Microsoft .NET ? SAP NetWeaver ????? by UIhDg49

VIEWS: 141 PAGES: 55

									    Microsoft .NET と
SAP NetWeaver との親和性

       マイクロソフト株式会社
  SAP/Microsoft コンピテンスセンター
Agenda
1.   はじめに
2.   SAP フロントエンド戦略
3.   ナレッジマネジメント戦略
4.   次世代 SAP フロントエンド戦略
     ~ Office 2003 と “Mendocino”
5.   まとめ
6.   (参考)提案書テンプレート
7.   (参考).NET について
8.   (参考)情報リソース
1.はじめに
 Microsoft .NET とは
    Microsoft が目指すビジョン、ゴールであり、
     同時に製品戦略でもある

                                     •Windows XP
          •.NET Framework            •Office 2003
                                                           もっともよい
もっとも高い    • Web Service Extensions   •PocketPC             ユーザー
外部連携性     • ASP.NET                  •SmartPhone           Experience




          •Windows Server 2003
もっとも高い    •SQL Server 2000           •Visual Studio .NET   もっとも高い
運用管理性     •Exchange Server 2003      •.NET Framework
          •BizTalk Server 2004
                                                           開発生産性
Microsoft ソリューション全体像
Microsoft .NET 戦略
                          .NET Devices
                          PC, PDA, 携帯電話、家電などのあらゆる
                          インターネット接続可能なデバイス
 .NET Framework
 新しい開発フレームワークと
 アプリケーション稼動環境             Windows Server System
                          バックエンドシステムを支える
 Visual Studio .NET       サーバー OS および
                          データベースやメッセージングなどの
 .NET Framework 上で
                          サーバーアプリケーション製品群
 稼動するアプリケーション
 の開発ツール
                          Office System
                          インフォメーションワーク全般を支える
                          アプリケーション製品群


インターネット基盤         TCP/IP, XML, SOAP, UDDI …
SAP NetWeaver とは
   2003年3月6日、SAP Press Information
       http://www.sap.com/company/press/press.asp?pressID=2004

   「SAP、業界先進の統合アプリケーション・
    プラットフォーム、SAP NetWeaver を発表」
   「進展性にすぐれ、Microsoft .NET および
    IBM WebSphere と完全に相互運用可能」
   「SAP NetWeaver を Microsoft .NET 及び
    IBM WebSphere (J2EE)と完全に相互
    運用可能にすることで技術的優位性を確保」
SAP NetWeaver ソリューション全体像

   SAP Enterprise Portal
                             SAP NetWeaver
    (EP)
   SAP Business                      人の統合
                                マルチチャネルアクセス
    Intelligence (BI)         ポータル          コラボレーション

   SAP Exchange
                                      情報の統合
    Infrastructure (XI)       ビジネス
                            インテリジェンス
                                               ナレッジ
                                              マネジメント

   SAP Master Data             マスターデータマネジメント

                                      プロセスの統合
    Management (MDM)        インテグレーション       ビジネスプロセス
                              ブローカ           マネジメント
   SAP Mobile               アプリケーションプラットフォーム
    Infrastructure (MI)        J2EE             ABAP

   etc                        DB and& OS の抽象化
                                  DB OS Abstraction
SAP NetWeaver & Microsoft .NET

  SAP NetWeaver                      Microsoft .NET

           人の統合             SAP Enterprise Portal Development Kit for .NET
     マルチチャネルアクセス                       Microsoft Office System
   ポータル          コラボレーション                   Smart Clients


           情報の統合                Microsoft Content Management Server
   ビジネス             ナレッジ
 インテリジェンス          マネジメント      Repository Managers for WSS/Exchange
     マスターデータマネジメント

           プロセスの統合
 インテグレーション       ビジネスプロセス              Microsoft BizTalk Server
   ブローカ           マネジメント

  アプリケーションプラットフォーム                      SAP .NET Connector
    J2EE             ABAP                Visual Studio .NET
                                           Web Services
    DB and& OS の抽象化
       DB OS Abstraction
2.SAP フロントエンド戦略
(従来からの)SAP GUI について
最初に質問
   SAP GUI の操作性についてユーザーは文句を
    言っていませんか?
   SAP にリアルタイムにデータを集約するうえで、
    SAP GUI の操作性は   SAP GUI for Windows
    ネックになっていませんか?
   SAP ユーザーの
    トレーニングに、必要以上の
    コストをかけていませんか?
   ボリュームの大きな
    SAP GUI モジュールの
    配布は、大変ではありませんか?
                               SAP GUI for HTML
SAP GUI の問題とその解決策
   2つの問題点に対する解決策
     項目     SAP GUI の問題      解決策


                           ユーザーが利用
            低い入力生産性、
     操作性                  しやすいように GUI
            トレーニングコスト
                          をカスタマイズする


             ユーザーインター      クライアントへの
    運用管理性    フェイスの配布、     GUI 配布を不要に
            メンテナンスの労力     するか、省力化する



     より洗練されたフロントエンドを
       開発することの必要性
Web アプリケーション開発にあたっての
懸念事項
   開発生産性
       何から何まで「スクラッチ開発」では効率が悪い
   操作性
       Web ベースのフロントエンドは使い勝手が心配
   保守性
       一旦開発したアプリケーションの、その後の修正・
        保守が気になる
   可用性、拡張性
       大規模運用となった場合にサービスレベルを
        維持できるかが心配
Web アプリケーション開発フレームワーク
~ ASP .NET
   開発生産性
       再利用可能な「部品」のバラエティ
           入力チェック(型チェック、フィールド間の値比較など)
           データの表示・編集(表形式、リスト形式など)
           認証サービスの利用(ディレクトリサービス)、提供(ユーザー管理
            DB を利用し実装)
           その他、ページ遷移、
            キャッシュの利用など
   操作性
       フロントエンドの
        インタラクティブ性
           ページ表示、データ編集、
            ボタン押下などの
            イベントの検知
Web アプリケーション開発フレームワーク
~ ASP .NET
   保守性
       ソースコードの可視性                ダブル
           デザイン部分とコード部分の分離       クリック

   可用性、拡張性
       .NET Framework の
        プラットフォーム機能
           ガーベージコレクション、プリコンパイルアーキテクチャ
           非同期メソッド実行
       IIS のプラットフォーム機能
           ワーカープロセス監視・リサイクル機能、ネットワーク負荷分散
           IIS カーネル(Http.sys)の完全分離、帯域・コネクション制御
SAP .NET Connector
   .NET アプリケーション環境に対して、SAP
    とのネイティブ接続を可能にするコネクタ
       Visual Studio .NET のアドイン
           SAP の外向けインターフェイス(BAPI/RFC)を、.NET
            ベースのメソッドに見せる
           アプリケーションコンパイル時に BAPI/RFC をコール
            する dll ライブラリを生成
                            SAP .NET
                            Connector
                           が生成する dll
                                        (t)RFC
                                                 BAPI,
                                                         SAP
                                                 RFC

     Web
    ブラウザ        ASP .NET Web アプリケーションサーバ          SAP サーバー
Visual Studio .NET のアドインとしての
SAP .NET Connector




                     BAPI/RFCを
                    .NET ベースの
                    メソッドに見せる




       利用したい
       BAPI/RFC
         を指定
SAP & ASP .NET 連携 Demo
http://www.microsoft.com/japan/business/sap/techinfo/integration.mspx

    SAP の顧客情報を照会する為の(1)Web アプリケーション、
     (2)モバイル Web アプリケーションを開発
         SAP汎用モジュール:RFC_CUSTOMER_GET
                                      Visual Studio
                                       .NET 2003
                                                      開発環境


           実行環境
                                                                       SAPサーバ
         (クライアント)
                           HTTP(S)                     RFC_CUSTOMER_GET



                Web ブラウザ
                                                      RFC                 SAP
                                                              BAPI,
                                                              RFC



          実行環境                        ASP .NET Web                     MiniSAP
          (mobile                     アプリケーション                        (WebAS 6.2)
         クライアント)            HTTP(S)      サーバ
                  NTT ドコモ   (cHTML)
              i-mode シミュレータ
                           (※)本日は全て一つの筐体(DELL Latitude D600 Virtual PC)内に構成
ユニバーサルデータアクセステクノロジ
~ ADO .NET
   non-SAP データソース用 .NET データプロバイダ
       下記データソースとの通信
           接続、SQL 文、ストアドプロシージャ実行、トランザクション制御
       SQL Server .NET データプロバイダ
           SQL Server 7.0 以降専用(MDAC 2.6以降が必要)
           ネイティブなプロトコル(TDS)を使って SQL Server と直接通信
       Oracle .NET データプロバイダ
           Oracle Call Interface (OCI)をコール
           Oracle 8i Release 3 (8.1.7) 以降
       OLE DB .NET, ODBC .NET データプロバイダ
           (SQL Server, Oracle の他に) DB2/UDB, LDAP, ISAM,
            Access などなど
ユニバーサルデータアクセステクノロジ
~ ADO .NET
   SQL Server .NET データプロバイダを利用
    したデータベースアプリケーションの開発


                         DataSourceに
                      DataSet / DataViewを
                          設定するのみ


                          表示したい
                       フィールドを指定可能
展開・拡張のイメージ(例)
                                             統合認証基盤
                                              かつ アプリ
                                               ケーション
                                               配布基盤                               BAPI/RFC の
                                             (SAP GUI 等)                         準備が特に重要、
                                                                                 場合によっては
                                                                                 他インターフェイ
                          Active Directory                                       スの利用を検討
           限定されたヘビー
            ユーザーには
           SAP GUI を配布


                                                                                    SAP
                                                                         BAPI,
 SAP GUI (for            サーバー台数                                          RFC
                          を追加して
Windows/HTML)             負荷分散                                            mySAP ERP/SCM/
           多数のカジュアル
                                                                             SRM/ PLM
            ユーザー向けに
           Web フロントエンド                                      SAP .NET
               を開発                                         Connector を
                                                           利用して接続



    Web                                                            必要なデータ
   ブラウザ                                                           (SAP マスター、       SQL Server,
                                               ADO .NET デー
                              ASP .NET                            明細データなど)           Oracle,
                                               タプロバイダを利
                          Web アプリケーション           用して接続              を適宜格納           DB2 など
                              サーバー
SAP & .NET 連携事例
   製造業 A 社
       案件情報管理、受注登録、購買受入、経費精算
   製造業 B 社
       補修部品管理(ただし疎結合)
   製造業 C 社
       受注登録、照会、修正(社内&販売代理店用)
   製造業 D 社
       会計アプリケーション
   情報サービス C 社
       時間外勤務申請業務
   マイクロソフト・コーポレーション
       間接財購買、需要予測修正、給与明細表示
           http://www.microsoft.com/japan/business/sap/techinfo/casestudies.mspx
3.ナレッジマネジメント戦略
ナレッジマネジメントの必要性
   IT の究極目標はビジネストランザクションと、
    それに付随する「ナレッジマネジメント」である
       社内(外)での「ナレッジ」の発信と共有を、トップ
        の視点から適切にコントロールする
   これまでの問題
       共有したい「ナレッジ」は、SAP だけでなく様々な
        場所に様々な形態で散在
       「ナレッジ」のマネジメントもコントロールもできて
        いない状態であった
       情報が多くなればなるほど、状況が深刻に
「統合フロントエンド」の必要性
      Push 型のマネジメント                                            情報系システム
              必要な「情報」を1箇所                             Web Server   File Server
                                                                                       Lotus
                                                                                   Notes / Domino
               に統合し一挙に見せる                                       HTML
                                                                ASP           Office
                                                                              文書
               「特にこれだけは伝えたい」、
                                                                JSP
       
               「この辺は知ってほしい」
                                                                           MS Exchange
               情報の伝達(トップの視点)                                 Database         Server
                                                                                       メール
                                                                                       予定表
                                                                       テーブル
                                                                                       連絡先
                                                                       ビュー
                                                                                       仕事



Exch   SAP     Web    Exch             SAP
                               Notes
ange                  ange
       Notes   File
                                                                基幹系システム

                             HTTP
                                                          SAP            SAP           SAP
                                             「ポータル」を
         Web                                 全システムの
        ブラウザ                                 フロントに配置
                                                       mySAP ERP       mySAP SCM mySAP CRM
SAP Enterprise Portal と Visual Studio
を利用した企業ポータル開発
   SAP NetWeaver 「標準提供」のポータルソリュー
    ション
       豊富な iView テンプレート:「ビジネスパッケージ」
       テンプレートとして提供されない部分は
        Visual Studio .NET を利用してiView の開発が可能
            (※)iView: ポータルの構成要素
    SAP Portal Application を選択
SAP Enterprise Portal - .NET iView
アーキテクチャ
   「フロントサイド」(Web ブラウザとの通信など)は
    SAP Enterprise Portal が担当
       J2EE エンジン上で稼動
       IIS は不要
   「バックサイド」(.NET iView 稼動)
    は SAP .NET Runtime Engine
    が担当
       .NET Framework 上で稼動
           .NET iView : .NET マネージドコード
       EP が Windows であれば同居可能
   Interop Framework が橋渡し
展開・拡張のイメージ(例)
               Active                               Active
                                                   Directory
            Directory に
            よるシングル                                とのシングル
             サインオン                               サインオン用の
                                                 ISAPI フィルタ
                                                  DLL を配備
                                                                      IIS アプリケーション、
                                                                    Exchange Server(OWA) 、
                          Active Directory
                                                                     SharePoint Portal など


            SAP EP を「親」とし
            AD, SAP を「子」と                                                     SAP
            してユーザー情報を
              メンテナンス                                                BAPI,
                                                                    RFC

                                                                     mySAP ERP/SCM/
                                                                        SRM/ PLM
       ユーザー情報
       メンテナンス                                          SAP .NET
                                                      Connector を
                          SAP                         利用して接続
                           SAP
                             SAP
 Web
ブラウザ                                                                         SQL Server,
                                             ADO .NET デー
                           SAP Enterprise                                      Oracle,
                                             タプロバイダを利
                           Portal サーバー         用して接続                          DB2 など
4.次世代 SAP フロントエンド戦略
~ Office 2003
日常業務と業務システムとの隔絶
     デスクトップアプリ
    ケーション&デバイス
     (日常業務として
     1日の80%利用)




                 業務システムとして
                 のSAP の活用度が
                 なかなか高まらず、
                 SAP の導入効果を
                 最大限に高めること
      業務システム     ができない。

      SAP
隔絶の解消
   現在利用できる技術
       SAP Web Application Server (NetWeaver)
        の Web サービスサーバー機能を利用した、
        Office 2003 による SAP フロントエンドの開発
           Web サービスクライアント
            としての Office 2003
   今後は
       SAP & Office 連携
        ソリューション
        “Mendocino” のリリース
                                     SAP
SAP Web AS の XML Web サービス

    SAP Web Application Server (Web AS)
     における XML Web サービスサーバー機能
     のサポート
        SAP BAPI/RFC をもとに、(業界標準アプリケー
         ション連携プロトコルである) XML Web サービス
         を生成し、公開する事が可能
           SOAP
         /HTTP(S)
  Web
 サービス
クライアント                             (t)RFC           SAP
                           SAP
  Web                XML
 サービス
                                            BAPI,
                     Web
クライアント
                    サービス                    RFC
  Web
 サービス
クライアント               SAP Web AS                 SAP サーバー
                XML Web サービスサーバー
SAP Web AS の XML Web サービス
http://service.sap.com/connectors (SOAP Processor)
Office 2003 の豊富なコネクティビティ
とユーザーインターフェイス開発機能
   XML Web サービスのクライアントとしての機能を大幅強化
       VBA, Visual Studio Tools for Office による XML Web
        サービス呼び出しのコーディング
   + Excel 2003 の計算機能、グラフ作成機能
   + Access 2003 の(簡易)DB、帳票作成機能
   + Outlook 2003 のメッセージング機能
   + InfoPath 2003 の入出力フォーム開発機能
Office 2003 における XML Web
サービスの利用

                             利用したい
             Visual Basic    XML Web
              Editor から     サービスを指定
             Web サービス
                を参照




     XML Web サービス
     がクラスモジュール
    に追加され利用可能に
5.まとめ
最後に質問
   今後の SAP のユーザーインターフェイスは、
    SAP GUI for Windows/HTML だけで十分
    と考えますか?
   Java 言語の習得を、正直ハードルと感じて
    いませんか?
   Java エンジニアに対して、必要以上のコスト
    を払おうとしていませんか?
.NET の圧倒的な開発者人口
   .NET はその誕生からたった2年にして、既に
    普及度において Java を超えている
   .NET は開発者人口が多い→開発者の
    供給が豊富→
    開発コストが安価
       今後オフショア
        開発が普及する
        事で、この流れは
        一層強まっていく


                     Japan Developer Tracking Study 2004,
                   .NET vs Java : Usage (ノルド社調査結果)
まとめ
   SAP NetWeaver は SAP テクノロジーを
    これまでになくオープンなものにしようとして
    います
   これを受けて、.NET など non-SAP の技術と
    SAP との連携開発は、皆様の想像以上に
    ハードルが低くなっています
   SAP に不足している部分があれば、そこを
    Microsoft テクノロジーで補完する事で、
    SAP の付加価値を高めましょう
   今後は “Mendocino” にも留意願います
Go to MS/SAP Solution Site !!
http://www.microsoft.com/japan/business/sap/default.mspx
6.(参考)提案書テンプレート
SAP フロントエンド戦略(1)
 ヒト、モノ、カネなど、企業のあらゆる情報を SAP に効率的に集約する上で、
  「フロントエンド戦略」の策定は特に重要
 SAP NetWeaver テクノロジーは、これまでの SAP にはなかった「フロントエンド
  の自由なカスタマイズ」を可能にする
    – これまでの SAP GUI for Windows/HTML は様々な問題があり
            • 低い入力生産性、トレーニングの必要性、機能の数、高い開発コスト、配布の問題など
    – SAP NetWeaver (SAP Enterprise Portal, SAP Web Application Server など)
      の恩恵により、Visual Studio など(non-SAP の)汎用的なアプリケーション開発環
      境により開発した「カスタムフロントエンド」との接続が可能になる
            • フロントエンド種類: Web ブラウザ、スマートクライアント(Office, Windows アプリなど)
                         モバイルクライアント(携帯、PDA など)
            • 接続形態: 密結合(リアルタイム)、疎結合(バッチ)など

   SAP
  GUI for
 Win/HTML



   Web                                                                連携用
  ブラウザ                                   SAP                          インター      SAP
                                                                      フェイス

                                                      SAP NetWeaver
 Office 2003                                          が提供する部分
                             SAP Enterprise Portal,                             mySAP
 (InfoPath,
                                     SAP Web AS                              Business Suite
 Excel など)
SAP フロントエンド戦略(2)
 タスク
    – デフォルト SAP GUI とカスタムフロントエンド(Web ブラウザ、スマートクライアント)の
      メリット・デメリットを吟味しながら、SAP GUI を展開するユーザー層、カスタムフロント
      エンドを展開するユーザー層とを業務別に分割
             • (※)SAP GUI を配布する対象を限定することにより、配布の問題を軽減することにも直結
             • 人事・経理・運用部門は SAP GUI など
             • 営業・工場・倉庫部門・社外取引先はカスタムフロントエンド など




             利用可能
                     入力の     配布の     開発の
             な SAP
                     生産性     生産性     必要性                          ヘビー
              機能
                                                                  ユーザー
 SAP GUI       ◎                       ◎
    for       (最も     △       △       (原則              SAP GUI
 Win/HTML     多い)                    開発不要)
                                                       ユーザー
                        ○      ◎
   Web
               △     (操作性は    (原則     △      例えば。。
  ブラウザ                                                Web ブラウザ/
                       高い)   配布不要)
                                                     スマートクライアント   カジュアル
スマートクラ                 ◎       ○                       ユーザー       ユーザー
  イアント         △     (操作性が   (配布支援    △
(Office 等)           最も高い)   機能あり)

                                                       ユーザー数
SAP フロントエンド戦略(3)
 タスク
    – まず SAP 側に「連携用インターフェイス」を準備しておく(①)
          • BAPI、RFC など
          • 必要なインターフェイスがない場合は、ABAP にて開発
    – 次に、カスタムフロントエンドを開発する(②)
          • カスタムフロントエンド形態: Web ブラウザ、スマートクライアント(Office, Windows アプリ
            など)、モバイルクライアント(携帯、PDA など)
    – 詳細な手順は以下 URL を参照
          • http://www.microsoft.com/japan/business/sap/techinfo/integration.mspx




 ②ユーザーの用途に合わ                                                  ① SAP 側での「連携用
 せたフロントエンドの開発                                                 インターフェイス」の準備




   Web
  ブラウザ                                        SAP                   連携用
                                                                    インター      SAP
                                                                    フェイス



 Office 2003
                                  SAP Enterprise Portal,                      mySAP
 (InfoPath,
                                          SAP Web AS                       Business Suite
 Excel など)
7.(参考).NET について
    .NET と J2EE の開発環境比較
    ~ クライアントからサーバーサイドまですべてをカバー ~


     Browsers,
     rich              Native XML                        Add-on
                                                           XML
     clients,           Support         Browsers,        Support
     and                                  Java
     devices


           .NET My Services                         なし


      単一の統合開発ツール                        異なる開発ツールの集合
    クライアント、サーバー、サービス に対応                サーバー中心
    XML Webサービスのネイティブサポート               XML Webサービスはアドオン
    単一のプログラミングモデル                       複数のプログラミングモデル
    複数言語による開発が可能                        開発言語は Java
    統合開発環境(VS.NET)の提供                   複数の開発 / デバッグ / テスト環境
    開発環境全般で統一された操作性                     操作性は複数の開発ツールに依存
   アプリケーション開発基盤の検討要素
   開発生産性( Pet shop Case Study )
       Sun のJ2EEサンプル「Pet Store」を .NETに移植
             J2EE http://java.sun.com/j2ee/blueprints
             .NET http://www.gotdotnet.com/compare
15500
                14,273
14000
                         Lines of Code Required                    .NET Pet shop
                                                                   Java Pet store
11500

9000


7500                                 5,891           5,404
        4,410
5000
                             2,865                                             2,566
2500                                           710           761   412    74


            Total          User Interface    Middle Tier     Data Tier   Configuration
 アプリケーション開発基盤の検討要素
 パフォーマンスとスケーラビリティ
      PC Magazine Nile Test
             Nile アプリケーションのベンチマーク テスト
             Web アプリ開発テクノロジの総合的パフォーマンス ベンチマーク                                     2781
2800


2400        2 CPU (左)   Pages Served per Second(1秒間に配信するページ数)
           4 CPU (中)        8-CPU Compaq ProLiant 8500 Application Server
                             8-CPU Compaq ProLiant 8500 Database Server       1989
2000       8 CPU (右)
                                                               Microsoft
                                                               ASP .NET
1600                                                              (C#)
          Microsoft                  RH Linux 7.0            SQL Server 2000
            ASP                     WebSphere 3.5
1200     (VBScript)                      JSP                                1154
       SQL Server 2000                Oracle 8i
              748
800                                     789
           637                       603
           330                              370
400
8.(参考)情報リソース
.NET について知る
   http://www.microsoft.com/japan/net/ (.NET)
   http://www.gotdotnet.com/japan/ (Gotdotnet)
   http://www.microsoft.com/japan/msdn/default.asp (MSDN Online)
   http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/index.html (Insider .NET)
Microsoft テクノロジーを評価する
   MSDN サブスクリプション
       http://www.microsoft.com/japan/msdn/subscriptions/default.asp
       Microsoft 製品評価の為のソフトウエア配信プログラム
       OS、サーバー、開発環境、デスクトップなどありと
        あらゆる製品がメディア
        ベースで入手できる
       1年間 380,000 円
        (新規、パッケージ価格)
SAP & .NET/Office 連携フォーラム
   何でも質問して下さい!(但し英語のみ)
       https://www.sdn.sap.com/sdn/developerareas/dotnet.sdn?node=lin
        kDnode1-2
       https://microsoft-
        sap.com/idealbb/default.asp?sessionID={2E121EA6-A72C-4D85-
        832F-BD551D2CB909}
Microsoft のサービスを利用する
   アドバイザリーサービス
       設計および開発中のシステムに対するアーキテクチャレビュー、
        設計・開発・デバッグ支援、最適化(パフォーマンスチューニング)等
       1時間 27,000 円(税別)
       http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=http://www.
        microsoft.com/japan/support/supportnet/AS.asp
   マイクロソフトコンサルティングサービス
       http://www.microsoft.com/japan/consulting/
その他のリソース
   Microsoft University トレーニングスケジュール
       http://www.microsoft.com/japan/partners/mtc/msu/msulist.asp
   Microsoft Office 2003 Editions
       http://www.microsoft.com/japan/office/editions/prodinfo/defau
        lt.mspx
   SAP & SharePoint Portal Server 連携ホワイトペーパー
       http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=4
        A581C05-4A3F-4DAF-B96D-804B83F34868&displaylang=en
   BAPI (SAP)
       http://service.sap.com/netweaver
           SAP NetWeaver Japan – SAP NetWeaver in Detail – BAPI

								
To top