Basmajian JV by 00Q4hcA

VIEWS: 21 PAGES: 2

									(社)滋賀県理学療法士会 学術誌
                                             第26 号原稿募集要綱
 第 26 号に掲載する原稿を募集いたします。今年度も、インターネットでの受付、及び、電
算データでの投稿を設けました。当誌はISSN登録されており、生涯学習プログラムの単位
認定が可能でありますので、どんどんご投稿ください(詳細は下記を参照下さい)。日頃の
皆さんのご研究やご活動を発表していただき、研鑚の場に出来るようにご協力おねがいし
ます。

                                      <投稿規定>
1.締切日     平成 18 年 11 月末日


2.募集内容および執筆枚数
  (1)研究と報告          実験的研究、調査、症例報告などが対象です。400 字詰め原稿用紙 17~25 枚
                     程度
           (文献も含みます)。図、表,写真は 5 枚以内。
         *図、表、写真が 5 枚を超える場合は、各枚につき本文の原稿用紙を 1 枚減らして下さい。
  (2)印象記            学会、講習会などに参加しての印象についてまとめてください。研修旅行につい
                    てなど含みます。400 字詰原稿用紙 8 枚程度。
  (3)文献抄録           英文等に限ります。400 字詰原稿用紙 8 枚程度。
  (4)短    報         各部の活動紹介や成果のまとめ。400 字詰原稿用紙 8 枚程度。
  (5)PT苦楽部           日頃、PTとして感じていること(苦しいこと、楽しいこと)など自由な意見を随筆
                     風にまとめてください。400 字詰原稿用紙 4 枚程度。
  (6)書    評         現在使用中の書籍で、臨床に役立ち、分かりやすい本をご紹介ください。書名、
                      著者名、出版社、定価等を明記し、400 字詰原稿用紙 4 枚程度。
 * 執筆枚数は目安です。ダイレクト印刷の場合は、「寄稿方法 2005」及び「原稿記入書き方 2005」
   を参照してください。


3.執筆規則
  (1)ワープロ原稿を原則にします。「寄稿方法 2005」「原稿記入書き方 2005」別掲にのっとり、横書き、
     口語体、数字は算用数字、数量はCGS単位 記号を用いる。
  (2)外国の人名には原語を用い、タイプまたは活字体で明瞭に書くこと、外国の地名はカタカナ書
     きとする。術語はできる限り訳語を用い、必要に応じて( )の中に原語を入れる。
         (例)理学療法(physical therapy)
  (3)文献は、引用文献は引用順に、参考文献はアルファベット順に配列し、文末に掲げる。
        A.雑誌の場合(例)
    1) 今井至:足趾変形矯正装具;エルコトン、ベルコプラストの活用,PTジャーナル 26:188-
         190,1992
    2) Greer M.etal:Physiological responses to low-intensity cardiac rehabilitation exercises,Phys

                                        1
           Ther 60:1146-1151,1980.
         B.単行本の場合(例)
       1)千野直一:臨床筋電図・電気診断学入門,第2版,1981
       2)Basmajian JV : Muscles Alive.
          Their Functions Revealed by Electronomyography, 4thed Williams&Wilkins, Baltimore,
          1979.


  (4)(社)滋賀県理学療法士会会員はダイレクト印刷を原則と致します。
   * 投稿書式の説明「寄稿方法 2005」及び「原稿記入書き方 2005」は7月以降の(社)滋賀県理
   学療法士会ホームページ(滋賀県理学療法士会ニュースに記載)をご覧下さい。なお、ホームペ
   ージに対応できない方は、7月以降、下記連絡先までお申し出下さい。可能な限り、電子データ
   の添付をお願い致します。なお、メディアの返却をご希望なさる方は必ず明記下さい。


  (5)著作権は(社)滋賀県理学療法士会へ帰属することを了承願います。


4.校正
  著者校正は原則として行いません(著者校正を希望される方は、ご連絡下さい)。


5.生涯学習基礎プログラム対象者(生涯学習部より)

 論文の場合の単位認定について
 1 ISSNの認可のある学術誌に掲載された論文 筆頭者5単位 共著者 1 単位
   但し、学会抄録や地方会の学会特集号(発表演題の原稿)はこの限りではない。
 2 依頼原稿、総説論文、著書についても同様に認める。
 3 更新に際しては、論文の目次など証明になるものを添付する。
 理学療法 湖都については、ISSNに認可されている学術誌なので、単位の認定は可能ですが、但し
 書きに該当する原稿(学会抄録や発表演題の原稿)については対象外となる。認定に際しては、研修
 会等で、生涯学習部に申請してください。(学術誌部としては「研究と報告」等を対象としたいと思いま
 す。)

新人教育プログラム対象者については、3-6を認定いたします。


5.原稿送り先および連絡先
  〒520-3046 栗東市大橋 2 丁目4番1号
   済生会滋賀県病院 リハビリテーション科
                             石井 隆
   TEL.077-552-1221 FAX 077‐553‐8259
   E-メールアドレス             ishitaka@jungle.or.jp (「件名」に必ず学術誌湖都と入れてください)




                                         2

								
To top