pm_crmgen_demo by dandanhuanghuang

VIEWS: 27 PAGES: 14

									                                                               環境定義_テンプレート                                                           4/1/2012



     AB           C         D            E               F        G        H             I        J             K        L   M   N
 1   # pm_crmgen 環境定義書 ファイル形式バージョン: 1.0
 2   #表 1-1 クラスタ設定 … クラスタ・プロパティ
 3     PROPERTY
 4        name             value
 5   #    項目               設定内容                                         概要                                          備考
 6        no-quorum-policy                                              ノード数によるリソース割当て
 7        stonith-enabled                                               障害ノード対処(STONITH制御)
 8        startup-fencing                                               起動時に状態不明ノードへSTONITH
 9        stonith-timeout                                               STONITHタイムアウト時間
10
11   #表 2-1 クラスタ設定 … リソース・デフォルト
12     RSC_DEFAULTS
13       name                value
14   #   項目                  設定内容                                       概要                                          備考
15       resource-stickiness                                            リソース割当て
16       migration-threshold                                            リソース故障可能回数
17
18   #表 3-1 クラスタ設定 … リソース構成
19     RESOURCES
20       resourceItem resourceItem resourceItem   id
21   #   リソース構成要素                                 id                              概要                                備考
22        Group                                                                   グループ定義
23                    Primitive                                                   リソース定義
24                    Primitive                                                   リソース定義
25        Clone                                                                   クローン定義
26                    Primitive                                                   リソース定義
27
28   #表 4-1 クラスタ設定 … リソース・パラメータ
29     RSC_ATTRIBUTES
30       id               type                    name                  value
31   #   リソースID           パラメータ種別                項目                    設定内容                               概要
32
33
34
35   #表 5-1 クラスタ設定 … Primitiveリソース
36     PRIMITIVE
37     P id                   class                          provider             type
38   #   リソースID               class                          provider             type                     概要
39
40       A type    name                           value
41   #     パラメータ種別 項目                             設定内容                                                     概要
42
43
44
45       O type    timeout                        interval              on-fail              start-delay
46   #     オペレーション タイムアウト値                        監視間隔                  on_fail(障害時の動作)      起動前処理                  備考
47
48
49
50
51   #表 5-2 クラスタ設定 … Primitiveリソース
52     PRIMITIVE
53     P id                   class                          provider             type
54   #   リソースID               class                          provider             type                     概要
55
56       A type    name                           value
57   #     パラメータ種別 項目                             設定内容                                                     概要
58
59
60
61       O type    timeout                        interval              on-fail              start-delay
62   #     オペレーション タイムアウト値                        監視間隔                  on_fail(障害時の動作)      起動前処理                  備考
63
64
65
66




                                                                         1 / 14
                                                環境定義_テンプレート                                                                                              4/1/2012



     AB     C        D        E          F         G         H            I            J           K            L             M             N
67   #表 6-1 クラスタ設定 … リソース配置制約
68     LOCATION
69       rsc             score:200   score:100 score:-inf            pingd:default_ping_set:100 diskd:diskcheck_status diskd:diskcheck_status_internal
70   #   リソースID          Activeノード   Standbyノード非稼働ノード                ネットワーク監視?(y/n) 共有ディスク監視?(y/n) 内蔵ディスク監視?(y/n)
71
72
73
74
75   #表 7-1 クラスタ設定 … リソース同居制約
76     COLOCATION
77       rsc             with-rsc              score                 rsc-role    with-rsc-role
78   #   制約関連リソースID      制約対象リソースID            スコア(重み付け)             制約関連リソースの役割 制約対象リソースの役割 備考
79
80
81
82
83   #表 8-1 クラスタ設定 … リソース起動順序制約
84     ORDER
85       first-rsc       then-rsc              score                 first-action then-action symmetrical
86   #   先に起動するリソース      後に起動するリソース            スコア(重み付け)             先起動リソースのアクション            起動と逆の順序で停止?(y/n)
                                                                                  後起動リソースのアクション
87
88
89
90
91
92   # ※1. 空行(中間ファイル時に、カンマのみの行) → OK
93   # ※2. コメント行は、列Aの先頭に「#」を記述する。




                                                            2 / 14
         環境定義_テンプレート   4/1/2012



     O
 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66




             3 / 14
         環境定義_テンプレート   4/1/2012



     O
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93




             4 / 14
                                                             環境定義_テンプレート(記入例)                                                        4/1/2012



     AB           C         D            E               F        G      H             I          J             K        L   M   N
 1   # pm_crmgen 環境定義書 ファイル形式バージョン: 1.0 (記入例)
 2   #表 1-1 クラスタ設定 … クラスタ・プロパティ
 3     PROPERTY
 4        name             value
 5   #    項目               設定内容                                       概要                                            備考
 6        no-quorum-policy ignore                                     ノード数によるリソース割当て
 7        stonith-enabled  true                                       障害ノード対処(STONITH制御)
 8        startup-fencing  false                                      起動時に状態不明ノードへSTONITH
 9        stonith-timeout  740s                                       STONITHタイムアウト時間
10
11   #表 2-1 クラスタ設定 … リソース・デフォルト
12     RSC_DEFAULTS
13       name                value
14   #   項目                  設定内容                                     概要                                            備考
15       resource-stickiness INFINITY                                 リソース割当て → 自動フェイルバックなし
16       migration-threshold 1                                        リソース故障可能回数 → 1回故障発生でF/O
17
18   #表 3-1 クラスタ設定 … リソース構成
19     RESOURCES
20       resourceItem resourceItem resourceItem   id
21   #   リソース構成要素                                 id                            概要                                  備考
22        Group                                   grpPg                         グループ定義
23                    Primitive                   prmEx                         ディスク排他制御
24                    Primitive                   prmFs                         Dbデータ領域
25                    Primitive                   prmIp                         仮想IP割り当て
26                    Primitive                   prmPg                         PostgreSQL制御
27        Clone                                   clnPingd                      クローン定義
28                    Primitive                   prmPingd                      ネットワーク監視
29        Clone                                   clnDiskd1                     クローン定義
30                    Primitive                   prmDiskd1                     内蔵ディスク監視
31        Clone                                   clnDiskd2                     クローン定義
32                    Primitive                   prmDiskd2                     共有ディスク監視
33        Group                                   grpStonith1                   グループ定義(STONITH)
34                    Primitive                   prmStonith1-1                 stonith-helper
35                    Primitive                   prmStonith1-2                 xen0
36                    Primitive                   prmStonith1-3                 meatware
37        Group                                   grpStonith2                   グループ定義(STONITH)
38                    Primitive                   prmStonith2-1                 stonith-helper
39                    Primitive                   prmStonith2-2                 xen0
40                    Primitive                   prmStonith2-3                 meatware
41
42   #表 4-1 クラスタ設定 … リソース・パラメータ
43     RSC_ATTRIBUTES
44       id               type                    name                value
45   #   リソースID           パラメータ種別                項目                  設定内容                                 概要
46
47
48
49   #表 5-1 クラスタ設定 … Primitiveリソース (id=prmExPostgreSQLDB)
50     PRIMITIVE
51     P id                       class             provider                    type
52   #   リソースID                   class             provider                    type                       概要
53       prmEx                    ocf               heartbeat                   sfex                       ディスク排他制御
54     A type     name                   value
55   #   パラメータ種別 項目                      設定内容                                                              概要
56       params   device                 /dev/xvdb1                                                        デバイス名
57                index                  1                                                                 対象リソースのロック情報領域番号
58                collision_timeout      1                                                                 ロック取得のディスク書込待ち時間[秒]
59                lock_timeout           10                                                                ロック更新遅延の最大許容時間[秒]
60                monitor_interval       10                                                                監視間隔[秒]
61     O type     timeout                interval                     on-fail                start-delay
62   #   オペレーション タイムアウト値                 監視間隔                         on_fail(障害時の動作)        起動前処理                  備考
63       start    300s                   0s                           restart
64       monitor  90s                    10s                          restart
65       stop     60s                    0s                           fence
66
67   #表 5-2 クラスタ設定 … Primitiveリソース (id=prmFs)
68     PRIMITIVE
69     P id                   class                   provider                  type
70   #   リソースID               class                   provider                  type                       概要
71       prmFs                ocf                     heartbeat                 Filesystem                 データ領域マウント
72     A type     name                   value
73   #   パラメータ種別 項目                      設定内容                                                              概要
74       params   fstype                 ext3                                                              FSタイプ
75                device                 /dev/xvdb2                                                        デバイス名
76                directory              /var/lib/pgsql/9.0/data                                           mountポイント
77     O type     timeout                interval                     on-fail                start-delay
78   #   オペレーション タイムアウト値                 監視間隔                         on_fail(障害時の動作)        起動前処理                  備考
79       start    60s                    0s                           restart
80       monitor  60s                    10s                          restart




                                                                       5 / 14
                                            環境定義_テンプレート(記入例)                          4/1/2012



     AB          C         D   E        F      G       H      I   J   K   L   M   N
81        stop       60s           0s              fence




                                                     6 / 14
                                                       環境定義_テンプレート(記入例)                                                                        4/1/2012



      AB       C           D           E           F         G           H              I        J             K         L      M          N
 82
 83   #表 5-3 クラスタ設定 … Primitiveリソース (id=prmIp)
 84     PRIMITIVE
 85     P id                    class                  provider                 type
 86   #   リソースID                class                  provider                 type                      概要
 87       prmIp                 ocf                    heartbeat                IPaddr2                   DB仮想IP割当
 88     A type     name                   value
 89   #   パラメータ種別 項目                      設定内容                                                            概要
 90       params   ip                     192.168.0.100                                                   PostgreSQL接続用仮想IPアドレス
 91                nic                    eth0                                                            同デバイス名
 92                cidr_netmask           24                                                              同ネットマスク(255.255.255.240 形式可能)
 93     O type     timeout                interval                    on-fail               start-delay
 94   #   オペレーション タイムアウト値                 監視間隔                        on_fail(障害時の動作)       起動前処理                  備考
 95       start    60s                    0s                          restart
 96       monitor  60s                    10s                         restart
 97       stop     60s                    0s                          fence
 98
 99   #表 5-4 クラスタ設定 … Primitiveリソース (id=prmPg)
100     PRIMITIVE
101     P id                   class                   provider                 type
102   #   リソースID               class                   provider                 type                      概要
103       prmPg                ocf                     heartbeat                pgsql                     PostgreSQL制御
104     A type     name                   value
105   #   パラメータ種別 項目                      設定内容                                                            概要
106       params   pgctl                  /usr/pgsql-9.0/bin/pg_ctl                                       pg_ctlコマンド・パス(PostgreSQLでの配置先)
107                start_opt              -p 5432 -h 192.168.0.100                                        PostgreSQLへの接続ポート番号、IPアドレス
108                psql                   /usr/pgsql-9.0/bin/psql                                         psqlコマンド・パス(PostgreSQLでの配置先)
109                pgdata                 /var/lib/pgsql/9.0/data                                         DBクラスタ領域ディレクトリ名
110                pgdba                  postgres                                                        DB管理ユーザ
111                pgport                 5432                                                            通信ポート番号
112                pgdb                   template1                                                       アクセス確認用DB名
113     O type     timeout                interval                    on-fail               start-delay
114   #   オペレーション タイムアウト値                 監視間隔                        on_fail(障害時の動作)       起動前処理                  備考
115       start    60s                    0s                          restart
116       monitor  60s                    10s                         restart
117       stop     60s                    0s                          fence
118
119   #表 5-5 クラスタ設定 … Primitiveリソース (id=prmPingd)
120     PRIMITIVE
121     P id                   class                    provider                type
122   #   リソースID               class                    provider                type                      概要
123       prmPingd             ocf                      pacemaker               pingd                     ネットワーク監視
124     A type     name                   value
125   #   パラメータ種別 項目                      設定内容                                                            概要
126       params   name                   default_ping_set
127                host_list              192.168.0.21
128                multiplier             100
129                dampen                 0
130     O type     timeout                interval                    on-fail               start-delay
131   #   オペレーション タイムアウト値                 監視間隔                        on_fail(障害時の動作)       起動前処理                  備考
132       start    60s                    0s                          restart
133       monitor  60s                    10s                         restart
134       stop     60s                    0s                          ignore
135
136   #表 5-6 クラスタ設定 … Primitiveリソース (id=prmDiskd1)
137     PRIMITIVE
138     P id                   class                   provider                 type
139   #   リソースID               class                   provider                 type                      概要
140       prmDiskd1            ocf                     pacemaker                diskd                     共有ディスク監視
141     A type      name                  value
142   #   パラメータ種別 項目                      設定内容                                                            概要
143       params    name                  diskcheck_status
144                 device                /dev/xvdb
145                 interval              10
146     O type      timeout               interval                    on-fail               start-delay
147   #   オペレーション タイムアウト値                 監視間隔                        on_fail(障害時の動作)       起動前処理                  備考
148       start     60s                   0s                          restart
149       monitor   60s                   10s                         restart
150       stop      60s                   0s                          ignore




                                                                       7 / 14
                                                           環境定義_テンプレート(記入例)                                                                    4/1/2012



      AB        C            D             E           F          G        H              I        J             K        L          M   N
151
152   #表 5-7 クラスタ設定 … Primitiveリソース (id=prmDiskd2)
153     PRIMITIVE
154     P id                   class                   provider                   type
155   #   リソースID               class                   provider                   type                      概要
156       prmDiskd2            ocf                     pacemaker                  diskd                     内蔵ディスク監視
157     A type      name                  value
158   #   パラメータ種別 項目                      設定内容                                                              概要
159       params    name                  diskcheck_status_internal
160                 device                /dev/xvda
161                 interval              10
162     O type      timeout               interval                      on-fail               start-delay
163   #   オペレーション タイムアウト値                 監視間隔                          on_fail(障害時の動作)       起動前処理                  備考
164       start     60s                   0s                            restart
165       monitor   60s                   10s                           restart
166       stop      60s                   0s                            ignore
167
168   #表 5-8 クラスタ設定 … Primitiveリソース (id=prmStonith1-1)
169     PRIMITIVE
170     P id                            class                provider                  type
171   #   リソースID                        class                provider                  type                       概要
172       prmStonith1-1                 stonith                                        external/stonith-helper 死活確認+standbyノード待機STONITHプラグイン
173     A type          name                    value
174   #   パラメータ種別 項目                            設定内容                                                              概要
175       params        priority                1
176                     stonith-timeout         70
177                     hostlist                pm1
178                     dead_check_target       172.20.24.21 192.168.0.22 192.168.10.22 192.168.20.22 172.20.24.22
179                     standby_wait_time       15
180                     standby_check_command   /usr/sbin/crm_resource -r prmEx -W | grep -q `hostname`
181     O type          timeout                 interval                  on-fail                   start-delay
182   #   オペレーション タイムアウト値                       監視間隔                      on_fail(障害時の動作)           起動前処理            備考
183       start         60s                     0s                        restart
184       monitor       60s                     3600s                     restart
185       stop          60s                     0s                        ignore
186
187   #表 5-9 クラスタ設定 … Primitiveリソース (id=prmStonith1-2)
188     PRIMITIVE
189     P id                            class                provider             type
190   #   リソースID                        class                provider             type                      概要
191       prmStonith1-2                 stonith                                   external/xen0             xen0プラグイン(STONITHプラグイン)
192     A type          name                    value
193   #   パラメータ種別 項目                            設定内容                                                        概要
194       params        priority                2
195                     stonith-timeout         300
196                     hostlist                pm1:/etc/xen/pm1
197                     dom0                    172.20.24.21
198     O type          timeout                 interval                on-fail               start-delay
199   #   オペレーション タイムアウト値                       監視間隔                    on_fail(障害時の動作)       起動前処理                  備考
200       start         60s                     0s                      restart
201       monitor       60s                     3600s                   restart
202       stop          60s                     0s                      ignore
203
204   #表 5-10 クラスタ設定 … Primitiveリソース (id=prmStonith1-3)
205     PRIMITIVE
206     P id                            class            provider                 type
207   #   リソースID                        class            provider                 type                      概要
208       prmStonith1-3                 stonith                                   meatware                  meatware(STONITHプラグイン)
209     A type          name                    value
210   #   パラメータ種別 項目                            設定内容                                                        概要
211       params        priority                3
212                     stonith-timeout         600
213                     hostlist                pm1
214     O type          timeout                 interval                on-fail               start-delay
215   #   オペレーション タイムアウト値                       監視間隔                    on_fail(障害時の動作)       起動前処理                  備考
216       start         60s                     0s
217       monitor       60s                     3600s
218       stop          60s                     0s




                                                                         8 / 14
                                                            環境定義_テンプレート(記入例)                                                                                           4/1/2012



      AB        C            D             E            F           G       H           I            J            K           L             M             N
219
220   #表 5-11 クラスタ設定 … Primitiveリソース (id=prmStonith2-1)
221     PRIMITIVE
222     P id                            class                provider                  type
223   #   リソースID                        class                provider                  type                       概要
224       prmStonith2-1                 stonith                                        external/stonith-helper 死活確認+standbyノード待機STONITHプラグイン
225     A type          name                    value
226   #   パラメータ種別 項目                            設定内容                                                              概要
227       params        priority                1
228                     stonith-timeout         70
229                     hostlist                pm2
230                     dead_check_target       172.20.24.21 192.168.0.23 192.168.10.23 192.168.20.23 172.20.24.23
231                     standby_wait_time       15
232                     standby_check_command   /usr/sbin/crm_resource -r prmEx -W | grep -q `hostname`
233     O type          timeout                 interval                  on-fail                   start-delay
234   #   オペレーション タイムアウト値                       監視間隔                      on_fail(障害時の動作)           起動前処理            備考
235       start         60s                     0s                        restart
236       monitor       60s                     3600s                     restart
237       stop          60s                     0s                        ignore
238
239   #表 5-12 クラスタ設定 … Primitiveリソース (id=prmStonith2-2)
240     PRIMITIVE
241     P id                            class                provider              type
242   #   リソースID                        class                provider              type                      概要
243       prmStonith2-2                 stonith                                    external/xen0             xen0プラグイン(STONITHプラグイン)
244     A type          name                    value
245   #   パラメータ種別 項目                            設定内容                                                         概要
246       params        priority                2
247                     stonith-timeout         300
248                     hostlist                pm2:/etc/xen/pm2
249                     dom0                    172.20.24.21
250     O type          timeout                 interval                 on-fail               start-delay
251   #   オペレーション タイムアウト値                       監視間隔                     on_fail(障害時の動作)       起動前処理                     備考
252       start         60s                     0s                       restart
253       monitor       60s                     3600s                    restart
254       stop          60s                     0s                       ignore
255
256   #表 5-13 クラスタ設定 … Primitiveリソース (id=prmStonith2-3)
257     PRIMITIVE
258     P id                            class            provider                  type
259   #   リソースID                        class            provider                  type                      概要
260       prmStonith2-3                 stonith                                    meatware                  meatware(STONITHプラグイン)
261     A type          name                    value
262   #   パラメータ種別 項目                            設定内容                                                         概要
263       params        priority                3
264                     stonith-timeout         600
265                     hostlist                pm2
266     O type          timeout                 interval                 on-fail               start-delay
267   #   オペレーション タイムアウト値                       監視間隔                     on_fail(障害時の動作)       起動前処理                     備考
268       start         60s                     0s
269       monitor       60s                     3600s
270       stop          60s                     0s
271
272   #表 6-1 クラスタ設定 … リソース配置制約
273     LOCATION
274       rsc             score:200               score:100 score:-inf             pingd:default_ping_set:100 diskd:diskcheck_status diskd:diskcheck_status_internal
275   #   リソースID          Activeノード               Standbyノード非稼働ノード                 ネットワーク監視?(y/n) 共有ディスク監視?(y/n) 内蔵ディスク監視?(y/n)
276       grpPg           pm1                     pm2                              y                          y                      y
277       grpStonith1                                         pm1
278       grpStonith2                                         pm2
279
280   #表 7-1 クラスタ設定 … リソース同居制約
281     COLOCATION
282       rsc             with-rsc                            score                rsc-role    with-rsc-role
283   #   制約関連リソースID      制約対象リソースID                          スコア(重み付け)            制約関連リソースの役割 制約対象リソースの役割 備考
284
285
286
287
288   #表 8-1 クラスタ設定 … リソース起動順序制約
289     ORDER
290       first-rsc       then-rsc                            score                first-action then-action symmetrical
291   #   先に起動するリソース      後に起動するリソース                          スコア(重み付け)            先起動リソースのアクション            起動と逆の順序で停止?(y/n)
                                                                                                後起動リソースのアクション
292
293
294
295
296
297   # ※1. 空行(中間ファイル時に、カンマのみの行) → OK
298   # ※2. コメント行は、列Aの先頭に「#」を記述する。




                                                                          9 / 14
         環境定義_テンプレート(記入例)   4/1/2012



     O
 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80



               10 / 14
         環境定義_テンプレート(記入例)   4/1/2012



     O
81




               11 / 14
          環境定義_テンプレート(記入例)   4/1/2012



      O
 82
 83
 84
 85
 86
 87
 88
 89
 90
 91
 92
 93
 94
 95
 96
 97
 98
 99
100
101
102
103
104
105
106
107
108
109
110
111
112
113
114
115
116
117
118
119
120
121
122
123
124
125
126
127
128
129
130
131
132
133
134
135
136
137
138
139
140
141
142
143
144
145
146
147
148
149
150




                12 / 14
          環境定義_テンプレート(記入例)   4/1/2012



      O
151
152
153
154
155
156
157
158
159
160
161
162
163
164
165
166
167
168
169
170
171
172
173
174
175
176
177
178
179
180
181
182
183
184
185
186
187
188
189
190
191
192
193
194
195
196
197
198
199
200
201
202
203
204
205
206
207
208
209
210
211
212
213
214
215
216
217
218




                13 / 14
          環境定義_テンプレート(記入例)   4/1/2012



      O
219
220
221
222
223
224
225
226
227
228
229
230
231
232
233
234
235
236
237
238
239
240
241
242
243
244
245
246
247
248
249
250
251
252
253
254
255
256
257
258
259
260
261
262
263
264
265
266
267
268
269
270
271
272
273
274
275
276
277
278
279
280
281
282
283
284
285
286
287
288
289
290
291
292
293
294
295
296
297
298



                14 / 14

								
To top