなど、環境問題への啓蒙活動を実施
                                                                                 に、CSR委員会を2005
                                                                                 年5月に設置し、CSR
                                                                                 グループCSR委員会
                                                                                 に関する各種施策       「グループ経営理念」                                                                            子ども向け金                  子どもへの金融経済   支店や本社を利用し、経済の流れや銀行の社会的役割、正しい金融取引ルールを身につけるための金融セミナーや職場体験を
    主要行等     ○                                 ○       ○                     ○                                                ○                                   ○                             3   6    9
                                                                                 の取り組み状況や要対                                                                                           融経済教育                   教育の普及       実施(※対象者: 小・中・高校生)
                                                                                 グループのCSRに関 「グループ行動宣言」
                                                                                 応事項、取り組み方針
                                                                                 する事項を協議・報告
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等                                                                                                                     女性能力の積極活用
                                                                                 について審議・調整を                                                                                           女性社員の活                             女性社員で構成される経営直轄の諮問機関を立ち上げ、女性の意見を組織横断的に吸収し経営へ提言を行うほか、社内外の
                                                       (            (   (                                                                                                                       3   3    7    並びに、働き続けられ
                                                                                 行っている。                                                                                               用                                  ネットワーク作りや各種セミナーなどのイベントの企画・運営など、女性の活躍に結びつく幅広い取組みを実施
                                                       持            持   持                       「企業行動規範」                                                                                                      る環境づくり
                                                       株            株   株                       (2000年10月制定)、
                                                                                 また、持株会社のコー
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー                                                                                          環境に配慮し
                                                                                                持株会社の「CSRへの                            企業価値の向                                         た企業及び、                  環境配慮に優れた企 環境保全に積極的に取組んでいる企業に対して貸出金利を優遇
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室                                                                                                     2   4    8
                                                                                                取組みに関する基本方                             上、                                             個人への貸出                  業・個人を支援   オール電化住宅等、環境に配慮した住宅を購入する個人に対してローン金利を優遇
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                         ○(持株会社
                                                       に            に   に                       針」及び「細則」                                                                              金の金利優遇
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                             が発行するCS
                                                       設            配   配                       (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                              R報告書で開
                                                                                                、                                      の向上、
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                             示を行ってい        環境配慮に優
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                                る)         れた企業への                  環境配慮に優れた企
                                                       、            、   、                       持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の                                                   2   5    8              ・環境配慮に優れた企業に対して貸出金利を0.25%優遇
                                                                                 ープ内外への情報                                                                                             貸出金利の優                  業を支援
                                                       Q            Q   Q        グループCSR委員会 ・
                                                                                 開示、ステークホルダ
                                                                                                                                       向上
                                                                                                                                                                                         遇
                                                       5            5   5                       環境問題に関する運営
    主要行等     ○                                 ○   ○   ○                     ○   ー・コミュニケーション、 「グループ経営理念」                      ○                                   ○
                                                                                                基準」
                                                                                 グループのCSRに関す 「グループ行動宣言」
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに
                                                                                 る事項を協議・報告      (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、                                                                                           文化・教育分                              ・地域の文化活動に資する事業への協賛
                                                                                 関係部署への提言を                                                                                                                    文化・教育分野での
                                                                                                                                                                                      野での社会貢    3   6    9                ・子供向けの金融経済教育セミナー開催
                                                       )            )   )        行っている。                                                                                                                       社会貢献
                                                                                                                                                                                         献                                ・地元大学との包括提携による産学連携の強化
                                                                                 〔当行における体制等〕
                                                                                 持株会社がグループ
                                                                                 2005年11月に、本部
                                                                                 統一的にCSR活動                                                                                                                               「地球温暖化対策計画書」の策定と東京都への提出                         
                                                                                 各部にCSR推進責任
                                                                                 に取組み推進するた                                                                                                                               東京都の「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」の施行に基づくもの。当行の本店と情報センターが対象。CO2排出
                                                                                 者、CSR推進                                                                                              環境への取組                  環境保全: 環境負荷
                                                                                 めに、CSR委員会                                                                                                      2   4    2               量削減に必ずしも大きな効果がない方策が高コストだったりするため、CO2削減量とコストとのバランスをとることに最も苦労した
                                                                                 担当者を設置し、各部                                                                                           み                       低減推進の為
                                                                                 を2005年5月に設置し                                                                                                                            。それでもかなりの削減を達成できる計画を仕上げることができたため、5年間をかけてひとつひとつの方策を確実に実行してい
                                                                                 横断的な全体会議の
                                                                                 、CSRに関する各                                                                                                                               く所存。
                                                                                 開催等によりCSR
                                                                                 種施策の取り組み状
                                                                                 への取り組みを強化し
                                                                                 況や要対応事項、取
                                                                                 ている。
                                                                                 り組み方針、CSR                                                                                                                               「チーム・マイナス6%」運動への参加                               チーム・マイナス6%は、地球温暖化問題
                                                                                 報告書等について審      「企業行動規範」、                                                                             環境への取組                  環境保全: 地球温暖 をテーマとした環境省が推進する国民運動。本運動に参加する企業には、チーム・マイナス6%が掲げる6つの行動を実践し、温
                                                                                                                                                                 ○(グル                           2   4    2
                                                                                 議・調整を行ってい      グループの「CSR                              企業価値の向                                         み                       化問題に対する活動 室効果ガス排出量を削減することを求められている。その為、当行は行内的に連絡文書やニュースレター等を通じてクールビズ・
                                                                                 る。また、持株会社                                                       ○(グループと         ープとし                                                    ウォームビズ、節水、節電等、全行的の取込みを実践している。
                                                                                                への取組みに関する                              上、ブランド価
                                                                                 のコーポレート・コミ                                                      して発行するC         て発行
    主要行等     ○                                 ○       ○            3   0                       基本方針」及び「細                              値の向上、顧
                                                                                 ュニケーション部C                                                       SRレポート)年        するディ
                                                                                                則」、グループの「                              客満足度の向
                                                                                 SR推進室(2005年5                                                    1回の予定           スクロジ
                                                                                                社会貢献・環境問題                              上。                                                                                 エクエーター原則のグローバル運営                                             本原則は、プロジ
                                                                                 月改組)が、CSRに                                                                      ャー誌)                                         プロジェクトファイナン
                                                                                                に関する運営基準」                                                                             環境への取組                              ェクトファイナンス案件において、金融機関がスポンサーの環境社会配慮の状況について確認するための民間銀行共通の基準。
                                                                                 関する情報収集、主                                                                                                      2   4    3    スにおける環境社会
                                                                                                                                                                                      み                                   当行は2003年10月に邦銀初の採択行となり、マニュアル作成等運営体制を確立。海外拠点実施案件も含めグローバルに運営し
                                                                                 要グループ会社への                                                                                                                    配慮確認
                                                                                                                                                                                                                          ている。海外NGOから採択行中平均以上の体制と評価されている。
                                                                                 情報発信、CSRへ
                                                                                 の取組みに係るグル
                                                                                 ープ内外への情報開
                                                                                 示、ステークホルダ                                                                                                                     金融ノウハウを活かし 冠講座:金融ビジネスの最前線で働くグループの役職員が講師となり、金融機関への役割期待の変化と新たなビジネスモデル構
                                                                                                                                                                                      金融教育の支            10(大学・
                                                                                 ー・コミュニケーシ                                                                                                      3   6          、金融・経済教育の支 築に向けた最先端の取り組みを紹介し、わが国金融システムの今後の方向性を展望することにより、金融・経済教育の支援を実
                                                                                                                                                                                      援                  学生)
                                                                                 ョン、CSRへの取                                                                                                                     援を行う       施。
                                                                                 組みに係る企画立案
                                                                                 ・推進、関係部署へ




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                               金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                                (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                     

                 Q1                   Q2                    Q3            Q4            Q5               Q6                       Q7                            Q8                                                                    Q9
                                                                                                                                                                                                     係取          
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                    CSRに係る情報開示                                者組          
                                  取組みの開始時期                                                                           CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                      取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                    なC               どC                                                  (複数回答可)                 取               ) み        目                                      ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                      等こ
      態                                                                                 業S               こS                                                                          組               ( の        的                                           体
      名                                                                                 務R               ろR                                                                          み               注中                                               がの    的
                                                                                                                                                                                             分   項              (                                     あ内
                                                                                        内の               ( を                                                                         名               3 で        狙                                           な
                                                                                                                                                                                             野   目                                                    れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ         な        う    い
                                                                                        容専               社重
                                                                                                                     利株   一   社   地    取     そ                                                       ) 特        い                                     ばを    内
                                                                     (                   門               内視                                          ( C    自   デ      そ       C             (   (     に                                                    容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る         い        ち    な                                      主   般   会   域    扱     の       頻S     社   ィ      の       S             注   注              )                                     、 実
                                                                                         担               規し                                                                                            意                                              併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                      、    い                                      価   へ   的   と    う     他       度R     ホ   ス      他       R             1   2
                                                                                         当               定た                                                                                            識                                              せす    最
                                                                                                                                                            ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                      専
                                                                                         組               等具
                                                                                                                      値   の   リ   の    事     (       :報         ク              に             )   )     す                                              てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                 )    任                                           の   イ   ス   共    業     内        告     ム   ロ              係                                                                      記に
                                                                                         織               ) 体                                                                                           る                                                    4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                 名                                                向   メ   ク   存    の     容        書     ペ   ー              る                                                                      入当
                                                                          (                                的                                                                                           ス                                                    0
                      い   よ                                                               (                           上   ー   の   共    公     を        を     ー   ジ              情                                                                        た
             (                                                                            機                取                                                                                           テ                                                    0
             過            り                                                                                           ・   ジ   回   栄    共     記        発     ジ   ャ              報                                                                        り
                                                                                          関                組                                                                                           ー                                                    字
             去            前                                                                                           市   ア   避        性     入                  ー                                                                                      、
                                                                                                           み                                         ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                       ク                                               特    程
             に                                                                            )                           場   ッ   ・        に               し    に   誌              示
                                                                          )               の                を                                 )                                                         ホ                                               に    度
             実                                                            名                                           で   プ   軽        鑑               て    て   に              を
                                                                                          体                行                                                                                           ル                                               工
                                                                                                                                                                                                                                                            )
             施                                                                                                        の       減        み               い    取   掲              行                                                                       夫
                                                                                          制                う                                                                                           ダ
             し                                                                                                        資                て               る    組   載              っ                       ー                                               ・
                                                                                          や                上
             て                                                                                                        金                                     み                  て                                                                       苦
                                                                                          、                で                                                                                           (
             い                                                                                                        調                                     を                  い                                                                       労
                                                                                          具                の                                                                                           利                                               し
             た                                                                                                        達                                     公                  な
                                                                                          体                拠                                                                                           害                                               た
             場                                                                                                        に                                     表                  い
                                                                                          的                り                                                                                           関                                               点
             合                                                                                                        有

                                                                                                                                                                                   資産運用にお             10  投資を通じて社会や       グループ内の投信会社で運用するSRIファンドを個人向けに販売している。今後さらに企業年金などのマーケット向けにSRIファン
                                                                                   〔持株会社における体                                                                                      けるCSR配慮   3   7   委託者・ 環境に良い影響を与       ドの組成を検討していく。ファンドコンセプトの選定に際しては、経済・環境・社会等のテーマの中から今後より重要となる課題を採
                                                                                   制等〕                                                                                             企業への投資            受益者 える               用し、持続可能な社会の実現に寄与することを目指す。
                                                                                   持株会社がグループ
                                                                                   統一的にCSR活動に
                                                                                                                                                                                                                          2004年度のファミリーフレンドリー企業(仕事と育児・介護とを両立できる様々な制度を持ち、多様でかつ柔軟な働きができる企業
                                                                                   取組み推進するため
                                                                                                                                                                                                                          )として、「東京都労働局長賞」を受賞(大手行では初。)
                                                                                   に、CSR委員会を2005
                                                                                   年5月に設置し、CSR                                                                                                                            仕事と生活の両立を推進するため、育児・介護等に関する諸制度は、法定基準を超えて整備するとともに、取得しやすい環境を
                                                                                   に関する各種施策                                                                                                                               整え利用を促進。
                                                                                   の取り組み状況や要対
                                                                                                                                                                                   ファミリーフレ
                                                                                   応事項、取り組み方針
                                                                                                                                                                                   ンドリー企業と                 従業員の仕事と家庭      <取組内容>
                                                       ○             5    2        、CSR報告書等                                                                                                  3   3    7
                                                                                                                                                                                   しての人事制                  の両立            ・育児休業制度(期間は子が3歳になるまで。女性は出産者のほぼ全員。男性は1名が取得。子が1歳を超えて取得している例も
                                                                                   について審議・調整を
                                                       (             (    (                                                                                                        度確立                                    多数。)
                                                                                   行っている。
                                                       持             持    持        経営企画部CSR室(20     「企業行動規範」                                                                                                              ・介護休業制度(期間は対象家族1人につき最長1年まで。期間雇用者も一部対象。)
                                                                                   05年12月1日設置)      (2000年10月制定)、
                                                                                                    経営理念、中期経営計                             企業価値の持                                                                         ・勤務時間短縮等の措置(育児は子が小学校就学まで、介護は休業と合わせて1年を限度に、所定外労働をさせない制度等の
    主要行等     ○                                 ○       株
                                                       ○             株3   株2       また、持株会社のコー                                                               ○   ○
                                                                                   CSRに関する企画立案      画(17年度版)                               続的増大                                                                           利用が可能。)
                                                       会             会    会        ポレート・コミュニケー
                                                                                   、推進、統括           持株会社の「CSRへの                            企業価値の向                                                                         ・その他、本人裁量時差勤務制度、年2回の5日間連続休暇制度、失効年休の積立制度、ホールヘルパー派遣費用補助制度、
                                                       社             社    社        ション部CSR推進室
                                                                                                    取組みに関する基本方                             上、                                                                             休業者へのメール等の情報提供体制あり。
                                                                                   (2005年5月改組)が、C                                                                    ○(持株会社
                                                       に             に    に                         針」及び「細則」
                                                                                   SRに関する情報収集                                                                        が発行するCS                              社会にやさしい企業・      公益信託:公益活動のために自らの財産を提供しようとする個人や企業が信託した財産を,公益目的に従い管理・運用し公益に
                                                       設             配    配                         (2005年10月1日実施)                         ブランド価値                                                     10
    主要行等     ○                                 ○                                   、主要グループ会社                                                                         R報告書で開        公益信託/特                 組織への寄付、およ       役立てる制度(H17.9末:229億・168件)
                                                                                                    、                                      の向上、                                              3   2   委託者・
                                                       置             置    置        への情報発信、CSR                                                                        示を行ってい        定贈与信託                  び重度障害者の生活       特定贈与信託:特別障害者の安定した生活を可能にするため金銭や有価証券などを信託銀行等に信託する制度(H17.9末:108
                                                                                                                                                                                                     受益者
                                                                                   への取組みに係るグル                                                                           る)                                支援              億・433件)
                                                       、             、    、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の
                                                                                   ープ内外への情報
                                                       Q             Q    Q                         ・                                      向上                                      青少年育成や
                                                                                   開示、ステークホルダ                                                                                                              次世代を担う青少年      グループ企業との共同開催による、児童養護施設の子供や職員を招待した体験教室の他、財団を通じた青少年への奨学金給
                                                       5             5    5                         環境問題に関する運営                                                                     芸術・文化支
                                                                                   ー・コミュニケーション、                                                                                              3   6    9    や芸術・文化への支      付(昭和28年設立以来平成16年度までに4,394名の学生に対し、総額32億円の給付実績)や文化芸術支援を目的とした寄付(平成
                                                                                                    基準」                                                                            援による社会
                                                       参             参    参        CSRへの取組みに                                                                                                               援              16年度の助成実績117件・65百万円)を実施。
                                                                                                    (2005年10月1日実施)                                                                 貢献活動
                                                       照             照    照        係る企画立案・推進、
                                                                                   関係部署への提言を
                                                       )             )    )        行っている。
                                                                                                                                                                                   省エネルギー                                 CO2排出量削減の観点から、夏季・冬季の室温コントロールを実施している他、ごみの分別・リサイクル化、社内文書の古紙率10
                                                                                                                                                                                             2   4    9    地球環境の保護
                                                                                   〔当行における体制等〕                                                                                     施策                                     0%再生紙化、および環境配慮型製品の積極的な取り入れ(パンフレット、粗品、事務用品等)を行っている。
                                                                                   2005年11月に、本部
                                                                                   各部にCSR推進責任
                                                                                   持株会社がグループ
                                                                                   者、CSR推進
                                                                                   統一的にCSR活動に
                                                                                   担当者を設置し、各部
                                                                                   取組み推進するために                                                                                      環境への取組                  グループ内外における   CO2排出権取得信託の受託ならびにSRIファンド、エコファンド等の投資信託受託に積極的に取り組んでいます。
                                                                                   横断的な全体会議の                                                                                                 2   4    10
                                                                                   、CSR委員会を2005年                                                                                   み                       環境負荷低減推進       また、本店において東京都地球温暖化対策計画書制度に対応して計画を策定し、ホームページに掲載しています。
                                                                                   開催等によりCSR
                                                                                   5月に設置し、CSRに
                                                                                   への取り組みを強化し
                                                                                   関する各種施策の取り
                                                                                   ている。
                                                                                   組み状況や要対応事
                                                                                   項、取り組み方針、CS                                                                                     環境配慮に優
                                                                                   R報告書等について審                                                                                      れた住宅への                  環境配慮に優れたお      お客さまの環境保全への取り組みをサポートするため、オール電化住宅を建築されるお客さまへアパートローン金利を優遇する
                                                                                                                                                                                             2   4    8
                                                                                   議・調整を行っている。                                                                                     ローン金利の                  客さまを支援         制度を導入しています。
                                                                                   また、持株会社のコー                                                                                      優遇
                                                       ○             1    0        ポレート・コミュニケー
                                                       (             (    (        ション部CSR推進室(2     「企業行動規範」、持株
                                                                                                                                           企業価値の向                    ○(持株会社
                                                       Q             Q    Q        005年5月改組)が、CS    会社の「CSRへの取組
                                                                                                                                           上、ブランド価                   が発行するCS
                                                        5             5    5       Rに関する情報収集、       みに関する基本方針」                                                                     社会貢献ファ                  役職員の社会貢献活 グループでの取り組みとして、役職員が任意で参加し、参加者の毎月の給与からの引き落とす募金制度。募金により集められた
    主要行等     ○                                 ○                                                                                           値の向上、顧                    R報告書で開                  3   6    10
                                                                                   主要グループ会社へ        及び「細則」、持株会社                                                                    ンド                      動を推進する    ファンドは、福祉車両の贈呈や大規模災害発生時の義援金、役職員のボランティア活動の支援金等として活用しています。
                                                       参             参    参                                                                客満足度の向                    示を行ってい
                                                                                   の情報発信、CSRへ       の「社会貢献・環境問
                                                       照             照    照                                                                上                            る)
                                                                                   の取組みに係るグルー       題に関する運営基準」
                                                                                   プ内外への情報開示、
                                                       )             )    )
                                                                                   ステークホルダー・コミ
                                                                                   ュニケーション、CSR                                                                                     各種財団を通                  特徴ある社会貢献を      日本盲導犬協会、WWFジャパンと遺言信託について業務提携を行い、遺言により遺産を寄付して社会貢献へ取り組みたいとご希
                                                                                   への取組みに係る企                                                                                                 3   4    8
                                                                                                                                                                                   じた社会貢献                  専門的に行っていく      望のお客さまへ遺言信託業務を通じてご意向の実現をサポートしています。
                                                                                   画立案・推進、関係部
                                                                                   署への提言を行ってい
                                                                                   る。なお、当社において
                                                                                   は経営企画部がCSR
                                                                                   を所管しており、持株
                                                                                                                                                                                   信託業務を通                  お客さまの社会貢献
                                                                                   会社との連携のもと、                                                                                                3   6    8                   公益信託や特定贈与信託の受託を通じ、お客さまの社会貢献をサポートしています。
                                                                                                                                                                                   じた社会貢献                  活動をサポートする
                                                                                   社内の推進を行ってい
                                                                                   る。




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                              金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                               (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                  

                 Q1                   Q2                   Q3            Q4            Q5             Q6                       Q7                                Q8                                                                  Q9
                                                                                                                                                                                                       係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                     CSRに係る情報開示                                 者組         
                                  取組みの開始時期                                                                        CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                           取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                   なC            どC                                                       (複数回答可)                  取               ) み       目                                    ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                     等こ
      態                                                                                業S            こS                                                                                組               ( の       的                                         体
      名                                                                                務R            ろR                                                                                み               注中                                            がの    的
                                                                                                                                                                                               分   項             (                                   あ内
                                                                                       内の            ( を                                                                               名               3 で       狙                                         な
                                                                                                                                                                                               野   目                                                 れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な        う    い
                                                                                       容専            社重
                                                                                                                  利株   一   社   地    取     そ                                                            ) 特       い                                   ばを    内
                                                                    (                   門            内視                                            ( C       自   デ      そ       C              (   (     に                                                 容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い        ち    な                                    主   般   会   域    扱     の        頻S        社   ィ      の       S              注   注             )                                   、 実
                                                                                        担            規し                                                                                                  意                                           併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                     、    い                                    価   へ   的   と    う     他        度R        ホ   ス      他       R              1   2
                                                                                        当            定た                                                                                                  識                                           せす    最
                                                                                                                                                             ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                     専
                                                                                        組            等具
                                                                                                                   値   の   リ   の    事     (        :報            ク              に              )   )     す                                           てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )    任                                         の   イ   ス   共    業     内         告        ム   ロ              係                                                                    記に
                                                                                        織            ) 体                                                                                                 る                                                 4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                              向   メ   ク   存    の     容         書        ペ   ー              る                                                                    入当
                                                                         (                             的                                                                                                 ス                                                 0
                      い   よ                                                              (                         上   ー   の   共    公     を         を        ー   ジ              情                                                                      た
             (                                                                           機             取                                                                                                 テ                                                 0
             過            り                                                                                        ・   ジ   回   栄    共     記         発        ジ   ャ              報                                                                      り
                                                                                         関             組                                                                                                 ー                                                 字
             去            前                                                                                        市   ア   避        性     入                      ー                                                                                     、
                                                                                                       み                                           ) 行       上                  開
                                                                                                                                                                                                         ク                                             特   程
             に                                                                           )                         場   ッ   ・        に                し       に   誌              示
                                                                         )               の             を                                  )                                                              ホ                                             に   度
             実                                                           名                                         で   プ   軽        鑑                て       て   に              を
                                                                                         体             行                                                                                                 ル                                             工
                                                                                                                                                                                                                                                           )
             施                                                                                                     の       減        み                い       取   掲              行                                                                      夫
                                                                                         制             う                                                                                                 ダ
             し                                                                                                     資                て                る       組   載              っ                        ー                                             ・
                                                                                         や             上
             て                                                                                                     金                                         み                  て                                                                      苦
                                                                                         、             で                                                                                                (
             い                                                                                                     調                                         を                  い                                                                      労
                                                                                         具             の                                                                                                利                                              し
             た                                                                                                     達                                         公                  な
                                                                                         体             拠                                                                                                害                                              た
             場                                                                                                     に                                         表                  い
                                                                                         的             り                                                                                                関                                              点
             合                                                                                                     有
                                                                                                                                                                                    信託の仕組み
                                                                                                                                                                                                                          個人や企業などが自らの財産を当社に信託し、当社が公益目的に従ってその財産を管理・運用する公益信託に積極的に取組み
                                                                                                                                                                                    を用いた社会     3   6    9    公益活動の支援
                                                                                                                                                                                                                          、奨学金の支給や芸術・文化振興活動への助成、社会福祉事業への助成等を行ない公益のために役立てている。
                                                                                  〔持株会社における体                                                                                        貢献
                                                                                  制等〕
                                                                                                 グループ年度計画におけ                                                                      自然保護への                                財団法人日本生態系協会、社団法人日本ナショナル・トラスト協会等と「遺贈による寄付制度」の協定を結び、遺言信託により遺贈され
    主要行等     ○                                 ○                ○             ○   持株会社がグループ
                                                                                         なし                                         ○                        ○   ○                             2   4    6    自然環境保護
                                                                                                 る基本方針に記載                                                                           取組み                                   る金銭・土地などを将来世代のための自然環境保護に役立てている。
                                                                                  統一的にCSR活動に
                                                                                  取組み推進するため
                                                                                  に、CSR委員会を2005                                                                                     寄附講座の開                                日中間の学術交流を強化し、経済学教育の国際化水準を向上させることを目的として、中国人民大学に関する寄附講座(マクロ
                                                                                                                                                                                               2   6   10    日中間の学術交流
                                                                                  年5月に設置し、CSR                                                                                       設                                     経済学講義)を開設している。
                                                                                  に関する各種施策
                                                                                  の取り組み状況や要対                                                                                        環境配慮型住                                戸建て住宅とマンションとで、それぞれ別のスキームを構築。戸建てについては太陽光発電量に応じて金利の優遇幅を変える建
                                                                                  応事項、取り組み方針                                                                                                                 家庭部門から排出さ
                                                                                                                                                                                    宅向けローン     2   2    8                 て付け。マンションについては東京都のマンション環境性能表示制度に沿った東京都下限定の商品。環境性能が高いほど優遇
                                                       ○            5    2        、CSR報告書等                                                                                                                   れるCO2削減
                                                                                                                                                                                    の金利優遇                                 幅が大きい。
                                                                                  について審議・調整を
                                                       (            (    (        行っている。
                                                       持            持    持                       「企業行動規範」                                                                           環境関連のプ
                                                                                                 (2000年10月制定)、                                                                                               環境配慮に優れた企
                                                       株            株    株        また、持株会社のコー                                                                                        ロジェクトファイ   2   2    8              風力発電やリサイクル事業に対するファイナンス。
                                                                                                                                                                                                             業・取り組みを支援
                                                       会            会    会        ポレート・コミュニケー CSR5原則、社会活動                                                                           ナンス等
                                                                                  社会活動統括室(200 持株会社の「CSRへの
                                                                                  ション部CSR推進室
                                                                                                                                        企業価値の向
                                                       社            社    社                       憲章、倫理憲章、環境                             ○(企業価値   ○(年1回(10
    主要行等     ○                                 ○       ○            11    2       3年6月1日設置)CSR 取組みに関する基本方
                                                                                  (2005年5月改組)が、C 方針、UNEPFI、国連グ
                                                                                                                                        上、                   ○   ○    ○(持株会社        社会的責任投                   資本市場からCSRの
                                                                                                                                          の向上)     月))
                                                       に            に    に        経営推進の活動母体 針」及び「細則」
                                                                                  SRに関する情報収集 ローバル・コンパクト                                                               が発行するCS       資
                                                                                                                                                                                               3   7    8
                                                                                                                                                                                                             取り組みを評価
                                                                                                                                                                                                                          企業年金をはじめ様々な投資家に提供。CSR評価を株式投資リターンに織り込み、良好なパフォーマンスを継続している。
                                                       設            配    配                       (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                  、主要グループ会社                                                                           R報告書で開
                                                                                                 、                                      の向上、                                        不動産業務に
                                                       置            置    置        への情報発信、CSR                                                                          示を行ってい                                 土壌汚染や建築物の 土壌汚染については、汚染土地を買い取って浄化後に売却するブラウンフィールドファンドに出資、仲介業務等を通じて汚染土地
                                                                                  への取組みに係るグル                                                                             る)         おける環境配     2   2    8
                                                       、            、    、                       持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の                                                               環境配慮を支援   の流動化に貢献する。その他環境建築コンサルティング等。
                                                                                  ープ内外への情報                                                                                          慮
                                                       Q            Q    Q                       ・                                      向上
                                                                                  開示、ステークホルダ
                                                       5            5    5                       環境問題に関する運営                                                                                                  公益目的的な投資家
                                                                                  ー・コミュニケーション、
                                                                                                 基準」                                                                                公益信託等      3   6   10    の資金をつなぐ金融 公益信託、特定贈与信託等。
                                                       参            参    参        CSRへの取組みに
                                                                                                 (2005年10月1日実施)                                                                                              スキーム
                                                       照            照    照        係る企画立案・推進、
                                                                                  関係部署への提言を
                                                       )            )    )        行っている。

                                                                                  〔当行における体制等〕
                                                                                  2005年11月に、本部
                                                                                  各部にCSR推進責任
                                                                                  者、CSR推進
                                                                                  担当者を設置し、各部
                                                                                  横断的な全体会議の
                                                                                  開催等によりCSR
                                                                                  への取り組みを強化し
                                                                                  ている。




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                                (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                   

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5               Q6                       Q7                                Q8                                                                  Q9
                                                                                                                                                                                                         係取        
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                      CSRに係る情報開示                                  者組        
                                  取組みの開始時期                                                                         CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                          取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC               どC                                                      (複数回答可)                  取                ) み      目                                    ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                      等こ
      態                                                                               業S               こS                                                                               組                ( の      的                                         体
      名                                                                               務R               ろR                                                                               み                注中                                           がの    的
                                                                                                                                                                                               分    項             (                                   あ内
                                                                                      内の               ( を                                                                              名                3 で      狙                                         な
                                                                                                                                                                                               野    目                                                 れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専               社重
                                                                                                                   利株   一   社   地    取     そ                                                             ) 特      い                                   ばを    内
                                                                    (                  門               内視                                           ( C       自   デ      そ       C             (    (      に                                                容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                      主   般   会   域    扱     の        頻S        社   ィ      の       S             注    注             )                                   、 実
                                                                                       担               規し                                                                                                  意                                          併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                      価   へ   的   と    う     他        度R        ホ   ス      他       R             1    2
                                                                                       当               定た                                                                                                  識                                          せす    最
                                                                                                                                                              ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組               等具
                                                                                                                    値   の   リ   の    事     (        :報            ク              に             )    )      す                                          てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                           の   イ   ス   共    業     内         告        ム   ロ              係                                                                    記に
                                                                                       織               ) 体                                                                                                 る                                                4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                               向   メ   ク   存    の     容         書        ペ   ー              る                                                                    入当
                                                                        (                                的                                                                                                 ス                                                0
                      い   よ                                                             (                           上   ー   の   共    公     を         を        ー   ジ              情                                                                      た
             (                                                                          機                取                                                                                                 テ                                                0
             過            り                                                                                         ・   ジ   回   栄    共     記         発        ジ   ャ              報                                                                      り
                                                                                        関                組                                                                                                 ー                                                字
             去            前                                                                                         市   ア   避        性     入                      ー                                                                                     、
                                                                                                         み                                          ) 行       上                  開
                                                                                                                                                                                                           ク                                            特   程
             に                                                                          )                           場   ッ   ・        に                し       に   誌              示
                                                                        )               の                を                                 )                                                               ホ                                            に   度
             実                                                          名                                           で   プ   軽        鑑                て       て   に              を
                                                                                        体                行                                                                                                 ル                                            工
                                                                                                                                                                                                                                                            )
             施                                                                                                      の       減        み                い       取   掲              行                                                                      夫
                                                                                        制                う                                                                                                 ダ
             し                                                                                                      資                て                る       組   載              っ                         ー                                            ・
                                                                                        や                上
             て                                                                                                      金                                         み                  て                                                                      苦
                                                                                        、                で                                                                                                (
             い                                                                                                      調                                         を                  い                                                                      労
                                                                                        具                の                                                                                                利                                             し
             た                                                                                                      達                                         公                  な
                                                                                        体                拠                                                                                                害                                             た
             場                                                                                                      に                                         表                  い
                                                                                        的                り                                                                                                関                                             点
             合                                                                                                      有
                                                                                                                                                                                                                           <ホールディングカンパニーのガバナンス体制>
                                                                                                                                                                                                                           当社は、2003年6月より、委員会等設置会社を採用しております。経営の監督機能と業務執行を分離し執行役に業務執行の権限
                                                                                 〔持株会社における体                                                                                                                                を大幅に委譲することで、よりスピード感のある連結経営が可能となり、また、社外取締役を過半数とする指名・監査・報酬の3委
                                                                                 制等〕                                                                                                                                       員会の設置により、経営監督機能を強化し、経営の透明性を充実させております。
                                                                                 持株会社がグループ                                                                                                                                 取締役会は11人の取締役で構成され、そのうち4名(36%)が社外取締役ですが、取締役会による経営監視機能の核となる監査
                                                                                 統一的にCSR活動に                                                                                                                                委員会の監査の実効性を高めるため、1)当社の業務・社内事情に精通した非執行の常勤取締役を2名配置し、監査役制度のメリ
                                                                                 取組み推進するため                                                                                                           8                     ットを残す形で監査委員会による監査を補完、2)業務ラインとは独立したインターナル・オーディット部門を設け、内部監査の結果
                                                                                                                                                                                     コーポレートガ              10
                                                                                 に、CSR委員会を2005                                                                                                     コーポレ        企業価値の維持・向   を執行ライン・監査委員会に報告、3)取締役の職務遂行を補佐する組織として監査業務室を設置、といった措置を講じております
                                                                                                                                                                                     バナンスの強    1        マルチステー
                                                                                 年5月に設置し、CSR                                                                                                       ートガバ        上           。
                                                                                                                                                                                     化                  クホルダー
                                                                                 に関する各種施策                                                                                                           ナンス
                                                                                 の取り組み状況や要対                                                                                                                                <信託銀行のガバナンス体制>
                                                                                 応事項、取り組み方針                                                                                                                                ホールディングカンパニーと同様に委員会等設置会社体制を採用しておりますが、当社の取締役会は7人の取締役で構成され、
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等                                                                                                                                  うち6名が社外取締役です。監査委員会は全員社外取締役で構成され、独立した立場から当社執行役の業務執行を監督してお
                                                                                 について審議・調整を                                                                                                                                ります。また、社内のインターナルオーディット部門として業務ラインから独立した社長直属の内部監査部を設置しており、同部は
                                                       (            (   (        行っている。
                                                       持            持   持                         「企業行動規範」                                                                                                                 当社の内部監査状況を監査委員会に報告する体制としております。
                                                       株            株   株                         (2000年10月制定)、
                                                                                 また、持株会社のコー                                                                                                                              <グループのコンプライアンス体制>
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー                                                                                                                             グループ会社の運営指針である「グループ組織運営規程」に基づき、原則としてグループ各社は、それぞれの業務特性に応じて
                                                                                                  持株会社の「CSRへの                            企業価値の向
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室                                                                                                                              、定められた業法などの諸規則を遵守するとともに、各社の社内ルールに則り適切に管理されております。
                                                                                                  取組みに関する基本方                             上、
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                        ○(持株会社                                            1) グループの役職員一人ひとりが遵守すべき項目を定めた「グループ倫理規程」を制定しております。
                                                       に            に   に                         針」及び「細則」
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                            が発行するCS                                           2)
                                                       設            配   配                         (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                             R報告書で開                                            グループ各社の体制に合わせ、法令諸規則などを遵守した業務運営を推進することを責務とした「業務管理者」を任命しておりま
                                                                                                  、                                      の向上、
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                            示を行ってい                                            す。
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                               る)                                             3)
                                                       、            、   、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の
                                                                                 ープ内外への情報                                                                                                                      尊法精神の啓発およ グループの役職員が法令違反の疑いにある行為などを発見した場合に、各社の枠を超えて直接にホールディングスカンパニー
                                                       Q            Q   Q                         ・                                      向上                                          コンプライアン
                                                                                 開示、ステークホルダ                                                                                                                    び法令諸規則等を遵 の経営レベルに直接情報提供が可能な仕組みとして「コンプライアンス・ホットライン」を設置しています。通報は匿名でも可能で
                                                       5            5   5                         環境問題に関する運営                                                                         スに対する取    1    1      1
                                                                                 ー・コミュニケーション、                                                                                                                  守した業務運営の推 あり、通報者が情報提供により不利益を受けないことが確保されております。
                                                                                                  基準」                                                                                組み
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに                                                                                                                     進         <信託銀行のコンプライアンス体制>
                                                                                                  (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、                                                                                                                              当社では、「業務管理者」及び「コンプライアンス・ホットライン」の設置に加えて、以下の体制を整備しております。
                                                                                 関係部署への提言を                                                                                                                               1) コンプライアンスの具体的実践計画である「コンプライアンス・プログラム」を策定しております。
                                                       )            )   )        行っている。                                                                                                                                  2)
                                                                                                                                                                                                                         各本部、各部から独立した「コンプライアンスオフィサー」を設置し、業務推進とは別の立場で、コンプライアンスの観点から当社業
                                                                                 〔当行における体制等〕                                                                                                                             務が適正に行われるように図る体制としております。
                                                                                 2005年11月に、本部                                                                                                                            3) 社内イントラネット上に「コンプライアンス・マニュアル」の他、「全銀協行動憲章」、「経団連
                                                                                 各部にCSR推進責任                                                                                                                              企業行動憲章」等を公開するとともに、全社員に対する法令遵守等を徹底するための定期的なコンプライアンス研修や、社員の
                                                                                 者、CSR推進                                                                                                                                 職責に応じた研修を実施する体制を構築しております。
                                                                                 担当者を設置し、各部                                                                                                                              グループにとって企業としての存在基盤は「人=社員」であり、役職員への働きやすい環境の整備を行っています。
                                                                                 横断的な全体会議の                                                                                                                               ◆雇用の多様性
                                                                                 開催等によりCSR                                                                                                                               ・ 性別を問わない人物本位の採用方針による採用活動の実施
                                                                                 への取り組みを強化し                                                                                                                              ・ 2005年10月の新人事制度より業務範囲区分の廃止
                                                                                 ている。                                                                                                                                    ・
                                                                                                  ・「創業の精神」(経営
                                                                                 広報部CSR課          理念)                                                                                                                    社員の定年等の後の仕事と生活の充実を図るべく、60歳で定年等により退職する社員に対し65歳を上限とする再雇用制度を導
                                                                                 (2003年7月設置)                                                                                                                             入(2006年4月1日より)
                                                                                                                                                  ○(年1回(7月                                                               ◆育児支援・介護支援に関する福利厚生制度
    主要行等     ○                             ○           ○            3   3        当グループのCSRへの      ・「証券グループ倫理       ○                                          ○
                                                                                                                                                     ))                                                                  ・
                                                                                 取組みの企画・立案お       規程」(経営理念を踏ま
                                                                                 よび推進を実施          え、役職員が遵守すべ                                                                                                             育児支援:産前・産後休暇(2004年度104名取得)、育児休業(2004年度135名取得)、子の看護休暇、ベビーシッター育児支援制
                                                                                                  き行動規範)                                                                             職場におけるC                   役職員が働きやすい 度の実施
                                                                                                                                                                                               3    3      7             ・ 介護支援:介護休業(2004年度6名取得)の実施
                                                                                                                                                                                     SR                        環境の整備
                                                                                                                                                                                                                         ◆「Basic & Dynamic(B&D)活動」
                                                                                                                                                                                                                         社会的承認の向上・コミュニケーションの活性化を目的とした社内活動の実施
                                                                                                                                                                                                                         ◆「グループ人権啓発委員会」
                                                                                                                                                                                                                         ・
                                                                                                                                                                                                                         グループの人権についての基本理念「差別をしない、させない、許さない」のもと、グループ全役職員に対する少なくとも年1回の
                                                                                                                                                                                                                         研修の実施
                                                                                                                                                                                                                         ・ 職員を対象に人権をテーマとした各種研修プログラムの実施(2004年度20回開催、のべ受講者数1万人以上)
                                                                                                                                                                                                                         ◆「セクシャル・ハラスメント防止ガイド」(1999年制定)
                                                                                                                                                                                                                         ◆「AIDSに関する基本方針」(1994年制定)
                                                                                                                                                                                                                         ◆メンタルヘルスケアの取組
                                                                                                                                                                                                                         ・ 精神神経科専門医による診察の開始(1990年より)
                                                                                                                                                                                                                         グループでは、倫理規程の中に「環境問題への取組み」という項目を設け、グループ全体での環境保全活動への取組みを表明し
                                                                                                                                                                                                                         ています。
                                                                                                                                                                                                                         ◆證券総務部、関連ビル管理会社、グループ本部CSR課を中心とした環境活動推進体制の構築
                                                                                                                                                                                                                         ◆環境行動計画と目標
                                                                                                                                                                                                          10             ・ 温暖化防止対策・グリーン購入・リサイクルの目標設定および、達成にむけた取組
                                                                                                                                                                                     環境におけるC
                                                                                                                                                                                               2    4   マルチステー 環境保全活動の推進 ・
                                                                                                                                                                                     SR                                  特に温暖化については、東京都の地球温暖化対策計画に基づき、計画と目標を設定(2005年度の例:本社の温室効果ガス削減
                                                                                                                                                                                                        クホルダー
                                                                                                                                                                                                                         2001年度比マイナス20%、低排出ガス車比率80%の目標)
                                                                                                                                                                                                                         ・
                                                                                                                                                                                                                         リサイクルについては、社内で出される紙類のリサイクル(98.3%のリサイクル率)、社内食堂から出るゴミの堆肥化、ペットボトル
                                                                                                                                                                                                                         ・使用済み蛍光管などのリサイクル、廃棄物排出量の自主計量および前年度実績2%削減への取組み、社内清掃リサイクル委
                                                                                                                                                                                                                         員会の設置および、月1回の定例会議の開催などの実施。平成17年度に中央区より「ごみ減量、リサイクル及び廃棄物の適正処
                                                                                                                                                                                                                         グループでは、様々な世代の人々への幅広い経済・証券教育の機会の提供など、様々な社会貢献活動を行っています。
                                                                                                                                                                                                                         <経済・証券教育プログラム>
                                                                                                                                                                                                                         ◆大学向け証券教育講座の提供(2004年度実績:大学110校以上/履修学生20,000人以上/証券グループの役職員による講師
                                                                                                                                                                                                                         のべ400名以上)
                                                                                                                                                                                                                         ◆生涯学習として、地域コミュニティや職場における証券学習講座の提供(2004年度より開始 参加者数40,000人以上)
                                                                                                                                                                                                                         ◆株式学習コンテスト「日経STOCKリーグ」への特別協賛
                                                                                                                                                                                                                         ポートフォリオ学習およびレポート作成を目的に中学・高校・大学生を対象とした催しへの単独特別協賛およびレポート審査への
                                                                                                                                                                                                          10   真に豊かな社会の創
                                                                                                                                                                                     コミュニティに                             参加など、全面的な支援の実施
                                                                                                                                                                                               3    6   マルチステー 造のための様々な活
                                                                                                                                                                                     おけるCSR                              ◆クエストエデュケーションプログラムへの協賛
                                                                                                                                                                                                        クホルダー 動支援
                                                                                                                                                                                                                         中校生が職場や企業活動への理解を深めることを目的とした教育プログラムへの協賛、社員講師の派遣支援の実施
                                                                                                                                                                                                                         ◆経済学習のためのWebサイトの某新聞社との共同運営
                                                                                                                                                                                                                         ◆小中学生向け教材の開発と寄贈
                                                                                                                                                                                                                         ・中学生向け教材を製作し、使用を希望する全国の中学校に2006年3月に寄贈予定
                                                                                                                                                                                                                         <社会福祉活動>
                                                                                                                                                                                                                         ・東京大学、京都大学、一橋大学、オックスフォード大学、コロムビア大学など様々な教育機関との産学連携による研究支援
                                                                                                                                                                                                                         ・財団を通じた芸術支援活動、各海外拠点での福祉活動、災害支援等




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                              金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                          (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                  

                 Q1                   Q2                    Q3           Q4            Q5             Q6                       Q7                            Q8                                                                 Q9
                                                                                                                                                                                                   係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                 CSRに係る情報開示                                 者組         
                                  取組みの開始時期                                                                        CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                       取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                   なC            どC                                                   (複数回答可)                  取               ) み       目                                   ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                等こ
      態                                                                                業S            こS                                                                            組               ( の       的                                        体
      名                                                                                務R            ろR                                                                            み               注中                                           がの    的
                                                                                                                                                                                           分   項             (                                  あ内
                                                                                       内の            ( を                                                                           名               3 で       狙                                        な
                                                                                                                                                                                           野   目                                                れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設    あ        な       う    い
                                                                                       容専            社重
                                                                                                                  利株   一   社   地    取     そ                                                        ) 特       い                                  ばを    内
                                                                     (                  門            内視                                           ( C    自   デ      そ       C              (   (     に                                                容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立    る        い       ち    な                                    主   般   会   域    扱     の       頻S     社   ィ      の       S              注   注             )                                  、 実
                                                                                        担            規し                                                                                              意                                          併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                     、    い                                    価   へ   的   と    う     他       度R     ホ   ス      他       R              1   2
                                                                                        当            定た                                                                                              識                                          せす    最
                                                                                                                                                         ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                     専
                                                                                        組            等具
                                                                                                                   値   の   リ   の    事     (       :報         ク              に              )   )     す                                          てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                 )   任                                         の   イ   ス   共    業     内        告     ム   ロ              係                                                                   記に
                                                                                        織            ) 体                                                                                             る                                                4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                 名                                             向   メ   ク   存    の     容        書     ペ   ー              る                                                                   入当
                                                                         (                             的                                                                                             ス                                                0
                      い   よ                                                              (                         上   ー   の   共    公     を        を     ー   ジ              情                                                                     た
             (                                                                           機             取                                                                                             テ                                                0
             過            り                                                                                        ・   ジ   回   栄    共     記        発     ジ   ャ              報                                                                     り
                                                                                         関             組                                                                                             ー                                                字
             去            前                                                                                        市   ア   避        性     入                  ー                                                                                   、
                                                                                                       み                                          ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                     ク                                           特    程
             に                                                                           )                         場   ッ   ・        に               し    に   誌              示
                                                                         )               の             を                                  )                                                          ホ                                           に    度
             実                                                           名                                         で   プ   軽        鑑               て    て   に              を
                                                                                         体             行                                                                                             ル                                           工
                                                                                                                                                                                                                                                      )
             施                                                                                                     の       減        み               い    取   掲              行                                                                    夫
                                                                                         制             う                                                                                             ダ
             し                                                                                                     資                て               る    組   載              っ                        ー                                           ・
                                                                                         や             上
             て                                                                                                     金                                     み                  て                                                                    苦
                                                                                         、             で                                                                                            (
             い                                                                                                     調                                     を                  い                                                                    労
                                                                                         具             の                                                                                            利                                            し
             た                                                                                                     達                                     公                  な
                                                                                         体             拠                                                                                            害                                            た
             場                                                                                                     に                                     表                  い
                                                                                         的             り                                                                                            関                                            点
             合                                                                                                     有

                                                                                                                                                                                                         投資家の立場からCS
                                                                                                 グループ年度計画におけ                                                                  SRIファンドへ
    主要行等     ○                                 ○                 ○            ○           なし                                        ○                        ○                             3   7    6    Rの普及に貢献するこ 系列投資信託委託会社が運用するSRIファンド(追加型株式投資信託)の投資助言者としてファンド運営に参画している。
                                                                                  〔持株会社における体 る基本方針に記載                                                                           の取組み
                                                                                                                                                                                                         と
                                                                                  制等〕
                                                                                  持株会社がグループ
                                                                                  統一的にCSR活動に                                                                                                             子どもたちへの金融
                                                                                                                                                                                子ども向け金
                                                                                  取組み推進するため                                                                                                3   6    9    経済教育を通した地   子どもを対象に夏期に2日間の金融経済教育イベントを3ヶ所(大阪、埼玉、東京)で開催。3回合計で81名の参加を得た。
                                                                                                                                                                                融経済教育
                                                                                  に、CSR委員会を2005 グループ経営理念
                                                                                  グループCSR委員会(当                                                                                                         域・社会貢献
    主要行等     ○                                 ○        ○                     ○   社社長が委員として出
                                                                                  年5月に設置し、CSR                                       ○                        ○
                                                                                  席)
                                                                                  に関する各種施策       ○○WAY                                                                          地域商工会議                   地域の商工会議所と
                                                                                  の取り組み状況や要対                                                                                    所との確定拠                   連携し中小企業向け 複数の企業が1つの確定拠出年金制度に加入し制度を運営することで制度導入に係るコストと事務負担を軽減する商品を複数
                                                                                                                                                                                           3   5    9
                                                                                  応事項、取り組み方針                                                                                    出年金制度で                   の確定拠出年金商品 の地域商工会議所と提携して提供。
                                                                                  、CSR報告書等                                                                                      の提携                      を提供
                                                        ○            5   2
                                                                                  について審議・調整を                                                                                                                       社内規程として「社会文化貢献活動ガイドライン」を定め、当行の経営資源を効果的に活用できる分野を中心に、企業市民として
                                                        (            (   (        行っている。                                                                                                                           求められる社会文化貢献活動に、銀行と行員が一体となって積極的に取り組んでいる。特に単なる経済的支援にとどまらず、行
                                                        持            持   持                       「企業行動規範」                                                                                                          員のボランティア活動への参加促進に注力している。
                                                        株            株   株                       (2000年10月制定)、                                                                                                     活動事例
                                                                                  また、持株会社のコー
                                                        会            会   会        ポレート・コミュニケー
                                                                                                 持株会社の「CSRへの                            企業価値の向                                  社会文化貢献                   福祉や社会文化活動 ①
                                                                                  ション部CSR推進室                                                                                               3   6   10              知的発達障害のある人にスポーツ参加の機会を提供しているNPO法人スペシャルオリンピックス日本の活動を継続的に支援し
                                                        社            社   社                       取組みに関する基本方                             上、                                      活動の推進                    への貢献
                                                                                  (2005年5月改組)が、C                                                                  ○(持株会社                                           ており、2005年に開催された冬季世界大会には、約100名がボランティアとして参加し運営をサポートしたほか、記者会見の際に
                                                        に            に   に                       針」及び「細則」                                                                                                          会場を提供するなどの支援を継続的に実施している。
                                                                                  SRに関する情報収集                                                                      が発行するCS
                                                        設            配   配                       (2005年10月1日実施)                         ブランド価値                                                                     ②
    主要行等     ○                                 ○                                  、主要グループ会社                                                                       R報告書で開
                                                                                                 、                                      の向上、                                                                       新潟県中越地震、スマトラ島沖大地震・大津波など自然災害の被災者支援のために、役職員を対象とした行員募金を実施、募金
                                                        置            置   置        への情報発信、CSR                                                                      示を行ってい
                                                                                  への取組みに係るグル                                                                         る)                                            総額と同額を銀行がマッチングして救援団体に寄付を実施している。
                                                        、            、   、                       持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の
                                                                                  ープ内外への情報                                                                                      役職員の法令
                                                        Q            Q   Q        (*)CSR全体を担当す ・                                        向上
                                                                                  開示、ステークホルダ                                                                                    等遵守意識の                   役職員の法令等遵守
                                                         5           5   5        る組織ではないが、広 環境問題に関する運営                                 社会の一員と                                                                     2005年8月に「行動規範」を制定し、役職員が当行の一員として守るべき法令・内部規則等の遵守を毎年Web上で確認・誓約する
                                                                                  ー・コミュニケーション、                                                                                  向上を通じた                   意識の向上を通じた
                                                                                  報部内に社会文化貢 基準」                                         して存続し、よ                                            1   1    8              こととしている。年に1度自らの行動を省みることを通じて、法令等遵守意識を高め、それをベースとした業務運営により、社会か
                                                        参            参   参        CSRへの取組みに      「企業倫理憲章」(2005                                                                  社会からの揺                   社会からの揺るぎな
    主要行等     ○                                 ○       ○(*)          4   2        献推進室を設置。(200 (2005年10月1日実施)                           り豊かな社会           ○   ○                                                     らの揺るぎない信頼を確立することを目指している。
                                                        照            照   照        係る企画立案・推進、 年8月1日制定)                                                                           るぎない信頼                   い信頼の確立
                                                                                  5年6月24日設置)                                            の発展に貢献
                                                                                  関係部署への提言を                                                                                     の確立
                                                        )            )   )        社会文化貢献活動の                                             するため
                                                                                  行っている。
                                                                                  推進
                                                                                                                                                                                                                     地球温暖化防止のためのチームマイナス6パーセントに参加。環境の改善は地球規模で必要なものであり、地域社会に配慮した
                                                                                  〔当行における体制等〕                                                                                                                        環境負荷削減運動に積極的に取り組んでいる。
                                                                                  2005年11月に、本部                                                                                                                       ・ペーパーレス化の推進
                                                                                  各部にCSR推進責任                                                                                    みんなで止め
                                                                                                                                                                                           2   4    9    環境問題への取組    ・グリーン購入の促進
                                                                                  者、CSR推進                                                                                       よう温暖化
                                                                                                                                                                                                                     ・紙資源・オフィス廃棄物の分別化
                                                                                  担当者を設置し、各部                                                                                                                         ・事務所のCO2削減
                                                                                  横断的な全体会議の                                                                                                                          ・電気消費量の削減
                                                                                  開催等によりCSR
                                                                                  への取り組みを強化し
                                                                                  ている。                                                                                                                              企業内託児所設立
                                                                                                                                                                                                         女性にとって働きやす
                                                                                                                                                                                女性活用       3   3    7               ・託児所へ連れてこれない地方支店等の従業員への配慮、制度作成
                                                                                                                                                                                                         い職場にすること
                                                                                                                                                                                                                    ・多くの従業員に利用してもらうための制度作成、認知度、利用率を上げるための努力

                                                                                                                                                                                災害被災地へ
                                                                                                                                                                                           3   6    9    被災者の支援      2004年10月の新潟県中越地震や、古くは1994年の阪神・淡路大震災の被災に対し義援金の贈呈を行った。
                                                                                                                                                                                の義援金贈呈

                                                                                                                                                                                                                     2002年以降、国連機関の外郭団体に以下のような協力を行っている。
                                                                                                                                                                                国連機関の外                                ・貯金箱(1万個)を協会募金箱として寄付。
                                                                                                                                                                                郭団体への協     3   6    8    社会貢献         ・温冷庫、トースター(4,500個)を募金者向け景品として利用。
                                                                                                                                                                                力                                     ・スマトラ沖募金等への協力(全店窓口での募金箱設置)。
                                                                                                                                                                                                                      ・その他各種イベントへの協力。
    主要行等     ○                    ○                              ○            ○        なし        倫理憲章                               ○                        ○
                                                                                                                                                                                人権啓発推進                   人権意識を高め、差
                                                                                                                                                                                活動(人権啓                   別のない企業づくり、
                                                                                                                                                                                           3   8    7               人権意識を高め、差別のない企業づくり、明るい職場づくりのため、各種研修、啓発活動を行う。
                                                                                                                                                                                発推進委員会                   明るい職場づくりを推
                                                                                                                                                                                設置)                      進する。

                                                                                                                                                                                                         公明正大で透明性の
                                                                                                                                                                                ホットライン制                            2001年10月以降、公益通報者保護法を先取りした形で、行員等が不正・違反・事故等を知った場合の通報窓口として、外部の弁
                                                                                                                                                                                           3   3    7    高い企業文化を実現
                                                                                                                                                                                度の実施                               護士を含むホットライン制度を実施している。
                                                                                                                                                                                                         する。




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                              金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                             (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                    

                 Q1                   Q2                   Q3            Q4            Q5                Q6                       Q7                           Q8                                                                  Q9
                                                                                                                                                                                                     係取         
            CSRを重視した                                   専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                   CSRに係る情報開示                                 者組         
                                  取組みの開始時期                                                                           CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                      取組み分野
      業      取組みの実施                                    織(機関)    の人員数                   なC               どC                                                  (複数回答可)                  取               ) み       目                                    ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                   等こ
      態                                                                                業S               こS                                                                           組               ( の       的                                         体
      名                                                                                務R               ろR                                                                           み               注中                                            がの    的
                                                                                                                                                                                             分   項             (                                   あ内
                                                                                       内の               ( を                                                                          名               3 で       狙                                         な
                                                                                                                                                                                             野   目                                                 れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な        う    い
                                                                                       容専               社重
                                                                                                                     利株   一   社   地    取     そ                                                       ) 特       い                                   ばを    内
                                                                    (                   門               内視                                          ( C    自   デ      そ       C              (   (     に                                                 容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い        ち    な                                       主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S              注   注             )                                   、 実
                                                                                        担               規し                                                                                             意                                           併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                     、    い                                       価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R              1   2
                                                                                        当               定た                                                                                             識                                           せす    最
                                                                                                                                                           ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                     専
                                                                                        組               等具
                                                                                                                      値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に              )   )     す                                           てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )    任                                            の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                    記に
                                                                                        織               ) 体                                                                                            る                                                 4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                                 向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                    入当
                                                                         (                                的                                                                                            ス                                                 0
                      い   よ                                                              (                            上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                      た
              (                                                                          機                取                                                                                            テ                                                 0
              過           り                                                                                           ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                      り
                                                                                         関                組                                                                                            ー                                                 字
              去           前                                                                                           市   ア   避        性     入                 ー                                                                                    、
                                                                                                          み                                         ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                       ク                                            特    程
              に                                                                          )                            場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                         )               の                を                                  )                                                         ホ                                            に    度
              実                                                          名                                            で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                         体                行                                                                                            ル                                            工
                                                                                                                                                                                                                                                         )
              施                                                                                                       の       減        み              い    取   掲              行                                                                     夫
                                                                                         制                う                                                                                            ダ
              し                                                                                                       資                て              る    組   載              っ                        ー                                            ・
                                                                                         や                上
              て                                                                                                       金                                    み                  て                                                                     苦
                                                                                         、                で                                                                                           (
              い                                                                                                       調                                    を                  い                                                                     労
                                                                                         具                の                                                                                           利                                             し
              た                                                                                                       達                                    公                  な
                                                                                         体                拠                                                                                           害                                             た
              場                                                                                                       に                                    表                  い
                                                                                         的                り                                                                                           関                                             点
              合                                                                                                       有
                                                                                                                                                                                                                       社員が地域社会に果たす役割を推進・支援するため、
                                                                                                                                                                                                                       ボランティア・プログラムを導入しております。 このプログラムは、主に2つのプログラムから構成され、行員はボランティア活動の
                                                                                                                                                                                  ボランティア・プ
                                                                                  〔持株会社における体                                                                                                 3   6    9    地域・社会貢献     ために用意された特別有給休暇を使い、平日の都合のよい日にボランティア活動を行うことができ、もう一つは行員が当グルー
                                                                                                                                                                                  ログラム
                                                                                  制等〕                                                                                                                                  プの認定NPOで年間一定時間以上のボランティア活動を行った場合、その団体にグループが助成金を支給するといことを実施
                                                                                  持株会社がグループ                                                                                                                            しています。
                                                                                  統一的にCSR活動に                                                                                                                           心身に障害をもつ子ども達のキャンプ等の野外活動を支援するための募金を目的とした、毎年全国で開催されているYMCAチャ
                                                                                  取組み推進するため                                                                            ○          YMCAチャリテ
    主要行等                                                                                                                                                            (グループの                                             リティーマラソンに、当グループはオフィシャルスポンサーとして支援しています。 また2005年9月に東京で行われたチャリティー
             ○                             ○                    ○             ○   に、CSR委員会を2005
                                                                                       なし                なし                                 社会貢献                                  ィーランへのサ    3   6    9    社会貢献
    (外銀等)                                                                                                                                                           ホームページ                                             ランには、ランナーおよびボランティアとして当行の行員も参加し、支援金となるランナーの出場参加費もグループから提供しまし
                                                                                  年5月に設置し、CSR                                                                                     ポート
                                                                                                                                                                      で掲載)                                             た。
                                                                                  に関する各種施策
                                                                                  の取り組み状況や要対                                                                                                                           当グループは、次世代を担う青少年が、経済・金融の知識を得るだけでなく、自らの考える力、生きる力を養えるよう、金融・経済
                                                                                  応事項、取り組み方針                                                                                                               次世代を担う青少年   教育を社会貢献の柱の一つとしています。NPOと協働で推進しています。具体的なプログラムとしては、14~20歳対象の企業経
                                                                                  、CSR報告書等                                                                                        次世代への教
                                                       ○            5    2                                                                                                                   1   6    9    および教師への教育   営のための意思決定を行う“MESE”、中学生対象の金融教育用ゲーム“どんぐりマーケット”、東京都内の小学校に「街」を創設
                                                                                  について審議・調整を                                                                                      育支援
                                                                                                                                                                                                           支援          し、自分と社会との関わりを小学生が体験学習する“スチューデント・シティ”、小、中、高、専門高等学校の教育者を対象にした”
                                                       (            (    (        行っている。
                                                       持            持    持                         「企業行動規範」                                                                                                            シティ・サクセス・ファンド”があります。スチューデント・シティには、当行も出店協賛しています。
                                                       株            株    株                         (2000年10月制定)、
                                                                                  また、持株会社のコー                                                                                      福祉や芸術の
                                                                                  ポレート・コミュニケー                                                                                                                        2001年に組織されたフィランソロピー・コミティが中心となって、福祉や芸術の分野で専門性の高い地元NGO・NPOと連携した
                                                       会            会    会                         持株会社の「CSRへの                             企業価値の向                                 分野でのNGO                  福祉や芸術の分野で
                                                                                  ション部CSR推進室       「コミュニティ パートナ                                                                              3   6    9              活動を展開。代表的な活動に、補助犬育成支援プログラムへの参加、NPOと協力して養護老人施設でのミニコンサート開催など
                                                       社            社    社                         取組みに関する基本方                              上、                                     ・NPOとの連携                 の社会貢献
    主要行等                                                             0    0       (2005年5月改組)が、C   ーシップ レポート 「フィ                                           ○           ○
                                                                                                                                                                    ○(持株会社                                           がある。
             ○                             ○           ○
                                                       に            に    に        啓蒙活動の支援          針」及び「細則」                       ○                                               活動
    (外銀等)                                                                         SRに関する情報収集       ランソロピー・コミティの役割                                        米国          米国
                                                                                                                                                                    が発行するCS
                                                       設            配    配                         (2005年10月1日実施)
                                                                                                   規定」                                     ブランド価値                                 福祉や芸術の
    主要行等     ○                                 ○                                  、主要グループ会社                                                                         R報告書で開                                 福祉や芸術の分野で
                                                                                                   、                                       の向上、                                   分野での社会     3   6    9              地域の文化活動に資する事業、および文化団体の活動への助成等を行っている。
                                                       置            置    置        への情報発信、CSR                                                                        示を行ってい                                 の社会貢献
                                                                                  への取組みに係るグル                                                                           る)         貢献
                                                       、            、    、                         持株会社の「社会貢献                              顧客満足度の                   今後自社ホー
                                                                                  ープ内外への情報                                                                                                                           ネット銀行の紙の使用量が少ないという特徴を活かし、さらなるペーパーレスを目指す予定。
                                                       Q            Q    Q                         ・                                       向上                       ムページにて        チームマイナス                  地球音大以下防止へ
    主要行等     ○                                 ○   ○            ○             ○   開示、ステークホルダ       特になし                                ○                                                     2   4    8              会議資料の削減など、また当社ホームページ上にロゴマークを掲載したり、メールマガジンで当社のユーザーの方にも呼びかけ
                                                       5            5    5                         環境問題に関する運営                                                       報告を行う予        6%への参加                   の貢献
                                                                                  ー・コミュニケーション、                                                                                                                       を行っていく予定。
                                                                                                   基準」                                                              定
                                                       参            参    参        CSRへの取組みに
                                                                                                   (2005年10月1日実施)
                                                       照            照    照        係る企画立案・推進、
                                                                                  関係部署への提言を                                                                                                                          スマトラ島沖地震、インド洋津波の被災者の方々の救援を目的としたグループ社員からの災害義援金受付口座を開設し、日本赤
                                                                                                                                                                                  災害義援金の
                                                       )            )    )        行っている。                                                                                                                   緊急人道支援活動へ 十字社等への義援金の振込みを手数料免除扱いで取扱いした。
    主要行等     ○                                                  ○             ○                                                                                               ○   受付による社     3   6    8
                                                                                                                                                                                                           の貢献
                                                                                                                                                                                  会貢献
                                                                                  〔当行における体制等〕                                                                                                                        また、グループ親会社が上記のグループ社員からの義援金と同額を日本赤十字社に寄付した。
                                                                                  2005年11月に、本部
                                                                                  各部にCSR推進責任                                                                                      災害発生時の
                                                                                  者、CSR推進                                                                                                                  被災者への迅速な支 様々な災害発生時に義援金受付口座を開設。ニューヨークテロをはじめ、これまで多くの災害に対応している。特に新潟県中越
                                                                                                                                                                                  義援金受付口     1   5    8
                                                                                  担当者を設置し、各部                                                                                                               援         地震の被災者義援金口座には、一日で1,000万円(最終的には3,000万円)を超える寄付金が集まった。
                                                                                                                                                                                  座開設
                                                                                  横断的な全体会議の
                                                                                  開催等によりCSR
                                                                                  への取り組みを強化し                                                                                      募金団体との
                                                                                  ている。                                                                                            提携によるオン                  利便性の高い募金シ 慈善活動団体と提携し、各団体の募金受付口座を開設。手数料無料で24時間いつでもインターネットを通じて募金できる利便性
                                                                                                                                                                                             1   6    8
                                                                                                                                                                                  ライン募金シス                  ステムの構築    を提供。
                                                                                                                                                                                  テムの提供
                                                                                                   ○○銀行「○○・スタイ
                                                                                                                                                                    記者懇親会等
    主要行等     ○                                 ○   ○            ○             ○                    ル」(2001年7月31日制         ○                                ○   ○                  決済手数料等
                                                                                                                                                                    を実施
                                                                                                   定)                                                                             の一部が自動                   費用負担無しに寄付
                                                                                                                                                                                                                       対象となるサービスを個人顧客が利用することで、決済手数料等の一部が自動的に特定団体へ寄付されるプログラム。個人顧
                                                                                                                                                                                  的に寄付され     1   6    8    できる手軽さによる、ト
                                                                                                                                                                                                                       客の負担はなく、原則、当行または対象サービス運営会社が寄付金を負担するスキーム。
                                                                                                                                                                                  るプログラムを                  ランザクションの増加
                                                                                                                                                                                  実施


                                                                                                                                                                                  カンボジアにお                  CSRに対して積極的
                                                                                                                                                                                                                      100万口座突破を記念して、国際援助団体の特別寄付プロジェクトを支援し、カンボジアに小学校校舎を新規に建設した。今後も
                                                                                                                                                                                  ける小学校校     1   5    8    なイメージの醸成とブ
                                                                                                                                                                                                                      口座数の拡大に合わせて、他の地域でも展開していく予定。
                                                                                                                                                                                  舎建設                      ランド力の向上




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                                (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                   

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5               Q6                       Q7                            Q8                                                                       Q9
                                                                                                                                                                                                       係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                  CSRに係る情報開示                                    者組         
                                  取組みの開始時期                                                                         CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                          取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC               どC                                                  (複数回答可)                     取               ) み       目                                          ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                           等こ
      態                                                                               業S               こS                                                                              組               ( の       的                                               体
      名                                                                               務R               ろR                                                                              み               注中                                                  がの    的
                                                                                                                                                                                               分   項             (                                         あ内
                                                                                      内の               ( を                                                                             名               3 で       狙                                               な
                                                                                                                                                                                               野   目                                                       れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専               社重
                                                                                                                   利株   一   社   地    取     そ                                                           ) 特       い                                         ばを    内
                                                                    (                  門               内視                                          ( C    自   デ      そ        C                (   (     に                                                       容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                      主   般   会   域    扱     の       頻S     社   ィ      の        S                注   注             )                                         、 実
                                                                                       担               規し                                                                                                意                                                 併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                      価   へ   的   と    う     他       度R     ホ   ス      他        R                1   2
                                                                                       当               定た                                                                                                識                                                 せす    最
                                                                                                                                                          ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組               等具
                                                                                                                    値   の   リ   の    事     (       :報         ク               に                )   )     す                                                 てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                           の   イ   ス   共    業     内        告     ム   ロ               係                                                                            記に
                                                                                       織               ) 体                                                                                               る                                                       4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                               向   メ   ク   存    の     容        書     ペ   ー               る                                                                            入当
                                                                        (                                的                                                                                               ス                                                       0
                      い   よ                                                             (                           上   ー   の   共    公     を        を     ー   ジ               情                                                                              た
             (                                                                          機                取                                                                                               テ                                                       0
             過            り                                                                                         ・   ジ   回   栄    共     記        発     ジ   ャ               報                                                                              り
                                                                                        関                組                                                                                               ー                                                       字
             去            前                                                                                         市   ア   避        性     入                  ー                                                                                              、
                                                                                                         み                                         ) 行    上                   開
                                                                                                                                                                                                         ク                                                   特   程
             に                                                                          )                           場   ッ   ・        に               し    に   誌               示
                                                                        )               の                を                                 )                                                             ホ                                                   に   度
             実                                                          名                                           で   プ   軽        鑑               て    て   に               を
                                                                                        体                行                                                                                               ル                                                   工
                                                                                                                                                                                                                                                                 )
             施                                                                                                      の       減        み               い    取   掲               行                                                                              夫
                                                                                        制                う                                                                                               ダ
             し                                                                                                      資                て               る    組   載               っ                          ー                                                   ・
                                                                                        や                上
             て                                                                                                      金                                     み                   て                                                                              苦
                                                                                        、                で                                                                                              (
             い                                                                                                      調                                     を                   い                                                                              労
                                                                                        具                の                                                                                              利                                                    し
             た                                                                                                      達                                     公                   な
                                                                                        体                拠                                                                                              害                                                    た
             場                                                                                                      に                                     表                   い
                                                                                        的                り                                                                                              関                                                    点
             合                                                                                                      有
                                                                                                                                         CSRの考え方
                                                                                                                                         は既に当行の
                                                                                 〔持株会社における体                                              設立理念の中
                                                                                                                                                                             当行の
                                                                                 制等〕                                                     に主要な位置
                                                                                                                                                                             CSRの
                                                                                 持株会社がグループ                                               で含まれてい
                                                                                                                                                                             捉え方
                                                                                 統一的にCSR活動に                                              るものである。
                                                                                                                                                                             は、当
                                                                                 取組み推進するため                                               日本経済を支
                                                                                                                                                                             アンケ
                                                                                 に、CSR委員会を2005                                           える中小企業
                                                                                                                                                                             ートで述
                                                                                 年5月に設置し、CSR                                             、零細企業、
                                                                                                                                                                             べられ
                                                                                 に関する各種施策                                                新興企業、個
                                                                                                                                                                             ているも
    主要行等     ○                                 ○   ○            ○            ○        なし
                                                                                 の取り組み状況や要対             なし                               人事業主を対                                        なし      1   2    8    Q7の回答の通り
                                                                                                                                                                             のと異
                                                                                 応事項、取り組み方針                                              象とした融資
                                                                                                                                                                             なり、こ
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等                                                を行うことによ
                                                                                                                                                                             こで回
                                                                                 について審議・調整を                                              り、雇用の確
                                                       (            (   (                                                                                                    答する
                                                                                 行っている。                                                  保・生活の安
                                                       持            持   持                         「企業行動規範」                                                                   には無
                                                                                                                                         定に寄与する
                                                                                                  (2000年10月制定)、                                                              理があ
                                                       株            株   株        また、持株会社のコー                                              と認識しており
                                                                                                                                                                             ると考え
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー                                             、これが当行
                                                                                                  持株会社の「CSRへの                            企業価値の向                              る。
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室                                              におけるCSR
                                                                                                  取組みに関する基本方                             上、
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                          の捉え方であ                    ○(持株会社
                                                       に            に   に                         針」及び「細則」
                                                                                 SRに関する情報収集                                              る。                        が発行するCS
                                                       設            配   配                         (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                         R報告書で開
                                                                                                  、                                      の向上、
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                        示を行ってい           福祉分野での
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                           る)                                     福祉分野での社会貢 福祉の分野で専門性の高いNPOに加盟。高齢化社会の到来に当たり、障害のない社会の実現を目指した同団体の活動を支援
                                                       、            、   、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の                                     NPOとの連携    3   6    9
                                                                                 ープ内外への情報                                                                                                                    献         している。
                                                                                                  ・                                      向上                                         活動
                                                       Q            Q   Q        開示、ステークホルダ
                                                       5            5   5                         環境問題に関する運営
                                                                                 ー・コミュニケーション、
                                                                                                  基準」
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに                                                                                          女性の働きや                   女性の社会進出や少 女性の採用拡大、女性の活躍できる職域の拡大、育児・産前産後休暇等の充実、職場環境・風土の改善等の諸施策により、女
                                                                                                  (2005年10月1日実施)                                                                               3   3    7
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、                                                                                         すい職場づくり                  子化対策への支援  性の働きやすい職場づくりを目指している。
    主要行等     ○                                 ○                ○            ○   関係部署への提言を
                                                                                        なし            特になし                      ○                                             ○
                                                       )            )   )        行っている。
                                                                                                                                                                                    省資源への取                               リサイクルボックスの積極活用によるゴミの分別化、リサイクルペーパーの積極利用、クールビズ・ウォームビズの実施によるエネルギーの削減等の
                                                                                 〔当行における体制等〕                                                                                                   2   4    9    環境問題への取組み
                                                                                                                                                                                    組み                                   施策を実施している。
                                                                                 2005年11月に、本部
                                                                                 各部にCSR推進責任
                                                                                 者、CSR推進                                                                                            地域のイベント
                                                                                 担当者を設置し、各部                                                                                         等の参加・貢     3   5    9    地域社会への貢献    近隣の神社の祭り等のイベントに当たって、従業員の参加・差し入れ実施等を行っている。
                                                                                 横断的な全体会議の                                                                                          献
                                                                                 開催等によりCSR
                                                                                 への取り組みを強化し                                                                                         重要文書処理
                                                                                                                                                                                                                         重要文書の処理にあたり、箱ごと溶解処理をする専用のダンボール箱を利用。専用BOXは未開封のまま溶解処理・リサイクルさ
                                                                                 ている。                                                                                               システムの利     2   4    2    環境への配慮
                                                                                                                                                                                                                         れる。
                                                                                                                                                                                    用

                                                                                                                                                                                    ノーネクタイデ                  ・省エネ対策      毎年夏期に男性社員のノーネクタイを実施。エアコンの設定温度を28℃を目安に設定し、省エネ、環境への配慮、従業員の業務
                                                                                                                                                                                               2   4    2
                                                                                                                                                                                    ーの実施                     ・業務効率化      効率化を図る。


    主要行等     ○                             ○                    ○            ○        なし                なし         ○                                          ○                     チームマイナス
                                                                                                                                                                                               2   4    2    温暖化防止       グループ企業で政府が推進する「チーム・マイナス6%」へ参加。上記「ノーネクタイデー実施」もその一環。
                                                                                                                                                                                    6%への参加


                                                                                                                                                                                    公益信託を共                   信託の仕組みを利用
                                                                                                                                                                                               3   6    9              過去において、「阪神・淡路大震災遺児育英基金「公益信託」を共同受託。
                                                                                                                                                                                    同受託                      した社会貢献

                                                                                                                                                                                    無駄を省いた
                                                                                                                                                                                    シンプルな事     1   2    8    顧客への利益還元    店舗やATMを持たないシンプルな業務形態により、コストを削減し、顧客の利益となる商品を提供するよう努めている。
                                                                                                                                                                                    業形態
                                                                                                                                                                                    信託業務の受
                                                                                                                                                                                    託に当たり、受
                                                                                            ・倫理規範                                                                                   託基準を設け                   信託業務を通じて公
                                                                                 法令遵守責任者、法令
    主要行等     ○                             ○                    ○            ○              ・法令等遵守の基本方                               ○                        ○                     、法令遵守及     3   1    8    共的使命と社会的責
                                                                                 遵守委員会を設置
                                                                                            針                                                                                       び環境等に配                   任を担うため。
                                                                                                                                                                                    慮した流動化
                                                                                                                                                                                    ビジネスを行っ
                                                                                                                                                                                    森林再生事業                   森林の再生および環
                                                                                                                                                                                               2   4    1                他のグループ会社とも連携し、荒廃した森林の増加に対応して、森林の再生に取り組む事業・活動に助成を行っている。
                                                                                                                                                                                    に対する助成                   境保全
    主要行等     ○                             ○                    ○            ○        なし          年度業務計画                             ○                        ○                     福祉・郷土文
                                                                                                                                                                                    化の保存活動                   地域における福祉や
                                                                                                                                                                                               3   5    9                地域における社会福祉、郷土文化の保存および教育振興の活動に助成を行っている。
                                                                                                                                                                                    等に対する助                   文化活動への支援
                                                                                                                                                                                    成




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                                    金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                                   (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                          

                 Q1                   Q2                       Q3              Q4            Q5               Q6                       Q7                            Q8                                                                  Q9
                                                                                                                                                                                                           係取         
            CSRを重視した                                      専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                      CSRに係る情報開示                                 者組         
                                  取組みの開始時期                                                                                CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                       取組み分野
      業      取組みの実施                                       織(機関)    の人員数                      なC               どC                                                  (複数回答可)                  取               ) み       目                                   ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                        等こ
      態                                                                                      業S               こS                                                                           組               ( の       的                                        体
      名                                                                                      務R               ろR                                                                           み               注中                                           がの    的
                                                                                                                                                                                                   分   項             (                                  あ内
                                                                                             内の               ( を                                                                          名               3 で       狙                                        な
                                                                                                                                                                                                   野   目                                                れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2      設   あ         な          う    い
                                                                                             容専               社重
                                                                                                                          利株   一   社   地    取     そ                                                        ) 特       い                                  ばを    内
                                                                         (                    門               内視                                          ( C    自   デ      そ       C              (   (     に                                                容
            含施        施   9   9   9   9    9   0      立   る         い          ち    な                                      主   般   会   域    扱     の       頻S     社   ィ      の       S              注   注             )                                  、 実
                                                                                              担               規し                                                                                             意                                          併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0      当                        、    い                                      価   へ   的   と    う     他       度R     ホ   ス      他       R              1   2
                                                                                              当               定た                                                                                             識                                          せす    最
                                                                                                                                                                 ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0      初                        専
                                                                                              組               等具
                                                                                                                           値   の   リ   の    事     (       :報         ク              に              )   )     す                                          てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年      か                  )     任                                           の   イ   ス   共    業     内        告     ム   ロ              係                                                                   記に
                                                                                              織               ) 体                                                                                            る                                                4
              る       な   代   代   代   代    代   代      ら                  名                                                 向   メ   ク   存    の     容        書     ペ   ー              る                                                                   入当
                                                                               (                                的                                                                                            ス                                                0
                      い   よ                                                                    (                           上   ー   の   共    公     を        を     ー   ジ              情                                                                     た
              (                                                                                機                取                                                                                            テ                                                0
              過           り                                                                                                ・   ジ   回   栄    共     記        発     ジ   ャ              報                                                                     り
                                                                                               関                組                                                                                            ー                                                字
              去           前                                                                                                市   ア   避        性     入                  ー                                                                                   、
                                                                                                                み                                         ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                             ク                                           特    程
              に                                                                                )                           場   ッ   ・        に               し    に   誌              示
                                                                               )               の                を                                 )                                                          ホ                                           に    度
              実                                                                名                                           で   プ   軽        鑑               て    て   に              を
                                                                                               体                行                                                                                            ル                                           工
                                                                                                                                                                                                                                                              )
              施                                                                                                            の       減        み               い    取   掲              行                                                                    夫
                                                                                               制                う                                                                                            ダ
              し                                                                                                            資                て               る    組   載              っ                        ー                                           ・
                                                                                               や                上
              て                                                                                                            金                                     み                  て                                                                    苦
                                                                                               、                で                                                                                           (
              い                                                                                                            調                                     を                  い                                                                    労
                                                                                               具                の                                                                                           利                                            し
              た                                                                                                            達                                     公                  な
                                                                                               体                拠                                                                                           害                                            た
              場                                                                                                            に                                     表                  い
                                                                                               的                り                                                                                           関                                            点
              合                                                                                                            有
                                                                                        【CSR推進委員会】
                                                                                        各部を代表するCSR推                                                                                      ペーパー削減                               帳票等のペーパーレス化や、両面コピー実施の全社的呼びかけ等にペーパー使用量の削減を図っている。また、社内制定用紙
                                                                                        進委員で構成され、基
                                                                                        〔持株会社における体                                                                                       等による環境    2   4   10    環境保全         に再生紙利用を拡大させ、文房具類についても公的環境マーク表示のものの利用を拡大させるなど、環境保全に資するよう努め
                                                                                        本方針に従い、具体的
                                                                                        制等〕                                                                                              保全                                   ている。
                                                                                        施策を企画・立案
                                                                                        持株会社がグループ
                                                                                                      
                                                                                        統一的にCSR活動に
                                                                                               注)
                                                                                        取組み推進するため                                                                                        ボランティアに
                                                                                        ・当社では、CSRを定
                                                                                        に、CSR委員会を2005                                                                                                            ボランティアによる社
                                                                                                                                                                                         よる社会貢献    3   6    9                 東京湾の海浜公園でのクリーンアップ運動へのボランティア参加
                                                                                        義するうえで、重要視
                                                                                        年5月に設置し、CSR                                                                                                              会貢献活動
                                                                                                                                                                                         活動
                                                                                        するステークホルダー
                                                                                        に関する各種施策
                                                ○                                       を、「顧客」「従業員」お
                                                                                        の取り組み状況や要対
                                               当社                        15             よび「社会」としている。
                                                                                        応事項、取り組み方針       ・中長期経営ビジョン                                                                     マナー向上委
                                               設立         ○             CSR推
                                                                          5    2        ・このうち、「社会」をス
                                                                                        、CSR報告書等         ・年度または半期毎の                                                                  ○  員会による全                                各部署の代表者によりマナー向上委員会を組成し、足元からマナー全般について見直し、全職員への徹底を図ることにより、CS
    主要行等     ○                                                                 0                                               ○                                                                   1   2    8    顧客満足度の向上
                                               は200                     進委員             テークホルダーとした
                                                                                        について審議・調整を       活動方針ならびに活動                                                                 検討中 社的なマナー                                向上に役立てている。
                                               0年6        (              (
                                                                         会     (        環境保全策等はCSR
                                                                                        行っている。           計画表                                                                            向上運動
                                                月         持              持     持        推進委員会が主導して       「企業行動規範」
                                                          株              株     株        いる。              (2000年10月制定)、
                                                                                        また、持株会社のコー                                                                                       CS(顧客満足
                                                          会              会     会        ・また「顧客」をステーク
                                                                                        ポレート・コミュニケー                                                                                      度)向上好事
                                                                                        ホルダーとしたCS施策      持株会社の「CSRへの                            企業価値の向                                             1   2    8    顧客満足度の向上     各部署が、業務に則したCS向上施策の実施しているが、毎月、各部署のCS成功例の発表会を行い、全社的なCS向上に役立て
                                                          社              社     社        ション部CSR推進室                                                                                       例の社内発表
                                                                                        はCS推進委員会が主       取組みに関する基本方                             上、                                                                            ている。
                                                                                        (2005年5月改組)が、C                                                                    ○(持株会社         会
                                                          に               に    に        導している。           針」及び「細則」
                                                                                        SRに関する情報収集                                                                        が発行するCS
                                                          設              配     配        ・「従業員」をステーク      (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                  ○                                       、主要グループ会社                                                                         R報告書で開
                                                                                        ホルダーとしたES施策      、                                      の向上、
                                                          置              置     置        への情報発信、CSR                                                                        示を行ってい         従業員のモチ
                                                                                        は、主として総務部人
                                                                                        への取組みに係るグル                                                                           る)                                               従業員と経営との懇談会を開催し、オープンな意見交換を行うことにより相互の意思疎通を図っている。また、社内表彰制度を創
                                                          、              、     、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の                                   ベーション向上   1   3    7    従業員満足度の向上
                                                                                        事チームが担当してい
                                                                                        ープ内外への情報                                                                                                                              設し、組織単位または個人単位で半期毎に表彰し、職員のモチベーションの向上を図っている。
                                                                                                         ・                                      向上                                       のための施策
                                                          Q              Q     Q        る。
                                                                                        開示、ステークホルダ
                                                          5              5     5                         環境問題に関する運営
                                                                                        ー・コミュニケーション、
                                                                                                         基準」
                                                          参              参     参        CSRへの取組みに
                                                                                                         (2005年10月1日実施)
                                                          照              照     照        係る企画立案・推進、
                                                                                        関係部署への提言を
                                                          )              )     )        行っている。
                                                                                        持株会社がグループ
                                                                                        〔当行における体制等〕
                                                                                        統一的にCSR活動に
                                                                                        2005年11月に、本部
                                                                                        取組み推進するために
                                                                                        各部にCSR推進責任
                                                                                        、CSR委員会を2005年
                                                                                        者、CSR推進
                                                                                        5月に設置し、CSRに
                                                                                        担当者を設置し、各部
                                                                                        関する各種施策の取り
                                                                                        横断的な全体会議の
                                                                                        組み状況や要対応事
                                                                                        開催等によりCSR
                                                                                        項、取り組み方針、CS
                                                          ○                             への取り組みを強化し
                                                                         5     2        R報告書等について審
                                                                                        ている。
                                                                                        議・調整を行っている。
                                                                         (     (                         「企業行動規範」、持株
                                                          (                             また、持株会社のコー                                              企業価値の向                    ○(持株会社
                                                                         Q     Q                         会社の「CSRへの取組
                                                          Q                             ポレート・コミュニケー                                             上、ブランド価                   が発行するCS
                                                                          5     5                        みに関する基本方針」                                                                      環境への取組                  地球環境への負荷の
    主要行等     ○                                  ○                                       ション部CSR推進室(2                                            値の向上、顧                    R報告書で開                   2   4   10              地球温暖化防止「国民運動」(『チーム・マイナス6%』)に参加。
                                                           5                                             及び「細則」、持株会社                                                                        み                    抑制
                                                                         参     参        005年5月改組)が、CS                                           客満足度の向                    示を行ってい
                                                          参                                              の「社会貢献・環境問
                                                                         照     照        Rに関する情報収集、                                              上                            る)
                                                                                                         題に関する運営基準」
                                                          照                             主要グループ会社へ
                                                                         )     )        の情報発信、CSRへ
                                                          )                             の取組みに係るグルー
                                                                                        プ内外への情報開示、
                                                                                        ステークホルダー・コミ
                                                                                        ュニケーション、CSR
                                                                                        への取組みに係る企
                                                                                        画立案・推進、関係部
                                                                                        署への提言を行ってい
                                                                                        る。




                                                                                                         コンプライアンス関連
    主要行等                                                                                コンプライアンス担当                                                                                       法令遵守の徹                  法令遵守及び内部統 - 個人情報の保護に関する法律のマニュアル化
             ○                             ○              ○              2     0                         内部規定及び業務マ                 ○                                                 ○             3   3    8
    (外銀等)                                                                               設置                                                                                                  底                    制の徹底      - 内部統制のマニュアル化
                                                                                                         ニュアル




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                              (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5             Q6                       Q7                           Q8                                                                        Q9
                                                                                                                                                                                                   係取          
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                               CSRに係る情報開示                                   者組          
                                  取組みの開始時期                                                                       CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                        取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC            どC                                                  (複数回答可)                   取                ) み        目                                          ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                        等こ
      態                                                                               業S            こS                                                                            組                ( の        的                                               体
      名                                                                               務R            ろR                                                                            み                注中                                                   がの    的
                                                                                                                                                                                           分   項              (                                         あ内
                                                                                      内の            ( を                                                                           名                3 で        狙                                               な
                                                                                                                                                                                           野   目                                                        れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専            社重
                                                                                                                 利株   一   社   地    取     そ                                                         ) 特        い                                         ばを    内
                                                                    (                  門            内視                                          ( C    自   デ      そ       C                (   (     に                                                        容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                    主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S                注   注              )                                         、 実
                                                                                       担            規し                                                                                               意                                                  併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                    価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R                1   2
                                                                                       当            定た                                                                                               識                                                  せす    最
                                                                                                                                                       ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組            等具
                                                                                                                  値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に                )   )     す                                                  てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                         の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                             記に
                                                                                       織            ) 体                                                                                              る                                                        4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                             向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                             入当
                                                                        (                             的                                                                                              ス                                                        0
                      い   よ                                                             (                         上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                               た
             (                                                                          機             取                                                                                              テ                                                        0
             過            り                                                                                       ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                               り
                                                                                        関             組                                                                                              ー                                                        字
             去            前                                                                                       市   ア   避        性     入                 ー                                                                                              、
                                                                                                      み                                         ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                     ク                                                    特   程
             に                                                                          )                         場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の             を                                  )                                                           ホ                                                    に   度
             実                                                          名                                         で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体             行                                                                                              ル                                                    工
                                                                                                                                                                                                                                                              )
             施                                                                                                    の       減        み              い    取   掲              行                                                                               夫
                                                                                        制             う                                                                                              ダ
             し                                                                                                    資                て              る    組   載              っ                          ー                                                    ・
                                                                                        や             上
             て                                                                                                    金                                    み                  て                                                                               苦
                                                                                        、             で                                                                                             (
             い                                                                                                    調                                    を                  い                                                                               労
                                                                                        具             の                                                                                             利                                                     し
             た                                                                                                    達                                    公                  な
                                                                                        体             拠                                                                                             害                                                     た
             場                                                                                                    に                                    表                  い
                                                                                        的             り                                                                                             関                                                     点
             合                                                                                                    有
                                                                                                                                                                                                                   オール電化や、天然ガスシステム等環境に配慮した住宅建設を支援するため、金利優遇したローン商品を開発。また、個人およ
                                                                                                                                                                              環境配慮型商                     環境配慮型の資産取
                                                                                                                                                                                           2   4    8              び事業者等が、公害防止やその他の環境への負担軽減のために行う設備、施設等の整備に必要な資金の融資制度に協力して
                                                                                 〔持株会社における体                                                                                   品                          得支援
                                                                                                                                                                                                                   いる。
                                                                                 制等〕
                                                                                 持株会社がグループ                                                                                                               新事業、新たな研究
                                                                                 統一的にCSR活動に                                                                                                              開発、経営革新等に 新事業創出、新たな研究開発、経営革新等に取組んでいる、主に新興事業者向けの制度融資を取り扱っている。また、独自のフ
                                                                                                                                                                              地場産業振興       1   2    8
                                                                                 取組み推進するため                                                                                                               取組む事業者に対す ァンド組成による成長企業、新興企業の支援。
                                                                                 に、CSR委員会を2005                                                                                                           る資金供給
                                                                                 年5月に設置し、CSR                                                                                                             地元学生に対する企
                                                                                 に関する各種施策       ・経営理念                                                                         インターンシッ                                 昨年迄4日間で実施の講義中心のインターンシップを約2週間をかけての実践型研修にリニューアル。実際に当行のお取引先企
    地域銀行     ○                ○                                 ○            ○           -                                    ○                        ○   ○                               3   6    9    業体験・社会体験の
                                                                                 の取り組み状況や要対 ・行内運動宣言                                                                           プ
                                                                                                                                                                                                         場の提供
                                                                                                                                                                                                                      業を訪問・財務分析等渉外の実践に近いプログラムを実現。
                                                                                 応事項、取り組み方針
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等                                                                                                                産学の連携強化によ
                                                                                 について審議・調整を                                                                                   公開講座         3   2    9    る金融・経済に関する 証券会社、地元大学との連携により、学生及び地域住民向け講座を計5回実施。
                                                       (            (   (        行っている。
                                                       持            持   持                       「企業行動規範」                                                                                                 基礎知識の啓蒙
                                                       株            株   株                       (2000年10月制定)、
                                                                                 また、持株会社のコー
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー                                                                                  各営業店にお                     場の提供を通じた地
                                                                                                持株会社の「CSRへの                            企業価値の向                                              3   5    9                 各営業店の地元の小学生や趣味の教室等で作成された絵画や書道等を展示し、地域住民の文化普及活動を手助けしている。
                                                                                 ション部CSR推進室                                                                                   けるロビー展                     域交流、教育の支援
                                                       社            社   社                       取組みに関する基本方                             上、
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                 ○(持株会社
                                                       に            に   に                       針」及び「細則」
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                     が発行するCS
                                                                                                (2005年10月1日実施)                         ブランド価値                                 地域経済活性
    主要行等     ○                                 ○       設            配   配        、主要グループ会社                                                                      R報告書で開                     1   5    8    地域産業の育成      新技術・新製品及び新サービスの研究開発に必要な資金の2分の1(限度額300万円)を助成する制度を実施している。
                                                                                                、                                      の向上、                                   化
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                     示を行ってい
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                        る)         地域発展およ
                                                       、            、   、                       持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の
                                                                                 ープ内外への情報                                                                                     び学術・文化・
                                                       Q            Q   Q                       ・                                      向上                                                                地域発展への社会貢
                                                                                 開示、ステークホルダ                                                                                   スポーツ等の       3   6    9              産業・地域発展および学術・文化・スポーツ等の振興に貢献した個人・団体等を表彰する制度を実施している。
                                                       5            5   5                       環境問題に関する運営                                                                                               献
                                                                                 ー・コミュニケーション、                                                                                 分野での社会
                                                                                                基準」
                                                                                                「企業理念」
    地域銀行     ○            ○                        ○   参        ○   参   参    ○   CSRへの取組みに
                                                                                         -                                    ○                        ○   ○                  貢献
                                                                                                (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、 (1995年7月1日制定)
                                                                                 関係部署への提言を                                                                                    環境問題への                     環境問題への啓蒙活 環境問題の取組みとして、毎年、県内500カ所で職員、各地域内児童・生徒、父母などが参加し、地域の清掃活動を実施している
                                                       )            )   )        行っている。                                                                                                    2   4    9
                                                                                                                                                                              啓蒙活動                       動         。

                                                                                 〔当行における体制等〕
                                                                                 2005年11月に、本部                                                                                                            金融・経済教育を通し
                                                                                                                                                                              地域経済活性                                児童に「金融・経済教育」や「起業体験学習」等を通して「お金の役割・大切さ」「事業活動の楽しさ」を体感してもらうプログラムを
                                                                                 各部にCSR推進責任                                                                                                1   5    9    た人づくりによる地域
                                                                                                                                                                              化                                     実施している。
                                                                                 者、CSR推進                                                                                                                 貢献
                                                                                 担当者を設置し、各部                                                                                                                         ・環境ISO14001の認証維持                                                              
                                                                                 横断的な全体会議の ・環境方針                                                                              環境保全活動                                              ・環境保全活動として「ISOセミナー」、「ISO講演会」を実施                               
                                                                                 開催等によりCSR    ・「EMSマニュアル」
    地域銀行     ○                             ○                    ○            ○         -                                      ○                        ○   ○                  (ISO14001へ   2   4    9    地域貢献(環境保全)                          ・ISO認証取得希望に対する支援活動(優遇金利融資制度「ISOエコ推進プラン」)     
                                                                                 への取り組みを強化し ※ISO14001の規格に                                                                     の取組み)                                                                     ・「青森県環境ISOネットワーク」設立への協力(設立時:設立発起人、現
                                                                                 ている。         準じたマニュアル
                                                                                                                                                                                                                    在:企画委員)

                                                                                                                                                                              紙のリサイクル      2   4    9    環境保護         銀行で使用済の廃棄簿書等を、製紙会社に持ち込みリサイクルしている。


                                                                                                                                                                              省エネへの取       2   4    9    環境保護         ソーラー発電等により、銀行の使用電気量の低減を図っている。
                                                                                                                                                                              組み

    地域銀行     ○                                 ○                ○            ○         -       中期経営計画                         ○                        ○   ○                  文化・スポーツ      3   6    9    文化・スポーツ分野で
                                                                                                                                                                                                                    コンサート、展覧会、スポーツイベント等の各種活動へ協賛している。
                                                                                                                                                                              事業等の支援                     の社会貢献

                                                                                                                                                                              バリアフリーへ      3   6    9    障害者や高齢者向け
                                                                                                                                                                                                                   店舗のバリアフリー化、老眼鏡・自動呼出器・携帯助聴器等の設置、手話による窓口応対等に取組んでいる。
                                                                                                                                                                              の取組み                       の社会貢献

                                                                                                                                                                              ボランティア休                    従業員のボランティア
                                                                                                                                                                                           3   3    7               ボランティア休暇制度(1年間に6日)により、従業員の積極的なボランティア活動を支援している。
                                                                                                                                                                              暇制度の導入                     活動支援




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                      (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                 

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5             Q6                       Q7                           Q8                                                               Q9
                                                                                                                                                                                               係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                               CSRに係る情報開示                               者組         
                                  取組みの開始時期                                                                       CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                    取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC            どC                                                  (複数回答可)                 取              ) み       目                                  ※    具
                                                                                                                                                                                                                                           等こ
      態                                                                               業S            こS                                                                          組              ( の       的                                       体
      名                                                                               務R            ろR                                                                          み              注中                                          がの    的
                                                                                                                                                                                       分   項             (                                 あ内
                                                                                      内の            ( を                                                                         名              3 で       狙                                       な
                                                                                                                                                                                       野   目                                               れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専            社重
                                                                                                                 利株   一   社   地    取     そ                                                     ) 特       い                                 ばを    内
                                                                    (                  門            内視                                          ( C    自   デ      そ       C            (   (     に                                               容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                    主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S            注   注             )                                 、 実
                                                                                       担            規し                                                                                           意                                         併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                    価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R            1   2
                                                                                       当            定た                                                                                           識                                         せす    最
                                                                                                                                                       ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組            等具
                                                                                                                  値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に            )   )     す                                         てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                         の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                記に
                                                                                       織            ) 体                                                                                          る                                               4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                             向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                入当
                                                                        (                             的                                                                                          ス                                               0
                      い   よ                                                             (                         上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                  た
             (                                                                          機             取                                                                                          テ                                               0
             過            り                                                                                       ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                  り
                                                                                        関             組                                                                                          ー                                               字
             去            前                                                                                       市   ア   避        性     入                 ー                                                                                 、
                                                                                                      み                                         ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                 ク                                           特   程
             に                                                                          )                         場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の             を                                  )                                                       ホ                                           に   度
             実                                                          名                                         で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体             行                                                                                          ル                                           工
                                                                                                                                                                                                                                                 )
             施                                                                                                    の       減        み              い    取   掲              行                                                                  夫
                                                                                        制             う                                                                                          ダ
             し                                                                                                    資                て              る    組   載              っ                      ー                                           ・
                                                                                        や             上
             て                                                                                                    金                                    み                  て                                                                  苦
                                                                                        、             で                                                                                         (
             い                                                                                                    調                                    を                  い                                                                  労
                                                                                        具             の                                                                                         利                                            し
             た                                                                                                    達                                    公                  な
                                                                                        体             拠                                                                                         害                                            た
             場                                                                                                    に                                    表                  い
                                                                                        的             り                                                                                         関                                            点
             合                                                                                                    有


                                                                                 〔持株会社における体 全銀協「銀行業界の環
                                                                                 制等〕                                                                                          環境保全への                 環境保全での社会貢 1.伝票・書類等のリサイクル(平成16年度中 38.14t)
    地域銀行     ○                                 ○                ○            ○                  境問題に関する行動計                    ○                            ○                           2   4    9
                                                                                 持株会社がグループ                                                                                    取組み                    献         2.地下湧水の再利用(平成16年度中 上水道使用量を2,000㎥削減)
                                                                                                画」(平成13年)
                                                                                 統一的にCSR活動に
                                                                                 取組み推進するため
                                                                                 に、CSR委員会を2005
                                                                                 年5月に設置し、CSR
                                                                                 に関する各種施策                                                                                                                      社会福祉団体と連携し、市街地の清掃活動を行い、社会的モラルの向上をPRしている。また、福祉施設への慰問等を実施してい
                                                                                 の取り組み状況や要対                                                                                   社会福祉への                 福祉の分野での社会 る。
                                                                                                                                                                                       3   6    9
                                                                                 応事項、取り組み方針                                                                                   貢献                     貢献        行内で募金を行い、社会福祉施設やボランティア団体に、定期的に寄付を行っている。
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等                                                                                                                      交通安全の啓蒙活動を行っている。
                                                                                 について審議・調整を
                                                       (            (   (        行っている。
                                                       持            持   持                       「企業行動規範」
                                                       株            株   株                       (2000年10月制定)、                                                                                                  地域の文化活動に資する事業として、定期的に小中学生向けのオーケストラの演奏会を実施している。
                                                                                 また、持株会社のコー
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー                                                                                                                   地域住民向けのコンサートを主催し、その会場における募金活動で社会福祉団体等への寄付を行っているほか、会場に福祉団
                                                                                                持株会社の「CSRへの                            企業価値の向                                 文化活動の後                 芸術の分野の地域貢
                                                                                 ション部CSR推進室                                                                                            3   5    9              体を招待している。
                                                       社            社   社                       取組みに関する基本方                             上、                                     援                      献
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                 ○(持株会社                                         店舗のロビーやショーウィンドウを地域の文化活動の展示スペースとして無償で提供している。
                                                       に            に   に                       針」及び「細則」                                                                                                       その他、地域の文化振興のためのさまざまな文化団体の活動等への協賛を行っている。
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                     が発行するCS
                                                       設            配   配                       (2005年10月1日実施)
                                                                                                行是、                                    ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                      R報告書で開
                                                                                                、                                      の向上、
    地域銀行     ○            ○                        ○   置        ○   置   置    ○   への情報発信、CSR 中期経営計画、
                                                                                         -                                    ○                        ○   ○    示を行ってい
                                                                                                                                                                   ○
                                                                                 への取組みに係るグル 地域密着型金融推進                                                              る)
                                                       、            、   、                       持株会社の「社会貢献
                                                                                                計画                                     顧客満足度の
                                                                                 ープ内外への情報
                                                       Q            Q   Q                       ・                                      向上                                                            地域の金融経済史に
                                                                                 開示、ステークホルダ                                                                                   金融資料館の                           県内の産業経済史と当行の歴史を関連付け、県内経済史と当行の歴史、ひいては銀行の役割や金融の仕組みが誰にでも理解
                                                       5            5   5                       環境問題に関する運営                                                                             1   8   10    関する情報の発信に
                                                                                 ー・コミュニケーション、                                                                                 常設                               できる施設として本店内に「金融資料館」を設置しており、銀行の営業時間中は常時誰でも訪問出来るように開放している。
                                                                                                基準」                                                                                                  よる社会貢献
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに
                                                                                                (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、
                                                                                 関係部署への提言を
                                                       )            )   )        行っている。

                                                                                 〔当行における体制等〕                                                                                                                    運動部員が地域の小中高生に対し、技術指導を実施している。
                                                                                 2005年11月に、本部                                                                                 スポーツの振                 企業スポーツを通じた 地域スポーツの振興のため、運動部が各種大会に積極的に参加している。
                                                                                                                                                                                       3   5    9
                                                                                 各部にCSR推進責任                                                                                   興                      地域振興       地域のスポーツ事業に協賛を実施している。
                                                                                 者、CSR推進                                                                                                                        プロスポーツ活動を支援し、地域の活性化に努めている。
                                                                                 担当者を設置し、各部
                                                                                 横断的な全体会議の
                                                                                 開催等によりCSR
                                                                                 への取り組みを強化し
                                                                                 ている。                                                                                                                             平成17年度より、県内の小学校2校に15~20時間程度の金融経済教育プログラムを提供。具体的には、NPO「金融知力普
                                                                                                                                                                              金融経済教育                 金融経済キャリア教   及協会」の認定を受けた当行の行員が教壇に立って、モノとお金の流れなどの授業を実施。
                                                                                                                                                                                       3   5    9
                                                                                                                                                                              への取組み                  育への支援        地元企業とのパイプを活かして取引先企業の見学なども取り入れ、最終的には子供たちの就業意識を高めていくことをねらい
                                                                                                                                                                                                                 としている。
                                                                                                17~19年度中期経営
    地域銀行     ○                                 ○                ○            ○                                                ○                        ○   ○
                                                                                                計画の中で明記
                                                                                                                                                                                                                  営業用車両のハイブリットカー化
                                                                                                                                                                              環境保護に向                              各種設備の省エネタイプへの切替
                                                                                                                                                                                       3   4    9    CO2の排出削減
                                                                                                                                                                              けた取組み                               紙ゴミの再資源化
                                                                                                                                                                                                                  森林植樹への参加




                                                                                                                                                                              地域スポーツ                 地域スポーツ活動の
    地域銀行     ○                             ○                    ○            ○         -        倫理憲章                          ○                            ○                           3   6    9                地域スポーツ活動の振興と健全な少年の育成を支援するため、少年スポーツ大会の後援を行っている。
                                                                                                                                                                              活動の振興                  振興




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                       (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5             Q6                       Q7                           Q8                                                                Q9
                                                                                                                                                                                               係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                               CSRに係る情報開示                               者組         
                                  取組みの開始時期                                                                       CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                    取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC            どC                                                  (複数回答可)                  取             ) み       目                                    ※    具
                                                                                                                                                                                                                                             等こ
      態                                                                               業S            こS                                                                           組             ( の       的                                         体
      名                                                                               務R            ろR                                                                           み             注中                                            がの    的
                                                                                                                                                                                       分   項             (                                   あ内
                                                                                      内の            ( を                                                                          名             3 で       狙                                         な
                                                                                                                                                                                       野   目                                                 れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専            社重
                                                                                                                 利株   一   社   地    取     そ                                                     ) 特       い                                   ばを    内
                                                                    (                  門            内視                                          ( C    自   デ      そ       C            (   (     に                                                 容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                    主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S            注   注             )                                   、 実
                                                                                       担            規し                                                                                           意                                           併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                    価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R            1   2
                                                                                       当            定た                                                                                           識                                           せす    最
                                                                                                                                                       ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組            等具
                                                                                                                  値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に            )   )     す                                           てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                         の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                  記に
                                                                                       織            ) 体                                                                                          る                                                 4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                             向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                  入当
                                                                        (                             的                                                                                          ス                                                 0
                      い   よ                                                             (                         上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                    た
             (                                                                          機             取                                                                                          テ                                                 0
             過            り                                                                                       ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                    り
                                                                                        関             組                                                                                          ー                                                 字
             去            前                                                                                       市   ア   避        性     入                 ー                                                                                  、
                                                                                                      み                                         ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                 ク                                            特    程
             に                                                                          )                         場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の             を                                  )                                                       ホ                                            に    度
             実                                                          名                                         で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体             行                                                                                          ル                                            工
                                                                                                                                                                                                                                                   )
             施                                                                                                    の       減        み              い    取   掲              行                                                                   夫
                                                                                        制             う                                                                                          ダ
             し                                                                                                    資                て              る    組   載              っ                      ー                                            ・
                                                                                        や             上
             て                                                                                                    金                                    み                  て                                                                   苦
                                                                                        、             で                                                                                         (
             い                                                                                                    調                                    を                  い                                                                   労
                                                                                        具             の                                                                                         利                                             し
             た                                                                                                    達                                    公                  な
                                                                                        体             拠                                                                                         害                                             た
             場                                                                                                    に                                    表                  い
                                                                                        的             り                                                                                         関                                             点
             合                                                                                                    有

                                                                                                                                                                              教育・文化活                              平成13年に「公益信託
                                                                                                                                                                                                     優れた教育、文化活
                                                                                 〔持株会社における体                                                                                   動への地域貢   3   5    3                 ふるさと創造基金」を設立。学校教育、社会教育、文化活動を行っている地域の団体(学校、NPO、任意団体等)へ助成を行って
                                                                                                                                                                                                     動を支援
                                                                                 制等〕                                                                                          献活動                                 いる。
                                                                                 持株会社がグループ
                                                                                 統一的にCSR活動に
                                                                                 取組み推進するため
                                                                                 に、CSR委員会を2005                                                                                地域のスポー
                                                                                                                                                                                                     地域のスポーツ活動
                                                                                 年5月に設置し、CSR                                                                                  ツ分野での地   3   5    9                 地域のスポーツの活性化のために、小学生を対象とした「サッカー大会」「ジュニア卓球大会」などの開催を支援している。
                                                                                                                                                                                                     を支援
                                                                                 に関する各種施策                                                                                     域貢献活動
                                                                                 の取り組み状況や要対
                                                                                 応事項、取り組み方針
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等
                                                                                 について審議・調整を                                                                                   地域行事への                 地域の祭り、行事へ
    地域銀行     ○                    ○                    (        ○   (   (    ○           -      企業理念                          ○                        ○   ○                           3   5    9                 地域の伝統的な行事や祭りに積極的に参加している。
                                                                                 行っている。                                                                                       地域貢献活動                 の参加、支援
                                                       持            持   持                       「企業行動規範」
                                                       株            株   株                       (2000年10月制定)、
                                                                                 また、持株会社のコー
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー
                                                                                                持株会社の「CSRへの                            企業価値の向
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室
                                                                                                取組みに関する基本方                             上、                                     大学との連携                 地域の経済・社会の    地域経済の活性化と社会の発展のため、大学の技術研究成果の産業界への移転、大学との共同研究等による地域企業の研究
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                 ○(持株会社                 1   5    9
                                                       に            に   に                       針」及び「細則」                                                                      協力活動                   発展の支援        開発ニーズの具現化、大学発ベンチャーの起業化等を相互に協力。
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                     が発行するCS
                                                       設            配   配                       (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                      R報告書で開
                                                                                                、                                      の向上、
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                     示を行ってい
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                        る)
                                                       、            、   、                       持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の
                                                                                 ープ内外への情報
                                                       Q            Q   Q                       ・                                      向上                                                            IR情報の積極的な開   経営についての理解、経営の透明度を一層高めていくために地域別IR説明会を開催。決算概要や経営方針、地域貢献活動につ
                                                                                 開示、ステークホルダ                                                                                   IR情報提供   1   2    8
                                                       5            5   5                       環境問題に関する運営                                                                                           示            いて説明している。また、決算状況や当行の現状をわかりやすく解説したミニディスクロージャー誌を発行している。
                                                                                 ー・コミュニケーション、
                                                                                                基準」
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに
                                                                                                (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、
                                                                                 関係部署への提言を
                                                       )            )   )        行っている。                                                                                                              ・銀行業務や地域貢
                                                                                                                                                                                                     献などに対する当行
                                                                                 〔当行における体制等〕                                                                                                         の取り組みについて
                                                                                                                                                                                                                 ・1回の開催において参加人数を150~500名単位と比較的小規模にした。
    地域銀行     ○            ○                        ○            ○            ○   2005年11月に、本部 経営理念
                                                                                       -                                      ○                        ○   ○      ○             地域IR   3   2    8
                                                                                                                                                                                                     理解をしてもらうこと。
                                                                                                                                                                                                                 ・営業の地盤とする県内を8地域に区切り、参加者が会場にアクセスする距離を短く、参加しやすいようにした。
                                                                                 各部にCSR推進責任 経営計画                                                                                                     (情報開示)
                                                                                                                                                                                                                 ・資料は、図や写真などを多用し、銀行業に関わりのない方も興味をもてるよう工夫した。
                                                                                 者、CSR推進                                                                                                             ・また、これにより銀行
                                                                                 担当者を設置し、各部                                                                                                          との距離を縮めること
                                                                                 横断的な全体会議の                                                                                                           。
                                                                                 開催等によりCSR
                                                                                 への取り組みを強化し
                                                                                 ている。




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                           (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                   

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5               Q6                       Q7                           Q8                                                                  Q9
                                                                                                                                                                                                   係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                 CSRに係る情報開示                                 者組         
                                  取組みの開始時期                                                                         CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                      取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC               どC                                                 (複数回答可)                  取               ) み       目                                   ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                等こ
      態                                                                               業S               こS                                                                          組               ( の       的                                        体
      名                                                                               務R               ろR                                                                          み               注中                                           がの    的
                                                                                                                                                                                           分   項             (                                  あ内
                                                                                      内の               ( を                                                                         名               3 で       狙                                        な
                                                                                                                                                                                           野   目                                                れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専               社重
                                                                                                                   利株   一   社   地    取     そ                                                       ) 特       い                                  ばを    内
                                                                    (                  門               内視                                         ( C    自   デ      そ       C              (   (     に                                                容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                      主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S              注   注             )                                  、 実
                                                                                       担               規し                                                                                            意                                          併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                      価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R              1   2
                                                                                       当               定た                                                                                            識                                          せす    最
                                                                                                                                                         ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組               等具
                                                                                                                    値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に              )   )     す                                          てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                           の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                   記に
                                                                                       織               ) 体                                                                                           る                                                4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                               向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                   入当
                                                                        (                                的                                                                                           ス                                                0
                      い   よ                                                             (                           上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                     た
             (                                                                          機                取                                                                                           テ                                                0
             過            り                                                                                         ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                     り
                                                                                        関                組                                                                                           ー                                                字
             去            前                                                                                         市   ア   避        性     入                 ー                                                                                    、
                                                                                                         み                                        ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                     ク                                            特   程
             に                                                                          )                           場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の                を                                 )                                                         ホ                                            に   度
             実                                                          名                                           で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体                行                                                                                           ル                                            工
                                                                                                                                                                                                                                                      )
             施                                                                                                      の       減        み              い    取   掲              行                                                                     夫
                                                                                        制                う                                                                                           ダ
             し                                                                                                      資                て              る    組   載              っ                        ー                                            ・
                                                                                        や                上
             て                                                                                                      金                                    み                  て                                                                     苦
                                                                                        、                で                                                                                          (
             い                                                                                                      調                                    を                  い                                                                     労
                                                                                        具                の                                                                                          利                                             し
             た                                                                                                      達                                    公                  な
                                                                                        体                拠                                                                                          害                                             た
             場                                                                                                      に                                    表                  い
                                                                                        的                り                                                                                          関                                             点
             合                                                                                                      有


                                                                                 〔持株会社における体
                                                                                 制等〕
                                                                                 持株会社がグループ
                                                                                 統一的にCSR活動に
                                                                                 取組み推進するため
                                                                                                                                                                                                                    福島県による「都市再生に関する社会モデル事業」の一環である「ふくしまスチューデント・シティ」とは、福島市の中心市街地の空
                                                                                 に、CSR委員会を2005
                                                                                                                                                                                                                    き店舗を利用して教育用の架空の街を開設し、銀行やスーパー等の疑似体験を通じ地元の小学生等に社会の仕組みや経済の
                                                                                 年5月に設置し、CSR
                                                                                                                                                                                                                    動きを疑似体験させるという全国でも2例目となる取組みである。
                                                                                 に関する各種施策
                                                                                                                                                                                ふくしまスチュ                  地域における「金融経 当行は、この取組みに協賛するとともに、積極的にボランティア行員を派遣することにより、社会における企業の役割と重要性、
                                                                                 の取り組み状況や要対                                                                                                3   6    9
                                                                                                                                                                                ーデント・シティ                 済教育」       主な銀行業務の内容、社会人としての心構え等を、一企業の立場から指導し、総合学習事業のサポートを行っている。
                                                                                 応事項、取り組み方針
                                                                                                                                                                                                                    なお、開催実績は以下の通りである。
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等
                                                                                                                                                                                                                       平成16年度   18回開催  参加小学校 24校
                                                                                 について審議・調整を
                                                       (            (   (                                                                                                                                              平成17年度   17回開催  参加小学校 30校
                                                                                 行っている。
                                                       持            持   持                         「企業行動規範」
                                                       株            株   株                         (2000年10月制定)、
                                                                                 また、持株会社のコー
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー
                                                                                                  持株会社の「CSRへの                            企業価値の向
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室
                                                                                                  取組みに関する基本方                             上、
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                   ○(持株会社
                                                       に            に   に                         針」及び「細則」
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                       が発行するCS
                                                       設            配   配                         (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                        R報告書で開
                                                                                                  、                                      の向上、
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                       示を行ってい
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                          る)
                                                       、            、   、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の
                                                                                 ープ内外への情報                                                                                                                             全国の温泉旅館の多くが、経営不振に陥りながらも、具体的な打開策を見出せずにいる。今回のシンポジウムは、単なる個別旅
                                                       Q            Q   Q                         ・                                      向上
                                                                                 開示、ステークホルダ                                                                                                                           館の建て直しではなく、温泉街としていかに地域再生に取組み、地域全体の活性化につなげていくかに主眼を置いてパネリストを
                                                       5            5   5                         環境問題に関する運営                                                                    「温泉街を考え
                                                                                 ー・コミュニケーション、                                                                                                            「地域再生」を念頭に   選定し、都市工学の権威や経営戦略論の専門家、各地で先頭に立ち、現場で温泉街の活性化に取組んでいる旅館経営者から
                                                                                                  基準」                                                                           るシンポジウム    1   5    5
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに                                                                                                               おいた取組        有益なコメントを得ることができた。
                                                                                                  (2005年10月1日実施)                                                                」開催
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、                                                                                                                           シンポジウムには、温泉旅館の経営者だけでなく、金融機関や行政まで多くの関係各者述べ500名の参加を頂いた。更に、シンポ
                                                                                 関係部署への提言を                                                                                                                            ジウムの講演録を1,000部印刷し、県内各地の温泉関係者や各市町村の観光担当者に無料で配布した。
                                                       )            )   )        行っている。       「地域密着型金融推進
                                                                                              計画」
    地域銀行     ○                                 ○                ○            ○   〔当行における体制等〕 「中期経営計画」
                                                                                       -                                        ○                        ○   ○      ○
                                                                                 2005年11月に、本部 (平成15年度~平成1
                                                                                 各部にCSR推進責任 7年度)
                                                                                 者、CSR推進
                                                                                 担当者を設置し、各部
                                                                                 横断的な全体会議の                                                                                      「小さな親切」                  環境・福祉分野での    「小さな親切」運動の県本部を担当し、県内のクリーン作戦の実施や、各団体・個人等に対する実行章の伝達、社会福祉協議会
                                                                                 開催等によりCSR                                                                                                 3   6    9
                                                                                                                                                                                運動                       社会貢献         への車椅子の寄贈等、同運動の活動や企画・運営に積極的に携わっている。
                                                                                 への取り組みを強化し
                                                                                 ている。




                                                                                                                                                                                                                     公益信託の助成対象者は、不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与する
                                                                                                                                                                                                         公益的活動や地域づ 公益的活動を行うNPO法人・団体・グループ・個人であり、年に1回助成金の
                                                                                                                                                                                公益信託によ                   くり事業を行うNPO・ 募集を行い、7,500万円程度の助成を行う。
                                                                                                                                                                                           3   6    9
                                                                                                                                                                                る社会貢献                    団体・グループ・個人 当行は受託者(信託銀行)の代理店として基金事務局を担当し、助成金申請
                                                                                                                                                                                                         の支援         の受付・運営委員会(公開審査会・実績報告会を含む)の設営・実績報告書の
                                                                                                                                                                                                                     受付等の事務を行っている。




                                                                                                                                                                                                                   地元中小企業の新入社員を対象として、基本的なビジネスマナーを中心に研修会を実施し、人材育成面で地元企業の支援を行
                                                                                                                                                                                取引先企業向                   地元企業新入社員へ
                                                                                                                                                                                                                   っている。
                                                                                                                                                                                け新入社員研     3   2    8    のビジネスマナー習
                                                                                                                                                                                                                   毎年4月上旬に県内6方部で開催しており、昨年まで23回(23年)の実施がある。
                                                                                                                                                                                修会の実施                    得の機会提供
                                                                                                                                                                                                                   平成18年度(第24回)も県内6方部で開催予定である。




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                      (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                 

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5             Q6                       Q7                           Q8                                                               Q9
                                                                                                                                                                                               係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                               CSRに係る情報開示                               者組         
                                  取組みの開始時期                                                                       CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                    取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC            どC                                                  (複数回答可)                 取              ) み       目                                   ※    具
                                                                                                                                                                                                                                            等こ
      態                                                                               業S            こS                                                                          組              ( の       的                                        体
      名                                                                               務R            ろR                                                                          み              注中                                           がの    的
                                                                                                                                                                                       分   項             (                                  あ内
                                                                                      内の            ( を                                                                         名              3 で       狙                                        な
                                                                                                                                                                                       野   目                                                れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専            社重
                                                                                                                 利株   一   社   地    取     そ                                                     ) 特       い                                  ばを    内
                                                                    (                  門            内視                                          ( C    自   デ      そ       C            (   (     に                                                容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                    主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S            注   注             )                                  、 実
                                                                                       担            規し                                                                                           意                                          併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                    価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R            1   2
                                                                                       当            定た                                                                                           識                                          せす    最
                                                                                                                                                       ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組            等具
                                                                                                                  値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に            )   )     す                                          てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                         の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                 記に
                                                                                       織            ) 体                                                                                          る                                                4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                             向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                 入当
                                                                        (                             的                                                                                          ス                                                0
                      い   よ                                                             (                         上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                   た
             (                                                                          機             取                                                                                          テ                                                0
             過            り                                                                                       ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                   り
                                                                                        関             組                                                                                          ー                                                字
             去            前                                                                                       市   ア   避        性     入                 ー                                                                                 、
                                                                                                      み                                         ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                 ク                                           特    程
             に                                                                          )                         場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の             を                                  )                                                       ホ                                           に    度
             実                                                          名                                         で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体             行                                                                                          ル                                           工
                                                                                                                                                                                                                                                  )
             施                                                                                                    の       減        み              い    取   掲              行                                                                  夫
                                                                                        制             う                                                                                          ダ
             し                                                                                                    資                て              る    組   載              っ                      ー                                           ・
                                                                                        や             上
             て                                                                                                    金                                    み                  て                                                                  苦
                                                                                        、             で                                                                                         (
             い                                                                                                    調                                    を                  い                                                                  労
                                                                                        具             の                                                                                         利                                            し
             た                                                                                                    達                                    公                  な
                                                                                        体             拠                                                                                         害                                            た
             場                                                                                                    に                                    表                  い
                                                                                        的             り                                                                                         関                                            点
             合                                                                                                    有


                                                                                 〔持株会社における体
                                                                                 制等〕                                                                                          環境配慮に優                              法人・個人事業主のお客様が有する環境関連の資金ニーズに対応する商品を提供している。なお、資金使途には「ISOプラン」
                                                                                 持株会社がグループ                                                                                    れたお客様へ                 環境配慮に優れたお   ・「地球温暖化防止プラン」など5プランを設定しているほか、当該資金は所定の貸出金利より優遇した金利で対応している。
                                                                                 統一的にCSR活動に                                                                                            1   2    8
                                                                                                                                                                              の資金のご提                 客様の支援        また、オール電化やエコウィル等エコ住宅の購入資金のお借入に際しては、住宅ローン所定金利より優遇した金利で対応して
                                                                                 取組み推進するため                                                                                    供                                  いる。
                                                                                 に、CSR委員会を2005
                                                                                 年5月に設置し、CSR
                                                                                 に関する各種施策
                                                                                 の取り組み状況や要対
                                                                                 応事項、取り組み方針
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等                                                                                                                         地域のお祭りやスポーツ大会への参加、クリーン作戦(清掃活動)などの環境保全活動、福祉施設への慰問やイベント参加など
    地域銀行     ○                                 ○                ○            ○   について審議・調整を 中期経営計画
                                                                                         -                                    ○                            ○                                                     、各拠点において地域貢献活動を行っている。
                                                       (            (   (        行っている。
                                                       持            持   持                       「企業行動規範」                                                                      地域貢献活動                              さらには、行員個々人のボランティア活動を企業として支援するため、行内に対応組織を設立、行員が会員となり福祉関連・環
                                                                                                                                                                                       3   5    9    地域貢献活動の実施
                                                                                                (2000年10月制定)、                                                                 の実施                                境関連・国際交流・地域振興イベントなどの各分野に登録、それぞれ活動を行っている。また、同組織自体としても災害被災地へ
                                                       株            株   株        また、持株会社のコー                                                                                                                      の義援金の寄託や福祉車輛の寄贈などの活動を行っている。
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー
                                                                                                持株会社の「CSRへの                            企業価値の向
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室
                                                                                                取組みに関する基本方                             上、
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                 ○(持株会社
                                                       に            に   に                       針」及び「細則」
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                     が発行するCS
                                                       設            配   配                       (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                      R報告書で開
                                                                                                、                                      の向上、
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                     示を行ってい        芸術・文化の
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                        る)                                芸術・文化の分野で    文化財団を設立し、「芸術・文化を通じて潤いのある郷土づくり、豊かでゆとりのある個人生活づくりに寄与する」ことを目的に、
                                                       、            、   、                       持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の                                 分野での社会   3   6    9
                                                                                 ープ内外への情報                                                                                                            の社会貢献       各種の文化普及事業と郷土の文化活動の支援などを中心に、広く地域の皆様方と連携して活動を進めている。
                                                       Q            Q   Q                       ・                                      向上                                     貢献
                                                                                 開示、ステークホルダ
                                                       5            5   5                       環境問題に関する運営
                                                                                 ー・コミュニケーション、
                                                                                                基準」
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに
                                                                                                (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、
                                                                                 関係部署への提言を
                                                       )            )   )        行っている。                                                                                                              環境改善の社会の要 古紙のリサイクル、社員食堂生ごみバイオ分解処理機の導入、グリーン購入、行用車にエコカーを導入、カード利用代金によるポ
                                                                                                                                                                              環境保全活動   2   4    9
                                                                                                                                                                                                     請に応える     イントを環境保全団体へ寄付
                                                                                 〔当行における体制等〕
                                                                                 2005年11月に、本部
                                                                                 各部にCSR推進責任
                                                                                 者、CSR推進
                                                                                                                                                                              社会福祉分野                 より良い社会の実現   公益信託社会福祉基金を運用し助成金を提供、社員献血会による献血運動の推進、障害者スポーツ大会へのボランティア参加
                                                                                 担当者を設置し、各部                                                                                            3   6    9
                                                                                                                                                                              への貢献活動                 を目指す        、小さな親切の実行
                                                                                 横断的な全体会議の      コンプライアンス委員
                                                                                 開催等によりCSR      会規程、リーガルチェッ
                                                                                 への取り組みを強化し     ク要綱、コンプライアン
                                                                                 ている。           ス・マニュアル、個人情
                                                                                                報管理規程、個人情報                                                                                           より良い社会の実現
    地域銀行     ○                             ○                    ○            ○                                                ○                            ○                  教育文化活動   3   6    9                公益信託奨学基金を運用しアジアからの留学生に奨学金を支給、地域の優れたバレエ団を支援
                                                                                                の安全管理基準、社会                                                                                           に寄与する
                                                                                                貢献活動理念・方針、
                                                                                                社会貢献者表彰制度、
                                                                                                社会貢献活動奨励特
                                                                                                別休暇制度
                                                                                                                                                                              自然環境の保                 豊かな人間生活の実
                                                                                                                                                                                       2   4    9              地域の清掃活動への参加、河川湖畔の自然環境保全活動、花いっぱい活動を支援推進
                                                                                                                                                                              全活動                    現を図る




                                                                                                                                                                              一支店一貢献                 良い社会の実現に寄
                                                                                                                                                                                       3   2    8              「地域密着型金融推進計画」のクリーンキャンペーンへの参加、公園や道路の美化活動の実施、地域の祭りや行事への参加
                                                                                                                                                                              活動                     与する




                                                                                                                                                                              海外からの私
                                                                                                                                                                                                                 地域における国際交流および国際化のための諸事業を行うとともに、人的交流・情報交流事業への助成ならびに地域の受入体
                                                                                                                                                                              費留学生、地                 地域社会における国
    地域銀行     ○                        ○                         ○            ○         -        「企業理念」                        ○                        ○   ○                           3   6    9                制整備への協力等を行うことにより、国際的文化の向上発展、国際的感覚を持った人づくり、産業界における海外取引の活発化
                                                                                                                                                                              域の国際交流                 際交流の円滑化
                                                                                                                                                                                                                 、国際的な観光地・まちづくりをはかる。
                                                                                                                                                                              団体への助成




                                                                                                                                                                              環境問題への                 環境問題への啓蒙活 環境保全や環境問題の啓発等を目的に、平成7年に財団を設立した。財団では、地元の小中学生を対象に環境啓発のための体
                                                                                                                                                                                       2   4    9
                                                                                                                                                                              啓蒙活動                   動         験学習を実施しているほか、環境啓発冊子の発行や環境保護活動に対する助成事業などを行っている。


                                                                             ○                  「企業理念(1992年4月
    地域銀行     ○                             ○                    ○                      -                                      ○                        ○   ○
                                                                                                1日制定)」

                                                                                                                                                                              芸術やスポー                             地域社会に密着した活動を行う地元交響楽団に対し、定期演奏会の協賛などの協力を行っている。
                                                                                                                                                                                                     芸術やスポーツの分
                                                                                                                                                                              ツの分野での   3   6    9                地元のマラソン大会に協賛するとともに、大会運営のボランティアとして多くの行員が参加している。また、バレーボール部による
                                                                                                                                                                                                     野での社会貢献
                                                                                                                                                                              社会貢献                               バレー教室を各地で開催し、地域のスポーツ振興を支援している。




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                      (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                 

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5             Q6                       Q7                           Q8                                                               Q9
                                                                                                                                                                                               係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                               CSRに係る情報開示                               者組         
                                  取組みの開始時期                                                                       CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                    取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC            どC                                                  (複数回答可)                 取              ) み       目                                   ※    具
                                                                                                                                                                                                                                            等こ
      態                                                                               業S            こS                                                                          組              ( の       的                                        体
      名                                                                               務R            ろR                                                                          み              注中                                           がの    的
                                                                                                                                                                                       分   項             (                                  あ内
                                                                                      内の            ( を                                                                         名              3 で       狙                                        な
                                                                                                                                                                                       野   目                                                れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専            社重
                                                                                                                 利株   一   社   地    取     そ                                                     ) 特       い                                  ばを    内
                                                                    (                  門            内視                                          ( C    自   デ      そ       C            (   (     に                                                容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                    主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S            注   注             )                                  、 実
                                                                                       担            規し                                                                                           意                                          併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                    価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R            1   2
                                                                                       当            定た                                                                                           識                                          せす    最
                                                                                                                                                       ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組            等具
                                                                                                                  値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に            )   )     す                                          てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                         の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                 記に
                                                                                       織            ) 体                                                                                          る                                                4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                             向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                 入当
                                                                        (                             的                                                                                          ス                                                0
                      い   よ                                                             (                         上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                   た
             (                                                                          機             取                                                                                          テ                                                0
             過            り                                                                                       ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                   り
                                                                                        関             組                                                                                          ー                                                字
             去            前                                                                                       市   ア   避        性     入                 ー                                                                                 、
                                                                                                      み                                         ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                 ク                                           特    程
             に                                                                          )                         場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の             を                                  )                                                       ホ                                           に    度
             実                                                          名                                         で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体             行                                                                                          ル                                           工
                                                                                                                                                                                                                                                  )
             施                                                                                                    の       減        み              い    取   掲              行                                                                  夫
                                                                                        制             う                                                                                          ダ
             し                                                                                                    資                て              る    組   載              っ                      ー                                           ・
                                                                                        や             上
             て                                                                                                    金                                    み                  て                                                                  苦
                                                                                        、             で                                                                                         (
             い                                                                                                    調                                    を                  い                                                                  労
                                                                                        具             の                                                                                         利                                            し
             た                                                                                                    達                                    公                  な
                                                                                        体             拠                                                                                         害                                            た
             場                                                                                                    に                                    表                  い
                                                                                        的             り                                                                                         関                                            点
             合                                                                                                    有

                                                                                                                                                                              県内の自然環
                                                                                 〔持株会社における体
                                                                                 CSRワーキンググルー                                                                                  境保全活動に   2   5    9    県内の環境保全     県内における自然環境保全及び創出のために活動している団体・個人への助成
                                                                                 制等〕
                                                                                 プ                                                                                            対する支援
                                                                                 持株会社がグループ
    地域銀行     ○            ○                        ○   ○            7   0        統一的にCSR活動に 倫理憲章                              ○                        ○   ○
                                                                                 CSRについての調査・
                                                                                 取組み推進するため
                                                                                 研究及び必要な企画・                                                                                   環境配備に優
                                                                                 に、CSR委員会を2005
                                                                                 立案・提言                                                                                        れた住宅取得                 環境配慮に優れた住 環境配慮に優れた住宅取得に対する住宅ローン金利を1.0%優遇。
                                                                                 年5月に設置し、CSR                                                                                           2   2    8
                                                                                                                                                                              に対する貸出                 宅の取得者を支援  <工夫点>複数の環境配慮設備を対象としている。
                                                                                 に関する各種施策                                                                                     金利優遇
                                                                                 の取り組み状況や要対
                                                                                 応事項、取り組み方針
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等
                                                                                 について審議・調整を
                                                       (            (   (        行っている。                                                                                                                          県の「法人の森林(もり)制度」を活用して、県有林に銀行名を冠し、当行ボランティアによる植樹、年2回の育樹活動(下草刈り等
                                                                                                「企業行動規範」                                                                                             緑化を通じた地域の
                                                       持            持   持                                                                                                     地域緑化活動   2   4    9                )を実施している。(2ヶ所、各1ha、合計7,200本のヒノキを植樹)
                                                                                                (2000年10月制定)、                                                                                        環境保全
                                                       株            株   株        また、持株会社のコー                                                                                                                      その他、県内の大規模公園新設等にあたり、樹木の寄贈を随時行っている。
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー
                                                                                                持株会社の「CSRへの                            企業価値の向
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室
                                                                                                取組みに関する基本方                             上、
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                 ○(持株会社
                                                       に            に   に                       針」及び「細則」
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                     が発行するCS
                                                       設            配   配                       (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                      R報告書で開
                                                                                                、                                      の向上、                                   芸術・文化振                 地域の芸術・文化振   県内各地で、多彩なアーティストを招き、銀行名を冠したコンサートを年2回程度開催。顧客を無料で招待。
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                     示を行ってい                 3   5    8
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                        る)         興活動                    興           また、東京にアートギャラリーを常設し、地元出身・在住作家の作品発表の場として無料提供。
                                                       、            、   、                       持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の
                                                                                 ープ内外への情報
                                                       Q            Q   Q                       ・                                      向上
                                                                                 開示、ステークホルダ
                                                       5            5   5                       環境問題に関する運営
                                                                                 ー・コミュニケーション、
                                                                                                基準」
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに
                                                                                                (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、
                                                                                 関係部署への提言を                                                                                    環境に配慮し                 環境に配慮した顧客   ISO14000認証取得企業及び取得を目指す中小企業等を対象に低利の専用商品を提供。
    地域銀行     ○            ○                            )        ○   )   )    ○   行っている。  -      中期経営計画                        ○                        ○   ○                           2   4    8
                                                                                                                                                                              た商品の提供                 の支援         また、オール電化住宅及び次世代ガス化住宅を対象に低利の個人向け「エコ住宅ローン」を提供。
                                                                                 〔当行における体制等〕
                                                                                 2005年11月に、本部
                                                                                 各部にCSR推進責任
                                                                                 者、CSR推進
                                                                                 担当者を設置し、各部                                                                                                          ベンチャー企業の支
                                                                                 横断的な全体会議の                                                                                    ベンチャー企                            財団法人を設立してベンチャー企業への助成を行っているほか、ベンチャー企業向けの投資事業組合や関連会社を通じての出
                                                                                                                                                                                       1   2    8    援・育成を通じた地元
                                                                                 開催等によりCSR                                                                                    業育成                               資、ベンチャー企業向け専用ローンによる融資等、企業の成長段階に応じた育成・支援を実施。
                                                                                                                                                                                                     経済活性化
                                                                                 への取り組みを強化し
                                                                                 ている。




                                                                                                                                                                              金融経済教育                 教員研修を通じた金   財団法人経済広報センターが主催する「教員の民間企業研修」の受入先企業となり、地元小中学校の教員を対象に金融・銀行
                                                                                                                                                                                       1   6    2
                                                                                                                                                                              支援活動                   融経済教育の支援    業務に関する研修を毎年実施。




                                                                                                                                                                              環境に配慮し
                                                                                                                                                                              た住宅購入者                 環境を配慮したお客さ
                                                                                                                                                                                       2   2    8               取引先のガス供給会社が提供する「エコウィル」を設置する住宅ローン利用者に対し、ローン金利を最大1.25%優遇する。
                                                                                                                                                                              へのローン金                 まへの支援
                                                                                                                                                                              利優遇
                                                                                                「企業理念」とコンプラ
    地域銀行     ○                                 ○                ○            ○                                                ○                            ○
                                                                                                イアンス

                                                                                                                                                                              文化・芸術の
                                                                                                                                                                                                     文化・芸術の分野で   「地元に関する知識・情報をお客さまと共有し、共感する」をコンセプトに、年2回、セミナーを開催している。開催案内はホームペ
                                                                                                                                                                              分野での地域   3   5    9
                                                                                                                                                                                                     の地域貢献       ージや地元マスコミを利用し、参加者は取引の有無に関係なく受付けている。
                                                                                                                                                                              貢献




                                                                                                                                                                              芸術の分野で                 芸術の分野での社会
    地域銀行     ○                             ○                    ○            ○                                        ○                                    ○                           3   6    8              文化事業活動として、毎年クラシックコンサートに協賛。
                                                                                                                                                                              の社会貢献                  貢献




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                       (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                   

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5               Q6                       Q7                           Q8                                                             Q9
                                                                                                                                                                                                 係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                 CSRに係る情報開示                               者組         
                                  取組みの開始時期                                                                         CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                    取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC               どC                                                 (複数回答可)                 取              ) み       目                                ※    具
                                                                                                                                                                                                                                           等こ
      態                                                                               業S               こS                                                                         組              ( の       的                                     体
      名                                                                               務R               ろR                                                                         み              注中                                        がの    的
                                                                                                                                                                                         分   項             (                               あ内
                                                                                      内の               ( を                                                                        名              3 で       狙                                     な
                                                                                                                                                                                         野   目                                             れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専               社重
                                                                                                                   利株   一   社   地    取     そ                                                     ) 特       い                               ばを    内
                                                                    (                  門               内視                                         ( C    自   デ      そ       C            (   (     に                                             容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                      主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S            注   注             )                               、 実
                                                                                       担               規し                                                                                          意                                       併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                      価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R            1   2
                                                                                       当               定た                                                                                          識                                       せす    最
                                                                                                                                                         ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組               等具
                                                                                                                    値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に            )   )     す                                       てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                           の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                              記に
                                                                                       織               ) 体                                                                                         る                                             4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                               向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                              入当
                                                                        (                                的                                                                                         ス                                             0
                      い   よ                                                             (                           上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                た
             (                                                                          機                取                                                                                         テ                                             0
             過            り                                                                                         ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                り
                                                                                        関                組                                                                                         ー                                             字
             去            前                                                                                         市   ア   避        性     入                 ー                                                                              、
                                                                                                         み                                        ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                   ク                                        特    程
             に                                                                          )                           場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の                を                                 )                                                       ホ                                        に    度
             実                                                          名                                           で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体                行                                                                                         ル                                        工
                                                                                                                                                                                                                                                 )
             施                                                                                                      の       減        み              い    取   掲              行                                                               夫
                                                                                        制                う                                                                                         ダ
             し                                                                                                      資                て              る    組   載              っ                      ー                                        ・
                                                                                        や                上
             て                                                                                                      金                                    み                  て                                                               苦
                                                                                        、                で                                                                                        (
             い                                                                                                      調                                    を                  い                                                               労
                                                                                        具                の                                                                                        利                                         し
             た                                                                                                      達                                    公                  な
                                                                                        体                拠                                                                                        害                                         た
             場                                                                                                      に                                    表                  い
                                                                                        的                り                                                                                        関                                         点
             合                                                                                                      有


                                                                                 〔持株会社における体                                                                                                                      地元財団法人が主催するチャリティーマラソンの運営に参画、収益金は障害のある子供たちの支援に役立てられている。また、
                                                                                                                                                                                                       福祉分野での社会貢
                                                                                 制等〕                                                                                            社会福祉支援   3   6    9              当行グループ社員に呼びかけ、使用済み切手などを収集・換金し、日本ユニセフ協会を通じて発展途上国向けの援助資金として
                                                                                                                                                                                                       献
                                                                                 持株会社がグループ                                                                                                                       活用されている。
                                                                                 統一的にCSR活動に
                                                                                 取組み推進するため
                                                                                 に、CSR委員会を2005
                                                                                 年5月に設置し、CSR
                                                                                 に関する各種施策
                                                                                 の取り組み状況や要対           経営理念                                                                      地域社会貢献                           各営業店では、地域行事への参加や職場体験学習の受け入れなど、地域社会の発展に貢献する活動をおこなっている。また、
    地域銀行     ○            ○                        ○            ○            ○         -                                        ○                        ○   ○                           3   5    9    地域社会の発展
                                                                                 応事項、取り組み方針           倫理綱領                                                                      活動                               地元大学と連携して、寄附講座を開催している。
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等
                                                                                 について審議・調整を
                                                       (            (   (        行っている。
                                                       持            持   持                         「企業行動規範」
                                                       株            株   株                         (2000年10月制定)、
                                                                                 また、持株会社のコー
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー
                                                                                                  持株会社の「CSRへの                            企業価値の向                                 産業・文化活                 地元中小企業の人材 関連財団法人を通じて、地元中小企業の従業員を対象とした海外派遣事業に取り組んでいる。国際的な視野をもった人材の育
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室                                                                                              3   5    9
                                                                                                  取組みに関する基本方                             上、                                     動                      育成支援      成に貢献している。
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                   ○(持株会社
                                                       に            に   に                         針」及び「細則」
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                       が発行するCS
                                                       設            配   配                         (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                        R報告書で開
                                                                                                  、                                      の向上、
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                       示を行ってい
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                          る)
                                                       、            、   、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の
                                                                                 ープ内外への情報
                                                       Q            Q   Q                         ・                                      向上
                                                                                 開示、ステークホルダ
                                                       5            5   5                         環境問題に関する運営                                                                                                     ・取引先企業が会員となる組織を運営し、経営情報の提供や商談会を開催
                                                                                 ー・コミュニケーション、
                                                                                                  基準」                                                                                                            ・取引先の首都圏に向けたビジネス拠点となる施設の提供
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに
                                                                                                  (2005年10月1日実施)                                                                                       地域経済活性化に向 ・農業関連産業の商談会開催、農家向けローンの取り扱い
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、                                                                                     地域振興活動   1   2    8
                                                                                 関係部署への提言を                                                                                                             けた取り組み    ・観光客誘致イベントの開催や、温泉地の活性化に向けた調査・提言など観光産業活性化に向けた活動の実施
                                                       )            )   )        行っている。                                                                                                                          ・取引先企業の技術的課題や製品開発等の相談に対応するため、大学と連携した「技術相談サポート」の実施
                                                                                                                                                                                                                 ・自然災害の被災地・被災者を支援するため、復興イベント開催や特別金利融資の取り扱い
                                                                                 〔当行における体制等〕
                                                                                 2005年11月に、本部
                                                                                 各部にCSR推進責任
                                                                                 者、CSR推進
                                                                                 担当者を設置し、各部
                                                                                 広報室を所管部署とし
                                                                                 横断的な全体会議の                                                                                                                       ・環境配慮型融資の取り扱い(環境対策を行う企業・個人への特別金利融資・私募債の手数料優遇実施)
                                                                                 、本部・支店での活動
                                                                                 開催等によりCSR                                                                                                                       ・契約電力変更などによる電力使用量の削減(16年度は14年度に比べ9.5%削減)
                                                                                 を取りまとめ
                                                                                 への取り組みを強化し                                                                                                                      ・要綱などの電子化による紙使用量の削減
    地域銀行     ○                                 ○       ○            2   0                               -                       ○                            ○                                         地域の環境保全に向
                                                                                 ている。                                                                                           環境活動     2   4    9              ・グリーン商品購入
                                                                                                                                                                                                       けた取り組み
                                                                                 全行統一活動の企画・                                                                                                                      ・全行統一で県内行楽地の美化活動実施(17年10月より)
                                                                                 運営




                                                                                                                                                                                                                  ・銀行主催のコンサートを開催(平成4年より)
                                                                                                                                                                                                                  ・自然災害の被災地での応援コンサート開催
                                                                                                                                                                                                       文化活動や教育支援
                                                                                                                                                                                                                  ・コンサートや講演会などの会場として銀行ホールを提供
                                                                                                                                                                                社会貢献活動   3   5    9    ・福祉活動を通じた社
                                                                                                                                                                                                                  ・青少年のスポーツ事業への助成・支援
                                                                                                                                                                                                       会貢献活動
                                                                                                                                                                                                                  ・福祉施設へ花を寄贈(昭和45年より)
                                                                                                                                                                                                                  ・職場体験学習受け入れや、学校訪問による金融教育支援活動の実施




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                        (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                   

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5               Q6                       Q7                           Q8                                                              Q9
                                                                                                                                                                                                 係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                 CSRに係る情報開示                               者組         
                                  取組みの開始時期                                                                         CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                    取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC               どC                                                 (複数回答可)                 取              ) み       目                                  ※    具
                                                                                                                                                                                                                                             等こ
      態                                                                               業S               こS                                                                         組              ( の       的                                       体
      名                                                                               務R               ろR                                                                         み              注中                                          がの    的
                                                                                                                                                                                         分   項             (                                 あ内
                                                                                      内の               ( を                                                                        名              3 で       狙                                       な
                                                                                                                                                                                         野   目                                               れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専               社重
                                                                                                                   利株   一   社   地    取     そ                                                     ) 特       い                                 ばを    内
                                                                    (                  門               内視                                         ( C    自   デ      そ       C            (   (     に                                               容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                      主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S            注   注             )                                 、 実
                                                                                       担               規し                                                                                          意                                         併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                      価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R            1   2
                                                                                       当               定た                                                                                          識                                         せす    最
                                                                                                                                                         ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組               等具
                                                                                                                    値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に            )   )     す                                         てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                           の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                記に
                                                                                       織               ) 体                                                                                         る                                               4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                               向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                入当
                                                                        (                                的                                                                                         ス                                               0
                      い   よ                                                             (                           上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                  た
             (                                                                          機                取                                                                                         テ                                               0
             過            り                                                                                         ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                  り
                                                                                        関                組                                                                                         ー                                               字
             去            前                                                                                         市   ア   避        性     入                 ー                                                                                、
                                                                                                         み                                        ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                   ク                                          特    程
             に                                                                          )                           場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の                を                                 )                                                       ホ                                          に    度
             実                                                          名                                           で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体                行                                                                                         ル                                          工
                                                                                                                                                                                                                                                   )
             施                                                                                                      の       減        み              い    取   掲              行                                                                 夫
                                                                                        制                う                                                                                         ダ
             し                                                                                                      資                て              る    組   載              っ                      ー                                          ・
                                                                                        や                上
             て                                                                                                      金                                    み                  て                                                                 苦
                                                                                        、                で                                                                                        (
             い                                                                                                      調                                    を                  い                                                                 労
                                                                                        具                の                                                                                        利                                           し
             た                                                                                                      達                                    公                  な
                                                                                        体                拠                                                                                        害                                           た
             場                                                                                                      に                                    表                  い
                                                                                        的                り                                                                                        関                                           点
             合                                                                                                      有


                                                                                                                                                                                取引先企業に
                                                                                 〔持株会社における体                                                                                                                       取引先企業の経営改善支援の実施および創業・新事業支援機能の強化に向けた業種別審査態勢の強化などにより、地域経済
                                                                                                                                                                                対する経営相
                                                                                 制等〕                                                                                                     1   2    6    地域経済の活性化   の活性化に資する。これらに全行的に取組むとともに、研修の実施などによる人材の育成、外部専門機関との連携を推進してい
                                                                                                                                                                                談・支援機能
                                                                                 持株会社がグループ                                                                                                                        る。
                                                                                 統一的にCSR活動に                                                                                     の強化
                                                                                 取組み推進するため
                                                                                 に、CSR委員会を2005
                                                                                 年5月に設置し、CSR
                                                                                 に関する各種施策                                                                                                                        専用の相談窓口を設置し、復旧支援融資・復興支援融資を取扱および災害義援金口座の開設と義援金の受け入れを行っている
                                                                                 の取り組み状況や要対                                                                                     自然災害から                 地域金融の円滑化へ
                                                                                                                                                                                                                 。
                                                                                 応事項、取り組み方針                                                                                     の復旧・復興   1   5    9    の貢献および地域復
                                                                                                                                                                                                                 また、復興支援キャンペーンを実施し、キャンペーン景品に復興支援商品を採用。あわせて銀行より被災市町村への災害見舞金
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等                                                                                       支援活動                   興への支援活動
                                                                                                                                                                                                                 の贈呈、役職員による自主参加募金組織から市町村への義援金の贈呈を行った。
                                                                                 について審議・調整を
                                                       (            (   (        行っている。
                                                       持            持   持                         「企業行動規範」
                                                       株            株   株                         (2000年10月制定)、
                                                                                 また、持株会社のコー       「行是」(1987年4月1日
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー      制定)、「行訓」(1987年
                                                                                                  持株会社の「CSRへの                            企業価値の向                                                                   廃棄文書類を巡回回収、シュレッダー処理し、リサイクル用紙として再資源化を推進している。
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室       4月1日改定)、                                                                      環境問題への
    地域銀行     ○            ○                        ○            ○            ○           -        取組みに関する基本方                    ○        上、              ○   ○                           2   4    2    環境への配慮     また、省エネルギーへの取り組みとして、冷暖房温度を夏季28℃、冬期22℃を目処に設定。17年夏期には全店においてクールビ
                                                                                 (2005年5月改組)が、C   長期経営計画(計画期                                                      ○(持株会社        取組み
                                                       に            に   に                         針」及び「細則」                                                                                                        ズを実施した。
                                                                                 SRに関する情報収集       間2005年4月~2008年                                                  が発行するCS
                                                       設            配   配                         (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社        3月)                                                             R報告書で開
                                                                                                  、                                      の向上、
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                       示を行ってい
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                          る)
                                                       、            、   、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の
                                                                                 ープ内外への情報
                                                       Q            Q   Q                         ・                                      向上                                     法令遵守態勢
                                                                                 開示、ステークホルダ                                                                                                                       企業倫理の確立を目指した「倫理憲章」を制定し、コンプライアンス計画に基づく施策を展開するとともに、コンプライアンスマニュ
                                                       5            5   5                         環境問題に関する運営                                                                    の確立・強化                 法令遵守態勢の確立
                                                                                 ー・コミュニケーション、                                                                                                                     アルの全員配布、研修・自己点検等によるコンプライアンス教育の実施などによる法令遵守態勢の確立・強化。
                                                                                                  基準」                                                                           および顧客保   3   1    8    ・強化および顧客保護
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに                                                                                                                        また、研修等による顧客への説明態勢の強化、顧客情報管理態勢の強化ならびに「預金者保護法」の前倒し実施しによるカード
                                                                                                  (2005年10月1日実施)                                                                護の強化・徹                 の強化・徹底
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、                                                                                                                       犯罪被害の補償拡大など、顧客保護の強化・徹底を行っている。
                                                                                                                                                                                底
                                                                                 関係部署への提言を
                                                       )            )   )        行っている。

                                                                                 〔当行における体制等〕
                                                                                 2005年11月に、本部                                                                                   福祉やスポー
                                                                                                                                                                                                       福祉やスポーツの分 返済義務のない奨学金制度の運営、社会福祉に貢献した個人・団体の顕彰、希少動物の保護活動への支援、小・中学校への交
                                                                                 各部にCSR推進責任                                                                                     ツの分野での
                                                                                                                                                                                         3   5    9    野での地域社会への 通安全標語入りけんすい幕の贈呈、地域行事への積極的な参加、小学生スポーツ大会の協賛などを通じて、地域の福祉活動に
                                                                                 者、CSR推進                                                                                        地域社会への
                                                                                                                                                                                                       貢献        資する事業およびスポーツ文化への支援活動を実施している。
                                                                                 担当者を設置し、各部                                                                                     貢献
                                                                                 横断的な全体会議の
                                                                                 開催等によりCSR
                                                                                 への取り組みを強化し
                                                                                 ている。




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                               (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                   

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5               Q6                       Q7                              Q8                                                                    Q9
                                                                                                                                                                                                     係取          
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                    CSRに係る情報開示                                者組          
                                  取組みの開始時期                                                                         CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                        取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC               どC                                                    (複数回答可)                  取              ) み        目                                        ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                        等こ
      態                                                                               業S               こS                                                                             組              ( の        的                                             体
      名                                                                               務R               ろR                                                                             み              注中                                                 がの    的
                                                                                                                                                                                             分   項              (                                       あ内
                                                                                      内の               ( を                                                                            名              3 で        狙                                             な
                                                                                                                                                                                             野   目                                                      れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専               社重
                                                                                                                   利株   一   社   地    取     そ                                                         ) 特        い                                       ばを    内
                                                                    (                  門               内視                                          ( C      自   デ      そ       C             (   (     に                                                      容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                      主   般   会   域    扱     の       頻S       社   ィ      の       S             注   注              )                                       、 実
                                                                                       担               規し                                                                                              意                                                併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                      価   へ   的   と    う     他       度R       ホ   ス      他       R             1   2
                                                                                       当               定た                                                                                              識                                                せす    最
                                                                                                                                                            ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組               等具
                                                                                                                    値   の   リ   の    事     (       :報           ク              に             )   )     す                                                てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                           の   イ   ス   共    業     内        告       ム   ロ              係                                                                        記に
                                                                                       織               ) 体                                                                                             る                                                      4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                               向   メ   ク   存    の     容        書       ペ   ー              る                                                                        入当
                                                                        (                                的                                                                                             ス                                                      0
                      い   よ                                                             (                           上   ー   の   共    公     を        を       ー   ジ              情                                                                          た
             (                                                                          機                取                                                                                             テ                                                      0
             過            り                                                                                         ・   ジ   回   栄    共     記        発       ジ   ャ              報                                                                          り
                                                                                        関                組                                                                                             ー                                                      字
             去            前                                                                                         市   ア   避        性     入                    ー                                                                                         、
                                                                                                         み                                         ) 行      上                  開
                                                                                                                                                                                                       ク                                                  特   程
             に                                                                          )                           場   ッ   ・        に               し      に   誌              示
                                                                        )               の                を                                 )                                                           ホ                                                  に   度
             実                                                          名                                           で   プ   軽        鑑               て      て   に              を
                                                                                        体                行                                                                                             ル                                                  工
                                                                                                                                                                                                                                                              )
             施                                                                                                      の       減        み               い      取   掲              行                                                                          夫
                                                                                        制                う                                                                                             ダ
             し                                                                                                      資                て               る      組   載              っ                       ー                                                  ・
                                                                                        や                上
             て                                                                                                      金                                       み                  て                                                                          苦
                                                                                        、                で                                                                                            (
             い                                                                                                      調                                       を                  い                                                                          労
                                                                                        具                の                                                                                            利                                                   し
             た                                                                                                      達                                       公                  な
                                                                                        体                拠                                                                                            害                                                   た
             場                                                                                                      に                                       表                  い
                                                                                        的                り                                                                                            関                                                   点
             合                                                                                                      有


                                                                                 〔持株会社における体                                                                                        スポーツ振興                  バレーボールを通じた 各地のママさんバレーボールチーム等を対象に「バレーボール教室」を開催。また、「家庭婦人バレーボール大会」を主催し、本
                                                                                 制等〕                                                                                                         3   6    9
                                                                                                                                                                                   への取り組み                  地域のスポーツ振興 大会は本年度で10回目を迎えた。
                                                                                 持株会社がグループ
                                                                                 統一的にCSR活動に
                                                                                 取組み推進するため
                                                                                 に、CSR委員会を2005
                                                                                 年5月に設置し、CSR
                                                                                 に関する各種施策                                                                                                                               行政が推進する環境美化活動に参加し、店舗周辺や公園等公共の場の清掃活動を実施。平成16年度は延べ4180名が参加し
                                                                                                                                                                                   環境美化・環
                                                                                 の取り組み状況や要対                                                                                                  2   4    9    環境美化・環境保全    、延べ870ヶ所を清掃。また、行内LANの構築により文書等のぺーパレス化を推進。紙の使用量の削減を図っているほか、ハイ
                                                                                                                                                                                   境保全活動
                                                                                 応事項、取り組み方針                                                                                                                             ブリッド車の導入、環境配慮型商品の取扱いなどに取り組んでいる。
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等
                                                                                 について審議・調整を
                                                       (            (   (        行っている。
                                                       持            持   持                         「企業行動規範」
                                                       株            株   株                         (2000年10月制定)、                                                                    地域とのふれ                             地元で開催されるお祭りやイベントへ積極的に参加・協力すると共に、営業店のロビーを地域住民の文化活動や作品発表の場と
                                                                                 また、持株会社のコー                                                                                                                地域とのふれあいと
    地域銀行     ○                    ○                             ○            ○   ポレート・コミュニケー
                                                                                         -                                      ○                           ○   ○                  あいと各種分                             して提供している。また、地域住民に対して時局に合致した質の高い情報を提供するため、年間2回の講演会を開催。設置してい
                                                       会            会   会                         持株会社の「CSRへの                            企業価値の向                                              3   5    9    文化・教育・学術分野
                                                                                 ション部CSR推進室                                                                                        野への貢献活                             る金融資料館では県内金融史に関する文献や古代から現代に至る貨幣の現物など貴重な資料を展示。児童、学生、学術研究
                                                       社            社   社                         取組みに関する基本方                             上、                                                                等への貢献
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                      ○(持株会社        動の実施                               者をはじめとした多くの方が利用している。
                                                       に            に   に                         針」及び「細則」
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                          が発行するCS
                                                       設            配   配                         (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                           R報告書で開
                                                                                                  、                                      の向上、
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                          示を行ってい
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                             る)
                                                       、            、   、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の                                    福祉への取り                  障害者等の利便性向 視覚障害者が安心して利用できるよう点字対応のATMの設置(24台)や、車椅子を使用したまま利用できるATMの設置(7台)を
                                                                                 ープ内外への情報                                                                                                    3   2    8
                                                       Q            Q   Q                         ・                                      向上                                        組み                      上         拡大している。
                                                                                 開示、ステークホルダ
                                                       5            5   5                         環境問題に関する運営
                                                                                 ー・コミュニケーション、
                                                                                                  基準」
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに
                                                                                                  (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、
                                                                                 関係部署への提言を
                                                       )            )   )        行っている。
                                                                                                                                                                                   コミュニティビ
                                                                                                                                                                                                           NPO法人の事業活動 住民主体の地域事業である「コミュニティビジネス」を支援するため、その担い手であるNPO法人向け制度融資の取扱いを開始し
                                                                                 〔当行における体制等〕                                                                                       ジネスへの支    3   6    3
                                                                                                                                                                                                           への支援       た。
                                                                                 2005年11月に、本部                                                                                      援
                                                                                 各部にCSR推進責任
                                                                                 者、CSR推進
                                                                                 担当者を設置し、各部
                                                                                 横断的な全体会議の
                                                                                 開催等によりCSR                                                                                                                              下記の環境配慮に優れたお客さまへの取引条件の優遇を実施しています。
                                                                                 への取り組みを強化し                                                                                                                             1.環境配慮企業向け銀行保証付私募債で事業資金(運転・設備9に対応
                                                                                                                                                                                   環境配慮に優
                                                                                 ている。                                                                                                                                   2.ISO14001認証取得のための金利優遇商品
                                                                                                                                                                                   れたお客さま                  環境配慮に優れたお
                                                                                                                                                                                             2   4    6                 3.低公害車購入のための金利優遇自動車ローン
                                                                                                                                                                                   への取引条件                  客さまを支援
                                                                                                                                                                                                                        4.環境に配慮した住宅建設に対しローン金利を優遇
                                                                                                                                                                                     の優遇
                                                                                                                                                                                                                        5.コンピューターパソコンサービスなどペーパーレス、来店不要サービスを推進
                                                                                                  「コンプライアンス基本                                                                                                           6.ISO14001取得コンサルティングを実施
                                                                                                  方針」(1999年11月1日
                                                                                 総務部環境室
                                           ○                                                      制定)                                             ○(年1回
    地域銀行     ○                                         ○            2   2        (CSRの内環境部門の                                    ○                           ○   ○      ○
                                                                                                                                                   (7月))
                                                                                 み)
                                                                                                  「環境方針」(1998年4
                                                                                                  月1日制定)
                                                                                                                                                                                                                     下記の環境問題への啓蒙活動を展開しております。
                                                                                                                                                                                                                     1.環境会計の導入
                                                                                                                                                                                   環境問題への                  環境問題への啓蒙活 2.「家庭でできる環境活動」を全役職員・その家族で取組む
                                                                                                                                                                                             2   4    9
                                                                                                                                                                                   啓蒙活動                    動         3.「Kids' ISO」などの国際的環境保全プログラムへの積極的な取組み
                                                                                                                                                                                                                     4.グリーン購入への積極的な取組み                                                         
                                                                                                                                                                                                                        5.「エコロジー大賞」を創設し優れた環境活動を展開した部店・個人を表彰




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                         (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                   

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5               Q6                       Q7                           Q8                                                                 Q9
                                                                                                                                                                                                  係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                 CSRに係る情報開示                                者組         
                                  取組みの開始時期                                                                         CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                     取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC               どC                                                 (複数回答可)                 取               ) み       目                                    ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                等こ
      態                                                                               業S               こS                                                                         組               ( の       的                                         体
      名                                                                               務R               ろR                                                                         み               注中                                            がの    的
                                                                                                                                                                                          分   項             (                                   あ内
                                                                                      内の               ( を                                                                        名               3 で       狙                                         な
                                                                                                                                                                                          野   目                                                 れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専               社重
                                                                                                                   利株   一   社   地    取     そ                                                      ) 特       い                                   ばを    内
                                                                    (                  門               内視                                         ( C    自   デ      そ       C             (   (     に                                                 容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                      主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S             注   注             )                                   、 実
                                                                                       担               規し                                                                                           意                                           併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                      価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R             1   2
                                                                                       当               定た                                                                                           識                                           せす    最
                                                                                                                                                         ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組               等具
                                                                                                                    値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に             )   )     す                                           てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                           の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                   記に
                                                                                       織               ) 体                                                                                          る                                                 4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                               向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                   入当
                                                                        (                                的                                                                                          ス                                                 0
                      い   よ                                                             (                           上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                     た
             (                                                                          機                取                                                                                          テ                                                 0
             過            り                                                                                         ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                     り
                                                                                        関                組                                                                                          ー                                                 字
             去            前                                                                                         市   ア   避        性     入                 ー                                                                                   、
                                                                                                         み                                        ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                    ク                                            特    程
             に                                                                          )                           場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の                を                                 )                                                        ホ                                            に    度
             実                                                          名                                           で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体                行                                                                                          ル                                            工
                                                                                                                                                                                                                                                      )
             施                                                                                                      の       減        み              い    取   掲              行                                                                    夫
                                                                                        制                う                                                                                          ダ
             し                                                                                                      資                て              る    組   載              っ                       ー                                            ・
                                                                                        や                上
             て                                                                                                      金                                    み                  て                                                                    苦
                                                                                        、                で                                                                                         (
             い                                                                                                      調                                    を                  い                                                                    労
                                                                                        具                の                                                                                         利                                             し
             た                                                                                                      達                                    公                  な
                                                                                        体                拠                                                                                         害                                             た
             場                                                                                                      に                                    表                  い
                                                                                        的                り                                                                                         関                                             点
             合                                                                                                      有


                                                                                 〔持株会社における体
                                                                                 制等〕                                                                                                                                ・当行の創業100周年記念事業の一環として、調査研究成果の還元やコンサルティング機能の拡充を図ることで、地域社会への
                                                                                 持株会社がグループ                                                                                      経済研究所に                  ・地域への情報提供   貢献を目的として、昭和53年に経済研究所を設立。
                                                                                 統一的にCSR活動に                                                                                     よる情報提供    1   5    8    活動を通じた社会貢    現在、賛助会員数は約4千先を数えており、調査・研究事業、情報活動提供、経営相談業務などを地元地域に幅広く提供して
                                                                                 取組み推進するため                                                                                      機能の強化                   献の実施        いる。また、総合研究開発機構(NIRA)の会員になるとともに、他の経済研究所との連携を強化していくなどの取り組みを通じて
                                                                                 に、CSR委員会を2005                                                                                                                      、情報ルートの多様化にも努めている。
                                                                                 年5月に設置し、CSR
                                                                                 に関する各種施策
                                                                                 の取り組み状況や要対
                                                                                 応事項、取り組み方針
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等
                                                                                 について審議・調整を
                                                       (            (   (        行っている。
                                                       持            持   持                         「企業行動規範」
                                                       株            株   株                         (2000年10月制定)、                                                                                         ・環境配慮型住宅の   ・オール電化住宅として、電力会社の関連会社から推薦を受けた住宅物件を取得するお客さまが住宅ローンを借入する場合、取
                                                                                 また、持株会社のコー
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー                                                                                    環境配慮型商                  取得促進        引内容に応じて最大1.2%の金利を優遇する。
                                                                                                  持株会社の「CSRへの                            企業価値の向                                           2   4    8
                                                                                 ション部CSR推進室                                                                                     品の充実                    ・環境配慮に優れた   ・日本政策投資銀行の「環境配慮型経営促進事業」制度を活用した私募債の発行を支援。当行は日本政策投資銀行と業務協力
                                                       社            社   社                         取組みに関する基本方                             上、
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                   ○(持株会社                                企業の支援       協定を締結しており、その一環として、私募再発行における財務代理人を務めた。
                                                       に            に   に                         針」及び「細則」
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                       が発行するCS
                                                       設            配   配                         (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                        R報告書で開
                                                                                                  、                                      の向上、
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                       示を行ってい
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                          る)
                                                       、            、   、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の
                                                                                 ープ内外への情報
                                                       Q            Q   Q                         ・                                      向上
                                                                                 開示、ステークホルダ
                                                       5            5   5                         環境問題に関する運営
                                                                                 ー・コミュニケーション、
                                                                                                  基準」
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに
                                                                                                  (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、       ・経営理念                                                                                                            ・本年を『CS向上元年』と位置付け、各営業店単位でのCS向上委員会の設置やCS向上モデル店の選定、CS向上の良好事例
                                                                                                                                                                                                        ・顧客の声を経営に反
    地域銀行     ○            ○                        ○            ○            ○   関係部署への提言を
                                                                                         -        ・組織規程総則                       ○                            ○                  顧客満足度(C                            紹介等を通じて、全行的なCS向上への施策を展開。
                                                       )            )   )                                                                                                                 3   2    8    映させるなどし、徹底
                                                                                 行っている。           ・本部職務権限明細書                                                                    S)向上                                また、毎月20日を「お客さまの声を聞く日」と定め、店頭で「ご意見カード」(頭取宛に直送される)をお客さまに配布し、お客さま
                                                                                                                                                                                                        したCS向上を図る
                                                                                                                                                                                                                   から忌憚のない意見を頂くことで、お客さまの声を経営施策に反映させていく。
                                                                                 〔当行における体制等〕
                                                                                 2005年11月に、本部
                                                                                 各部にCSR推進責任
                                                                                 者、CSR推進
                                                                                 担当者を設置し、各部
                                                                                 横断的な全体会議の
                                                                                 開催等によりCSR
                                                                                 への取り組みを強化し
                                                                                 ている。                                                                                                                              ・当行の創立20周年記念事業として昭和38年に奨学助成財団を設立。40年以上にわたり地元地域における学校教育のより一層
                                                                                                                                                                                教育用備品の
                                                                                                                                                                                                        ・地元地域における教 の発展と向上を図るため、教育用品の寄贈や教育用設備備品等の充実に要する資金の補助などを行なっている。平成16年度ま
                                                                                                                                                                                寄贈や職場体
                                                                                                                                                                                          3   5    9    育の発展と向上を図 での寄贈学校数は延べ1,756校、寄贈累計額は4億円を超えている。
                                                                                                                                                                                験学習の受け
                                                                                                                                                                                                        る           また、地元自治体が主催する「14歳の挑戦」(中学2年生が授業を離れ、様々な職場で仕事を実体験する活動)の主旨に賛同し
                                                                                                                                                                                入れ
                                                                                                                                                                                                                   、生徒の受け入れを行なっている。




                                                                                                                                                                                                                   ・地元大学経済学部の特殊講義に頭取を始め、MBAやCFP等の有資格者や海外留学・勤務経験のある役職員12名を派遣。内
                                                                                                                                                                                                        ・産学連携強化の中
                                                                                                                                                                                                                   容は企業経営戦略、リスク管理、キャッシュフロー分析、証券・外為実務、資産運用など。(平成17年4月19日~平成17年7月27日
                                                                                                                                                                                大学への講師                  で、今後の地域経済
                                                                                                                                                                                          3   6    9               まで、計14回の講義開催)同大学とは「包括的連携強力に関する覚書」を締結しており、これに基づく具体的な連携事業の一環。
                                                                                                                                                                                派遣                      を担う大学生に活きた
                                                                                                                                                                                                                    同様に他の地元大学でも、共同授業の実施として、平成17年11月28日から平成17年12月19日まで、講師3名を派遣している。(
                                                                                                                                                                                                        金融を学んでもらう
                                                                                                                                                                                                                   講義は計4回開催。)




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                              金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                              (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                    

                 Q1                   Q2                   Q3            Q4            Q5               Q6                       Q7                           Q8                                                                    Q9
                                                                                                                                                                                                      係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                  CSRに係る情報開示                                   者組         
                                  取組みの開始時期                                                                          CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                        取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                   なC               どC                                                 (複数回答可)                   取                ) み       目                                    ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                    等こ
      態                                                                                業S               こS                                                                           組                ( の       的                                         体
      名                                                                                務R               ろR                                                                           み                注中                                            がの    的
                                                                                                                                                                                              分   項             (                                   あ内
                                                                                       内の               ( を                                                                          名                3 で       狙                                         な
                                                                                                                                                                                              野   目                                                 れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な        う    い
                                                                                       容専               社重
                                                                                                                    利株   一   社   地    取     そ                                                         ) 特       い                                   ばを    内
                                                                    (                   門               内視                                         ( C    自   デ      そ       C                (   (     に                                                 容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い        ち    な                                      主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S                注   注             )                                   、 実
                                                                                        担               規し                                                                                              意                                           併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                     、    い                                      価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R                1   2
                                                                                        当               定た                                                                                              識                                           せす    最
                                                                                                                                                          ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                     専
                                                                                        組               等具
                                                                                                                     値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に                )   )     す                                           てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )    任                                           の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                      記に
                                                                                        織               ) 体                                                                                             る                                                 4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                                向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                      入当
                                                                         (                                的                                                                                             ス                                                 0
                      い   よ                                                                (                         上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                        た
             (                                                                             機              取                                                                                             テ                                                 0
             過            り                                                                                          ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                        り
                                                                                           関              組                                                                                             ー                                                 字
             去            前                                                                                          市   ア   避        性     入                 ー                                                                                       、
                                                                                                          み                                        ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                        ク                                             特   程
             に                                                                             )                         場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                         )                 の              を                                 )                                                           ホ                                             に   度
             実                                                           名                                           で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                           体              行                                                                                             ル                                             工
                                                                                                                                                                                                                                                          )
             施                                                                                                       の       減        み              い    取   掲              行                                                                        夫
                                                                                           制              う                                                                                             ダ
             し                                                                                                       資                て              る    組   載              っ                          ー                                             ・
                                                                                           や              上
             て                                                                                                       金                                    み                  て                                                                        苦
                                                                                           、              で                                                                                            (
             い                                                                                                       調                                    を                  い                                                                        労
                                                                                           具              の                                                                                            利                                              し
             た                                                                                                       達                                    公                  な
                                                                                           体              拠                                                                                            害                                              た
             場                                                                                                       に                                    表                  い
                                                                                           的              り                                                                                            関                                              点
             合                                                                                                       有


                                                                                  〔持株会社における体                                                                                     交通安全への                     交通安全への協賛に
                                                                                  制等〕                                                                                                         3   5    9              定期預金利息の一部を交通安全協会へ助成することを条件とした預金企画を実施した。
                                                                                                                                                                                 協賛活動                       よる社会貢献
                                                                                  持株会社がグループ
                                                                                  統一的にCSR活動に
                                                                                  取組み推進するため
                                                                                  に、CSR委員会を2005
                                                                                  年5月に設置し、CSR
                                                                                  に関する各種施策
                                                                                  の取り組み状況や要対                                                                                     環境保全活動                     環境保全活動による
                                                                                                                                                                                              2   4    9                銀行寄贈と行員の手による地域公園への植樹を行なった。
                                                                                  応事項、取り組み方針                                                                                     への取組み                      地域貢献
                                                       ○            5    2        、CSR報告書等
                                                                                  について審議・調整を       「コンプライアンス・マニ
                                                                                  総合企画部
                                                       (            (    (        行っている。           ュアル」
                                                                                  調査・広報グループ        「企業行動規範」
                                                       持            持    持                         企業行動原理
                                                                                  (2002年2月1日組織規    (2000年10月制定)、
                                                       株            株    株        また、持株会社のコー       (2000年4月1日制定)
                                                                                  定)
    地域銀行     ○                ○                        ○
                                                       会            会2   会0       ポレート・コミュニケー                                    ○                        ○   ○
                                                                                                   持株会社の「CSRへの                            企業価値の向
                                                       社            社    社        ション部CSR推進室
                                                                                  地域に対する社会貢献       取組みに関する基本方                             上、                                                                            環境問題への取組みとして、全店が一斉にそれぞれの地域の清掃を行なう「全店ボランティア清掃」を毎年実施している。
                                                                                  (2005年5月改組)が、C
                                                                                  活動の企画、推進、指                                                                       ○(持株会社        環境問題への                     環境問題への啓蒙活
                                                       に            に    に                         針」及び「細則」
                                                                                                   「新・第1次中期経営計                                                                                2   3    9
                                                                                  SRに関する情報収集
                                                                                  導                                                                                が発行するCS       取組み                        動
                                                       設            配    配                         (2005年10月1日実施)
                                                                                                   画」(2004年4月1日制                          ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                  、主要グループ会社                                                                        R報告書で開
                                                                                                   、
                                                                                                   定)                                     の向上、
                                                       置            置    置        への情報発信、CSR
                                                                                  環境問題に対する企画                                                                       示を行ってい
                                                                                  への取組みに係るグル
                                                                                  、推進、指導                                                                              る)
                                                       、            、    、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の
                                                                                  ープ内外への情報
                                                       Q            Q    Q                         ・                                      向上
                                                                                  開示、ステークホルダ
                                                       5            5    5                         環境問題に関する運営
                                                                                  ー・コミュニケーション、
                                                                                                   基準」
                                                       参            参    参        CSRへの取組みに
                                                                                                   (2005年10月1日実施)
                                                       照            照    照        係る企画立案・推進、
                                                                                  関係部署への提言を                                                                                                                             「地球温暖化防止」のための省エネルギーに対する社会的な要請に応え、冷房温度を高めに設定するなど、環境保全活動を実
                                                       )            )    )        行っている。                                                                                         環境保全活動                     環境保全活動による   施している。
                                                                                                                                                                                              2   4    9
                                                                                                                                                                                 への取組み                      地域貢献
                                                                                  〔当行における体制等〕                                                                                                                           また、毎年6月を環境月間と定め、本部・営業店が自主的に環境保全活動に取組んでいる。
                                                                                  2005年11月に、本部
                                                                                  各部にCSR推進責任
                                                                                  者、CSR推進
                                                                                  担当者を設置し、各部
                                                                                  横断的な全体会議の
                                                                                  開催等によりCSR                                                                                      コンプライアンス管
                                                                                                                                                                                                            ステークホルダーから コンプライアンスを経営の最重要課題と位置付け、倫理憲章を制定のうえ、コンプライアンス管理態勢の充実・強化を図りながら、役職員に
                                                                                  への取り組みを強化し                                                                                     理態勢の充実       3   1    8
                                                                                                                                                                                                            の信認確保      コンプライアンス意識の浸透に努めている。
                                                                                  ている。                                                                                           ・強化




                                                                                                                                                                                 環境に配慮し                     環境に配慮したサー
                                                                                                                                                                                                                        オール電化や特定ガス機器導入等の「eco住宅」建築に対し、住宅ローンの金利優遇を行っている。
                                                                                                                                                                                 たローン金利       2   4    8    ビス提供による環境
                                                                                                                                                                                                                        ハイブリッドカーや電気自動車等の「低公害車」購入に対し、マイカーローンの金利優遇を行っている。
                                                                                                                                                                                 の優遇                        改善促進




                                                                                                                                                                                                            地元企業への経営支
                                                                                                                                                                                 地元企業の活
    地域銀行     ○                                 ○       ○            3    0        CSR委員会           CSR委員会規約                           ○                       ○                               1   5    8    援による地域経済活 本部に専担部署を設置し、地元企業の活性化、再生支援のための経営アドバイスを行っている。
                                                                                                                                                                                 性化・再生
                                                                                                                                                                                                            性化




                                                                                                                                                                                 金融教育の実                     社会教育分野での地 金融教育の支援活動の一環として、地元大学生や小中高校生を対象に、職場見学や体験学習の受入れを行うほか、学校への
                                                                                                                                                                                              3   5    9
                                                                                                                                                                                 施                          域貢献       講師派遣依頼に積極的に応じている。




                                                                                                                                                                                 地域産業の振                     地域産業振興に貢献
                                                                                                                                                                                              1   5    8              財団法人を設立し、地域産業の振興・発展に貢献した団体および企業に対し、助成金を交付し支援している。
                                                                                                                                                                                 興                          した企業への助成




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                       (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                 

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5              Q6                       Q7                           Q8                                                               Q9
                                                                                                                                                                                                係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                CSRに係る情報開示                               者組         
                                  取組みの開始時期                                                                        CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                    取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC             どC                                                  (複数回答可)                 取              ) み       目                                   ※    具
                                                                                                                                                                                                                                             等こ
      態                                                                               業S             こS                                                                          組              ( の       的                                        体
      名                                                                               務R             ろR                                                                          み              注中                                           がの    的
                                                                                                                                                                                        分   項             (                                  あ内
                                                                                      内の             ( を                                                                         名              3 で       狙                                        な
                                                                                                                                                                                        野   目                                                れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専             社重
                                                                                                                  利株   一   社   地    取     そ                                                     ) 特       い                                  ばを    内
                                                                    (                  門             内視                                          ( C    自   デ      そ       C            (   (     に                                                容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                     主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S            注   注             )                                  、 実
                                                                                       担             規し                                                                                           意                                          併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                     価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R            1   2
                                                                                       当             定た                                                                                           識                                          せす    最
                                                                                                                                                        ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組             等具
                                                                                                                   値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に            )   )     す                                          てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                          の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                 記に
                                                                                       織             ) 体                                                                                          る                                                4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                              向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                 入当
                                                                        (                              的                                                                                          ス                                                0
                      い   よ                                                             (                          上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                   た
             (                                                                          機              取                                                                                          テ                                                0
             過            り                                                                                        ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                   り
                                                                                        関              組                                                                                          ー                                                字
             去            前                                                                                        市   ア   避        性     入                 ー                                                                                 、
                                                                                                       み                                         ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                  ク                                           特    程
             に                                                                          )                          場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の              を                                  )                                                       ホ                                           に    度
             実                                                          名                                          で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体              行                                                                                          ル                                           工
                                                                                                                                                                                                                                                   )
             施                                                                                                     の       減        み              い    取   掲              行                                                                  夫
                                                                                        制              う                                                                                          ダ
             し                                                                                                     資                て              る    組   載              っ                      ー                                           ・
                                                                                        や              上
             て                                                                                                     金                                    み                  て                                                                  苦
                                                                                        、              で                                                                                         (
             い                                                                                                     調                                    を                  い                                                                  労
                                                                                        具              の                                                                                         利                                            し
             た                                                                                                     達                                    公                  な
                                                                                        体              拠                                                                                         害                                            た
             場                                                                                                     に                                    表                  い
                                                                                        的              り                                                                                         関                                            点
             合                                                                                                     有


                                                                                 〔持株会社における体                                                                                                                      ・地球環境保護のために毎年実施されている「県緑化大会」へ参加し、毎年100万円(10年間で総額1,000万円)相当の樹木
                                                                                 制等〕                                                                                           環境問題への                 地球環境保護・「地域
                                                                                                                                                                                        2   5    9               を寄付
                                                                                 持株会社がグループ                                                                                     取組                     循環型社会」実現
                                                                                                                                                                                                                 ・銀行グループから排出される紙を原料として、ペーパーリサイクルを実施し頒布品や行内トイレットペーパーとして利用
                                                                                 統一的にCSR活動に
                                                                                 取組み推進するため
                                                                                                経営理念・中期経営計
    地域銀行     ○                             ○                    ○            ○           -
                                                                                 に、CSR委員会を2005 画・コンプライアンスマニュアル                ○                        ○   ○
                                                                                 年5月に設置し、CSR
                                                                                 に関する各種施策
                                                                                 の取り組み状況や要対                                                                                    環境配慮に優
                                                                                 応事項、取り組み方針                                                                                                           環境配慮に優れた企 日本政策投資銀行と協調して、日本政策投資銀行の「環境配慮型経営促進事業」制度を活用し、発行支援のため保証する私募
                                                                                                                                                                               れた企業への   2   5    8
                                                                                 、CSR報告書等                                                                                                             業を支援      債のの仕組みをつくりあげた
                                                       ○            5   2                                                                                                      取組
                                                                                 について審議・調整を
                                                       (            (   (        行っている。
                                                       持            持   持                       「企業行動規範」
                                                       株            株   株                       (2000年10月制定)、
                                                                                 また、持株会社のコー
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー                                                                                   環境配慮に優
                                                                                                持株会社の「CSRへの                             企業価値の向
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室                                                                                    れた企業への
                                                                                                取組みに関する基本方                              上、                                                            環境配慮に優れた企 当行のメイン取引先に対し、日本政策投資銀行が独自の「環境格付」を行い、その格付結果に基づき、当行が「環境支援融資ス
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                  ○(持株会社        政府系金融機   2   2    8
                                                       に            に   に                       針」及び「細則」                                                                                              業を支援      キーム」、日本政策投資銀行が「環境配慮型経営促進事業」融資を適用し、両行が優遇金利により協調融資を実施したもの。
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                      が発行するCS       関との協調融
                                                       設            配   配                       (2005年10月1日実施)                          ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                       R報告書で開           資
                                                                                                、                                       の向上、
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                      示を行ってい
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                         る)
    地域銀行     ○                             ○           、        ○   、   、    ○           -              -
                                                                                                持株会社の「社会貢献                     ○        顧客満足度の          ○   ○
                                                                                 ープ内外への情報
                                                       Q            Q   Q                       ・                                       向上
                                                                                 開示、ステークホルダ
                                                       5            5   5                       環境問題に関する運営
                                                                                 ー・コミュニケーション、
                                                                                                基準」                                                                                                             行員による自主的な活動組織が中心となり、清掃ボランティアやスポーツボランティア、献血活動、各種プリペイドカード・切手等
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに
                                                                                                (2005年10月1日実施)                                                                 地域社会に対                 社会貢献意識の高揚 の収集による寄贈等を行っている。
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、                                                                                             3   5    9
                                                                                                                                                                               する社会貢献                 を狙う
                                                                                 関係部署への提言を
                                                                                                                                                                                                                各種ボランティアの募集や職場での社会貢献活動の紹介等を継続的に行うことで、社会貢献意識の高揚を図っている。
                                                       )            )   )        行っている。

                                                                                 〔当行における体制等〕
                                                                                 2005年11月に、本部
                                                                                 各部にCSR推進責任
                                                                                 者、CSR推進
                                                                                                                                                                                                      環境への対応を社会
                                                                                 担当者を設置し、各部                                                                                                                      平成13年3月、「環境方針」を定め、継続的な環境保全活動に取り組む。平成13年5月に本店ビルにおいて「ISO14001」を取
                                                                                 横断的な全体会議の                                                                                                            的責務と認識し、継続
                                                                                                                                                                               環境保全活動   2   4    9               得、電力使用量の削減・コピー用紙使用量の削減・紙ゴミ廃棄量の削減など省資源・省エネルギーの推進を図るほか、環境対応
                                                                                                                                                                                                      的な保全活動に努め
                                                                                 開催等によりCSR                                                                                                                       型金融商品の開発・推進を行っている。
                                                                                                                                                                                                      る。
                                                                                 への取り組みを強化し
                                                                                 ている。




                                                                                                当行「基本方針」(1966                                                                                                    地域振興財団による地域活性化事業への助成、地域における芸術・文化振興を目指したコンサートの開催、社員で構成する「地
    地域銀行     ○                ○                                 ○            ○                                                 ○                            ○                                         地域社会(生活・文化
                                                                                                年4月制定)                                                                         社会貢献活動   3   6    9               域社会貢献推進委員会」によるボランティア活動、実業団チームによるスポーツ振興活動など、様々な側面から、継続的に地域
                                                                                                                                                                                                      面)への貢献。
                                                                                                                                                                                                                 社会への貢献活動を実施している。




                                                                                                                                                                                                      地域金融機関として、 地元大学との産学連携プロジェクトの推進、近隣他行との共同によるビジネス商談会の開催やM&Aソリューションの提供、証券会
                                                                                                                                                                               地域経済活性
                                                                                                                                                                                        1   5    8    地域経済活性化を図 社・監査法人などと連携した民間主導によるネットワーク型ベンチャー支援組織の運営など、多様な組織・企業との協同すること
                                                                                                                                                                               化
                                                                                                                                                                                                      る。         により、地域経済の活性化に尽力している。




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                              金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                              (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                    

                 Q1                   Q2                   Q3            Q4            Q5               Q6                       Q7                            Q8                                                                   Q9
                                                                                                                                                                                                       係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                   CSRに係る情報開示                                   者組         
                                  取組みの開始時期                                                                          CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                         取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                   なC               どC                                                  (複数回答可)                   取                ) み       目                                   ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                    等こ
      態                                                                                業S               こS                                                                            組                ( の       的                                        体
      名                                                                                務R               ろR                                                                            み                注中                                           がの    的
                                                                                                                                                                                               分   項             (                                  あ内
                                                                                       内の               ( を                                                                           名                3 で       狙                                        な
                                                                                                                                                                                               野   目                                                れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な        う    い
                                                                                       容専               社重
                                                                                                                    利株   一   社   地    取     そ                                                          ) 特       い                                  ばを    内
                                                                    (                   門               内視                                          ( C    自   デ      そ       C                (   (     に                                                容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い        ち    な                                      主   般   会   域    扱     の       頻S     社   ィ      の       S                注   注             )                                  、 実
                                                                                        担               規し                                                                                               意                                          併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                     、    い                                      価   へ   的   と    う     他       度R     ホ   ス      他       R                1   2
                                                                                        当               定た                                                                                               識                                          せす    最
                                                                                                                                                           ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                     専
                                                                                        組               等具
                                                                                                                     値   の   リ   の    事     (       :報         ク              に                )   )     す                                          てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )    任                                           の   イ   ス   共    業     内        告     ム   ロ              係                                                                     記に
                                                                                        織               ) 体                                                                                              る                                                4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                                向   メ   ク   存    の     容        書     ペ   ー              る                                                                     入当
                                                                         (                                的                                                                                              ス                                                0
                      い   よ                                                              (                           上   ー   の   共    公     を        を     ー   ジ              情                                                                       た
             (                                                                           機                取                                                                                              テ                                                0
             過            り                                                                                          ・   ジ   回   栄    共     記        発     ジ   ャ              報                                                                       り
                                                                                         関                組                                                                                              ー                                                字
             去            前                                                                                          市   ア   避        性     入                  ー                                                                                     、
                                                                                                          み                                         ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                         ク                                           特    程
             に                                                                           )                           場   ッ   ・        に               し    に   誌              示
                                                                         )               の                を                                 )                                                            ホ                                           に    度
             実                                                           名                                           で   プ   軽        鑑               て    て   に              を
                                                                                         体                行                                                                                              ル                                           工
                                                                                                                                                                                                                                                          )
             施                                                                                                       の       減        み               い    取   掲              行                                                                      夫
                                                                                         制                う                                                                                              ダ
             し                                                                                                       資                て               る    組   載              っ                          ー                                           ・
                                                                                         や                上
             て                                                                                                       金                                     み                  て                                                                      苦
                                                                                         、                で                                                                                             (
             い                                                                                                       調                                     を                  い                                                                      労
                                                                                         具                の                                                                                             利                                            し
             た                                                                                                       達                                     公                  な
                                                                                         体                拠                                                                                             害                                            た
             場                                                                                                       に                                     表                  い
                                                                                         的                り                                                                                             関                                            点
             合                                                                                                       有

                                                                                                                                                                                  公益信託によ
                                                                                  〔持株会社における体                                                                                      る環境保全基       2   4    9    地域環境の保全     公益信託により環境保全基金を設立し、地域の環境保全活動に取組んでいる個人や団体に活動資金を助成している
                                                                                  制等〕                                                                                             金の設立
                                                                                  持株会社がグループ
                                                                                  統一的にCSR活動に
                                                                                  取組み推進するため
                                                                                  に、CSR委員会を2005
                                                                                  年5月に設置し、CSR                                                                                     地域でのコン
                                                                                                                                                                                                                         国内外の一流アーティストによるコンサート(原則有料(1千円))や各界著名人の文化講演会(無料)を定期的に開催するとともに
                                                                                  に関する各種施策                                                                                        サート・講演会      3   6    9    地域の文化芸術振興
                                                                                                                                                                                                                         、コンサートの入場料相当額を公益信託環境保全基金に寄付している
                                                                                  の取り組み状況や要対                                                                                      の主催
                                                                                  応事項、取り組み方針
                                                       ○            5    2        、CSR報告書等
                                                                                  について審議・調整を
                                                       (            (    (        行っている。                                                  各ステークホル
                                                       持            持    持                         「企業行動規範」                                                                                                  地域金融経済教育の
                                                                                                                                          ダーとWin-                                 金融講座         3   6    9              当行の行員が大学の講師を務め、地域金融機関の経営や業務について講義を行っている
                                                       株            株    株                         (2000年10月制定)、                                                                                             支援
                                                                                  また、持株会社のコー                                              Winの関係を
                                                       会            会    会        ポレート・コミュニケー
                                                                                  経営企画部企画グルーフ                                            築き結果とし
                                                                                                   持株会社の「CSRへの                            企業価値の向
                                                       社            社    社        ション部CSR推進室
                                                                                  ゚内にCSR事務局を設      企業理念(1992年制                            て企業の持続
    地域銀行     ○                             ○           ○             8    0                        取組みに関する基本方                             上、               ○   ○
                                                                                  置(2005年5月)。CSR
                                                                                  (2005年5月改組)が、C   定)                                     的成長につな                    ○(持株会社
                                                       に            に    に                         針」及び「細則」
                                                                                  SRに関する情報収集
                                                                                  推進と一元的管理                                                げていくという                   が発行するCS
                                                       設            配    配                         (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                  、主要グループ会社                                               考え方のもと                    R報告書で開
                                                                                                   、                                      の向上、
                                                       置            置    置        への情報発信、CSR                                              で取組んでい                    示を行ってい        環境に取組む                               当行自らが、本部機能の入居する建物を対象にISO14001認証を取得しているほか、環境負荷低減に資する事業活動を行う企業
                                                                                  への取組みに係るグル                                              る                            る)                                    取引先の環境活動の
                                                       、            、    、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の                                  取引先企業の       2   2    8              に対する資金面での支援(金利優遇等)や、グループ会社と連携し、取引先企業がISO14001やエコアクションの認証を取得する
                                                                                  ープ内外への情報                                                                                                                   支援
                                                                                                   ・                                      向上                                      支援                                   ためのコンサル支援などを行っている
                                                       Q            Q    Q        開示、ステークホルダ
                                                       5            5    5                         環境問題に関する運営
                                                                                  ー・コミュニケーション、
                                                                                                   基準」
                                                       参            参    参        CSRへの取組みに
                                                                                                   (2005年10月1日実施)
                                                       照            照    照        係る企画立案・推進、
                                                                                  関係部署への提言を
                                                       )            )    )        行っている。

                                                                                  〔当行における体制等〕
                                                                                  2005年11月に、本部                                                                                    観光地の一体
                                                                                                                                                                                               1   5    9    地域経済の活性化    複数の観光地において、地元旅館、行政、金融機関が連携し、一体となって地域活性化に向けた取組みを行っている
                                                                                  各部にCSR推進責任                                                                                      再生
                                                                                  者、CSR推進
                                                                                  担当者を設置し、各部
                                                                                  横断的な全体会議の
                                                                                  開催等によりCSR
                                                                                  への取り組みを強化し
                                                                                  ている。

                                                                                                                                                                                                                       平成12年にISO14001認証を取得。
                                                                                                                                                                                  ISO14001認証                 環境分野での社会貢
                                                                                                                                                                                               2   4    9              CEOを頂点として環境マネジメント体制を構築し、ISO事務局の運営のもと、コピー用紙使用量の削減や電力使用量の削減など
                                                                                                                                                                                  を取得                        献
                                                                                                                                                                                                                       資源の有効活用を進めている。
                                                                                                                                            社
                                                                                                   「私たちの価値感」                                会
                                                                                                   (企業思想、企業理念                               へ
    地域銀行     ○                                     ○            ○             ○         -          、経営理念)                                                  ○   ○
                                                                                                                                            の
                                                                                                    
                                                                                                   「環境方針」等                                  貢
                                                                                                                                            献
                                                                                                                                                                                  地域社会に対
                                                                                                                                                                                                             芸術分野での社会貢 昭和48年にベルナ-ル・ビュッフェ美術館を創設、その他芹沢文学館・井上文学館等を創設。
                                                                                                                                                                                  する文化支援       3   5    9
                                                                                                                                                                                                             献         文化・芸術面から地域社会の明るい発展に貢献している。
                                                                                                                                                                                  活動




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                        (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                 

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5             Q6                       Q7                           Q8                                                                 Q9
                                                                                                                                                                                                 係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                               CSRに係る情報開示                                 者組         
                                  取組みの開始時期                                                                       CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                      取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC            どC                                                  (複数回答可)                  取               ) み       目                                  ※    具
                                                                                                                                                                                                                                             等こ
      態                                                                               業S            こS                                                                           組               ( の       的                                       体
      名                                                                               務R            ろR                                                                           み               注中                                          がの    的
                                                                                                                                                                                         分   項             (                                 あ内
                                                                                      内の            ( を                                                                          名               3 で       狙                                       な
                                                                                                                                                                                         野   目                                               れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専            社重
                                                                                                                 利株   一   社   地    取     そ                                                       ) 特       い                                 ばを    内
                                                                    (                  門            内視                                          ( C    自   デ      そ       C              (   (     に                                               容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                    主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S              注   注             )                                 、 実
                                                                                       担            規し                                                                                             意                                         併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                    価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R              1   2
                                                                                       当            定た                                                                                             識                                         せす    最
                                                                                                                                                       ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組            等具
                                                                                                                  値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に              )   )     す                                         てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                         の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                  記に
                                                                                       織            ) 体                                                                                            る                                               4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                             向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                  入当
                                                                        (                             的                                                                                            ス                                               0
                      い   よ                                                             (                         上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                    た
             (                                                                          機             取                                                                                            テ                                               0
             過            り                                                                                       ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                    り
                                                                                        関             組                                                                                            ー                                               字
             去            前                                                                                       市   ア   避        性     入                 ー                                                                                  、
                                                                                                      み                                         ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                   ク                                          特    程
             に                                                                          )                         場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の             を                                  )                                                         ホ                                          に    度
             実                                                          名                                         で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体             行                                                                                            ル                                          工
                                                                                                                                                                                                                                                   )
             施                                                                                                    の       減        み              い    取   掲              行                                                                   夫
                                                                                        制             う                                                                                            ダ
             し                                                                                                    資                て              る    組   載              っ                        ー                                          ・
                                                                                        や             上
             て                                                                                                    金                                    み                  て                                                                   苦
                                                                                        、             で                                                                                           (
             い                                                                                                    調                                    を                  い                                                                   労
                                                                                        具             の                                                                                           利                                           し
             た                                                                                                    達                                    公                  な
                                                                                        体             拠                                                                                           害                                           た
             場                                                                                                    に                                    表                  い
                                                                                        的             り                                                                                           関                                           点
             合                                                                                                    有


                                                                                 〔持株会社における体
                                                                                 制等〕
                                                                                 持株会社がグループ                                                                                    自然環境の保
                                                                                                                                                                                         2   4    9    環境問題への啓蒙    環境問題への取組みとして、各エリア毎に地域河川等の清掃活動を毎年実施している。
                                                                                 統一的にCSR活動に                                                                                     全活動
                                                                                 取組み推進するため
                                                                                 に、CSR委員会を2005
                                                                                 年5月に設置し、CSR
                                                                                 に関する各種施策
                                                                                 の取り組み状況や要対
                                                                                 応事項、取り組み方針
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等       「経営理念」
                                                                                 について審議・調整を 1976年4月制定
    地域銀行     ○                    ○                ○   (        ○   (   (    ○   行っている。  -                                    ○                            ○                  地域のスポー
                                                                                                「企業行動規範」                                                                                 3   5    9    地域のスポーツ振興   地域のスポーツ振興策として、市民参加のサッカー大会に毎年協賛している。
                                                       持            持   持                       「倫理憲章」                                                                          ツ振興
                                                       株            株   株                       (2000年10月制定)、
                                                                                 また、持株会社のコー 1999年4月制定
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー
                                                                                                持株会社の「CSRへの                            企業価値の向
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室
                                                                                                取組みに関する基本方                             上、
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                 ○(持株会社
                                                       に            に   に                       針」及び「細則」
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                     が発行するCS
                                                       設            配   配                       (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                      R報告書で開
                                                                                                、                                      の向上、
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                     示を行ってい
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                        る)
                                                       、            、   、                       持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の                                 地域行事への
                                                                                 ープ内外への情報                                                                                                3   5    9    地域住民との交流    各店毎に地域のイベントに参加し、地域住民との交流を図っている。
                                                       Q            Q   Q                       ・                                      向上                                       参加
                                                                                 開示、ステークホルダ
                                                       5            5   5                       環境問題に関する運営
                                                                                 ー・コミュニケーション、
                                                                                                基準」
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに
                                                                                                (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、
                                                                                 関係部署への提言を
                                                       )            )   )        行っている。

                                                                                 〔当行における体制等〕
                                                                                 2005年11月に、本部                                                                                                                     ①
                                                                                 各部にCSR推進責任                                                                                                            銀行業務を通じて地
                                                                                                                                                                                                                  当行がNPOに寄付を行うことによって取得した地域通貨を、預け入れ金額に応じて預金者にプレゼントし、NPOへの経済的支援
                                                                                 者、CSR推進                                                                                      NPO支援      3   5    3    元NPOの支援、地域
                                                                                                                                                                                                                  と、地域通貨の普及を図る定期預金、②
                                                                                 担当者を設置し、各部                                                                                                            づくりへの協力を行う
                                                                                                                                                                                                                  地元NPO法人が国や自治体から助成金を受ける際に、資金交付までのつなぎ資金の融資をするローン を取り扱っている。
                                                                                 横断的な全体会議の
                                                                                 開催等によりCSR
                                                                                 への取り組みを強化し
                                                                                 ている。




                                                                                                経営理念                                                                                                              お客さまや地域のみなさまを対象に開催している会社説明会「経営ご報告会」において、頭取から当行の経営内容などについて
    地域銀行     ○                        ○                         ○            ○                                                ○                            ○      ○           CR(コミュニテ                 お客さま、地域のみな
                                                                                                                                                                                                                  説明すると同時に、当行に関するお客さまのご意見やお考えを広く吸収している。また、ミニディスクロージャー誌の作成にあたっ
                                                                                                                                                                              ィー・リレーショ   1   2    8    さまへわかりやすい
                                                                                                                                                                                                                  ては、親しみやすいデザインとし、専門用語を極力控えるよう工夫するなど、より見やすくわかりやすい冊子とするよう努めている
                                                                                                                                                                              ンズ)活動                    情報発信をする
                                                                                                                                                                                                                  。




                                                                                                                                                                              インターンシッ                  地域の一員として社
                                                                                                                                                                                         3   6    9                学生の就業意識と勉学意欲向上を助けるために、実際に職場体験の場を提供するインターンシップ制度を導入している。
                                                                                                                                                                              プ制度の導入                   会貢献を行う




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                                  (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                   

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5               Q6                       Q7                              Q8                                                                       Q9
                                                                                                                                                                                                        係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                    CSRに係る情報開示                                   者組         
                                  取組みの開始時期                                                                         CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                           取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC               どC                                                    (複数回答可)                   取                ) み       目                                         ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                           等こ
      態                                                                               業S               こS                                                                              組                ( の       的                                              体
      名                                                                               務R               ろR                                                                              み                注中                                                 がの    的
                                                                                                                                                                                                分   項             (                                        あ内
                                                                                      内の               ( を                                                                             名                3 で       狙                                              な
                                                                                                                                                                                                野   目                                                      れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専               社重
                                                                                                                   利株   一   社   地    取     そ                                                            ) 特       い                                        ばを    内
                                                                    (                  門               内視                                          ( C      自   デ      そ       C                (   (     に                                                      容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                      主   般   会   域    扱     の       頻S       社   ィ      の       S                注   注             )                                        、 実
                                                                                       担               規し                                                                                                 意                                                併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                      価   へ   的   と    う     他       度R       ホ   ス      他       R                1   2
                                                                                       当               定た                                                                                                 識                                                せす    最
                                                                                                                                                            ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組               等具
                                                                                                                    値   の   リ   の    事     (       :報           ク              に                )   )     す                                                てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                           の   イ   ス   共    業     内        告       ム   ロ              係                                                                           記に
                                                                                       織               ) 体                                                                                                る                                                      4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                               向   メ   ク   存    の     容        書       ペ   ー              る                                                                           入当
                                                                        (                                的                                                                                                ス                                                      0
                      い   よ                                                             (                           上   ー   の   共    公     を        を       ー   ジ              情                                                                             た
             (                                                                          機                取                                                                                                テ                                                      0
             過            り                                                                                         ・   ジ   回   栄    共     記        発       ジ   ャ              報                                                                             り
                                                                                        関                組                                                                                                ー                                                      字
             去            前                                                                                         市   ア   避        性     入                    ー                                                                                            、
                                                                                                         み                                         ) 行      上                  開
                                                                                                                                                                                                          ク                                                  特   程
             に                                                                          )                           場   ッ   ・        に               し      に   誌              示
                                                                        )               の                を                                 )                                                              ホ                                                  に   度
             実                                                          名                                           で   プ   軽        鑑               て      て   に              を
                                                                                        体                行                                                                                                ル                                                  工
                                                                                                                                                                                                                                                                 )
             施                                                                                                      の       減        み               い      取   掲              行                                                                             夫
                                                                                        制                う                                                                                                ダ
             し                                                                                                      資                て               る      組   載              っ                          ー                                                  ・
                                                                                        や                上
             て                                                                                                      金                                       み                  て                                                                             苦
                                                                                        、                で                                                                                               (
             い                                                                                                      調                                       を                  い                                                                             労
                                                                                        具                の                                                                                               利                                                   し
             た                                                                                                      達                                       公                  な
                                                                                        体                拠                                                                                               害                                                   た
             場                                                                                                      に                                       表                  い
                                                                                        的                り                                                                                               関                                                   点
             合                                                                                                      有

                                                                                                                                                                                   お客さまの声
                                                                                                                                                                                                              お客さまの声による改 専門部署でお客さまの声を集中・管理・分析できる仕組みを構築しており、自行の問題点を把握し迅速な対応ができるよう努めて
                                                                                                                                                                                   による改善・改      3   2    8
                                                                                 〔持株会社における体                                                                                                                   善・改革       いる。
                                                                                                                                                                                   革
                                                                                 制等〕
                                                                                 持株会社がグループ
                                                                                 統一的にCSR活動に
                                                                                 取組み推進するため
                                                                                 に、CSR委員会を2005
                                                                                 年5月に設置し、CSR
                                                                                 に関する各種施策                                                                                          体験学習の受                                  小・中・高校生の体験学習を積極的に受け入れており、店舗内の見学、通帳の作成やロビーでの接客などを体験していただいて
                                                                                                                                                                                                3   5    9    地域社会への貢献
                                                                                 の取り組み状況や要対                                                                                        け入れ                                     いる。
                                                                                 応事項、取り組み方針
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等
                                                                                 について審議・調整を
                                                       (            (   (        行っている。
                                                       持            持   持                         「企業行動規範」
                                                       株            株   株                         (2000年10月制定)、
                                                                                 また、持株会社のコー
                                                                                 ポレート・コミュニケー                                                                         ミニ・ディスク
                                                       会            会   会                         「企業理念」
                                                                                                  持株会社の「CSRへの                            企業価値の向
    地域銀行     ○            ○                                     ○                ション部CSR推進室                                     ○                           ○   ○    ロージャー誌
                                                       社            社   社                         1996年9月26日制定
                                                                                                  取組みに関する基本方                             上、                                        地域情報誌の                                  年6回偶数月に地域情報誌を発行し店頭等で無料配布している。県内の観光地や祭事、伝統産業を中心に紹介しており、一部
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                        に掲載
                                                                                                                                                                     ○(持株会社                     3   5    9    地域社会への貢献
                                                       に            に   に                         針」及び「細則」                                                                         発行                                      はホームページ上でも掲載している。
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                          が発行するCS
                                                       設            配   配                         (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                           R報告書で開
                                                                                                  、                                      の向上、
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                          示を行ってい
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                             る)
                                                       、            、   、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の
                                                                                 ープ内外への情報
                                                       Q            Q   Q                         ・                                      向上
                                                                                 開示、ステークホルダ
                                                       5            5   5                         環境問題に関する運営
                                                                                 ー・コミュニケーション、                                                                                      ISO14001の認
                                                                                                  基準」                                                                                           2   4    9    環境負荷の軽減      平成11年にISO14001の認証を取得し、環境負荷の軽減に継続的に取り組んでいる。
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに                                                                                         証取得
                                                                                                  (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、
                                                                                 関係部署への提言を
                                                       )            )   )        行っている。

                                                                                 〔当行における体制等〕
                                                                                 2005年11月に、本部                                                                                      文化事業への
                                                                                                                                                                                                3   5    9    地域文化の振興      各種文化事業に協賛し文化育成事業の応援を行っている。
                                                                                 各部にCSR推進責任                                                                                        協力
                                                                                 者、CSR推進
                                                                                 担当者を設置し、各部
                                                                                 横断的な全体会議の
                                                                                 開催等によりCSR
                                                                                 への取り組みを強化し
                                                                                 ている。

                                                                                 【組織名】総合企画部C
                                                                                 SR室                                                                                                                          地域金融機関として    ・長期経営計画に、「CSRの追求」を盛り込み、具体的挑戦指標として「地球温暖化ガス(CO2)6%削減」を明定し、地球環境保
                                                                                 【具体的な業務内容】                                                                                                                   の機能を活かし、銀行   全を主軸としたCSRの取り組みを行っている。
                                                                                 ・環境問題に対する企                                                                                                                   自らが環境保全を呼    ・お客さまの環境保全活動をお手伝いするための、環境対応型金融商品・サービスを開発・提供。エコ&耐震住宅ローン、環境格
                                                                                                  行是                                                                 顧客向けに配        環境経営を主
                                                                                 画立案                                                                                                                          びかけることにより、   付けの実施により環境関連の事業資金に対する金利優遇、ダイレクトチャネル利用により削減される定期預金申込用紙代を学
                                                                                                  経営理念                                                               布する、月刊        軸とした「CSR
    地域銀行     ○            ○                        ○   ○            2   2        ・ISO14001の認証                                   ○                 ○(年1回)    ○   ○                               2   4    8    地域のお客さまと手を   校ビオトープづくり資金として拠出するエコ定期の取り扱い。通帳のいらないWeb口座の取り扱い(紙の削減)。
                                                                                                  環境方針                                                               経営情報冊子        の充実(追求)
                                                                                 維持管理                                                                                                                         携えて、地球環境保    ・企業格付時に環境配慮評価項目を設け、環境保全に取り組まれているお取引先様の活動を格付に反映させている。
                                                                                                  CSR委員会規程                                                            に掲載。         」
                                                                                 ・CSR委員会の事務局                                                                                                                  全を中心としたCSR   ・行員によるボランティア活動(植樹、植樹場所の除草作業等メンテナンス、ヨシ刈り、地域の美化清掃活動)             
                                                                                 ・地域に対する社会貢                                                                                                                   に取り組んでいくため                            ・ISO14001の認証取得、UNEP FIへの参加、行員家族による「ISOエコ家族」への参加
                                                                                 献活動の企画、立案、                                                                                                                   。            。
                                                                                 推進、指導




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                         (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                   

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5               Q6                       Q7                           Q8                                                                Q9
                                                                                                                                                                                                 係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                 CSRに係る情報開示                               者組         
                                  取組みの開始時期                                                                         CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                    取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC               どC                                                 (複数回答可)                 取              ) み       目                                    ※    具
                                                                                                                                                                                                                                               等こ
      態                                                                               業S               こS                                                                         組              ( の       的                                         体
      名                                                                               務R               ろR                                                                         み              注中                                            がの    的
                                                                                                                                                                                         分   項             (                                   あ内
                                                                                      内の               ( を                                                                        名              3 で       狙                                         な
                                                                                                                                                                                         野   目                                                 れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専               社重
                                                                                                                   利株   一   社   地    取     そ                                                     ) 特       い                                   ばを    内
                                                                    (                  門               内視                                         ( C    自   デ      そ       C            (   (     に                                                 容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                      主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S            注   注             )                                   、 実
                                                                                       担               規し                                                                                          意                                           併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                      価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R            1   2
                                                                                       当               定た                                                                                          識                                           せす    最
                                                                                                                                                         ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組               等具
                                                                                                                    値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に            )   )     す                                           てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                           の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                  記に
                                                                                       織               ) 体                                                                                         る                                                 4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                               向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                  入当
                                                                        (                                的                                                                                         ス                                                 0
                      い   よ                                                             (                           上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                    た
             (                                                                          機                取                                                                                         テ                                                 0
             過            り                                                                                         ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                    り
                                                                                        関                組                                                                                         ー                                                 字
             去            前                                                                                         市   ア   避        性     入                 ー                                                                                   、
                                                                                                         み                                        ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                   ク                                             特   程
             に                                                                          )                           場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の                を                                 )                                                       ホ                                             に   度
             実                                                          名                                           で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体                行                                                                                         ル                                             工
                                                                                                                                                                                                                                                     )
             施                                                                                                      の       減        み              い    取   掲              行                                                                    夫
                                                                                        制                う                                                                                         ダ
             し                                                                                                      資                て              る    組   載              っ                      ー                                             ・
                                                                                        や                上
             て                                                                                                      金                                    み                  て                                                                    苦
                                                                                        、                で                                                                                        (
             い                                                                                                      調                                    を                  い                                                                    労
                                                                                        具                の                                                                                        利                                              し
             た                                                                                                      達                                    公                  な
                                                                                        体                拠                                                                                        害                                              た
             場                                                                                                      に                                    表                  い
                                                                                        的                り                                                                                        関                                              点
             合                                                                                                      有


                                                                                 〔持株会社における体                                                                                                                        ・平成10年9月営業店に氷蓄熱式空調設備を導入(3カ店)
                                                                                 制等〕                                                                                            環境問題への
                                                                                                                                                                                         2   4    9    地球温暖化防止     ・平成12年12月ハイブリッドカーの導入(6台)
                                                                                 持株会社がグループ                                                                                      取組み
                                                                                                                                                                                                                   ・平成16年11月文書搬送用トラックに「天然ガス自動車」を導入(3台)
                                                                                 統一的にCSR活動に
                                                                                 取組み推進するため
                                                                                 に、CSR委員会を2005
                                                                                 年5月に設置し、CSR
                                                                                 に関する各種施策
                                                                                 の取り組み状況や要対
                                                                                 応事項、取り組み方針
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等                                                                                                                          ・平成10年10月ペーパーリサイクルセンターを設置し、不要となった文書類を、トイ
                                                                                 について審議・調整を                                                                                     環境問題への                              レットペーパー、ファイル、メモ用紙、現金封筒等へのリサイクルを実施
                                                       (            (   (        行っている。                                                                                                  2   4    9    資源の有効活用
                                                       持            持   持                         「企業行動規範」                                                                      取組み                                ・平成16年9月より蛍光灯ランプのリサイクルを実施
                                                                                                  (2000年10月制定)、                                                                                                    ・平成17年7月旧女性ユニフォームのリサイクル実施
                                                       株            株   株        また、持株会社のコー
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー
                                                                                                  持株会社の「CSRへの                            企業価値の向
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室
                                                                                                  取組みに関する基本方                             上、
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                   ○(持株会社
                                                       に            に   に                         針」及び「細則」
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                       が発行するCS
                                                       設            配   配                         (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                        R報告書で開
                                                                                                  、                                      の向上、
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR       「経営理念」                                                          示を行ってい
    地域銀行     ○                        ○                         ○            ○           -
                                                                                 への取組みに係るグル                                     ○                        ○   ○       る)
                                                       、            、   、                         「業務運営方針」
                                                                                                  持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の                                                                  ・平成17年10月児童等年少者が身の危険を感じた時の避難場所として「こども
                                                                                 ープ内外への情報
                                                       Q            Q   Q                         ・                                      向上                                                                       110番のいえ」を設置 
                                                                                 開示、ステークホルダ
                                                       5            5   5                         環境問題に関する運営                                                                    地域社会への                 地域社会への貢献活 ・従業員が「普通救命講習」を受講し、救命に役立てるられるよう取組んでいる。
                                                                                 ー・コミュニケーション、                                                                                            3   5    9
                                                                                                  基準」                                                                           貢献活動                   動         ・小さな親切運動の事務局として活動。昭和57年より地域の河川清掃等毎年実施
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに
                                                                                                  (2005年10月1日実施)                                                                                                 ・府内の公立小中学校へ当行で不要となった文書類のリサイクルによるトイレット
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、
                                                                                 関係部署への提言を                                                                                                                        ペーパーを寄贈
                                                       )            )   )        行っている。

                                                                                 〔当行における体制等〕
                                                                                 2005年11月に、本部
                                                                                 各部にCSR推進責任
                                                                                 者、CSR推進
                                                                                 担当者を設置し、各部                                                                                     福祉分野での                 福祉分野での社会的 ・平成3年9月より視覚障害者向けの「点字通知サービス」を実施
                                                                                 横断的な全体会議の                                                                                               3   6    8
                                                                                                                                                                                社会貢献                   貢献        ・視覚障害者向けのATMの設置
                                                                                 開催等によりCSR
                                                                                 への取り組みを強化し
                                                                                 ている。


                                                                                                                                                                                芸術分野での                 芸術の創造、振興に   ・平成13年10月より年1回芸術大学生の作品を購入することにより、美術研究
                                                                                                                                                                                         3   6    9
                                                                                                                                                                                社会貢献                   寄与           活動を支援している。




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                       (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                 

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5             Q6                       Q7                           Q8                                                                Q9
                                                                                                                                                                                                 係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                               CSRに係る情報開示                                 者組         
                                  取組みの開始時期                                                                       CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                      取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC            どC                                                  (複数回答可)                  取               ) み       目                                  ※    具
                                                                                                                                                                                                                                             等こ
      態                                                                               業S            こS                                                                           組               ( の       的                                       体
      名                                                                               務R            ろR                                                                           み               注中                                          がの    的
                                                                                                                                                                                         分   項             (                                 あ内
                                                                                      内の            ( を                                                                          名               3 で       狙                                       な
                                                                                                                                                                                         野   目                                               れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専            社重
                                                                                                                 利株   一   社   地    取     そ                                                       ) 特       い                                 ばを    内
                                                                    (                  門            内視                                          ( C    自   デ      そ       C              (   (     に                                               容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                    主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S              注   注             )                                 、 実
                                                                                       担            規し                                                                                             意                                         併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                    価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R              1   2
                                                                                       当            定た                                                                                             識                                         せす    最
                                                                                                                                                       ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組            等具
                                                                                                                  値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に              )   )     す                                         てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                         の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                  記に
                                                                                       織            ) 体                                                                                            る                                               4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                             向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                  入当
                                                                        (                             的                                                                                            ス                                               0
                      い   よ                                                             (                         上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                    た
             (                                                                          機             取                                                                                            テ                                               0
             過            り                                                                                       ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                    り
                                                                                        関             組                                                                                            ー                                               字
             去            前                                                                                       市   ア   避        性     入                 ー                                                                                   、
                                                                                                      み                                         ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                   ク                                           特   程
             に                                                                          )                         場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の             を                                  )                                                         ホ                                           に   度
             実                                                          名                                         で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体             行                                                                                            ル                                           工
                                                                                                                                                                                                                                                   )
             施                                                                                                    の       減        み              い    取   掲              行                                                                    夫
                                                                                        制             う                                                                                            ダ
             し                                                                                                    資                て              る    組   載              っ                        ー                                           ・
                                                                                        や             上
             て                                                                                                    金                                    み                  て                                                                    苦
                                                                                        、             で                                                                                           (
             い                                                                                                    調                                    を                  い                                                                    労
                                                                                        具             の                                                                                           利                                            し
             た                                                                                                    達                                    公                  な
                                                                                        体             拠                                                                                           害                                            た
             場                                                                                                    に                                    表                  い
                                                                                        的             り                                                                                           関                                            点
             合                                                                                                    有
                                                                                                                                                                              ・クリーアップ
                                                                                                                                                                              おおさか2005
                                                                                 〔持株会社における体                                                                                                            環境問題への啓蒙活 環境問題への取り組みとして、自治体が取り組んでいる運動の実施に合わせて、全営業店で一斉清掃を実施した。
                                                                                                                                                                                         2   3    9
                                                                                 制等〕                                                                                                                   動
                                                                                 持株会社がグループ
                                                                                 統一的にCSR活動に
                                                                                 取組み推進するため
    地域銀行     ○                                 ○                ○            ○   に、CSR委員会を2005 行動宣言
                                                                                         -                                    ○                        ○
                                                                                 年5月に設置し、CSR
                                                                                 に関する各種施策
                                                                                 の取り組み状況や要対                                                                                                            防犯分野での社会貢 子供が不審者に声をかけられるなど身に危険を感じたとき等に、自分で駆け込んで助けを求めることができる緊急避難場所を提
                                                                                 応事項、取り組み方針                                                                                   ・こども100番   3   6    9    献         供し、犯罪に巻き込まれそうな子供を保護し、110番通報等をする仕組みで、犯罪等の未然防止を目的とした活動を実施している
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等                                                                                                                        。
                                                                                 について審議・調整を
                                                       (            (   (        行っている。
                                                       持            持   持                       「企業行動規範」
                                                       株            株   株                       (2000年10月制定)、
                                                                                 また、持株会社のコー
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー
                                                                                                持株会社の「CSRへの                            企業価値の向
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室
                                                                                                取組みに関する基本方                             上、
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                 ○(持株会社
                                                       に            に   に                       針」及び「細則」                                                                      泉州国際市民                               毎年、国内外の有力選手や、人気ランナーを招いて開催される泉州国際市民マラソンは、今や泉州地域を代表するスポーツイ
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                     が発行するCS
                                                       設            配   配                       (2005年10月1日実施)                         ブランド価値                                 マラソンに特別    3   6    9    地域社会への貢献   ベントとなっています。
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                      R報告書で開
                                                                                                、                                      の向上、                                   協賛                                   当行は本大会の前身である「泉州千亀利マラソン」から、特別協賛企業として応援を続けています。
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                     示を行ってい
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                        る)
                                                       、            、   、                       持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の
                                                                                 ープ内外への情報
                                                       Q            Q   Q                       ・                                      向上
                                                                                 開示、ステークホルダ
                                                       5            5   5                       環境問題に関する運営
                                                                                 ー・コミュニケーション、
                                                                                                基準」
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに
                                                                                                (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、
                                                                                 関係部署への提言を                                                                                                                         地域のスポーツ振興、親睦と友好を目的として、泉州市民卓球実行委員会が「泉州市民卓球大会」を定期的に開催しています
                                                                                                                                                                              「泉州市民卓
                                                       )            )   )        行っている。                                                                                                                           。
                                                                                                                                                                              球大会」に協     3   6    9    地域社会への貢献
                                                                                                                                                                                                                   平成11年7月に始まった本大会は、誰でも気軽に卓球を楽しめる大会となっています。
                                                                                                                                                                              賛
    地域銀行     ○            ○                        ○            ○            ○   〔当行における体制等〕
                                                                                       -              -                       ○                        ○   ○                                                       当行は、第1回大会より、協賛企業として本大会を応援しています。
                                                                                 2005年11月に、本部
                                                                                 各部にCSR推進責任
                                                                                 者、CSR推進
                                                                                 担当者を設置し、各部
                                                                                 横断的な全体会議の                                                                                    財団法人泉州                               泉州会館は、泉州地域出身の学生が東京の大学に進学する際、経済的負担を少しでも軽減し、安心して勉強に励むことができ
                                                                                 開催等によりCSR                                                                                    会館の運営を                              るようにとの趣旨で設立された財団で、世田谷区において学生寮を運営し、40数年間に亘って多くの人材を世に輩出してきまし
                                                                                 への取り組みを強化し                                                                                              3   6    9    地域社会への貢献
                                                                                                                                                                              事務局として                              た。
                                                                                 ている。                                                                                         応援                                   当行は、本財団の事務局として、泉州会館の運営を応援しています。




                                                                                                                                                                              創業支援に関
                                                                                                                                                                                                                   二つの助成金制度を創設し、将来性と独自性を兼ね備えたビジネスプランを持つ企業・起業家を対象に助成金支援を行います
                                                                                                                                                                              する助成金制     1   5   10    地域経済の活性化
                                                                                                                                                                                                                  。
                                                                                                                                                                              度の創設




                                                                                                                                                                              地元緑化・環
                                                                                                                                                                              境事業への寄     2   4    9    緑化・環境保全    地元各市において「チャリティフェスタ」を毎年1回開催し、開催地自治体の緑化事業への寄付
                                                                                                                                                                              付




    地域銀行     ○                             ○                    ○                                                             ○                        ○   ○
                                                                                                                                                                                                                  平成15年4月に研究開発型事業、ニュービジネス事業等の応援・育成を目的として創設。

                                                                                                                                                                                                                  当制度は、産学官連携の“目利き委員会”による総合的な評価を通じて優秀なビジネスプランに年間1千万円程度の助成金を支給
                                                                                                                                                                              地域起こし応
                                                                                                                                                                                         1   5    9    地元経済活性化    する「ニュービジネス助成金」、中小企業等の技術開発等のニーズと大学等が有する知見を融合させ「事業の多角化」や「第二の
                                                                                                                                                                              援制度
                                                                                                                                                                                                                  創業」を積極的に応援することを目的に年間3千万円程度助成金を支給する「コンソーシアム研究開発助成金」、ニュービジネス
                                                                                                                                                                                                                  企業向けの無担保の融資制度である「ニュービジネスローン」、研究費・設備費等の補助金交付までのつなぎ資金融資制度であ
                                                                                                                                                                                                                  る「産業クラスター計画補助金つなぎ融資」の4本柱で構成されている。




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                          (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                   

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5               Q6                       Q7                           Q8                                                                 Q9
                                                                                                                                                                                                  係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                 CSRに係る情報開示                                者組         
                                  取組みの開始時期                                                                         CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                     取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC               どC                                                 (複数回答可)                 取               ) み       目                                    ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                等こ
      態                                                                               業S               こS                                                                         組               ( の       的                                         体
      名                                                                               務R               ろR                                                                         み               注中                                            がの    的
                                                                                                                                                                                          分   項             (                                   あ内
                                                                                      内の               ( を                                                                        名               3 で       狙                                         な
                                                                                                                                                                                          野   目                                                 れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専               社重
                                                                                                                   利株   一   社   地    取     そ                                                      ) 特       い                                   ばを    内
                                                                    (                  門               内視                                         ( C    自   デ      そ       C             (   (     に                                                 容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                      主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S             注   注             )                                   、 実
                                                                                       担               規し                                                                                           意                                           併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                      価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R             1   2
                                                                                       当               定た                                                                                           識                                           せす    最
                                                                                                                                                         ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組               等具
                                                                                                                    値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に             )   )     す                                           てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                           の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                   記に
                                                                                       織               ) 体                                                                                          る                                                 4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                               向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                   入当
                                                                        (                                的                                                                                          ス                                                 0
                      い   よ                                                             (                           上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                     た
             (                                                                          機                取                                                                                          テ                                                 0
             過            り                                                                                         ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                     り
                                                                                        関                組                                                                                          ー                                                 字
             去            前                                                                                         市   ア   避        性     入                 ー                                                                                   、
                                                                                                         み                                        ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                    ク                                            特    程
             に                                                                          )                           場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の                を                                 )                                                        ホ                                            に    度
             実                                                          名                                           で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体                行                                                                                          ル                                            工
                                                                                                                                                                                                                                                      )
             施                                                                                                      の       減        み              い    取   掲              行                                                                    夫
                                                                                        制                う                                                                                          ダ
             し                                                                                                      資                て              る    組   載              っ                       ー                                            ・
                                                                                        や                上
             て                                                                                                      金                                    み                  て                                                                    苦
                                                                                        、                で                                                                                         (
             い                                                                                                      調                                    を                  い                                                                    労
                                                                                        具                の                                                                                         利                                             し
             た                                                                                                      達                                    公                  な
                                                                                        体                拠                                                                                         害                                             た
             場                                                                                                      に                                    表                  い
                                                                                        的                り                                                                                         関                                             点
             合                                                                                                      有


                                                                                 〔持株会社における体                                                                                                                       預金・貸出金とも県内シェアが高く、総貸出金のうち約70%が中小企業向けで、地元企業の資金ニーズに積極的に対応している
                                                                                 制等〕                                                                                            地域への金融                            。独自の取組みとしては、企業のさまざまなニーズに対応するためサポート体制を整備している。ビジネスマッチングや創業支援
                                                                                                                                                                                                        地域金融の円滑化へ
                                                                                 持株会社がグループ                                                                                      サービスの提    1   2    8              の推進、大学との連携、企業の経営改善や事業再生、海外進出支援、先端金融スキームの提供などを通じ、地元企業をサポー
                                                                                                                                                                                                        の貢献
                                                                                 統一的にCSR活動に                                                                                     供                                 トしている。一方、新たな顧客ニーズに対応するため、インターネットを活用した総合経営支援サービスやスコアリングを活用した
                                                                                 取組み推進するため                                                                                                                        無担保ローンの利用を促進しており、地域金融の一層の円滑化に努めている。
                                                                                 に、CSR委員会を2005
                                                                                 年5月に設置し、CSR
                                                                                 に関する各種施策
                                                                                 の取り組み状況や要対
                                                                                 応事項、取り組み方針
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等                                                                                       法令等遵守(コ                               「業務監査の充実」「営業店に対する法令等遵守状況の点検強化」「適切な顧客情報の管理・取扱いの確保」に取組んでいる。ま
                                                                                                                                                                                                        法令等遵守(コンプライア
                                                                                 について審議・調整を                                                                                     ンプライアンス   3   1    8                  た、月1回コンプライアンス勉強会の開催により、従業員の教育を徹底するとともに、「コンプライアンス・ホットライン」の制度改定
                                                       (            (   (                                                                                                                               ンス)態勢の強化
                                                                                 行っている。                                                                                         )への取組み                                等により、制度を活用できる仕組みを整えている。
                                                       持            持   持                         「企業行動規範」
                                                       株            株   株                         (2000年10月制定)、
                                                                                 また、持株会社のコー
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー
                                                                                                  持株会社の「CSRへの                            企業価値の向
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室
                                                                                                  取組みに関する基本方                             上、
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                   ○(持株会社
                                                       に            に   に                         針」及び「細則」
                                                                                 SRに関する情報収集       「経営理念」                                                          が発行するCS
                                                       設            配   配                         (2005年10月1日実施)                         ブランド価値                                                         「情報開示(ディスクロー
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社        「コンプライアンス規定                                                     R報告書で開                                              財務状況や経営戦略をより多くのステークホルダーに理解いただくため、株主・個人投資家・顧客・証券会社営業職員向けの「経営
                                                                                                  、                                      の向上、                                   IR活動による                 ジャー)の充実」「各ステ
    地域銀行     ○                                     ○   置        ○   置   置    ○   への情報発信、CSR
                                                                                         -        」                             ○                        ○   ○    示を行ってい                  3   8    1                  説明会」や機関投資家向け「IRミーティング」を実施。また、証券会社主催の資産管理フェアにIRブースを出展するとともに「個別
                                                                                 への取組みに係るグル       「環境マネジメント規定                                                        る)           情報開示                  ークホルダーとの対話(
                                                       、            、   、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の                                                                       経営説明会」を実施するなど、IR活動による積極的な情報開示を行っている。
                                                                                 ープ内外への情報         」                                                                                                     コミュニケーション)の充実
                                                       Q            Q   Q                         ・                                      向上
                                                                                 開示、ステークホルダ
                                                       5            5   5                         環境問題に関する運営
                                                                                 ー・コミュニケーション、
                                                                                                  基準」
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに
                                                                                                  (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、
                                                                                 関係部署への提言を
                                                       )            )   )        行っている。                                                                                                                             本店および事務センターを対象にISO14001の認証を取得し、ISO規格に準拠した活動を展開している。また、全営業店や関連会社
                                                                                                                                                                                                        環境に配慮した業務   等を含む部署でも環境活動に取組んでいる。具体的な取組みとしては、「融資支援システム」の導入によるペーパーレス化、植樹
                                                                                                                                                                                エコ活動      2   4    9
                                                                                 〔当行における体制等〕                                                                                                            運営          地の下草刈り、生ゴミ処理機の導入などを実施した。顧客との応対時に各自がワッペンを装着することで、地球環境問題の行外
                                                                                 2005年11月に、本部                                                                                                                       への情宣活動に工夫した。
                                                                                 各部にCSR推進責任
                                                                                 者、CSR推進
                                                                                 担当者を設置し、各部
                                                                                 横断的な全体会議の
                                                                                 開催等によりCSR
                                                                                 への取り組みを強化し
                                                                                 ている。                                                                                                                   地域・社会貢献活動   地域の社会福祉に貢献するため、萬葉チャリティーウォークの参加者に応じた寄付金を拠出している。また、大規模災害に対して
                                                                                                                                                                                社会貢献活動    3   6    9
                                                                                                                                                                                                        の実施         も個別に対応している。




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                         (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                   

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5               Q6                       Q7                           Q8                                                                Q9
                                                                                                                                                                                                 係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                 CSRに係る情報開示                               者組         
                                  取組みの開始時期                                                                         CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                    取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC               どC                                                 (複数回答可)                 取              ) み       目                                    ※    具
                                                                                                                                                                                                                                               等こ
      態                                                                               業S               こS                                                                         組              ( の       的                                         体
      名                                                                               務R               ろR                                                                         み              注中                                            がの    的
                                                                                                                                                                                         分   項             (                                   あ内
                                                                                      内の               ( を                                                                        名              3 で       狙                                         な
                                                                                                                                                                                         野   目                                                 れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専               社重
                                                                                                                   利株   一   社   地    取     そ                                                     ) 特       い                                   ばを    内
                                                                    (                  門               内視                                         ( C    自   デ      そ       C            (   (     に                                                 容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                      主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S            注   注             )                                   、 実
                                                                                       担               規し                                                                                          意                                           併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                      価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R            1   2
                                                                                       当               定た                                                                                          識                                           せす    最
                                                                                                                                                         ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組               等具
                                                                                                                    値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に            )   )     す                                           てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                           の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                  記に
                                                                                       織               ) 体                                                                                         る                                                 4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                               向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                  入当
                                                                        (                                的                                                                                         ス                                                 0
                      い   よ                                                             (                           上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                    た
             (                                                                          機                取                                                                                         テ                                                 0
             過            り                                                                                         ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                    り
                                                                                        関                組                                                                                         ー                                                 字
             去            前                                                                                         市   ア   避        性     入                 ー                                                                                  、
                                                                                                         み                                        ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                   ク                                            特    程
             に                                                                          )                           場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の                を                                 )                                                       ホ                                            に    度
             実                                                          名                                           で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体                行                                                                                         ル                                            工
                                                                                                                                                                                                                                                     )
             施                                                                                                      の       減        み              い    取   掲              行                                                                   夫
                                                                                        制                う                                                                                         ダ
             し                                                                                                      資                て              る    組   載              っ                      ー                                            ・
                                                                                        や                上
             て                                                                                                      金                                    み                  て                                                                   苦
                                                                                        、                で                                                                                        (
             い                                                                                                      調                                    を                  い                                                                   労
                                                                                        具                の                                                                                        利                                             し
             た                                                                                                      達                                    公                  な
                                                                                        体                拠                                                                                        害                                             た
             場                                                                                                      に                                    表                  い
                                                                                        的                り                                                                                        関                                             点
             合                                                                                                      有


                                                                                 〔持株会社における体
                                                                                 制等〕                                                                                            環境関連商品                 顧客の環境に配慮し   ・エコ車両購入時のローン金利の優遇(0.25%)
                                                                                                                                                                                         2   4    8
                                                                                 持株会社がグループ                                                                                      の提供                    た取り組みを支援    ・ISO認証取得や環境ビジネスへの参入、公害防止設備投資等の資金に対するる優遇金利貸出の取扱
                                                                                 統一的にCSR活動に
                                                                                 取組み推進するため
                                                                                 に、CSR委員会を2005
                                                                                 年5月に設置し、CSR
                                                                                               環境方針
                                                                                 に関する各種施策
                                                                                 の取り組み状況や要対 (平成12年11月1日制
                                                                                 応事項、取り組み方針 定)
    地域銀行     ○                             ○                    ○            ○         -                                        ○                        ○   ○                  環境保全活動                 環境保全活動への取 ・営業店または地区単位で公共施設等の清掃活動を実施。
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等                                                                                                2   4    9
                                                                                 について審議・調整を 行動憲章                                                                                への取り組み                 り組み       ・平成18年より地元自治体が実施している森林保全事業に参画
                                                       (            (   (        行っている。
                                                       持            持   持                         「企業行動規範」
                                                       株            株   株                         (2000年10月制定)、
                                                                                 また、持株会社のコー
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー
                                                                                                  持株会社の「CSRへの                            企業価値の向
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室
                                                                                                  取組みに関する基本方                             上、                                                            優れた芸術・文化の
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                   ○(持株会社        芸術・文化分
                                                       に            に   に                         針」及び「細則」                                                                                             普及を推進し心豊か
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                       が発行するCS       野での社会貢   3   6    9               平成7年に設立した文化財団を通じ、クラシックコンサートの開催や美術館・博物館への無料招待を実施。
                                                       設            配   配                         (2005年10月1日実施)                         ブランド価値                                                        な地域社会づくりに寄
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                        R報告書で開        献
                                                                                                  、                                      の向上、                                                          与
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                       示を行ってい
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                          る)
                                                       、            、   、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の
                                                                                 ープ内外への情報
                                                       Q            Q   Q                         ・                                      向上
                                                                                 開示、ステークホルダ
                                                       5            5   5                         環境問題に関する運営
                                                                                 ー・コミュニケーション、
                                                                                                  基準」
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに                                                                                                                         ・バンクカードポイントサービスに「コウノトリ基金」を設け、コウノトリの野生復帰事業へ協賛するとともに、コウノトリの人工巣塔事
                                                                                                  (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、                                                                                     環境分野での                             業へ協賛している。
                                                                                 関係部署への提言を                                                                                               2   4    9    自然環境保護
                                                                                                                                                                                地域貢献                               ・自然環境を保護するため、地域の桜の植樹事業へ協賛している。
                                                       )            )   )        行っている。                                                                                                                            ・清掃活動であるクリーン作戦へ協賛している。

                                                                                 〔当行における体制等〕
                                                                                 2005年11月に、本部
                                                                                 各部にCSR推進責任
                                                                                 者、CSR推進
                                                                                 担当者を設置し、各部
                                                                                 横断的な全体会議の
                                                                                 開催等によりCSR                                                                                      文化や芸術の
                                                                                                                                                                                                       文化や芸術の分野で ・重要文化財に指定されている円山応挙とその一門の障屏画(165面)の保存事業への協賛とPR活動を行っている。
    地域銀行     ○            ○                        ○            ○            ○   への取り組みを強化し 「長期経営計画」
                                                                                       -                                        ○                        ○   ○                  分野での社会   3   6    9
                                                                                                                                                                                                       の社会貢献     ・地域の地公体が主催する食文化に関するイベントへ協賛している。
                                                                                 ている。                                                                                           貢献




                                                                                                                                                                                福祉分野での                 高齢化社会への地域 ・高齢化社会に向け、地域の地公体が主導している保健医療福祉水準の向上とふれあい交流活動に資する事業へ協賛している
                                                                                                                                                                                         3   6    9
                                                                                                                                                                                社会貢献                   貢献        。




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                         (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                   

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5               Q6                       Q7                           Q8                                                                Q9
                                                                                                                                                                                                  係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                 CSRに係る情報開示                                者組         
                                  取組みの開始時期                                                                         CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                     取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC               どC                                                 (複数回答可)                  取              ) み       目                                    ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                等こ
      態                                                                               業S               こS                                                                          組              ( の       的                                         体
      名                                                                               務R               ろR                                                                          み              注中                                            がの    的
                                                                                                                                                                                          分   項             (                                   あ内
                                                                                      内の               ( を                                                                         名              3 で       狙                                         な
                                                                                                                                                                                          野   目                                                 れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専               社重
                                                                                                                   利株   一   社   地    取     そ                                                      ) 特       い                                   ばを    内
                                                                    (                  門               内視                                         ( C    自   デ      そ       C             (   (     に                                                 容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                      主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S             注   注             )                                   、 実
                                                                                       担               規し                                                                                           意                                           併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                      価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R             1   2
                                                                                       当               定た                                                                                           識                                           せす    最
                                                                                                                                                         ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組               等具
                                                                                                                    値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に             )   )     す                                           てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                           の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                   記に
                                                                                       織               ) 体                                                                                          る                                                 4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                               向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                   入当
                                                                        (                                的                                                                                          ス                                                 0
                      い   よ                                                             (                           上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                     た
             (                                                                          機                取                                                                                          テ                                                 0
             過            り                                                                                         ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                     り
                                                                                        関                組                                                                                          ー                                                 字
             去            前                                                                                         市   ア   避        性     入                 ー                                                                                   、
                                                                                                         み                                        ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                    ク                                            特    程
             に                                                                          )                           場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の                を                                 )                                                        ホ                                            に    度
             実                                                          名                                           で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体                行                                                                                          ル                                            工
                                                                                                                                                                                                                                                      )
             施                                                                                                      の       減        み              い    取   掲              行                                                                    夫
                                                                                        制                う                                                                                          ダ
             し                                                                                                      資                て              る    組   載              っ                       ー                                            ・
                                                                                        や                上
             て                                                                                                      金                                    み                  て                                                                    苦
                                                                                        、                で                                                                                         (
             い                                                                                                      調                                    を                  い                                                                    労
                                                                                        具                の                                                                                         利                                             し
             た                                                                                                      達                                    公                  な
                                                                                        体                拠                                                                                         害                                             た
             場                                                                                                      に                                    表                  い
                                                                                        的                り                                                                                         関                                             点
             合                                                                                                      有


                                                                                 〔持株会社における体
                                                                                 制等〕                                                                                            環境問題への    2   3    9    環境問題への啓蒙活 環境問題への取り組みとして、有志の行員により、鳥取砂丘の砂丘清掃を年2回実施している。
                                                                                 持株会社がグループ                                                                                      啓蒙活動                    動
                                                                                 統一的にCSR活動に
                                                                                 取組み推進するため
                                                                                 に、CSR委員会を2005
    地域銀行     ○                             ○                    ○            ○         -
                                                                                 年5月に設置し、CSR            -                       ○                            ○
                                                                                 に関する各種施策
                                                                                 の取り組み状況や要対
                                                                                 応事項、取り組み方針                                                                                     文化や芸術の
                                                                                                                                                                                                        文化や芸術の分野で 鳥取県の将来を担う若者の健全な育成に資することを目的に、社会教育活動や文化芸術活動を行う団体に対して、公益信託「青
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等                                                                                       分野での社会    3   6    9
                                                                                                                                                                                                        の社会貢献     い鳥基金」を活用した助成等を行っている。 (平成12年9月基金設立、現在58団体へ助成実績)
                                                                                 について審議・調整を                                                                                     貢献
                                                       (            (   (        行っている。
                                                       持            持   持                         「企業行動規範」
                                                       株            株   株                         (2000年10月制定)、
                                                                                 また、持株会社のコー
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー
                                                                                                  持株会社の「CSRへの                            企業価値の向
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室
                                                                                                  取組みに関する基本方                             上、
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                   ○(持株会社
                                                       に            に   に                         針」及び「細則」                                                                      一定のCSR要
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                       が発行するCS
                                                       設            配   配                         (2005年10月1日実施)                         ブランド価値                                 件を満たす企                  社会的責任を果たし
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                        R報告書で開                  1   7    8                一定のCSR要件を満たす企業について、純資産額などの要件を緩和し、より利用しやすい商品とした
                                                                                                  、                                      の向上、                                   業への私募債                  ている企業を支援
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                       示を行ってい
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                          る)         取扱い
                                                       、            、   、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の
                                                                                 ープ内外への情報
                                                       Q            Q   Q                         ・                                      向上
                                                                                 開示、ステークホルダ
                                                       5            5   5                         環境問題に関する運営
                                                                                 ー・コミュニケーション、
                                                                                                  基準」
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに
                                                                                                  (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、
                                                                                 関係部署への提言を                                                                                      教育・文化・ス                 地元における教育・文
                                                       )            )   )        行っている。                                                                                         ポーツ支援活    3   6    9    化・スポーツ活動の支 文化振興財団を設立し、地元で実施される教育・文化・スポーツ活動に対して助成金などを交付
                                                                                                                                                                                動                       援
                                                                                 〔当行における体制等〕
                                                                                 2005年11月に、本部
                                                                                 各部にCSR推進責任
                                                                                 者、CSR推進          規定として定めたもの
                                                                                 担当者を設置し、各部       はないが、経営理念や                                                      小冊子「地域
                                                                                 地域振興部内に地域
                                                                                 横断的な全体会議の        中期経営計画などで、                                                      貢献に関する
                                                                                 貢献専担者を1名配置
                                                                                 開催等によりCSR        地域社会の発展に貢                                                       情報開示」で
    地域銀行     ○                             ○           ○            1   1                                                       ○                        ○   ○                                          地元における文化活
                                                                                 し、社会貢献活動を実       献することをうたってお                                                     の説明。株主        文化支援活動    3   6    9                本店および営業本部にギャラリーを設置し、地域の皆様の文化・芸術活動の発表の場として提供
                                                                                 への取り組みを強化し                                                                                                             動の支援
                                                                                 施している
                                                                                 ている。             り、 その一環として社                                                     総会やIRでの
                                                                                                  会貢献活動を実施して                                                        説明
                                                                                                  いる




                                                                                                                                                                                福祉支援活動    3   6    9    福祉施設等への寄付 役職員による継続的な募金を行い、福祉施設への車椅子などの寄贈やユニセフへの寄付の実施




                                                                                                                                                                                各地自治体と
                                                                                                                                                                                                        地元海岸などの環境
                                                                                                                                                                                協調した清掃    2   4    9                各地自治体と協力し、地元の海岸の清掃活動を継続実施
                                                                                                                                                                                                        保全
                                                                                                                                                                                活動の実施




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                          (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                 

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5             Q6                       Q7                           Q8                                                                   Q9
                                                                                                                                                                                                   係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                               CSRに係る情報開示                                   者組         
                                  取組みの開始時期                                                                       CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                        取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC            どC                                                  (複数回答可)                   取                ) み       目                                   ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                等こ
      態                                                                               業S            こS                                                                            組                ( の       的                                        体
      名                                                                               務R            ろR                                                                            み                注中                                           がの    的
                                                                                                                                                                                           分   項             (                                  あ内
                                                                                      内の            ( を                                                                           名                3 で       狙                                        な
                                                                                                                                                                                           野   目                                                れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専            社重
                                                                                                                 利株   一   社   地    取     そ                                                         ) 特       い                                  ばを    内
                                                                    (                  門            内視                                          ( C    自   デ      そ       C                (   (     に                                                容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                    主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S                注   注             )                                  、 実
                                                                                       担            規し                                                                                               意                                          併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                    価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R                1   2
                                                                                       当            定た                                                                                               識                                          せす    最
                                                                                                                                                       ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組            等具
                                                                                                                  値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に                )   )     す                                          てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                         の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                     記に
                                                                                       織            ) 体                                                                                              る                                                4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                             向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                     入当
                                                                        (                             的                                                                                              ス                                                0
                      い   よ                                                             (                         上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                       た
             (                                                                          機             取                                                                                              テ                                                0
             過            り                                                                                       ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                       り
                                                                                        関             組                                                                                              ー                                                字
             去            前                                                                                       市   ア   避        性     入                 ー                                                                                     、
                                                                                                      み                                         ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                     ク                                           特    程
             に                                                                          )                         場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の             を                                  )                                                           ホ                                           に    度
             実                                                          名                                         で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体             行                                                                                              ル                                           工
                                                                                                                                                                                                                                                      )
             施                                                                                                    の       減        み              い    取   掲              行                                                                      夫
                                                                                        制             う                                                                                              ダ
             し                                                                                                    資                て              る    組   載              っ                          ー                                           ・
                                                                                        や             上
             て                                                                                                    金                                    み                  て                                                                      苦
                                                                                        、             で                                                                                             (
             い                                                                                                    調                                    を                  い                                                                      労
                                                                                        具             の                                                                                             利                                            し
             た                                                                                                    達                                    公                  な
                                                                                        体             拠                                                                                             害                                            た
             場                                                                                                    に                                    表                  い
                                                                                        的             り                                                                                             関                                            点
             合                                                                                                    有


                                                                                 〔持株会社における体                                                                                                                         以下のような環境配慮型経営を行っている企業の私募債引受条件を優遇。
                                                                                 制等〕
                                                                                 広報CSRセンター(20                                                                                                                       (1) ISO 14001認証取得企業
                                                                                 持株会社がグループ
                                                                                 05年11月広報室を母                                                                                                                        (2) 環境省提供「エコアクション21」認証・登録企業
                                                                                 統一的にCSR活動に
                                                                                 体にステークホルダー                                                                                                                         (3) 環境負荷低減への取組みについて第三者から認証・認
                                                                                 取組み推進するため                                                                                                               企業の環境対策(物
                                                                                 部門を集約した組織に                                                                                                                            定を受けた企業、あるいは環境配慮への取組みについ
                                                                                 に、CSR委員会を2005 内規                                                                                                        質の循環、地球温暖
                                                                                 変更)                                                                                          エコ私募債の                                   て、国、自治体等の表彰を受けた企業等
                                                                                 年5月に設置し、CSR 職務権限規定                                                             ○ニュースリリ                                  化の防止、資源エネ
    地域銀行     ○                                 ○       ○            9   0                                                     ○                        ○   ○                  開発・受託・引      3   8    8
                                                                                 に関する各種施策                                                                         ース                                     ルギー効率及び環境
                                                                                 業務内容           中期経営計画                                                                        受                                     適格条件をどうするかには苦労した。
                                                                                 の取り組み状況や要対                                                                                                              効率の向上等)に関す
                                                                                 広報
                                                                                 応事項、取り組み方針                                                                                                              る資金調達を支援
                                                                                 株式業務                                                                                                                               また、資金調達手段の多様化という機能より、エコであると銀行が認めたという起債企業側の広報効果が予想外に多く、喜ばれ
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等
                                                                                 CSR企画                                                                                                                              た。(最近は普通の私募債ではなかなか新聞報道されないが、エコ私募債の場合、新聞報道され、環境専門紙にもに報道された
                                                                                 について審議・調整を                                                                                                                         。)
                                                       (            (   (        行っている。
                                                       持            持   持                       「企業行動規範」
                                                       株            株   株                       (2000年10月制定)、
                                                                                 また、持株会社のコー
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー
                                                                                                持株会社の「CSRへの                            企業価値の向
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室
                                                                                                取組みに関する基本方                             上、
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                 ○(持株会社
                                                       に            に   に                       針」及び「細則」
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                     が発行するCS
                                                       設            配   配                       (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                      R報告書で開
                                                                                                、                                      の向上、                                   環境に配慮し
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                     示を行ってい                                             ISO14001認証など、環境負荷低減への取組みについて第三者から認証・認定を受けている企業に対し、運転資金並びに設備資
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                        る)         た企業への貸
                                                                                                持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の                                                            環境への取組みに優 金の融資利率を優遇
                                                       、            、   、        ープ内外への情報                                                                                     出金利優遇(       2   4    8
                                                                                                ・                                      向上                                                                れた企業を支援
                                                       Q            Q   Q        開示、ステークホルダ                                                                                   私募債の取扱
                                                                                                環境問題に関する運営                                                                                                         対象先を中小企業以外にも拡大し、固定金利での私募債の取扱いも実施
                                                       5            5   5        ー・コミュニケーション、                                                                                 いも可能)
                                                                                                基準」
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに
                                                                                                (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、
                                                                                 関係部署への提言を
                                                       )            )   )        行っている。

                                                                                 〔当行における体制等〕
                                                                                 2005年11月に、本部   CSR委員会(2005年4
                                                                                                月25日設置)                                                                       文化・芸術面で                    文化・芸術面での社
                                                                                 各部にCSR推進責任                                                                                                3   6    9                地域におけるスポーツ支援の実施のほか、当行主催の文化支援(コンサートの開催)を実施
    地域銀行     ○                                 ○                ○            ○                  同時に下部組織として                    ○                        ○   ○                  の社会貢献                      会貢献
                                                                                 者、CSR推進
                                                                                 担当者を設置し、各部     環境部会・社会貢献部
                                                                                 横断的な全体会議の      会を設置
                                                                                 開催等によりCSR
                                                                                 への取り組みを強化し
                                                                                 ている。                                                                                                                              環境保全への取組みについて地域河川等の清掃作業を全行規模で毎年実施しているほか、各営業店の所在地域における活動
                                                                                                                                                                              社会貢献活動                     社会貢献活動の啓蒙 に参加
                                                                                                                                                                                           3   3    9
                                                                                                                                                                              の啓蒙と実践                     と実践
                                                                                                                                                                                                                   全従事者に対し、社会貢献への年間参加時間目標を設定し、参加実績を集約している




                                                                                                                                                                              ISO14001認証
                                                                                                                                                                                                         環境保全への啓蒙と
                                                                                                                                                                              取得に向けた       2   4    9                本店建物においてISO14001認証を取得し、従事者に対して環境保全への取組みの重要性を徹底
                                                                                                                                                                                                         活動
                                                                                                                                                                              取組み




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                          (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                   

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5               Q6                       Q7                           Q8                                                                 Q9
                                                                                                                                                                                                  係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                 CSRに係る情報開示                                者組         
                                  取組みの開始時期                                                                         CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                     取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC               どC                                                 (複数回答可)                 取               ) み       目                                    ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                等こ
      態                                                                               業S               こS                                                                         組               ( の       的                                         体
      名                                                                               務R               ろR                                                                         み               注中                                            がの    的
                                                                                                                                                                                          分   項             (                                   あ内
                                                                                      内の               ( を                                                                        名               3 で       狙                                         な
                                                                                                                                                                                          野   目                                                 れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専               社重
                                                                                                                   利株   一   社   地    取     そ                                                      ) 特       い                                   ばを    内
                                                                    (                  門               内視                                         ( C    自   デ      そ       C             (   (     に                                                 容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                      主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S             注   注             )                                   、 実
                                                                                       担               規し                                                                                           意                                           併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                      価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R             1   2
                                                                                       当               定た                                                                                           識                                           せす    最
                                                                                                                                                         ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組               等具
                                                                                                                    値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に             )   )     す                                           てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                           の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                   記に
                                                                                       織               ) 体                                                                                          る                                                 4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                               向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                   入当
                                                                        (                                的                                                                                          ス                                                 0
                      い   よ                                                             (                           上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                     た
             (                                                                          機                取                                                                                          テ                                                 0
             過            り                                                                                         ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                     り
                                                                                        関                組                                                                                          ー                                                 字
             去            前                                                                                         市   ア   避        性     入                 ー                                                                                   、
                                                                                                         み                                        ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                    ク                                            特    程
             に                                                                          )                           場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の                を                                 )                                                        ホ                                            に    度
             実                                                          名                                           で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体                行                                                                                          ル                                            工
                                                                                                                                                                                                                                                      )
             施                                                                                                      の       減        み              い    取   掲              行                                                                    夫
                                                                                        制                う                                                                                          ダ
             し                                                                                                      資                て              る    組   載              っ                       ー                                            ・
                                                                                        や                上
             て                                                                                                      金                                    み                  て                                                                    苦
                                                                                        、                で                                                                                         (
             い                                                                                                      調                                    を                  い                                                                    労
                                                                                        具                の                                                                                         利                                             し
             た                                                                                                      達                                    公                  な
                                                                                        体                拠                                                                                         害                                             た
             場                                                                                                      に                                    表                  い
                                                                                        的                り                                                                                         関                                             点
             合                                                                                                      有


                                                                                 〔持株会社における体                                                                                     海外留学生の                  地域の国際交流活動 地域と友好関係にあるアジア・中近東の都市より、留学生・研修生を招き、日本での住居の提供、生活面での支援などを行ってい
                                                                                 制等〕                                                                                                      3   6    9
                                                                                                                                                                                 受け入れ                   への支援      る。昭和45年より、中国、タイ、トルコより留学生を受け入れ、これまでの延べ110名を受け入れてきた。
                                                                                 持株会社がグループ
                                                                                 統一的にCSR活動に
                                                                                 取組み推進するため
                                                                                 に、CSR委員会を2005
                                                                                 年5月に設置し、CSR
                                                                                 に関する各種施策                                                                                       老人福祉施設
                                                                                                                                                                                                                     「敬老の日」にちなんで、毎年、老人福祉施設に入居されている皆様に生活用品を寄贈して、ご長寿をお祝いしているほか、清掃
                                                                                 の取り組み状況や要対                                                                                     へのお見舞い    3   5    9    地域貢献
                                                                                                                                                                                                                     活動や、募金活動、地域行事の参加等を通じて、企業市民としての責務を果たしている。
                                                                                 応事項、取り組み方針                                                                                        等
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等
                                                                                 について審議・調整を
                                                       (            (   (        行っている。
                                                       持            持   持                         「企業行動規範」
                                                       株            株   株                         (2000年10月制定)、
                                                                                 また、持株会社のコー
    地域銀行     ○                ○                                 ○            ○   ポレート・コミュニケー
                                                                                         -                -                     ○                            ○                                          地域の環境に配慮と
                                                       会            会   会                         持株会社の「CSRへの                            企業価値の向                                 紙のリサイクル   2   4    9                 保存年限の過ぎた文書等を纏めて裁断した上、外部の製紙業者に委託して、紙のリサイクルに寄与している。
                                                                                 ション部CSR推進室                                                                                                             リスク管理
                                                       社            社   社                         取組みに関する基本方                             上、
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                   ○(持株会社
                                                       に            に   に                         針」及び「細則」
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                       が発行するCS
                                                       設            配   配                         (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                        R報告書で開
                                                                                                  、                                      の向上、
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                       示を行ってい
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                          る)
                                                       、            、   、                         持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の                                                         観光地域としての魅    高名な建築家の設計による旧本店をリニューアルして、文化財として保存。一般公開して、地域の観光スポットの一部となってい
                                                                                 ープ内外への情報                                                                                       文化財の保存    3   5    4
                                                       Q            Q   Q                         ・                                      向上                                                             力向上          る。
                                                                                 開示、ステークホルダ
                                                       5            5   5                         環境問題に関する運営
                                                                                 ー・コミュニケーション、
                                                                                                  基準」
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに
                                                                                                  (2005年10月1日実施)
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、
                                                                                 関係部署への提言を
                                                       )            )   )        行っている。
                                                                                                                                                                                地域企業助成                               財団法人を設立し、新技術・新商品を開発したり、特産・工芸品の製造や販売を行っている地域の中小企業に対して、1社当り1
                                                                                 〔当行における体制等〕                                                                                              1   2    6    中小企業の育成
                                                                                                                                                                                  基金                                 百万円の助成を行っている。昭和59年より累計241団体を助成してきた。
                                                                                 2005年11月に、本部
                                                                                 各部にCSR推進責任
                                                                                 者、CSR推進
                                                                                 担当者を設置し、各部
                                                                                 横断的な全体会議の                                                                                      学術・文化、福
                                                                                 開催等によりCSR                                                                                                                           地域の優れた学術研究や文化活動に助成を行っている。
                                                                                                                                                                                祉、芸術の分                  学術・文化、福祉、芸
                                                                                 への取り組みを強化し                                                                                               3   6    9                 地域の福祉施設や団体などに、教材の寄付、施設の整備など、助成を行っている。
                                                                                                                                                                                野での社会貢                  術の分野での支援
                                                                                 ている。                                                                                                                                無料ギャラリーを地域住民に開放し、芸術活動を支援している。
                                                                                                                                                                                献



                                                                                 地域貢献事業担当
                                                                                 (1997年1月10日設置)                                                                                 青少年育成の
    地域銀行     ○            ○                        ○   ○            3   3                       経営方針                            ○                        ○   ○                                                       軟式野球、サッカー、ミニバスケットボール、ソフトテニス大会の開催を通じて、青少年の育成を支援している。
                                                                                 地域貢献事業に関する                                                                                     分野での社会    3   6    9    青少年育成を支援
                                                                                                                                                                                                                     科学の楽しさを知ってもらうために、科学体験フェスティバルin徳島を共催している。
                                                                                 企画・立案                                                                                          貢献




                                                                                                                                                                                環境問題への                  環境問題への取り組    地域河川のアドプト・プログラムに参加し、清掃作業活動を年6回実施している。
                                                                                                                                                                                          2   4    9
                                                                                                                                                                                取り組み                    み            クールビズ、ウォームビズを奨励し、冷暖房時の適正な温度調整を実施している。




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                             金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                      (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                

                 Q1                   Q2                   Q3           Q4            Q5             Q6                       Q7                           Q8                                                               Q9
                                                                                                                                                                                               係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                               CSRに係る情報開示                               者組         
                                  取組みの開始時期                                                                       CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                    取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                  なC            どC                                                  (複数回答可)                 取              ) み       目                                   ※    具
                                                                                                                                                                                                                                            等こ
      態                                                                               業S            こS                                                                          組              ( の       的                                        体
      名                                                                               務R            ろR                                                                          み              注中                                           がの    的
                                                                                                                                                                                       分   項             (                                  あ内
                                                                                      内の            ( を                                                                         名              3 で       狙                                        な
                                                                                                                                                                                       野   目                                                れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な       う    い
                                                                                      容専            社重
                                                                                                                 利株   一   社   地    取     そ                                                     ) 特       い                                  ばを    内
                                                                    (                  門            内視                                          ( C    自   デ      そ       C            (   (     に                                                容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い       ち    な                                    主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S            注   注             )                                  、 実
                                                                                       担            規し                                                                                           意                                          併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                    、    い                                    価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R            1   2
                                                                                       当            定た                                                                                           識                                          せす    最
                                                                                                                                                       ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                    専
                                                                                       組            等具
                                                                                                                  値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に            )   )     す                                          てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )   任                                         の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                 記に
                                                                                       織            ) 体                                                                                          る                                                4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                             向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                 入当
                                                                        (                             的                                                                                          ス                                                0
                      い   よ                                                             (                         上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                   た
             (                                                                          機             取                                                                                          テ                                                0
             過            り                                                                                       ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                   り
                                                                                        関             組                                                                                          ー                                                字
             去            前                                                                                       市   ア   避        性     入                 ー                                                                                 、
                                                                                                      み                                         ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                 ク                                           特    程
             に                                                                          )                         場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                        )               の             を                                  )                                                       ホ                                           に    度
             実                                                          名                                         で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                        体             行                                                                                          ル                                           工
                                                                                                                                                                                                                                                  )
             施                                                                                                    の       減        み              い    取   掲              行                                                                  夫
                                                                                        制             う                                                                                          ダ
             し                                                                                                    資                て              る    組   載              っ                      ー                                           ・
                                                                                        や             上
             て                                                                                                    金                                    み                  て                                                                  苦
                                                                                        、             で                                                                                         (
             い                                                                                                    調                                    を                  い                                                                  労
                                                                                        具             の                                                                                         利                                            し
             た                                                                                                    達                                    公                  な
                                                                                        体             拠                                                                                         害                                            た
             場                                                                                                    に                                    表                  い
                                                                                        的             り                                                                                         関                                            点
             合                                                                                                    有


                                                                                 〔持株会社における体                                                                                   金融教育の充                 金融教育ニーズの高
                                                                                 制等〕                                                                                                   3   5    8              中学校等やインターンシップを積極的に受け入れる。
                                                                                                                                                                              実                      まりに応える
                                                                                 持株会社がグループ
                                                                                 統一的にCSR活動に
    地域銀行     ○                        ○                         ○            ○   取組み推進するため
                                                                                         -      経営理念                          ○                        ○   ○
                                                                                 に、CSR委員会を2005
                                                                                 年5月に設置し、CSR                                                                                  環境に配慮し
                                                                                 に関する各種施策                                                                                     た自動車購入                 環境に対する意識の   ハイブリッドカー、電気自動車、天然ガス自動車等のエコカーの購入者に対して、一般の自動車購入に比べて貸出金利を0.1%
                                                                                 の取り組み状況や要対                                                                                            2   4    8
                                                                                                                                                                              に対する貸出                 高い顧客の支援     優遇する。
                                                                                 応事項、取り組み方針
                                                                                                                                                                              金利の優遇
                                                       ○            5   2        、CSR報告書等
                                                                                 について審議・調整を
                                                       (            (   (        行っている。
                                                       持            持   持                       「企業行動規範」
                                                       株            株   株                       (2000年10月制定)、
                                                                                 また、持株会社のコー                                                                                                                     ○当行が使用する頒布品をリサイクル対応商品とする運動を促進した
                                                       会            会   会        ポレート・コミュニケー                                                                                                         省エネ・省資源・廃棄 ○行用車としてハイブリッドカーをはじめとした低公害車の導入を拡大した
                                                                                                持株会社の「CSRへの                            企業価値の向                                 環境問題への
                                                       社            社   社        ション部CSR推進室                                                                                            2   4    9    物のリサイクルを促進 ○行内で利用する紙類のうち、再生紙の利用率を向上させてきた
                                                                                                取組みに関する基本方                             上、                                     取組み
                                                                                 (2005年5月改組)が、C                                                                 ○(持株会社                               する         ○事業ゴミのうち、紙ゴミの分別等を徹底し、リサイクル活動に貢献した
                                                       に            に   に                       針」及び「細則」
                                                                                 SRに関する情報収集                                                                     が発行するCS                                         これら自行の環境問題に対する取組みを強化している。
                                                       設            配   配                       (2005年10月1日実施)                         ブランド価値
    主要行等     ○                                 ○                                 、主要グループ会社                                                                      R報告書で開
                                                                                                、                                      の向上、
                                                       置            置   置        への情報発信、CSR                                                                     示を行ってい
                                                                                 への取組みに係るグル                                                                        る)
                                                       、            、   、                       持株会社の「社会貢献                             顧客満足度の
                                                                                 ープ内外への情報
                                                       Q            Q   Q                       ・                                      向上
                                                                                 開示、ステークホルダ
                                                       5            5   5                       環境問題に関する運営
                                                                                 ー・コミュニケーション、                                                                                                                    ○低公害車の購入時に金利を優遇する商品を販売
                                                                                                基準」
                                                       参            参   参        CSRへの取組みに                                                                                    環境に配慮し                 販売商品を通じて環   ○ISO認証取得等に金利を優遇する商品を販売
                                                                                                (2005年10月1日実施)                                                                         2   2    8
                                                       照            照   照        係る企画立案・推進、                                                                                   た商品の販売                 境問題へ対応する    ○環境に配慮した企業活動を支援する商品を販売
                                                                                 関係部署への提言を                                                                                                                       これらの商品販売を通じて、顧客の環境問題に対する取組みをサポートしている。
                                                       )            )   )        行っている。

                                                                                 〔当行における体制等〕
                                                                                 2005年11月に、本部
                                                                                 各部にCSR推進責任
                                                                                 「CSR推進委員会」を
                                                                                 者、CSR推進
                                                                                 設置。
                                                                                 担当者を設置し、各部 企業理念をはじめ、当
                                                                                 取組方針および推進                                                                                    地域の伝統・                             ○「地域文化活動助成制度」を平成4年に創設し、地域の方々が取り組んでいる草の根文化活動を支援することを目的に、これ
    地域銀行     ○            ○                        ○            ○            ○   横断的な全体会議の 行がCIとして定めるも
                                                                                 計画の策定など、CSR                                  ○                        ○   ○                                         地域の伝統・文化活
                                                                                                                                                                              文化活動を支   3   5    9                までに591先1億1,360万円の助成金を贈呈
                                                                                 開催等によりCSR
                                                                                 に対する具体的な取組 の                                                                                                        動を支援する
                                                                                                                                                                              援                                  その他地方行事への参加等を含め、地域の文化活動に資する事業、および文化団体の活動への助成等を行っている。
                                                                                 への取り組みを強化し
                                                                                 みの総括と進捗管理を
                                                                                 ている。
                                                                                 行う。




                                                                                                                                                                                                                 ○日本リーグ所属の「男子テニス部」の活動
                                                                                                                                                                              地域のスポー                 地域のスポーツ振興   ○日本女子ソフトボールリーグ所属の「女子ソフトボール部」の活動
                                                                                                                                                                                       3   5    9
                                                                                                                                                                              ツ振興に寄与                 に寄与する       これら運動部による「ふれあい教室(スポーツ教室)」を適宜開催し、子供たちへの指導・アドバイスを行うなど、地域のスポーツ振
                                                                                                                                                                                                                 興に寄与している。




                                                                                                                                                                              社会福祉の充                 社会福祉活動へ貢献 財団法人として「社会福祉基金」を設立し、母子家庭への奨学金の無償給付、車イス等の社会福祉機器の贈呈、ボランティア・N
                                                                                                                                                                                       3   5    9
                                                                                                                                                                              実                      する        PO団体への活動支援資金の贈呈等を通じて、社会福祉に貢献している。




(注1) 1.経済、2.環境、3.社会
(注2) 1.コンプライアンス、2.顧客・消費者に関連する取組み、3.従業員に関連する取組み、4.環境保全、5.地域貢献、6.社会貢献、7.社会的責任投資(SRI)、8.その他(  )
(注3)1.株主(投資家)/出資者、2.政府・行政、3.NPO/NGO、4.マスメディア、5.業界団体、6.調達先・取引先、7.労働組合・従業員、8.顧客・消費者、9.地域住民、10.その他(  )
                                                                              金融機関のCSR事例集【預金取扱金融機関(銀行)】
                                                                                                                                                                                                                             (Q1で「実施している」と回答した金融機関のみ掲載)
                                                                                                    

                 Q1                   Q2                   Q3            Q4            Q5                Q6                      Q7                           Q8                                                                   Q9
                                                                                                                                                                                                     係取         
           CSRを重視した                                    専門担当組 専門担当組織(機関)                                                                                  CSRに係る情報開示                                  者組         
                                  取組みの開始時期                                                                          CSRを重視した取組みを行う主な理由                                                       取組み分野
      業     取組みの実施                                     織(機関)    の人員数                   なC               どC                                                 (複数回答可)                  取                ) み       目                                   ※    具
                                                                                                                                                                                                                                                  等こ
      態                                                                                業S               こS                                                                          組                ( の       的                                        体
      名                                                                                務R               ろR                                                                          み                注中                                           がの    的
                                                                                                                                                                                             分   項             (                                  あ内
                                                                                       内の               ( を                                                                         名                3 で       狙                                        な
                                                                                                                                                                                             野   目                                                れ容
            も実        実   1   1   1   1    1   2   設   あ        な        う    い
                                                                                       容専               社重
                                                                                                                    利株   一   社   地    取     そ                                                        ) 特       い                                  ばを    内
                                                                    (                   門               内視                                         ( C    自   デ      そ       C               (   (     に                                                容
            含施        施   9   9   9   9    9   0   立   る        い        ち    な                                      主   般   会   域    扱     の      頻S     社   ィ      の       S               注   注             )                                  、 実
                                                                                        担               規し                                                                                             意                                          併施    (
            むし        し   6   6   7   8    9   0   当                     、    い                                      価   へ   的   と    う     他      度R     ホ   ス      他       R               1   2
                                                                                        当               定た                                                                                             識                                          せす    最
                                                                                                                                                          ー
            ) て       て   0   0   0   0    0   0   初                     専
                                                                                        組               等具
                                                                                                                     値   の   リ   の    事     (      :報         ク              に               )   )     す                                          てる    大
              い       い   年   年   年   年    年   年   か                )    任                                           の   イ   ス   共    業     内       告     ム   ロ              係                                                                    記に
                                                                                        織               ) 体                                                                                            る                                                4
              る       な   代   代   代   代    代   代   ら                名                                                向   メ   ク   存    の     容       書     ペ   ー              る                                                                    入当
                                                                         (                                的                                                                                            ス                                                0
                      い   よ                                                              (                           上   ー   の   共    公     を       を     ー   ジ              情                                                                      た
             (                                                                           機                取                                                                                            テ                                                0
             過            り                                                                                          ・   ジ   回   栄    共     記       発     ジ   ャ              報                                                                      り
                                                                                         関                組                                                                                            ー                                                字
             去            前                                                                                          市   ア   避        性     入                 ー                                                                                     、
                                                                                                          み                                        ) 行    上                  開
                                                                                                                                                                                                       ク                                            特   程
             に                                                                           )                           場   ッ   ・        に              し    に   誌              示
                                                                         )               の                を                                 )                                                          ホ                                            に   度
             実                                                           名                                           で   プ   軽        鑑              て    て   に              を
                                                                                         体                行                                                                                            ル                                            工
                                                                                                                                                                                                                                                        )
             施                                                                                                       の       減        み              い    取   掲              行                                                                      夫
                                                                                         制                う                                                                                            ダ
             し                                                                                                       資                て              る    組   載              っ                         ー                                            ・
                                                                                         や                上
             て                                                                                                       金                                    み                  て                                                                      苦
                                                                                         、                で                                                                                           (
             い                                                                                                       調                                    を                  い                                                                      労
                                                                                         具                の                                                                                           利                                             し
             た                                                                                                       達                                    公                  な
                                                                                         体                拠                                                                                           害                                             た
             場                                                                                                       に                                    表                  い
                                                                                         的                り                                                                                           関                                             点
             合                                                                                                       有


                                                                                  〔持株会社における体
                                                                                  制等〕                                                                                            地域社会づくり
                                                                                                                                                                                                                        行政のまちづくり活動の支援策と一体となった地域住民の公益目的の事業を助成するファンドの管理、運営を実施。助成先を決
                                                                                  持株会社がグループ                                                                                      、まちづくり公     3   6    3    まちづくり活動の支援
                                                                                                                                                                                                                        定する公開審査会、活動発表会開催等のサポートも行っている。
                                                                                  統一的にCSR活動に                                                                                     益信託の運営
                                                                                  取組み推進するため
                                                                                  に、CSR委員会を2005
                                                                                  年5月に設置し、CSR
                                                                                  に関する各種施策
                                                                                  の取り組み状況や要対
                                                                                  応事項、取り組み方針
                                                       ○            5    2        、CSR報告書等                                                                                       森林保全活動                    環境問題への啓蒙活 過疎化、高齢化等による人工林の荒廃問題への取組みとして、行内に森林ボランティアサークルを設立し、休日に間伐や草刈り
                                                                                                                                                                                             2   6    9
                                                                                  について審議・調整を                                                                                     の実施                       動         等の作業を行っている。
                                                       (            (    (        行っている。
                                                       持            持    持                         「企業行動規範」
                                                       株            株    株                         (2000年10月制定)、
                                                                                  また、持株会社のコー
                                                       会            会    会        ポレート・コミュニケー
                                                                                                   持株会社の「CSRへの                            企業価値の向
                                                       社            社    社        ショ