?? by 939Dit

VIEWS: 11 PAGES: 2

									推奨ラジエータ長 ls=2*(4.78/f)                   JA1VUC作成                 2/5/2005
                 周波数         7.05 MHz    推奨長さ     1.33       m
ラジエータ容量の算出

       基本エレメント長=任意      1m         基本エレメント直径=              0.019
       可動エレメント長=任意   0.35 m        可動エレメント直径=              0.017
エレメント全長=基本エレメント+可動部エレメント  C(pf)=19.1*ls(m)/log(0.575*ls(m)/d(m)から
            全長=      1.35 m            容量= 19.1 pf

コイル部インダクタンス算出
       L=(159/f)^2/cから           必要インダクタンス=           26.6   μH

コイルの設計 エナメル線直径=1.0mm          コイル(エンビパイプ)直径=26/32/38cm
       長岡係数=1/(1+0.9*(直径/2)/巻幅-0.02*((直径/2)/巻幅^2))
       長岡式計算=2/(3.14*直径)*SQRT((インダクタンス*巻幅)/(長岡係数*0.4))*SQRT(1000)
       直径(mm)     26      32      38
      巻き幅(mm)    100      70      50    ←適当に調整!簡易さから線径は1.0mmとした。
       巻数 (t)   66.8     47.1    35.4
       長岡係数     0.895   0.829    0.745

同軸ケーブルのラジアル算出 lr = 58/fから        ラジアル長=     8.2   m
           m
           m




))*SQRT(1000)

から線径は1.0mmとした。

								
To top